ドラゴンボールZ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドラゴンボールZ
ジャンル 格闘アニメ
アニメ
シリーズディレクター 西尾大介(第1話~第199話)
シリーズ構成 小山高生
キャラクターデザイン 前田実(第1話~第199話)
中鶴勝祥(第200話~第291話)
アニメーション制作 東映動画
製作 フジテレビ東映
放送局 フジテレビほか
放送期間 1989年4月26日 - 1996年1月31日
話数 全291話 + スペシャル2話
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト アニメ
ポータル アニメ

ドラゴンボールZ』(ドラゴンボールゼット、DRAGON BALL Z)は、鳥山明漫画ドラゴンボール』を原作とするテレビアニメ1989年4月26日から1996年1月31日まで、アニメ『ドラゴンボール』の続編としてフジテレビ系で放送された。全291話+スペシャル2話。平均視聴率20.5%[1]、最高視聴率27.5%(いずれも関東地区)。[2]

略称は「DBZ」。

概要[編集]

鳥山明の漫画『ドラゴンボール』其之百九十五のサイヤ人編から最終話までをアニメ化。前作『ドラゴンボール』からタイトルを変更し、新番組として制作された。

『ドラゴンボール』のアニメ化作品では最も長い、約6年10ヶ月ものロングランとなるなど、人気面で絶頂を迎えた作品である。これは東映および東映アニメーションが製作したアニメ作品としては、2007年に『ONE PIECE』に記録を塗り替えられるまで、最長の年数であった。

日本のみならず世界40カ国以上で放映された。フジテレビは子供達の楽しみも考え、水曜日のプロ野球中継を減らしていた。特に人造人間編の頃には、優勝決定などの重要な試合以外は本作を通常放送し、番組終了後の19時30分から野球中継する場合もあった。初代オープニングテーマ『CHA-LA HEAD-CHA-LA』も170万枚[3]のヒットとなった他、本放送中に劇場公開版アニメが断続的に制作され、本放送中の春と夏に東映系の映画館にて公開された。

2003年には、全話とTVSP2話に加え、OVA「サイヤ人絶滅計画」を収録したDVD-BOXが発売。また2006年より、単品DVDが各巻5話 - 6話収録で発売された。本番組はBSフジ東京MXテレビなどの一部の地方局などでも再放送されていた(地域によって異なる)[4]

2009年4月から2011年3月にかけて、タイトルを『ドラゴンボール改』としたデジタルリマスター版を放送。ストーリーを原作漫画に近づける形で再構成し、HD放送が行われていた[1]

作品解説[編集]

放送形式[編集]

アニメ本編は冒頭でナレーションが入り、サブタイトルという流れで始まる。第2話以降は主に前回までのあらすじをナレーションで説明するという形式をとっている。

次回予告は、前作から続く悟空の「オッス、オラ悟空!」から始まり、悟空と次回に活躍しそうなキャラクターや、そのキャラクターに関わる人物と掛け合いをし、悟空がタイトルを告げ最後に悟飯が一言コメントするという形だった。これは孫親子どちらかが死亡などで本編に登場しなかったり、セル戦以降に悟飯が一時的に主役扱いになっていたときも変わらなかった。初期の頃は悟飯も掛け合いをしていたが、悟天は予告内で喋ることはなかった。

番組のタイトル[編集]

タイトルの『Z』は鳥山明本人によって命名されており、鳥山によれば「ドラゴンボールを早く終わらせたくてアルファベットの最後の文字である『Z』にした」とのことである[5]。本作放映直前のジャンプ1989年18号収録の『ドラゴンボール』ピンナップポスター裏に書かれた本作の特集記事の見出しでは、『Z』とは「究極」、「最強」と説明されていた。

また当時発売されたTVゲームなどの媒体では悟空達はZ戦士とも呼ばれるようになり、サブタイトルにも使われた。アニメスタッフは悟飯が主人公になると考えていたため、タイトル案には『ドラゴンボール 悟飯の大冒険』もあった[6]が、このような作品名は劇場版3作目の『摩訶不思議大冒険』で既にあったため没となった。

タイトルロゴは、「DRAGON」「BALL」と2行に描かれ、右端に大きく「Z」の文字を取り、下端のフリガナは「ドラゴンボールゼット」という番組本編で使用されたものとは別に、「DRAGONBALL Z」と1行で描かれ、下端のフリガナは「ドラゴンボール」となっている別バージョンがあり、TVゲームや関連グッズ等では後者の表記が使用されている。

制作状況[編集]

無印のドラゴンボールのアニメ化は非常に早かったため、Zも原作に追いつきそうになった。ナメック星編で展開が原作に完全に追いついてしまい、アニメの制作スケジュールが逼迫するようになると、前回のあらすじの時間を多くとる、原作のアクションシーンを大幅に膨らませる、各キャラクターによる回想などで展開を遅くするなどの苦肉の策がとられ、30分の放送時間内で劇中では数分しか経過していないことも起こるようになった。極端な例では「ナメック星消滅まであと5分」から消滅するまでの5分間を描くのに10話もかけている。これについては、制作スタッフが鳥山からまだ墨も入れていない下描き段階の原稿を送ってもらっていたというエピソードが残っている[7]

これには冒険を主体にしていた前作に比べ、戦闘を主体としたZはオリジナルのサイドストーリーを挿入しにくかったことが主な理由に挙げられている[7]。後期にはスポーツ中継を2週連続で挟むなど、番組を中止にすることで原作と引き離す方法もとられるようになった。原作が終了した後にも最終回直前まで展開を引き延ばしたり、1ヶ月も放送を休止することもあったが、これは続編『ドラゴンボールGT』の制作が決定したのと、阪神・淡路大震災などの社会的大事件で番組が直前に報道特別番組に差し替えられたり、プロ野球、サッカー中継などで度々休止となったためである[8]

アニメオリジナルストーリー[編集]

前作同様、原作が週刊連載中にアニメ化されたため、原作1話分をそのままアニメにした場合、アニメ1話分には尺が足らず、原作の週刊連載にすぐに追いついてしまうため、その兼ね合いから、アニメスタッフの手により[9]アニメ独自のシーンやオリジナルエピソードが追加されている。その内の「サイヤ人とツフル人の歴史」、「2人に分身して特訓するピッコロ」、「天津飯や餃子を追いかけたいがカリン塔に登れずウパ達に八つ当たりするランチ」、「野球選手のアルバイトをするヤムチャ」、「栽培マンの裏設定」、「蛇の道で雲を千切って食べる悟空」、「蛇の道の下にある地獄の様子」、「蛇の道の途中にある宮殿にいる蛇」などに関するオリジナルエピソードや設定は、鳥山明が書いた裏設定のアイデアメモを元にしたもの[10][11]で、他にもアニメオリジナルキャラクターとして「グレゴリー」、「パイクーハン」、「大界王」、「ベジータ王(顔のみ)」のデザインや、中鶴勝祥のラフデザインを元に「バーダック」とその仲間たちのデザインを行っている[10][11]。しかし、その他のアニメのみのオリジナルエピソードや設定には基本的に関わっていない[12]

原作をベースにした話でのアニメオリジナルシーンは、原作では会話のみの出来事[13]、敵キャラクターの恐ろしさと残忍さを強調する出来事[14]、その話の主体となる出来事に並行して起きている出来事[15]が多い。

余談だが、原作では会話のみの過去の出来事を回想シーンとして映像化している事が多く、原作で回想しない所で回想するシーンも多い。

商品展開[編集]

前作より平均視聴率はわずかではあるが落ちたものの関連商品は好調で、バンダイから発売された同作のゲームソフトはシリーズ化、他にも、カードダス食玩などの関連ヒット商品が続々発売された。また、「ドラゴンボールZ ミニトマト」は1600万パック出荷[16]

2000年代に入るとDVD化や完全版コミック・ゲーム発売により、新たな世代にも本作が知られるようになったことで再び関連商品が発売されるようになった。『ドラゴンボール改』の放送に伴い現在ではそちらのタイトルが採用されているが、実質『Z』としては現在に至るまで多くの商品が発売されている。

声優変更[編集]

前作はゲストのわずかな再登場でも多くは不動だったキャストが、今作では多くの変更が見られた。

また、Z本編で初登場した、あるいは劇場版から登場したキャラクターについても変更がある。

  • ゴズ - 佐藤正治(Z13話)→龍田直樹、田中亮一(Z95話)→江川央生(Z195話)→堀川亮(Z280話)
  • メズ - 戸谷公次(Z13話)→鈴置洋孝(Z95話)→佐藤正治(Z195話)→郷里大輔(Z280話)
  • 最長老 - 滝口順平(Z53話 - 75話)→佐藤正治(Z100話 - 105話)
  • ガーリックJr. - 神谷明(劇場版4作目)→千葉繁(Z108話 - 117話。神谷のスケジュールの都合のため)
  • ベジータ王 - 銀河万丈(Z78話)→岸野幸正(Z124話)、佐藤正治(映画『燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』)
  • コルド大王 - 郷里大輔(Z118話 - 121話)→佐藤正治(Z195話)
  • リクーム - 内海賢二(Z61話 - 95話)→江川央生(Z195話)

引退や死去などのケースもあり、前作から長年演じ続けてきた声優が数多く交代した。旧キャストのうち、本放送中に故人となった宮内を除けば、多くの声優は後にゲームなどで一度は復帰している。しかし『ドラゴンボールZ』本放送から長期間経過し、老界王神、天津飯、デンデ、ミスター・サタンなどの声優が死去しているため、完全なオリジナルキャストのゲーム作品は存在しない。

登場人物[編集]

スタッフ[編集]

  • 企画 - 森下孝三
  • 原作 - 鳥山明(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)
  • 製作担当 - 岸本松司(1-58話)、鳥本武(59-109話)、山口彰彦(110-169話)、末永雄一(170-291話)
  • シリーズ構成 - 小山高生
  • 音楽 - 菊池俊輔
  • チーフアニメーター - 前田実(1-199話)
  • キャラクターデザイン - 中鶴勝祥(200-291話)
  • チーフデザイナー - 池田祐二(1-199話)、徳重賢(200-291話)
  • シリーズディレクター - 西尾大介(1-199話)
  • フジテレビプロデューサー - 清水賢治(1-291話)、金田耕司(118-291話)
  • 編集 - 福光伸一
  • 録音 - 二宮健治
  • 効果 - 新井秀徳
  • 選曲 - 宮下滋
  • オーディオディレクター - 小松亘弘
  • アシスタントプロデューサー - 関弘美→蛭田成一
  • 制作 - フジテレビ、東映動画(現・東映アニメーション)

主題歌・BGM[編集]

歌詞字幕:OPあり EDなし
オープニングテーマ
CHA-LA HEAD-CHA-LA」(第1話(1989年4月26日)- 第199話(1993年9月1日))
作詞 - 森雪之丞 / 作曲 - 清岡千穂 / 編曲 - 山本健司 / 歌 - 影山ヒロノブ
同時期の本作とタイアップしたロート製薬の「ロート子供ソフト」には、インストバージョンが使われた。
WE GOTTA POWER」 (第200話(1993年9月8日)‐ 第291話(1996年1月31日))
作詞 - 森雪之丞 / 作曲・編曲 - 石川恵樹 / 歌 - 影山ヒロノブ
同時期の本作とタイアップしたロート製薬の「ロート子供ソフト」のCMソングでもあった。
エンディングテーマ
「でてこいとびきりZENKAIパワー!」(第1話(1989年4月26日)- 第199話(1993年9月1日))
作詞 - 荒川稔久 / 作曲 - 池毅 / 編曲 - 山本健司 / 歌 - MANNA
「光の旅」(TVSP1・「たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜」より)
作詞 - 佐藤大 / 作曲 - 清岡千穂 / 編曲 - 山本健司 / 歌 - 影山ヒロノブ、KUKO
「青い風のHOPE」(TVSP2・「絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス」より)
作詞 - 佐藤大、作曲 - 清岡千穂、編曲 - 山本健司、歌 - 影山ヒロノブ
「僕達は天使だった」(第200話(1993年9月8日)‐ 第291話(1996年1月31日))
作詞 - 森雪之丞 / 作曲 - 池毅 / 編曲 - 戸塚修 / 歌 - 影山ヒロノブ

魔人ブウ編から使用された2代目エンディングテーマ「僕達は天使だった」を担当した際には2年半にわたり、影山がオープニングとエンディング両方のテーマソングを受け持った。

初代EDテーマ「でてこいとびきりZENKAIパワー!」のイントロ部分を逆再生すると、「あ〜、この曲を作るにあたっては (作った人達の名前) が頑張ったんだよ」という風に聞こえる仕掛けが施されている。

EDのスタッフクレジットは第93話まで東映アニメ伝統の手書きタイプで第94話から丸ゴシック体タイプ[17]に変更。以降『ドラゴンボールGT』最終話までこのパターンとなる。

クレジット手書き時代は、第72話で「クリリン」が「グリリン」になっているなど、誤植も多かった。丸文字になってからはほぼなくなったが、丸文字になって以降も第134話で「ドクター・ゲロ」の表記が「Dr ゲロ」になっているなど、若干表記に違いがあることはあった。なお、タバックなどの会社名は手書き時代にロゴが使用されていたが、第93話からは活字となった。ただし他の文字は丸ゴシック体なのに対し、タバックはゴシック体であり、区別がつけられている。サブタイトルの文字も、同時にゴシック体に変更された。

主題歌のアニメーション[編集]

オープニング・エンディングのアニメーションは孫悟空の息子の孫悟飯中心に描かれて、特に後期は主人公の悟空はあまり出番がなかった。

初代オープニングの「CHA-LA HEAD-CHA-LA」は第1話〜第199話まで4年半もの長期にわたって流された。TVサイズではタイトルが出るシーンに舞空術で飛んでいるような効果音が流れる。多くが初期の作画であり、物語の進行や新キャラクターの登場により一部のアニメーションが変更された。主な変更点は以下の通り。

  • 第1話〜第21話の空からの景色の場面は第22話以後、神龍の背中の上で走っている悟飯とヤジロベー、舞空術で飛んでいるクリリン、ヤムチャ、天津飯、餃子の場面に変更。
  • 同じく第21話まで、悟空たちが筋斗雲に乗って飛んでいる火山噴火のシーンも、第22話〜第117話までベジータとナッパの人影が歩いているシーンに変更。また第21話までの宇宙からの彗星らしきものには、第22話以降は、ベジータのシルエットのようなものが追加されている。
    • ナッパはサイヤ人編で死亡しており、ナメック星編に突入してもフリーザ一味はオープニングに一切登場していない(フリーザは後にメカフリーザとして一瞬だけ登場)。
  • 第118話から人造人間編に突入したことに伴い、ベジータとナッパの人影のシーンは第199話まではドクター・ゲロと人造人間の手らしきものが造られるシーンに変更された。第118話以降はクリリン・天津飯・ヤムチャの戦闘シーンが超サイヤ人化したベジータ・トランクスのシーンに変更され、集合シーンはクリリン・ヤムチャ・天津飯・餃子・悟飯+ピッコロ・ベジータ・トランクス・超サイヤ人に変身する悟空の形となった。なおZ初期に出番が多かったピッコロとベジータは完全な仲間になったわけでないため第118話までの集合シーンに登場せず、それまでの集合シーンはZで活躍の少ない初期からのキャラクター中心だった。しかしそれでもオープニングで超サイヤ人の登場シーンは少なかった。
    • ドクターゲロは人造人間編で重要な役割を担っているが早い段階から死亡し、それ以外の人造人間やセルはオープニングに一切登場していない。

ドラゴンボール オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!』では15年振りに「CHA-LA HEAD-CHA-LA」のOPが復活した。第二部をアニメーションにしており、幼少期の悟飯のシーンは悟天とトランクスに置き換えられ、これまでの火山噴火やドクター・ゲロのシーンは悟空やベジータやクリリンの家族の日常生活のシーンになっていた。

初代エンディングの「でてこいとびきりZENKAIパワー!」も第1話〜第199話までの4年半も使われたが、手書きのクレジット表記が活字になった以外の変更はなかった。「あの世一武道会」編まで、初期の作画が使われた。

2代目オープニングの「WE GOTTA POWER」は第200話から最終回まで流された。超サイヤ人登場以後のオープニングであるため、超サイヤ人の登場シーンが多い(ただし超サイヤ人3は登場していない)。Zの最終回は悟空が生き返った世界でのハッピーエンドだが、アニメーションの変更はなく、オープニングでもエンディングでも悟空の頭の上には天使の輪がついたままである。劇場版の『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』ではオープニングはなかった。

エンディングも第200話から「僕達は天使だった」に変更。このエンディングでは、ほとんどアニメーションの変更は行われていないが、途中から悟飯が歩いているときの背景の木の動く速さが、後に遅く動くように変更された。クレジットについては『声の出演』の「ミスター・サタン」の表記が途中から「サタン」へと変更されたりした程度であまり変化はなかった。また、エンディングの映像は初代、2代目共に悟飯がメインの構成になっている。これは2代目エンディング(魔人ブウ編)の使用開始時は、悟飯が主人公扱いになっていたため。

『ドラゴンボールZ』は長期放送だったにも関わらずオープニング・エンディングの変更は2回でしかもオープニング・エンディングがあまり変更されないために、セルと魔人ブウは登場していない。ただしフリーザは初代オープニングの第118話〜第199話の分に、一瞬だけメカフリーザとして登場している。

BGM [編集]

本作は6年半以上に渡る長期放送であるために、BGMの種類も多い。シリーズが進むにつれ新しいBGMが作られており、無印時代のBGMも初期では多く流用されていたが、シリーズが進むにつれて少なくなって行き、第200話~第291話のBGMに関しては『仮面ライダーシリーズ』、『ゲッターロボ』、『大空魔竜ガイキング』、『超人バロム・1』、『変身忍者 嵐』、『闘将ダイモス』など、過去に菊池が担当した東映アニメ/特撮作品からの流用が選曲されている。また、映画オリジナルのBGMもテレビシリーズに多く流用されている。詳しくは『ドラゴンボールZ BGMコレクション』より。第1話~第199話まではプロローグとタイトルコールと次回予告は「CHA-LA HEAD-CHA-LA」をアレンジしたBGMである。第200話~第291話まではプロローグと次回予告は「WE GOTTA POWER」を、タイトルコールは「僕達は天使だった」をアレンジしたBGMであった。「僕達は天使だった」をアレンジしたBGMは存在するが、「でてこいとびきりZENKAIパワー!」をアレンジしたBGMは存在しない。

挿入歌[編集]

コロムビアからヒット曲集が20枚発売された。7年の間に作られた歌は200曲以上に昇ったが、実際にテレビアニメおよび劇場版で挿入歌として使用された曲は以下の6曲。

TV版の挿入歌(全4曲)
「修羅色の戦士」(第20話)
作詞 - 岩室先子 / 作曲・編曲 - 山本健司 / 歌 - 茅弘二
「ソリッドステート・スカウター」
(TVSP1・「ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜」)
作曲・編曲 - 岩崎文紀 / 歌・VOICE - TOKIO / 演奏 - Dragon Majic Orchestra
イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』風のアレンジをした曲。バーダックの戦闘シーンで使用。 
「BP∞バトルポイント・アンリミテッド」(第120話)
演奏 - モノリス / 作曲・編曲 - 山本健司
トランクスが超サイヤ人に変身するシーンで使用。
「MIND POWER …気…」(第139話)
作詞 - 岩室先子 / 作曲 - 清岡千穂 / 編曲 - 山本健司 / 歌 - 影山ヒロノブ、佐藤有香
トランクスが未来を回想するシーンで使用。
「運命の日~魂VS魂~」(第184話)
作詞 - 岩室先子 / 作曲 - 清岡千穂 / 編曲 - 山本健司 / 歌 - 影山ヒロノブ
悟飯が超サイヤ人2に変身するシーンで使用。
『Z』編からの劇場版の挿入歌(全2曲)
「天下一ゴハン」(ドラゴンボールZ」より)
作詞 - 岩室先子 / 作曲 - 池毅 / 編曲 - 山本健司 / 歌 - 野沢雅子
「ピッコロさんだ~いすき♡」(「ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ」より)
作詞 - 谷穂ちろる / 作曲 - 池毅 / 編曲 - 山本健司 / 歌 - 野沢雅子

各話リスト[編集]

★はアニメオリジナルエピソード

サイヤ人編(1989年 - 1990年)[編集]

放送日 話数 サブタイトル 脚本 (絵コンテ)
演出
作画監督 美術
1989年
4月26日
1 ミニ悟空はおぼっちゃま!ボク悟飯です。 小山高生 西尾大介 内山正幸 池田祐二
5月3日 2 史上最強の戦士は悟空の兄だった! 隅沢克之
小山高生
葛西治 青嶋克己 池田祐二
高田茂祝
5月10日 3 やった!これが地上最強のコンビだ! 隅沢克之 竹之内和久 進藤満尾 池田祐二
山元健生
5月17日 4 ピッコロの切り札!悟飯は泣きむしクン 井上敏樹 上田芳裕 竹内留吉 池田祐二
高田茂祝
5月24日 5 悟空死す!ラストチャンスは一度だけ 小山高生 竹之内和久 内山正幸 池田祐二
山元健生
6月7日 6 エンマ様もビックリあの世でファイト 照井啓司 橋本光夫 海老沢幸男 池田祐二
高田茂祝
6月14日 7 恐竜とサバイバル!悟飯のツライ修行 岡崎稔 前田実 山元健生
6月21日 8 月の輝く夜に大変身!悟飯パワーの秘密 小山高生 上田芳裕 内山正幸 高田茂祝
6月28日 9 ゴメンねロボットさん砂漠に消えた涙★ 隅沢克之 葛西治 青嶋克己 山元健生
7月5日 10 泣くな悟飯!はじめての闘い★ 照井啓司 竹之内和久 進藤満尾 高田茂祝
7月12日 11 宇宙一の強戦士サイヤ人めざめる!★ 井上敏樹 上田芳裕 竹内留吉 山元健生
7月19日 12 蛇の道でいねむり悟空が落っこちる★ 小山高生 西尾大介 内山正幸 高田茂祝
7月26日 13 手を出すな!エンマ様の秘密の果実★ 隅沢克之 橋本光夫 海老沢幸男 山元健生
8月2日 14 あま~い誘惑!蛇姫さまのおもてなし★ 戸田博史 岡崎稔 前田実 高田茂祝
8月9日 15 ピッコロからの脱出!嵐を呼ぶ悟飯★ 隅沢克之 竹之内和久 内山正幸 山元健生
8月16日 16 走れ悟飯!チチの待つなつかしのパオズ山★ 照井啓司 (青嶋克己)
橋本光夫
青嶋克己 高田茂祝
8月30日 17 明日なき街!勝利への遠い道のり★ 戸田博史 葛西治 進藤満尾 山元健生
9月6日 18 終点~ん蛇の道!おめえ界王様か?★ 隅沢克之 上田芳裕 内山正幸 高田茂祝
9月13日 19 重力との戦い!バブルス君をつかまえろ 戸田博史 竹之内和久 竹内留吉 山元健生
9月20日 20 よみがえるサイヤ人伝説!悟空のルーツ★ 小山高生 橋本光夫 海老沢幸男 高田茂祝
9月27日 21 いでよ神龍!サイヤ人ついに地球到着 照井啓司 岡崎稔 前田実 山元健生
10月11日 22 んなバカな!土から生まれたサイバイマン 小山高生 竹之内和久 内山正幸 高田茂祝
10月18日 23 ヤムチャ死す!おそるべしサイバイマン 上田芳裕 青嶋克己 山元健生
10月25日 24 さよなら天さん!餃子の捨て身の戦法 隅沢克之 (葛西治)
折目達也
進藤満尾 高田茂祝
11月1日 25 天津飯絶叫!!これが最後の気功砲だ 戸田博史 西尾大介 竹内留吉 山元健生
11月8日 26 ひたすら待って3時間!弾丸飛行の筋斗雲 小山高生 (竹之内和久)
上田芳裕
内山正幸 高田茂祝
11月22日 27 ぼくにまかせて!悟飯・怒りの大爆発 井上敏樹 橋本光夫 海老沢幸男 山元健生
11月29日 28 サイヤ人の猛威!神様もピッコロも死んだ 戸田博史 岡崎稔 前田実 高田茂祝
12月6日 29 父さんすげぇや!究極の必殺技・界王拳 隅沢克之 上田芳裕 内山正幸 山元健生
12月13日 30 限界を超えた熱い戦い!悟空対ベジータ 照井啓司 折目達也 青嶋克己 高田茂祝
12月20日 31 いまだ悟空!すべてを賭けた最後の大技 井上敏樹 西尾大介 竹内留吉 山元健生
1990年
1月17日
32 戦闘力10倍!!ベジータ大変身 隅沢克之 上田芳裕 内山正幸 高田茂祝
1月24日 33 死なないで父さん!!これが悟飯の底力 照井啓司 橋本光夫 海老沢幸男 山元健生
1月31日 34 撃てクリリン!願いをこめた元気玉 小山高生 岡崎稔 前田実 高田茂祝
2月7日 35 奇跡を起こせ!スーパーサイヤ人孫悟飯 戸田博史 西尾大介 内山正幸 山元健生

計35話(1989年4月26日 - 1990年2月7日)


ナメック星(フリーザ)編(1990年 - 1991年)[編集]

放送日 話数 サブタイトル 脚本 (絵コンテ)
演出
作画監督 美術
1990年
2月14日
36 飛び出せ宇宙へ!希望の星はピッコロの故郷 隅沢克之 折目達也 竹内留吉 高田茂祝
2月21日 37 謎のユンザビット!神様の宇宙船を探せ 松浦錠平 進藤満尾 山元健生
2月28日 38 ナメック星行き発進!悟飯たちを待つ恐怖 照井啓司 上田芳裕 内山正幸 高田茂祝
3月7日 39 敵か味方か?謎の巨大宇宙船の子供たち★ 小山高生 西尾大介 海老沢幸男 山元健生
3月14日 40 ホントにホント?あれが希望のナメック星★ 隅沢克之 橋本光夫 竹内留吉 高田茂祝
3月21日 41 親切な宇宙人いきなりあったよ五星球★ 照井啓司 岡崎稔 前田実 山元健生
4月4日 42 惑星フリーザNO.79復活のベジータ!!★ 松井亜弥
小山高生
松浦錠平 内山正幸 高田茂祝
4月11日 43 そろったぞ神龍球!ピッコロさんも生き返る★ 隅沢克之 上田芳裕 進藤満尾 山元健生
4月18日 44 あらたな強敵!宇宙の帝王フリーザ★ 照井啓司 折目達也 中鶴勝祥 長崎斉
4月25日 45 野望のベジータ!宇宙一の戦士はオレだ!! 隅沢克之 山内重保 内山正幸 高田茂祝
5月2日 46 悟空パワー全開!!銀河の果てまで6日間 戸田博史 橋本光夫 海老沢幸男
5月9日 47 意表をついた攻撃!!長老の狙いはスカウター 松井亜弥 上田芳裕 竹内留吉 長崎斉
5月16日 48 悟飯危うし!死を呼ぶ追跡者ドドリア 照井啓司 岡崎稔 前田実 高田茂祝
5月23日 49 爆死ドドリア!ベジータの恐るべき衝撃波 隅沢克之 山内重保 内山正幸 長崎斉
5月30日 50 燃える惑星からの脱出!!命がけのカメハメ波★ 戸田博史 橋本光夫 進藤満尾 高田茂祝
6月6日 51 勇気百倍!界王の下に集結する戦士たち 松井亜弥 上田芳裕 海老沢幸男 長崎斉
6月20日 52 聞け悟空よ!フリーザには手を出すな 隅沢克之 橋本光夫 進藤満尾 高田茂祝
6月27日 53 ほとんど鳥肌!美戦士ザーボンの悪魔の変身 戸田博史 山内重保 内山正幸 吉田智子
7月4日 54 希望の星を守れ!!クリリン驚異のパワーUP 照井啓司 岡崎稔 竹内留吉 藤田勉
7月18日 55 死の淵からよみがえった奇跡の男・ベジータ★ 折目達也 内山正幸 田原優子
8月1日 56 どでかい戦闘力!!砕け散るフリーザの陰謀 隅沢克之 上田芳裕 海老沢幸男 吉田智子
藤田勉
8月8日 57 元気が戻ったぞ!!100倍超重力の中の悟空★ 小山高生 山内重保 進藤満尾 吉田智子
8月22日 58 フリーザの秘密兵器!悪魔のギニュー特戦隊 戸田博史 橋本光夫 竹内留吉 藤田勉
8月29日 59 ブルマが危ない!!四星球はフリーザの手に★ 松井亜弥 松浦錠平 内山正幸 高橋忍
9月5日 60 激突だ!!不屈の闘志の界王拳とカメハメ波 隅沢克之 上田芳裕 進藤満尾 吉田智子
9月12日 61 迫る超決戦!ギニュー特戦隊只今参上!! 折目達也 海老沢幸男 長崎斉
9月19日 62 悟空が大接近!フリーザの包囲網をぶち破れ 照井啓司 (山内重保)
藤瀬順一
内山正幸 藤田勉
9月26日 63 超魔術かトリックか!?MR.グルドが怒ったぞ! 戸田博史 菊池一仁 竹内留吉 高橋忍
10月24日 64 猛攻リクーム!!悪くて強くてとんでもない奴 岡崎稔 佐藤正樹 吉田智子
10月31日 65 死ぬな悟飯!悟空、ついに決戦場に到着だ 隅沢克之 上田芳裕 進藤満尾 長崎斉
11月7日 66 ケタ外れの強さ!!伝説の超サイヤ人孫悟空 折目達也 海老沢幸男 藤田勉
11月14日 67 赤と青の光球!ジースとバータが悟空を襲う 松井亜弥 西尾大介 内山正幸 小板橋かよ子
11月21日 68 ついに直接対決!!ギニュー隊長のおでましだ 照井啓司 藤瀬順一 島貫正弘 吉田智子
11月28日 69 凄まじい迫力!!見たか、悟空のフルパワー 松井亜弥 岡崎稔 進藤満尾 小板橋かよ子
12月5日 70 闘いの行方!?最長老に迫るフリーザの魔の手 上田芳裕 前田実 藤田勉
12月12日 71 ビックリ!!悟空がギニューでギニューが悟空 折目達也 海老沢幸男 吉田智子
12月19日 72 出でよ超神龍!!ボクの願いをかなえたまえ 橋本光夫 内山正幸 市原よう子
1991年
1月9日
73 奴はオラじゃネェ!悟飯びびるな父を撃て!! 戸田博史 西尾大介 進藤満尾 藤田勉
1月16日 74 大誤算!!ギニューがカエルになっちゃった 隅沢克之 上田芳裕 内山正幸 吉田智子
1月23日 75 七ッの玉を揃えし者よ…さあ合言葉を言え! 橋本光夫 海老沢幸男 小板橋かよ子
1月30日 76 神様も生き返った!超神龍でピッコロが復活 折目達也 島貴正弘 藤田勉
2月6日 77 最強戦士の誕生か!?ネイルとピッコロが合体 岡崎稔 前田実 吉田智子
2月13日 78 悪夢の超変身!!戦闘力100万のフリーザ 上田芳裕 進藤満尾 小板橋かよ子
2月20日 79 ここまでか!?凶悪超絶パワーが悟飯を襲う 松井亜弥 折目達也 内山正幸 藤田勉
2月27日 80 一気に形勢逆転!!遅れてきた戦士・ピッコロ 藤瀬順一 海老沢幸男 松宮正純
3月6日 81 ピッコロの自信!フリーザを倒すのはオレだ 小山高生 (西尾大介)
上田芳裕
島貫正弘 小板橋かよ子
3月13日 82 出撃だ悟空!!激怒のフリーザが第2の変身 菊池一仁 進藤満尾 藤田勉
3月20日 83 恐怖しろ!!フリーザは3度の変身で勝負する 隅沢克之 上田芳裕 内山正幸 松宮正純
3月27日 84 デンデの死…でてこい!とびきり全開パワー 折目達也 海老沢幸男 小板橋かよ子
4月3日 85 待ちに待ったぜ、この瞬間!!!孫悟空が復活だ 菊池一仁 内山正幸 藤田勉
4月10日 86 無念…!!誇り高きサイヤ人・ベジータ死す 上田芳裕 進藤満尾 横山千草
中山益男
4月17日 87 超決戦の幕開けだ!!おめえだけはオラが倒す 松井亜弥 小坂春女
山口彰彦
島貫正弘 吉田智子
4月24日 88 激突の2大超パワー!本気同士の肉弾戦!!! 菊池一仁 内山正幸 藤田勉
5月1日 89 フリーザ恐怖の宣言!手を使わずお前を倒す (竹之内和久)
上田芳裕
海老沢幸男 横山千草
5月8日 90 ハッタリじゃねえぞ!!大胆素敵な奴・孫悟空 上田芳裕 前田実 吉田智子
5月15日 91 決着だ!!炎の化身20倍界王拳のカメハメ波 (西尾大介)
藤瀬順一
進藤満尾 藤田勉
5月22日 92 超特大の元気玉これが最後の切り札だ!! 戸田博史 橋本光夫 内山正幸 横山千草
5月29日 93 チャンスを生かせ!!ピッコロ捨身の援護射撃 菊池一仁 島貫正弘 吉田智子
6月5日 94 元気玉の超破壊力!!生き残ったのは誰だ!? 上田芳裕 海老沢幸男 藤田勉
6月12日 95 ついに変身!!伝説の超サイヤ人・孫悟空 山内重保 前田実 横山千草
6月19日 96 怒り爆発!!悟空よ、みんなの仇を討ってくれ 隅沢克之 藤瀬順一 内山正幸 吉田智子
6月26日 97 ナメック星消滅か!?大地を貫く魔の閃光 菊池一仁 進藤満尾 藤田勉
7月10日 98 勝つのはオレだ…生き残りをかけた最終攻撃 上田芳裕 久田和也 横山千草
7月17日 99 神龍よ宇宙を走れ!!迫るナメック星消滅の時 山内重保 海老沢幸男 吉田智子
7月24日 100 ボクは孫悟空の息子だ!!悟飯、再び決戦場へ (橋本光夫)
藤瀬順一
内山正幸 渡辺佳人
7月31日 101 オレはこの星に残る!!勝利への最後の願い 小山高生 菊池一仁 進藤満尾 藤田勉
8月7日 102 とことんやろうぜ!!消えゆく星に残った二人 西尾大介 内山正幸 吉田智子
8月14日 103 哀れフリーザ!震えだしたら止まらない!! 戸田博史 上田芳裕 久田和也 渡辺佳人
8月21日 104 悟空の勝利宣言だ!!フリーザが自滅する時… 山内重保 海老沢幸男 横山千草
8月28日 105 フリーザ敗れる!!すべての怒りをこめた一撃 橋本光夫 内山正幸 吉田智子
9月4日 106 ナメック星大爆発!!宇宙に消えた悟空 菊池一仁 進藤満尾 藤田勉
9月11日 107 生きていた孫悟空Z戦士が全員復活だ!! 西尾大介 前田実 横山千草

計72話(1990年2月14日 - 1991年9月11日

魔凶星(ガーリックJr.)編(1991年)(アニメオリジナル)[編集]

放送日 話数 サブタイトル 脚本 演出 作画監督 美術
1991年
9月18日
108 天界が大変だ!!ガーリックJrが神になる!?★ 隅沢克之 上田芳裕 内山正幸 吉田智子
9月25日 109 恐怖の黒い霧…!!みんな魔族になっちゃった★ 山内重保 久田和也 藤田勉
10月2日 110 天界が戦場だ!!ピッコロが魔族に逆戻り…★ 橋本光夫 海老沢幸男 横山千草
10月9日 111 ピッコロと直接対決!!天界に怒りの魔せん光★ 菊池一仁 進藤満尾 吉田智子
10月16日 112 みんなの心を取り戻せ!!神殿に眠る超神水★ 藤瀬順一 前田実 藤田勉
10月23日 113 朝まで待てない!!神様の覚悟をきめた決死行★ 上田芳裕 内山正幸 横山千草
10月30日 114 超過激に勝負だ!!掟やぶりの神様★ 山内重保 久田和也 吉田智子
11月6日 115 効いたぜ超神水!!世界が悪夢からさめた★ 橋本光夫 海老沢幸男 松本健治
11月13日 116 悟飯に一瞬の勝機!!あの魔凶星を撃て…★ 菊池一仁 進藤満尾 藤田勉
11月20日 117 男だねェ…クリリン101回目のプロポーズ★ 松井亜弥 西尾大介 前田実 横山千草

計10話(1991年9月18日 - 1991年11月20日)

人造人間(セル)編(1991年 - 1993年)[編集]

放送日 話数 サブタイトル 脚本 (絵コンテ)
演出
作画監督 美術
1991年
11月27日
118 あれが地球だよパパ…フリーザ親子の逆襲★ 小山高生 山内重保 内山正幸 吉田智子
12月4日 119 フリーザはボクが倒す…悟空を待つ謎の少年 松井亜弥 上田芳裕 久田和也 松本健治
12月11日 120 フリーザを一刃両断!!もう一人の超サイヤ人 小山高生 橋本光夫 中鶴勝祥 藤田勉
12月18日 121 オッス!!ひさしぶり…帰って来た孫悟空 戸田博史 (竹之内和久)
橋本光夫
海老沢幸男 横山千草
1992年
1月8日
122 ボクの父はベジータです…謎の少年の告白 小山高生 (竹之内和久)
藤瀬順一
山室直儀 吉田智子
1月15日 123 悟空の新必殺技!?見てくれ、オラの瞬間移動 戸田博史 山内重保 内山正幸 松本健治
1月22日 124 こえてやる…悟空を!!戦闘民族サイヤ人の王★ 松井亜弥 菊池一仁 前田実 藤田勉
1月29日 125 免許皆伝?悟空の新たなる試練★ 上田芳裕 久田和也 横山千草
2月5日 126 気配を持たぬ殺人鬼どいつが人造人間だ!? 戸田博史 橋本光夫 海老沢幸男 吉田智子
2月12日 127 冷血20号の悪逆非道!!悟空.怒りの超変身 隅沢克之 藤瀬順一 山室直儀 松本健治
2月19日 128 悟空、ダブルショック!!病と敵のはさみ撃ち 戸田博史 山内重保 内山正幸 藤田勉
2月26日 129 ベジータ強し!!目覚める超サイヤ人の血 上田芳裕 井手武生 横山千草
3月4日 130 20号の不敵な笑い…ドクターゲロの秘密 菊池一仁 久田和也 吉田智子
3月11日 131 事実は未来より恐ろしい!?トランクスの疑惑 隅沢克之 橋本光夫 海老沢幸男 藤田勉
3月18日 132 追撃!!ドクターゲロ謎の研究所を探し出せ 山内重保 内山正幸 松本健治
3月25日 133 そして恐怖が現実に…目覚める17号と18号!! 小山高生 上田芳裕 山室直儀 横山千草
4月1日 134 すべてが手遅れか!?悟空を殺す最終兵器 藤瀬順一 久田和也 吉田智子
4月15日 135 カワイイ顔で超パワー!?18号に死角なし 松井亜弥 橋本光夫 海老沢幸男 藤田勉
4月22日 136 誰にも奴らを止められない…Z戦士全滅か!? 戸田博史 山内重保 内山正幸 渡辺佳人
4月29日 137 ピッコロの決意!!とっておきの最後の手段 菊池一仁 山室直儀 藤田勉
5月6日 138 歩く超破壊兵器!!人造人間が悟空に迫る 隅沢克之 上田芳裕 井手武生 横山千草
5月13日 139 不吉な予感!ブルマが知らせたミステリー 橋本光夫 海老沢幸男 吉田智子
5月20日 140 邪悪の卵を発見!!恐怖するトランクス 上田芳裕 久田和也 松本健治
5月27日 141 かつてない敵に向けて…超ナメック星人誕生!! 西尾大介 内山正幸 横山千草
6月3日 142 カメハメ波!?悟空の気を持つモンスター (西尾大介)
藤瀬順一
前田実 吉田智子
6月10日 143 憎悪と破壊の生命体!!奴の名は人造人間セル 橋本光夫 山室直儀
6月17日 144 ピッコロ痛恨の大失敗!セルが街に放たれた! 上田芳裕 海老沢幸男 松本健治
6月24日 145 セル誕生の秘密!研究所の地下に何がある!? 戸田博史 西尾大介 内山正幸 横山千草
7月1日 146 悟空闘いへの目覚め!超サイヤ人を超えろ!! 松井亜弥 橋本光夫 久田和也 吉田智子
7月8日 147 修行を急げサイヤ人!精神と時の部屋で… 山内重保 山室直儀 宮前光春
7月15日 148 天を裂く激烈光弾!!ピッコロVS人造人間17号 隅沢克之 上田芳裕 海老沢幸男 吉田智子
7月22日 149 この日を待っていた!!セル・完全体への序曲 西尾大介 内山正幸 横山千草
7月29日 150 捨て身の反撃及ばず!ピッコロ燃え尽きる!! 松井亜弥 橋本光夫 久田和也 吉田智子
8月5日 151 残された唯一の望み…無言の戦士16号立つ!! (菊池一仁)
橋本光夫
内山正幸 松本健治
8月12日 152 17号を飲み込んだ…変身セルは超グルメ 上田芳裕 山室直儀 吉田智子
8月19日 153 明日はオメエを叩きのめす!!悟空の挑戦状 戸田博史 西尾大介 海老沢幸男 横山千草
8月26日 154 全てオレが片付ける!!新生ベジータ親子出撃 橋本光夫 前田実 吉田智子
9月2日 155 いきなり全開!!光り輝くベジータの超パワー 植竹須美男 藤瀬順一 久田和也 松本健治
9月9日 156 セルよひざまずけ!オレは超ベジータだ!! 山内重保 内山正幸 吉田智子
9月16日 157 危険なプライド!!完全体セルへの挑戦 小山高生 上田芳裕 山室直儀 横山千草
9月23日 158 オレ悩んじゃう!!クリリンの18号破壊工作 橋本光夫 海老沢幸男 吉田智子
9月30日 159 全宇宙に衝撃!!セル、完全体へ驚異の進化 隅沢克之 (菊池一仁)
今村隆寛
宮原直樹 松本健治
10月14日 160 戦闘力無限大!!セルという名の破壊神誕生 山内重保 島貫正弘 吉田智子
10月21日 161 超ベジータ危うし!!完全無欠の恐怖が迫る!! 藤瀬順一 内山正幸 横山千草
10月28日 162 超サイヤ人の限界突破!!嵐を呼ぶトランクス 松井亜弥 西尾大介 山室直儀 吉田智子
11月4日 163 父を救え!!天をも焦がすトランクスの怒り 橋本光夫 海老沢幸男 松本健治
11月11日 164 絶望の未来!!地獄を生き抜いた男トランクス★ 戸田博史 菊池一仁 前田実 吉田智子
11月18日 165 超トランクスに弱点!!セル、衝撃の爆弾発言 細田雅弘 内山正幸 横山千草
11月25日 166 悟空に迫る大決戦!!新天下一武道会の謎 隅沢克之 藤瀬順一 島貫正弘 吉田智子
12月2日 167 視聴率100%!!死を呼ぶセルゲーム独占生放送 松井亜弥 山内重保 海老沢幸男 松本健治
12月9日 168 悟空と悟飯…ヒーロー親子究極レベルアップ 西尾大介 山室直儀 吉田智子
12月16日 169 悟空の余裕!?休んで待とうセルゲーム★ 隅沢克之 橋本光夫 内山正幸 横山千草
1993年
1月13日
170 戦士の休息…少女と嘘と悟飯の決意★ 芝田浩樹 島貫正弘 吉田智子
1月20日 171 秘められた力!!悟飯が赤ン坊だった頃★ 松井亜弥 上田芳裕 海老沢幸男 松本健治
1月27日 172 神様を探し出せ!!悟空、大瞬間移動★ 植竹須美男 橋本光夫 内山正幸 吉田智子
2月3日 173 デンデの初仕事!!ドラゴンボール復活だ 戸田博史 細田雅弘 山室直儀 横山千草
2月10日 174 悟空に難問!?神龍球をとり戻せ★ 西尾大介 増永計介 吉田智子
2月17日 175 セルに挑む者たち!!決戦の幕開け 菊池一仁 島貫正弘 松本健治
3月3日 176 ちょっと待った!!サタン軍団大暴れ★ 植竹須美男 芝田浩樹 海老沢幸男 吉田智子
3月10日 177 勝負だ悟空!!超緊迫セルゲーム 隅沢克之 橋本光夫 服部一郎 横山千草
3月17日 178 地球直撃!!セルの特大カメハメ波 上田芳裕 内山正幸 吉田智子
3月31日 179 敗北か死か!?悟空、逆転の秘策 戸田博史 西尾大介 増永計介
4月7日 180 死闘に決着!!悟空の降参宣言!? 梅澤淳稔 島貫正弘
4月14日 181 最強を継ぐ者…その名は悟飯 菊池一仁 内山正幸 横山千草
4月21日 182 怒れ悟飯眠れる力を呼び起せ 細田雅弘 袴田裕二 吉田智子
4月28日 183 ちっちゃな脅威!!セルジュニア来襲 芝田浩樹 海老沢幸男
5月5日 184 16号無惨!!動き出す怒りの超悟飯 隅沢克之 橋本光夫 増永計介
5月12日 185 吹き荒れる真の力!!セルジュニア粉砕 上田芳裕 山室直儀 横山千草
5月19日 186 セルをKO(ノックアウト)!!たった2発の超鉄拳 西尾大介 内山正幸 吉田智子
5月26日 187 セルに異変!!崩された完全体 菊池一仁 島貫正弘
6月2日 188 バイバイみんな!!悟空最後の瞬間移動 戸田博史 細田雅弘 袴田裕二 常盤庄司
6月16日 189 白昼の悪夢!!恐怖はより完璧に 松井亜弥 芝田浩樹 海老沢幸男 横山千草
6月23日 190 悟空から悟飯へ…父の魂は伝わった 戸田博史 山内重保 内山正幸 吉田智子
6月30日 191 戦いは終った…ありがとう孫悟空 隅沢克之 菊池一仁 増永計介 常盤庄司
7月7日 192 オラあの世で修業する!!笑顔の別れ 西尾大介 袴田裕二 横山千草
7月14日 193 新しい日々…父さん!ボクがんばる 小山高生 細田雅弘 海老沢幸男 松本健治
7月21日 194 もう一つの結末!!未来はオレが守る 戸田博史 芝田浩樹 内山正幸 吉田智子

計78話(1991年11月27日 - 1993年7月21日)


あの世一武道会編(1993年)(アニメオリジナル)[編集]

放送日 話数 サブタイトル 脚本 演出 作画監督 美術
1993年
7月28日
195 大感激!!いたぞ!あの世のスゲエ奴★ 松井亜弥 橋本光夫 増永計介 横山千草
8月11日 196 あの世一はオラだ!!歴代の勇者大集合★ 菊池一仁 袴田裕二 常盤庄司
8月18日 197 大界王星熱狂!!まきおこせ悟空旋風★ 西尾大介 内山正幸 松本健治
8月25日 198 炎の決勝!!悟空かパイクーハンか!?★ 葛西治 海老沢幸男 常盤庄司
9月1日 199 逃すな勝利!!決めろ超速かめはめ波★ 芝田浩樹 宮原直樹 横山千草

計5話(1993年7月28日 - 1993年9月1日)

魔人ブウ編(1993年 - 1996年)[編集]

放送日 話数 サブタイトル 脚本 (絵コンテ)
演出
作画監督 美術
1993年
9月8日
200 あれから7年!今日から僕は高校生 小山高生 橋本光夫 山室直儀 吉田智子
9月15日 201 愛と正義のグレートサイヤマン参上 戸田博史 菊池一仁 増永計介 松本健治
9月29日 202 悟飯のハチャメチャ初デート!?★ あかほりさとる 西尾大介 袴田裕二 常磐庄司
10月20日 203 悟飯、緊急出動!ビーデルを救え!!★ 菅良幸 橋本光夫 内山正幸 松本健治
10月27日 204 盗難事件発生!!犯人はサイヤマン!?★ 今村隆寛 海老沢幸男 吉田智子
11月3日 205 悟空も復活!?天下一武道会出場だ!! 松井亜弥 上田芳裕 島貫正弘 松本健治
11月10日 206 悟飯もビックリ!悟天の爆発パワー 葛西治 山室直儀 常磐庄司
11月17日 207 あっ飛べた!!ビーデルの舞空術入門 戸田博史 山内重保 増永計介 松本健治
11月24日 208 おかえり悟空!Zチーム全員集合!! 菊池一仁 内山正幸 吉田智子
12月8日 209 危うしサイヤマン!激写に御用心!? 小山高生 上田芳裕 袴田裕二 松本健治
12月15日 210 ハンパじゃないぜ!!チビトランクス 植竹須美男 橋本光夫 海老沢幸男 常磐庄司
12月22日 211 ボクの出番だ!悟天、緊張の第一戦 戸田博史 今村隆寛 島貫正弘 藤田勉
1994年
1月12日
212 うれしさ百万倍!少年王者(チャンピオン)決定!! 山内重保 内山正幸 吉田智子
1月19日 213 どうするサタン!?史上最大のピンチ 橋本光夫 山室直儀 松本健治
1月26日 214 対戦相手決定!!早くやろうぜ一回戦 上田芳裕 増永計介 常磐庄司
2月2日 215 どうしたピッコロ!!まさかの不戦敗 植竹須美男 葛西治 袴田裕二 藤田勉
2月9日 216 不死身で不気味!?スポポビッチの謎 隅沢克之 橋本光夫 石川晋吾 吉田智子
2月16日 217 ビーデル無残!!出るか怒りの超悟飯 菊池一仁 海老沢幸男 松本健治
2月23日 218 バレちゃった!!サイヤマンは孫悟飯 小山高生 上田芳裕 内山正幸 常磐庄司
3月2日 219 うごめく陰謀!!悟飯の力(パワー)が奪われた 今村隆寛 島貫正弘 藤田勉
3月9日 220 黒幕登場!!悪の魔導師バビディ 戸田博史 上田芳裕 増永計介 吉田智子
3月16日 221 待ち受けるワナ!!魔界からの挑戦状 菊池一仁 袴田裕二 松本健治
3月23日 222 なめるな!!ベジータ怒りの初戦突破 橋本光夫 石川晋吾 常磐庄司
4月13日 223 悟空パワー全開!!ブッ飛べヤコン 上田芳裕 内山正幸 藤田勉
4月20日 224 大誤算!!サタンVS3人の超戦士!? 葛西治 海老沢幸男 吉田智子
4月27日 225 強いぜチビッコ!!18号大苦戦!? 菊池一仁 島貫正弘 藤田勉
5月4日 226 たちはだかる魔王!出番だ悟飯!! 久保田雅史 橋本光夫 増永計介 常磐庄司
5月18日 227 見つけられた邪心!!ダーブラの名案 上田芳裕 袴田裕二 松本健治
5月25日 228 破壊王子ベジータ復活!!武闘会乱入 菊池一仁 内山正幸 吉田智子
6月15日 229 宿命の超対決!!激突悟空VSベジータ 植竹須美男 橋本光夫 石川晋吾
6月22日 230 待ってろバビディ!!野望は許さない 菊池一仁 海老沢幸男 常磐庄司
6月29日 231 解けた封印!出るぞ凶悪魔人ブウ!! 戸田博史 葛西治 久田和也 徳重賢
7月6日 232 復活させない!!抵抗のかめはめ波 山内重保 山室直儀 吉田智子
7月13日 233 絶望へ一直線!?嘆きの界王神 おおいとしのぶ 橋本光夫 内山正幸 宮前光春
7月27日 234 魔人恐るべし!!悟飯に迫る死の恐怖 久保田雅史 菊池一仁 増永計介 吉田智子
8月3日 235 食べちゃうぞ!!腹ペコ魔人の超能力 藤瀬順一 袴田裕二 松本健治
8月17日 236 戦士の決意!!魔人はオレが始末する 山内重保 石川晋吾 吉田智子
8月24日 237 愛する者のために…ベジータ散る!! 小山高生 橋本光夫 海老沢幸男 宮前光春
8月31日 238 悪夢ふたたび!!生きていた魔人ブウ 菊池一仁 内山正幸 吉田智子
9月7日 239 ビーデルたちの奮闘!探せ神龍球(ドラゴンボール) 山内重保 増永計介 松本健治
9月21日 240 でっかい希望!!チビたちの新必殺技 芝田浩樹 袴田裕二 吉田智子
9月28日 241 悟天トランクス全世界に指名手配 橋本光夫 石川晋吾 宮前光春
10月12日 242 悟飯復活界王神の秘密兵器!? 菊池一仁 山室直儀 吉田智子
10月19日 243 抜けたァ〜!!伝説のゼットソード 久保田雅史 山内重保 内山正幸 松本健治
11月2日 244 狙われた西の都!止まれ魔人ブウ!! 吉田玲子 藤瀬順一 海老沢幸男 吉田智子
11月9日 245 アッと驚く大変身!!超サイヤ人3 戸田博史 橋本光夫 林委千夫 宮前光春
11月16日 246 バイバイ・バビディ!!魔人ブウ反逆 菊池一仁 石川晋吾 吉田智子
11月23日 247 メチャカッコ悪い!?特訓変身ポーズ 山内重保 増永計介 松本健治
11月30日 248 じゃあなみんな!!悟空あの世に帰る 橋本光夫 内山正幸 吉田智子
12月7日 249 悟飯はどこだ!?界王神界の猛特訓 久保田雅史 上田芳裕 山室直儀 宮前光春
12月14日 250 ウソだろ!?ゼットソードが折れちゃった 菊池一仁 海老沢幸男 吉田智子
12月21日 251 合体超人誕生!!その名はゴテンクス 今村隆寛 石川晋吾 松本健治
1995年
1月11日
252 最終兵器始動!?サタンは地球を救う 山内重保 北條直明 吉田智子
1月25日 253 殺すのやめた!!魔人ブウよい子宣言 植竹須美男 橋本光夫 増永計介 宮前光春
2月1日 254 逃げろサタン!!怒りの魔人ブウ出現 小山高生 上田芳裕 内山正幸 吉田智子
2月8日 255 どっちが勝つの!?善悪ブウブウ対決 戸田博史 菊池一仁 山室直儀 松本健治
2月15日 256 待ったなしの破局!!地球人類絶滅 山内重保 海老沢幸男 吉田智子
2月22日 257 特訓成功!!これで終りだ魔人ブウ 前川淳 藤瀬順一 石川晋吾 宮前光春
3月1日 258 本気で行くぜ!!超ゴテンクス全開 今村隆寛 袴田裕二 吉田智子
3月8日 259 やったぜ!!オバケで成功ブウ退治!? 吉田玲子 橋本光夫 内山正幸 松本健治
3月15日 260 異次元からの脱出!!超ゴテンクス3 戸田博史 上田芳裕 増永計介 常磐庄司
3月22日 261 ノリすぎ!?ブウブウバレーボール 菊池一仁 北條直明 宮前光春
4月26日 262 まさにグレート!!新生悟飯地球へ 橋本光夫 海老沢幸男 吉田智子
5月3日 263 ブウを圧倒!!悟飯のミラクルパワー 久保田雅史 上田芳裕 石川晋吾 松本健治
5月17日 264 やったか!?魔人ブウ大爆発 前川淳 菊池一仁 袴田裕二 常磐庄司
5月24日 265 ブウ最悪の反則!!ゴテンクス吸収!? (上田芳裕)
門田英彦
内山正幸 宮前光春
5月31日 266 全宇宙のために…よみがえれ孫悟空 植竹須美男 橋本光夫 増永計介 吉田智子
6月7日 267 奇跡は一度…なるか悟飯との超合体 戸田博史 上田芳裕 北條直明 松本健治
6月28日 268 合体!!ベジータの誇りと悟空の怒り 葛西治 久田和也 吉田智子
7月5日 269 壮絶パワー!!究極を越えるベジット★ 久保田雅史 菊池一仁 内山正幸 宮前光春
7月12日 270 次元に亀裂!!ブウがキレちゃった!? 上田芳裕 海老沢幸男 吉田智子
7月19日 271 ブウの奥の手!!アメ玉になっちゃえ 菊池一仁 石川晋吾 松本健治
7月26日 272 ヒーロー喪失!?吸収されたベジット 山内重保 袴田裕二 吉田智子
8月2日 273 魔の迷宮!!ブウの腹(おなか)に何がある!? 上田芳裕 内山正幸 宮前光春
8月9日 274 悪夢か幻か!?悟空と悟飯の親子対決★ 前川淳 菊池一仁 増永計介 吉田智子
8月16日 275 魔人の秘密!!ブウの中に2人のブウ 山内重保 海老沢幸男 松本健治
8月23日 276 出口はどこだ!?崩れるブウから脱出 菊池一仁 石川晋吾 吉田智子
9月6日 277 地球消滅!!ブウ邪悪への逆変身 上田芳裕 袴田裕二 宮前光春
9月13日 278 ブウ来襲!!界王神界で決着だ 戸田博史 葛西治 内山正幸 吉田智子
9月20日 279 未来をつかめ!!宇宙をかけた大決戦 山内重保 増永計介 松本健治
10月18日 280 ベジータ脱帽!!悟空おまえがNo.1だ 菊池一仁 宮原直樹 吉田智子
11月1日 281 耐え抜けベジータ!!命がけの1分間 久保田雅史 上田芳裕 久田和也 宮前光春
11月8日 282 サタンをいじめるな!!元祖ブウ復活 藤瀬順一 海老沢幸男 吉田智子
11月15日 283 ベジータの秘策!!神龍(ポルンガ)と2つの願い 山内重保 内山正幸 松本健治
11月22日 284 最後の希望!!作るぜでっかい元気玉 前川淳 菊池一仁 石川晋吾 吉田智子
11月29日 285 超感激!!できたぜみんなの元気玉 上田芳裕 山室直儀
12月13日 286 やっぱり最強孫悟空!!魔人ブウ消滅 今村隆寛 袴田裕二 宮前光春
12月20日 287 戻った平和!!正義の味方魔人ブウ!?★ 橋本光夫 久田和也 吉田智子
1996年
1月10日
288 遅いぜ悟空!みんなでパーティ!!★ 葛西治 内山正幸 松本健治
1月17日 289 悟空おじいちゃん!私がパンよ!! 久保田雅史 菊池一仁 宮原直樹 吉田智子
1月24日 290 オイラはウーブ!今10歳で元魔人!? 上田芳裕 海老沢幸男 宮前光春
1月31日 291 もっと強く!!悟空の夢は超でっけえ 今村隆寛 石川晋吾 吉田智子

計92話(1993年9月8日 - 1996年1月31日)


TVスペシャル[編集]

たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜
1990年10月17日放送(Z第63話と第64話の間)。悟空の父親バーダックの最期の戦いを描いた特別版。アニメのオリジナルストーリーであるが、鳥山が高評価を下して原作にも取り入れられた[5]
番外編 『極限バトル!!三大超サイヤ人 スペシャル』
1992年夏放送。
絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス
1993年2月24日放送(Z第175話と第176話の間)。原作のTRUNKS THE STORYをベースにした特別版。TRUNKS THE STORYの前日談を加えることで、物語の総量が大幅に増えている。また、トランクスの超サイヤ人化するきっかけが孫悟飯の死であるとされるなど、原作の一部内容が変更された。悟飯は原作通り左腕を失うが、変更によって順序が変わるためそのことに触れるセリフはカットされている。
番外編 『全部見せます 年忘れDRAGON BALL Z』
1993年12月31日放送(Z第211話と第212話の間)。

トリコ×ONE PIECE×ドラゴンボールZ[編集]

2013年4月7日に『ドリーム9 トリコ×ONE PIECE×ドラゴンボールZ 超コラボスペシャル!!』と題し、『トリコ』と『ONE PIECE』とのコラボレーションアニメ、前編「走れ最強軍団! トリコとルフィと悟空!」後編「史上最強コラボVS海の大食漢」が放送[18]。『ドラゴンボールZ』からは悟空、悟飯、悟天、トランクス、18号、ベジータ、ピッコロ、クリリン、アナウンサー、ミスター・サタン、界王が出演し、ブルマとチチも追加出演となった。なお、ヤムチャ、天津飯、餃子、プーアル、ウーロン、ブリーフ博士、牛魔王、デンデ、ブウに映画に出演しなかったミスターポポ、ヤジロベー、カリンなども観客でゲスト出演している。

実食! 悪魔の実!!』やそれ以前の『トリコ』と『ONE PIECE』のコラボレーションアニメで出会っているため、『トリコ』と『ONE PIECE』のキャラクターは知り合いという設定となっている。なお、『ドラゴンボール』と『ONE PIECE』も過去にゲームや漫画などで何度もコラボしているが本作では初対面になっている。

オープニングテーマは『トリコ』のオープニングテーマ「豪食マイウェイ!!」、エンディングテーマは『ONE PIECE』のオープニングテーマ「ウィーゴー!」が使用された。

劇場版[編集]



『ドラゴンボールZ』の映画も人気は高く、原作・アニメよりもキャラクターの戦闘シーンが多く見られる。映画の時期の設定は放送中のアニメと同じ頃に設定してあるが、前述で述べた通り『Z』はアニメオリジナルストーリーの挿入が難しいため、映画版は原作・アニメとは様々な矛盾する箇所が見られており、稀に原作と流れが通じる作品もあるが、多くは原作と関連性のないパラレルワールドの作品である。映画オリジナルのキャラクターがテレビシリーズ本編に登場したこともある(下記参照)。

上記の劇場版からテレビシリーズに登場したキャラクター
  • ガーリックJr.(神谷明→千葉繁)
  • ハイヤードラゴン(龍田直樹


映像ソフト[編集]

DVD
  • ドラゴンボールZ VOL1〜VOL49 発売元;集英社、フジテレビ、東映アニメーション、製造元、販売元;ポニーキャニオン(2005年11月2日発売)
  • DRAGON BALL Z DVD BOX DRAGON BOX VOL.1・VOL.2(予約限定生産) 発売元;集英社、フジテレビ、東映アニメーション、製造元、販売元;ポニーキャニオン(2003年3月19日、9月18日発売)
  • DRAGON BOX THE MOVIE (予約限定生産)発売元;集英社、フジテレビ、東映アニメーション、東映ビデオ 販売元;東映
  • DRAGON BALL THE MOVIE 発売元;集英社、フジテレビ、東映アニメーション、東映ビデオ 販売元;東映
VHS・LD
  • 劇場版ドラゴンボールZシリーズ 発売・販売・制作;東映、東映ビデオ

『ドラゴンボールZ』は長らくTVシリーズはビデオ化されなかったが、リバイバルブームが起きた2003年に限定生産予約の『DRAGON BOX』としてDVD化され、2005年に遂にビデオレンタル化された。これにより新たな世代にも『ドラゴンボールZ』が知られるようになり、アニメオリジナルのシーンやキャラクターも知られるようになった。現在販売されている『ドラゴンボールZ』のTVシリーズのDVDには、本放送とはいくつか仕様の違いがある。まず、本放送では次回予告はEDの前に配置されていたのに対し、DVDではEDの後に配置されている。また、各劇場作品の公開前には短縮された次回予告に劇場版の予告を繋げたものを流したが、DVDには収録されていない。本放送ではシネテープの磁気音声を使用していたのに対し、DVDではフィルムトラックの光学音声が使用されている。これは同時期の東映アニメーションの作品においても同様である。

関連CD[編集]

シングル
アルバム
ベストアルバム
サウンドトラック


フィルムコミック[編集]

集英社より漫画仕立てにしたフィルムコミックの「TV版アニメコミックス DRAGON BALL Z」が、2005年11月4日から2010年7月2日まで全39巻刊行された。

  • サイヤ人編(全5巻)
  • 超サイヤ人・ギニュー特戦隊編(全6巻)
  • 超サイヤ人・フリーザ編(全4巻)
  • 人造人間編(全5巻)
  • セルゲーム編(全5巻)
  • あの世一武道会編(全2巻)
  • 魔人ブウ復活編(全6巻)
  • 魔人ブウ激闘編(全6巻)

脚注[編集]

  1. ^ 『予約特典・ドラゴンボール最強への道・劇場版ご近所物語A5サイズ前売特典冊子』8頁。
  2. ^ 「ドラゴンボールヒット年表 ドラゴンボール"復活"の全貌」『日経エンタテインメント!』2013年5月号No.194、日経BP社、2013年4月4日、18-19頁。
  3. ^ NHK「トップランナー」制作班(編)『トップランナー Vol.9』、KTC中央出版、1999年、95頁。ISBN 487758126X
  4. ^ BS版は2006年10月1日に放送開始、2012年6月17日で終了。2013年9月29日から再び放送開始。東京MXでは2006年10月3日に開始、2012年5月1日に終了。2013年7月30日に再び放送開始している。前者は毎週日曜日午前10時台、後者は毎週火曜日午後10時台に「アニメの神様」枠で放送されていた。なお、両者とも前番組は「ドラゴンボールGT」だった。再放送リストはこちらを参照。
  5. ^ a b ジャンプ・コミック出版編集部編「鳥山明×中鶴勝祥対談」『テレビアニメ完全カイド「DRAGONBALL Z」孫悟空伝説』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2003年10月8日、ISBN 4-08-873546-3、92・97頁。
  6. ^ 「神龍通信 第5号 アニメドラゴンボールメインスタッフ座談会第2回」『ドラゴンボール大全集』別冊付録、集英社、1995年。
  7. ^ a b ジャンプ・コミック出版編集部編「天下一座談会 鳥山明×小山高生×野沢雅子」『テレビアニメ完全カイド「DRAGONBALL」〜天下一伝説〜』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2004年7月2日、ISBN 4-08-873705-9、88頁。
  8. ^ ただしバレーボールワールドカップで放送休止になったことは後期にはなかった。
  9. ^ 「大全集1に掲載されなかった貴重なイラスト達 わしとアニメ」『ドラゴンボール大全集7巻』、集英社、1996年2月25日、167頁。
  10. ^ a b 「巻頭特別袋とじ企画・鳥山明スペシャル 本邦初公開!!これが鳥山メモだ!!」『ドラゴンボールZアニメスペシャル』。
  11. ^ a b ジャンプ・コミック出版編集部編「鳥山明アニメデザイン集」『テレビアニメ完全カイド「DRAGONBALL Z」孫悟空伝説』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2003年10月8日、ISBN 4-08-873546-3、134-144頁。
  12. ^ 「大全集1に掲載されなかった貴重なイラスト達 わしとアニメ」『ドラゴンボール大全集7巻』、集英社、1996年2月25日、167頁。
  13. ^ 例として、「フリーザとベジータ王の対決」、「悟空がヤードラット星に漂着」、「セルが本編の次元に辿り着いたまでの経緯」、「魔人ブウ・ビビディと5人の界王神達の対決」など。
  14. ^ 例として、「部下を無慈悲に処刑するフリーザ」、「人造人間17号・18号が悟空の仲間たちを次々殺すという悪夢」「呼び出しに向かった兵士を食べてしまうヤコン」など。
  15. ^ 例として、「悟空とフリーザの戦いに並行して起きているあの世での出来事」、「ベジータ・トランクスとセルの戦いに並行して精神と時の部屋で修行する悟空と悟飯」、「悟空・ベジータと魔人ブウの戦いに並行して起きているあの世での出来事」など。
  16. ^ マーチャンダイジングライツレポート1990年8月号
  17. ^ 写研ナールを使用。なお、OPは「無印」~「GT」まで一貫して石井ゴシックを使用。
  18. ^ 最初で最後!?豪華人気アニメコラボ1時間スペシャル!!『ドリーム9 トリコ&ワンピース&ドラゴンボールZ 超コラボスペシャル!!』”. フジテレビ (2013年2月6日). 2013年4月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 水曜19:00 - 19:30枠
前番組 番組名 次番組
ドラゴンボール
(1986年2月26日 - 1989年4月19日)
ドラゴンボールZ
(1989年4月26日 - 1996年1月31日)
ドラゴンボールGT
(1996年2月7日 - 1997年11月19日)