佐藤大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
佐藤 大

佐藤 大(さとう だい、男性、1969年 - )は、日本の脚本家音楽家

経歴[編集]

過去に、放送作家作詞家、音楽ライターとしても活動。19歳の時に秋元康主宰のソールド・アウト、ゲームフリークを経てフロッグネーションを渡辺健吾と設立。2007年8月をもってフロッグネーションを退任し、脚本制作会社『ストーリーライダーズ』を立ち上げる。

前述のフロッグネーションは、1993年に佐藤がKEN=GO→と共に設立した国産テクノレーベルフロッグマンレコーズが母体となっている。

また、元電気グルーヴ砂原良徳とステレオタイプなるテクノユニットを結成し、自らも音楽活動も展開。方法論としてテクノを中心に据えているが、それだけにとらわれない様々なジャンルのクリエイターとのコラボレーションを目的としており、小林亜星影山ヒロノブとの共演や、のちに『ポケットモンスター』を生み出すゲームクリエイター田尻智が開発したテレビゲームソフト『パルスマン』、アニメ『ドラゴンボールZ』への楽曲提供などを行う。

1990年代半ば頃より、マンガ、アニメ、ゲームなどのいわゆるオタク的文化とクラブシーンとの二つのサブカルチャーの架け橋的な活動を行っていた。

また、2007年11月より、自身がナビゲーターを務めるpodcast番組『FLOOR net podcast 佐藤大のプラマイゼロ』が月一回配信され、彼の価値観を知ることの出来る貴重なメディアとなっている。

主な作品[編集]

アニメーション[編集]

ゲーム[編集]

漫画[編集]

小説[編集]

共著[編集]

実写映画[編集]

出演番組[編集]

連載[編集]

舞台[編集]

テレビドラマ[編集]

外部リンク[編集]