鉄人28号 (テレビアニメ第1作)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鉄人28号
アニメ:鉄人28号
原作 横山光輝
監督 渡辺米彦
脚本 岡本欣三
製作 TCJ動画センター
(現:エイケン)
放送局 フジテレビ系列
放送期間 1963年10月20日 - 1966年5月25日
話数 97
テンプレート - ノート

鉄人28号』(てつじん28ごう)は、横山光輝漫画作品『鉄人28号』の最初のテレビアニメ化作品[1]

1963年10月20日1966年5月25日フジテレビ系列で放送された。84話で終了し、3か月後に新作13話が放送され、全97話となった。その後第28話から第52話を再放送し第84話で終了した。モノクロ作品。

スタッフ[編集]

主題歌など[編集]

オープニング・テーマ1「鉄人28号」
作詞・作曲・編曲:三木鶏郎 / 歌:デューク・エイセス
「鉄人28号の歌」と表記されることもある。
ビクター版、朝日ソノラマ版ともに歌手は同じだが、音源が異なる[2]
アンサンブル・ボッカによるカヴァー版も存在する[3]
オープニング・テーマ2「鉄人28号の歌」
作詞・作曲・編曲:三木鶏郎 / 歌:西六郷少年合唱団
OP1と同じ歌だが、歌手が異なる[4]
エンディング・テーマ1「正太郎マーチ」(インストゥルメンタル
作曲・編曲:越部信義
エンディング・テーマ2「進め正太郎」
作詞:伊藤アキラ / 作曲・編曲:越部信義 / 歌:西六郷少年合唱団
「正太郎マーチ」に歌詞を付けたもの。「進め正太郎(正太郎マーチ)」と表記されることもある[5]
上高田少年合唱団によるカヴァー版も存在する[6]
イメージソング「ギャング団のうた」
作詞:伊藤アキラ / 作曲・編曲:越部信義 / 歌:ボーカル・ショップ

キャスト[編集]

※第1話のみ敷島博士役が富田、大塚署長役が矢田になっている。その後総集編が放送されたが、その際には第1話の部分の音声は再収録された。

エピソード・リスト[編集]

  1. 生いたちの記
  2. PX団壊滅
  3. X-33号の襲撃
  4. 空を飛ぶ28号
  5. 二人のクロロホルム
  6. 危うし正太郎
  7. ギャング団 現わる
  8. 恐竜の襲撃
  9. ニコポンスキーの悪だくみ
  10. 恐竜の逆襲
  11. ニコポンスキーの最期
  12. 怪物アカエイ
  13. 奇巌城を攻撃せよ
  14. 人造人間モンスター
  15. 謎の怪人
  16. 怪人の正体フランケン博士
  17. 強敵バッカス
  18. 鉄人28号修理完了
  19. バッカス撃退
  20. フランケン博士の秘密
  21. 黒衣の怪人
  22. ロボットオックス
  23. ロボット部隊襲来
  24. ロボット部隊撃滅戦
  25. ドラグネット博士の野心
  26. ロビーの最期
  27. 空飛ぶ円盤
  28. ゴーギャンの逆襲
  29. 決戦火山島
  30. ミラクル魔術団
  31. 海底基地
  32. 砂漠の鉄人
  33. 砂漠の反乱軍
  34. 砂漠の決戦
  35. 恐怖のミサイル
  36. 渡り鳥救出
  37. 謎の白蟻ゼブラゴーンの襲来
  38. 白蟻撃滅作戦
  39. スパイダーの挑戦
  40. スパイダーの逆襲
  41. スパイダーの最期
  42. 氷原の地下帝国
  43. 氷原の決戦
  44. 海賊潜水艦隊
  45. 海賊ベロン三兄弟
  46. 海賊最後の日
  47. 怪ロボット・ギャングコング
  48. 緑の地獄
  49. 切手の秘密
  50. 地中海の決戦
  51. 透明人間現わる
  52. ソロモン国の平和
  53. ノース国の陰謀
  54. 大蜘蛛作戦
  55. 秘密兵器・炎弾丸
  56. 巨大昆虫の秘密
  57. 快盗アルセーヌ・ショパン
  58. 呪いのファイアバード
  59. ファイア博士の最後
  60. 謎の暴走車
  61. 電磁壁突破作戦
  62. ヒマラヤ山脈の秘密基地
  63. ダイヤモンド基地K36
  64. ネオパルム爆弾
  65. 東京危機一発
  66. 奇怪な白煙
  67. 壊滅クライシス団
  68. 地下道総攻撃
  69. 撃滅海底基地
  70. ワルガン登場断崖上の対決
  71. ワルガンの野心
  72. スピートニック
  73. 巨人アタック3号
  74. 秘密工場爆破
  75. 魔の花ポイゾニア
  76. 黒い海の謎
  77. 鹿皮の密書
  78. シスカス山中の要塞
  79. パナマ運河の暴動
  80. 反撃メキシカン部隊
  81. 替玉作戦
  82. 強敵レッド・アニマル
  83. 輝かしきチャンピオン
  84. 宇宙ロボット・マグナX
  85. 撃滅マグナX
  86. マグナX再び現わる
  87. 壊滅秘密輸送基地
  88. ロボット邸の怪人
  89. マグナXの最期
  90. クレーン・ロボット出現
  91. ゲラン博士の遺言
  92. 快盗ボルマンの襲撃
  93. クレーン・ロボットの最期
  94. 消えた豪華船
  95. ロボットボス出現
  96. ゴールドウルフの最期

本放送時は第12話と第13話の間に「誕生編」が放送されている。この回は第1回〜第12回までの総集編に新作カットを加え、新年企画として放送された。DVDには特別編としてDISC3に収録。再放送以降は放映されていないため、資料によっては回数に入れない場合がある。

放送局[編集]

ほか

劇場版[編集]

『鉄人28号 ミラクル魔術団 海底基地』
第30・31話のブローアップ版。1964年7月21日、まんが大行進で公開された。
併映は『狼少年ケン』『少年忍者風のフジ丸』『エイトマン』の3本。なお、エイケン作品の劇場公開は本作が初。

トリビア[編集]

  • オープニング「鉄人28号」の初頭に流れていた有名なセリフ「てつじんにじゅうはちごう、ガオー」は当時フジテレビの新人アナウンサーだった露木茂の声であり、これがアナウンサーとしての初仕事であった。
  • 江崎グリコとその関連会社グリコ乳業(グリコ協同乳業)の買い切り番組であったため、提供クレジットとして放送開始時およびオープニングテーマの最後に「グリコ、グリコ、グ〜リ〜コ〜」というデューク・エイセスによるコーラス(通称「グリココール」)が流れた(このコーラスまでがテーマ曲)。また、開始時の台詞の部分で、画面に「グリコ劇場」という字幕が表示された。デューク・エイセスから西六郷児童合唱団に交代後は「グリコ、グリコ、グ〜リ〜コ〜」の部分は廃止された(提供は継続)。このコーラスは、その後、『赤白パネルマッチ』までのフジテレビ・グリコ路線で継続使用された(ただし、『ロボタン』第1作は別ヴァージョンを使用)。
  • EDテーマ「正太郎マーチ」は後年、『彼氏彼女の事情』(テレビ東京)の「前回のあらすじ」のBGMとして使用された。
  • 本作終了後、エイケン制作のロボットアニメは『UFO戦士ダイアポロン』まで10年間存在しなかった。
  • 大塚署長役の富田耕生は後に『太陽の使者 鉄人28号』およびその後継番組『六神合体ゴッドマーズ』でも同じ役を演じた[7]
  • ナレーションの藤本譲は第2作『太陽の使者 鉄人28号』に二度ゲスト出演し2004年版『鉄人28号』に南方の老人役でゲスト出演している。
  • 原作者の横山光輝はアニメ版の内容にかなりの不満を抱いており、後の『太陽の使者』や『FX』に対しても同様だった。
  • 最高視聴率は36%を記録している(日時不明)。

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 本作以前にも、ニッポン放送でラジオ版(1959年〜1960年)、日本テレビ系列で特撮版(1960年)がそれぞれ放送されていたが、アニメ化は本作が第1作である。
  2. ^ 「懐かしのアニメソング大全1」(TOCT-8513)には「グリココーラス」入り、「朝日ソノラマ主題歌コレクション1」(TOCT-25071~2)には「グリココーラス」なしのヴァージョンがそれぞれ収録されている。
  3. ^ 「NEW BEST ONE 懐かしのテレビアニメ 主題歌大全集」(VICL-41085)、「懐かしのアニメ主題歌集」(VICL-40155~6)などに収録。
  4. ^ 「テレビまんが主題歌のあゆみ」(COCX-33498~9)、「朝日ソノラマ主題歌コレクション1」、「懐かしのテレビ主題歌集」(KICW-8005〜6)などに収録。
  5. ^ 「朝日ソノラマ主題歌コレクション1」、「永久保存盤 アニメ主題歌大全集」(S-31000~9)、「アニメソング史(ヒストリー)I」(COCX-36376~7)などに収録。
  6. ^ 「テレビまんが懐かしのB面コレクション」(COCC-10247〜8)、「おもちゃのチャチャチャ 越部信義の世界」(GES-13097〜8)などに収録。
  7. ^ ただし、肩書は「大塚警部」(太陽の使者)、「大塚長官」(ゴッドマーズ)。
フジテレビ 日曜20時台前半(1963年10月 - 1964年4月)
前番組 番組名 次番組
ふたりぼっち
※土曜16:10へ移動
鉄人28号
(アニメ第1作)
劇場中継
※20:00 - 21:00
フジテレビ系 木曜19時台前半(1964年4月 - 1965年5月)
わんぱく同盟
※土曜19:30へ移動
鉄人28号
(アニメ第1作)
フジテレビ系 水曜18:15枠(1965年9月 - 1966年5月)
鉄人28号
(アニメ第1作)
遊星少年パピイ(再放送)
※本作の再放送後に