7月2日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2014年 7月文月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
365日
各月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

7月2日(しちがつふつか)はグレゴリオ暦で年始から183日目(閏年では184日目)にあたり、年末まではあと182日ある。平年では1年のちょうど真ん中にあたる日である。

できごと[編集]

トーマス・セイヴァリ蒸気機関の特許を取得(1698)
奴隷船のアフリカ人奴隷による反乱、アミスタッド号事件(1839)
ガーフィールド大統領暗殺事件:大統領が狙撃された瞬間を描いた絵(1881)


誕生日[編集]

ヘッセの生家
作家ヘルマン・ヘッセ(1877-1962)誕生。右画像はカルフにあるヘッセの生家。
あなたが情熱と呼ぶものは精神的な力ではなく、魂と外部世界との摩擦なのです。――『知と愛』(1930)
君たち学生が、自分がどれほどの贅沢と豊饒の中で過ごしているかに充分に気付いていないのは残念なことです。――『ガラス玉演戯』(1943)
メキシコ第63代大統領ビセンテ・フォックス・ケサーダ(1942-)。2000年の誕生日に大統領に当選


忌日[編集]

神聖ローマ皇帝アドルフ(1250-1298)、廃位の後アルブレヒト1世と戦い戦死
明智光秀
石碑
山崎の戦い明智光秀(1528?-1582)戦死
ジャン=ジャック・ルソー
パンテオンにある墓
哲学者ジャン=ジャック・ルソー(1712-1778)没。
言葉の厳密な意味では、真の民主主義は存在したことがないし、これから存在することもない。それは、多数派が支配し、少数派が支配されるという自然な体制に反するのである。――『社会契約論』(1762)
作家アーネスト・ヘミングウェイ(1899-1961)没。
もしそれが充分に良いものなら、人類が存在する限り残り続けるであろう。
作家ウラジーミル・ナボコフ(1899-1977)没。
ロリータ、我が人生の光、我が陰部の炎。我が罪、我が魂よ…… ――『ロリータ』(1955)


記念日・年中行事[編集]

半夏生(2日頃)。画像は半夏=カラスビシャク
 
半夏生のころに咲く花、ハンゲショウ
ユネスコ加盟記念日
たわしの日
  • 半夏生日本の旗 日本 2010年・2011年・2013年)
    雑節の一つ。
  • ユネスコ加盟記念日(日本の旗 日本
    1951年のこの日、日本が国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)に加盟したことを記念。
  • たわしの日(日本の旗 日本
    1915年のこの日、西尾商店(現在の亀の子束子西尾商店)の西尾正左衛門が「亀の子束子」の特許を取得した。
  • うどんの日(日本の旗 日本
    香川県生麺事業組合が制定。讃岐地方の農業を営む家庭では、半夏生のころの田植えが終わった労をねぎらう為に、うどんを打って食べる風習があり、それにちなんだことから。
  • の日(日本の旗 日本
    蛸研究会が制定。関西地方では7月2日頃の半夏生に蛸を食べる人が多いことから。
  • 谷川岳の日(日本の旗 日本
    群馬県みなかみ町が制定。1920年の7月1日からこの日にかけて、谷川岳連峰縦走を記念して制定。


フィクションのできごと[編集]

  • 3026年 - 彗星ツイフォンが再び地球に接近し、同日午前8時5分に地球に衝突すると予測されている。(特撮テレビ番組『ウルトラマン』)

誕生日[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 星野桂 『D.Gray-man 公式ファンブック 灰色ノ聖櫃』 集英社ジャンプ・コミックス〉、2008年、97頁、ISBN 978-4-08-874248-9
  2. ^ 星野桂 『D.Gray-man キャラクター ランキングブック キャラグレ!』 集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2011年、89頁、ISBN 978-4-08-870268-1
  3. ^ くずしろ 『犬神さんと猫山さん』3巻、一迅社百合姫コミックス〉、2014年、66頁、ISBN 978-4-7580-7299-1

関連項目[編集]