キン肉マン 正義超人vs古代超人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キン肉マン > キン肉マン (テレビアニメ) > キン肉マン 正義超人vs古代超人
キン肉マン
正義超人vs古代超人
監督 山吉康夫
脚本 山崎晴哉
原作 ゆでたまご
製作 田宮武(「プロデューサー」名義)
製作総指揮 今田智憲
出演者 神谷明
松島みのり
永井一郎
川島千代子
ほか
音楽 風戸慎介
主題歌 「炎のキン肉マン」(串田アキラ
撮影 佐藤和広ほか
編集 祖田富美夫
製作会社 東映動画
配給 東映
公開 日本の旗1985年3月15日
上映時間 45分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 キン肉マン 大暴れ!正義超人
次作 キン肉マン 逆襲!宇宙かくれ超人
テンプレートを表示

キン肉マン 正義超人vs古代超人(キンにくマン せいぎちょうじんたいこだいちょうじん)はゆでたまごの漫画を原作とするアニメ『キン肉マン』の劇場版第3作。

1985年3月15日東映まんがまつりで公開された。上映時間は45分。

概要[編集]

時系列は「黄金のマスク編」の後だが、前作と異なり原作をベースとしていない完全オリジナルの展開となっている。

また作中、「正義超人はサタンキングの地球征服を阻止するために生まれてきて、これまでの戦いはサタンキングらとの戦いの準備でしかなかった」と敵キャラクターの巨悪としての演出がなされている。

ストーリー[編集]

黄金のマスク編にて悪魔将軍を撃破し、地球の正義を守りぬいたキン肉マン。正義超人協会や世界各国からの謝礼で恋人の二階堂マリや幼稚園児たちとともにイースター島の見物に来ていた。同じ頃、仲間の正義超人たちもそれぞれ思い思いに過ごしていた。 しかしそこに地震が起き巨大な建造物が出現。キン肉マンらのもとに宇宙の悪の支配者サタンキングの部下・古代超人軍団が現れる。仲間の正義超人たちが奮闘するもののキン肉マンは子供たちが気になり苦戦していたが、バッファローマンの手により助けられる。辛くも古代超人軍団を撃破した正義超人たちだったが、サタンキングは子供たちをさらい、正義超人に再び戦いを挑む。

ゲストキャラクター[編集]

幸一少年
ひまわり幼稚園に通う車椅子の少年。実は足は完治しているものの、まだ歩けないと思い込んでいる。その時、キン肉マンに無理矢理歩かされそうになったため、キン肉マンのことを嫌い、彼の実力を疑問視していた。しかし最後はキン肉マンが自分たちを必死に救い出したこととサタンキングに勝利したことにより彼に駆け寄った際歩けるようになっていた。
イエティ
ヒマラヤで崖に引っかかっていたキン肉マンを救出した生物。雌であり、キン肉マンに求婚していた。

古代超人[編集]

地球に正義超人が集まることを予想し、大昔より地球の古代の建造物に潜伏していた超人たち。悪魔六騎士は彼らの部下でしかないという。ヒマラヤの中腹にあるサタンタワーを根城にしている。劇場版パンフレットに記載された組織図「悪魔超人界大系図」によると頂点がサタンキングであり、その配下に古代超人軍団、劇場版第2作『キン肉マン 大暴れ!正義超人』に登場したブラック軍団、さらにその下に第1作『キン肉マン』に登場した宇宙地下プロレス連盟、テレビスペシャル『キン肉マン 決戦!7人の正義超人vs宇宙野武士』に登場した宇宙野武士軍団を配下としている[1]

古代超人の名は作中呼称されていない。原作でも同じ名称が登場している[2]

サタンキング
超人強度:1800万パワー[3]
宇宙の悪の支配者。「宇宙の大魔王」の異名をとる。地球上に正義超人たちが集まることを予想し、大昔から部下たちを地球に密かに送り込んでいた。狡猾な手段を好み、子供を人質に正義超人軍団に戦いを挑む。バッファローマンを電撃の罠とベアハッグで倒すが、続くキン肉マンと闘いでは、最後はキン肉ドライバーで倒される。
得意技は大津波や吹雪を起こす「サタン大津波」「サタンブリザード」、目からの光線「サタンサンダー」など。
ストーンサタン
モアイがモチーフの古代超人。イースター島より出現。古代超人の中では一番早く目覚めた。キン肉マン、バッファローマンと闘う。
ザウルスサタン
恐竜がモチーフの古代超人。メキシコ南部パレンケの遺跡より出現。テリーマンと闘う。
コンドルサタン
コンドルの体をもった古代超人。ナスカ高原より出現。ロビンマスクと闘う。
ガンサタン
超人強度:95万パワー[3]
一つ目の姿をした超人。サハラタッシリ山より出現。ウォーズマンと闘う。サタンタワーの闘いでは部下ごとスクリュードライバーを受け敗北。
ジョーズサタン
半魚人の姿をした古代超人。大西洋の深海より出現。アトランティス大陸を探索中のブロッケンJr.と闘う。サタンタワーの闘いではブロッケンJr.を道連れにする。
コブラサタン
超人強度92万パワー[3]
ヘビの姿をした古代超人。ムー帝国より出現。ラーメンマンと闘う。サタンタワーの闘いでは一本橋の上で戦うラーメンマンにヌンチャク型の爆弾を投げつけるが、フライング・レッグラリアートで敗れる。
ハニワサタン
超人強度:85万パワー[3]
ハニワと名乗るが実際は土偶がモチーフ。青森県の博物館に展示されていた遮光土偶より変身。リキシマンと闘う。サタンタワーの闘いではリキシマンに槍を投げつけるが、ルービックキューブ張り手を食らい敗北。
サタンプリンス
超人強度:65万パワー[3]
サタンキングの号令で一斉に突撃していった古代超人戦闘員の総称。
ウコン三世
劇場版第1作より登場するウコン一族の子孫。次回作『キン肉マン 逆襲!宇宙かくれ超人』に登場するウコンJr.の父親でもある。

声の出演[編集]

スタッフ[編集]

  • 製作総指揮:今田智憲
  • プロデューサー:田宮武
  • 原作:ゆでたまご
  • 脚本:山崎晴哉
  • 音楽:風戸慎介
  • 撮影監督:白井久男
  • 美術監督:襟立智子
  • 作画監督:森利夫
  • 製作担当:関良宏
  • 監督:山吉康夫
  • 原画:高橋英吉、小曽根孝夫、深谷英作、河村信道、山崎唯文、松下清志、多田康之、水野祥司
  • 動画:小林賢次、村松啓子、上野茂々子、植木貴子、杉山典子、大村まゆみ、川島明子、上野千夏、河副冨美子、坂詰かよ、河原井敦子、川島由美子、気仙美恵子、望月頼子、安藤久美子、小曽根陽子、村岡俊一、酒井広武、船津丸紀子、村山茂樹
  • 背景:井出智子、池上みどり、壇久美子、松尾美千代、田中みつる
  • セログラフ:高橋章
  • トレース:奥西紀美代
  • 彩色:山内正子、平賀真紀、伊藤貴子、幡谷清美、松井淳子、大堀陽子
  • 検査:新井マリー
  • 特殊効果:壇合昇
  • 撮影:佐野和広、池上元秋、青島深雪、前原勝則、北村典子、大藤哲生
  • 編集:祖田冨美夫
  • 記録:竹沢裕美子
  • ネガ編集:福光衣久子
  • 録音:市川修
  • 音響効果:横山正和
  • 仕上進行:茂木明子
  • 美術進行:中村実
  • 助監督:浅田裕二
  • 製作進行:城田佳和
  • 録音スタジオ:タバック
  • 現像:東映化学

主題歌[編集]

オープニングテーマ - 「炎のキン肉マン」
歌 - 串田アキラ / 作詞 - 森雪之丞 / 作曲 - 芹澤廣明 / 編曲 - 奥慶一
エンディングテーマ - 「キン肉マンボ」
歌 - 神谷明、こおろぎ'73、Shines / 作詞・作曲 - 森雪之丞 / 編曲 - 奥慶一

同時上映[編集]

『メモル』のみTVブローアップ版で、他は全て劇場用新作。

映像ソフト[編集]

いずれも東映ビデオより発売。

  • VHS
1985年7月21日に発売。
  • DVD
    • キン肉マン THE☆MOVIES
      2004年4月21日発売。
    • キン肉マン コンプリートDVD-BOX
      2008年12月20日発売。
    • 復刻! 東映まんがまつり 1985年春
      2012年12月7日発売。同時上映全作品と共に収録。

脚注[編集]

  1. ^ 劇場版パンフレットより。
  2. ^ 『キン肉マン』41巻 P123。原作では、正義・悪魔完璧などそれぞれの属性の古代超人が存在していたことが明かされている。
  3. ^ a b c d e ニンテンドーゲームキューブソフト『キン肉マンII世 新世代超人VS伝説超人
キン肉マン映画作品
通番 題名 公開日
第1作 奪われたチャンピオンベルト 1984年7月14日
第2作 大暴れ!正義超人 1984年12月22日
第3作 正義超人vs古代超人 1985年3月15日
第4作 逆襲!宇宙かくれ超人 1985年7月13日
第5作 晴れ姿!正義超人 1985年12月21日
第6作 ニューヨーク危機一髪! 1986年3月15日
第7作 正義超人vs戦士超人 1986年12月20日