小坂明子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小坂 明子
基本情報
出生 1957年1月2日(57歳)
出身地 日本の旗 日本兵庫県西宮市
血液型 A型
学歴 大阪音楽大学付属音楽高等学校ピアノ科卒
職業 シンガーソングライター
作曲家作詞家
担当楽器 ピアノ
公式サイト 「MUCAL」コサカ・アキコ

小坂 明子(こさか あきこ、1957年1月2日 - )は、日本シンガーソングライターピアニスト作曲家作詞家音楽監督なども務める。またボイストレーニングの教室を開き指導を行っている。一時期はダイエット指南や関西ローカルTVの司会アシスタント業でも活躍した。

兵庫県西宮市出身。大阪音楽大学付属音楽高等学校ピアノ科卒。関西を中心に活躍した指揮者編曲家小坂務の娘。

概要[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  1. あなた / 青春の愛(1973年12月21日発売)
  2. もう一度 / ふたりだけの世界(1974年5月25日発売)
  3. 丘の上の教会 / 最後のラブレター(1974年10月25日発売)
  4. 愛する人のために / あなたの街(1974年2月21日発売)
  5. あこがれ / ごめんなさい(1975年6月25日発売)
  6. ビートルズをおぼえていますか / 赤い涙(1975年11月10日発売)
  7. ピアニッシモの悲しみ / またいつか(1976年5月25日発売)
  8. 今だから / トワイライト神戸(1977年9月25日発売)
  9. June Bride / 貴方の思うまま(1979年4月25日発売)
  10. 時計のないウィークエンド / 愛こそはすべて(1980年2月25日発売)
  11. Crying / Fine(1980年10月25日発売)
  12. コバルト色の天使 / Midnight Scene (1982年7月5日発売)
  13. Bye-Bye Jealousy / Good-Bye Love (1983年2月5日発売)
  14. あなたre-birth (2003年11月21日発売)

オリジナルアルバム[編集]

  1. あなた / 小坂明子の世界(1974年2月25日発売)
  2. 愛のメルヘン(1974年11月25日発売)
  3. ひとりごと(1975年10月発売)
  4. 海とショパンとバーボンと(1976年8月発売)
  5. Again(1983年2月5日発売)
  6. Pianish(2006年8月30日発売)
  7. Pianade(2008年6月4日発売)
  8. 懐想 linked to 40yrs.(2013年3月20日発売)

主な提供[編集]

アニメソング[編集]

OP:『メイプルタウン物語』 歌 / 山野さと子
ED:『パティの日曜日』 歌 / 山野さと子
挿入歌:『夢色天使』 歌 / 堀江美都子
OP:『南の国のパームタウン』 歌 / 山野さと子
ED:『もっとフレンド』 歌 / 山野さと子
前期OP、第二期ED:『晴れのち晴れ』 歌 / 小坂明子
後期OP:『キッチンから愛をこめて』 歌 / 小坂明子(作詞は森雪之丞
第一期ED:『おかえりなさい』 歌 / 橋本潮
OP:『わぴこ元気予報!』(作曲のみ) 歌 / 内田順子
後期ED: 『ぎょっぴーダンス』 歌 / 内田順子
第3期ED:『タキシード・ミラージュ』 歌 / 三石琴乃富沢美智恵久川綾篠原恵美深見梨加
OP:『明日もお天気』 歌 / 小坂明子
OP:『ファンシーガール』 歌 / 山野さと子
ED:『魔法のクレヨン』 歌 / 大杉久美子、大杉恵麻
1989年版第二期ED:『リトルプリンセス』 歌 / 朝川ひろこ
OP:『コスモス アドベンチャー』 歌 / 山野さと子
ED:『月虹』 歌 / ももいろクローバーZ

映画[編集]

主題歌:『Moon Revenge』 歌 / 三石琴乃、富沢美智恵、久川綾、篠原恵美、深見梨加
主題歌:『キミに会いたくて』 歌 / 小坂明子

ミュージカル[編集]

主題歌:『ラ・ソウルジャー(La Soldier)』

ゲーム[編集]

その他[編集]

他多数

プロデュース[編集]

テレビアニメ[編集]

第8話に小学校の音楽講師「小坂先生」役で友情出演した。

その他の番組[編集]

ミュージカル[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 親子共演は、紅白史上初であった。
  2. ^ この曲は「あなた」の音源をアレンジしたものである(Music salad出演時の本人の発言)。
  3. ^ 今聴きたい! 名曲HEY! HEY! HEY! 街角調査のリクエスト結果発表
  4. ^ 2位は、「よろしく哀愁郷ひろみ 3位は、「岬めぐり」山本コウタローとウィークエンド 4位は、「なみだの操殿さまキングス 5位は、「ふれあい中村雅俊 6位は、「傷だらけのローラ西城秀樹 7位は、「グッド・バイ・マイ・ラブアン・ルイス 8位は、「母に捧げるバラード海援隊 9位は、「襟裳岬森進一 10位は、「神田川かぐや姫

関連項目[編集]

外部リンク[編集]