11月23日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

11月23日(じゅういちがつにじゅうさんにち)は、グレゴリオ暦で年始から327日目(閏年では328日目)にあたり、年末まであと38日ある。


2014年 11月霜月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
365日
各月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

できごと[編集]

誕生日[編集]

忌日[編集]

記念日・年中行事[編集]

  • 外食の日(日本の旗 日本
    日本フードサービス協会が創立10周年を記念して1984年に制定。いつも家事で忙しい母のために、勤労感謝の日と同じ日に設定した形になっている。
  • ゲームの日(日本の旗 日本
    日本アミューズメントマシン工業協会全日本アミューズメント施設営業者協会連合会日本SC遊園協会が制定。仕事や勉強の尊さをはっきり自覚しながら、ゆとりある遊びとしてのゲームを楽しみ、ゲームと生活との調和が感じられる日として、勤労感謝の日と同じ日に制定。ゲームセンターでは様々なイベントが行われる。
  • ハートケアの日(日本の旗 日本
    勤労感謝の日」にちなんで、仕事(勤労)の資本となる体の核となる心臓(ハート)に関心を持ってもらうための日。ハートケア情報委員会が制定。
  • 珍味の日(日本の旗 日本
    全国珍味商工業協同組合連合会が制定。新嘗祭で山海の珍味が供えられることと、「11(いい)つまみ(23)」の語呂合せ。
  • 小ねぎ記念日(日本の旗 日本
    福岡・大分・佐賀・高知・宮城各県のJA全農県本部で作る「小ねぎ主産県協議会」が制定。勤労感謝の日が「ねぎらいの日」に通じることから「ねぎらい」を「葱来」と読む語呂合せ。
  • 牡蠣の日(日本の旗 日本
    牡蠣の需要のピーク(12月)直前となる勤労感謝の日に栄養ある牡蠣を食して日頃の仕事の疲れを癒そう、という趣旨で全国漁業協同組合連合会が制定した[1]
  • リトアニア国軍の日(リトアニアの旗 リトアニアLietuvos kariuomenės diena
    1918年11月23日にリトアニア国軍が創設されたことにちなむ。

フィクションのできごと[編集]

誕生日[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 周波数を9kHz毎に設定することによって、AM放送帯域内のチャンネルを増やすことにより、夜間に於ける隣国との放送の混信を避ける対策として実施。日本の中波ラジオ局においては、同日日本時間5時(協定世界時では11月22日20時)以後に放送開始・または放送上の曜日切り替え基点を迎える時間を持って、「同日9時までは試験放送」という名目で先行的に周波数の変更が行われた。

出典[編集]

  1. ^ 11月23日(祝)は「牡蠣(カキ)の日」です!”. 全国漁業協同組合連合会 (2008年11月23日). 2013年12月8日閲覧。
  2. ^ 『TV アニメーション 「夏色キセキ」 オフィシャルフォトブック』 スクウェア・エニックス、40頁、ISBN 978-4-7575-3546-6
  3. ^ 「夏色キセキ」製作委員会(原作・原案)・たつひこ(漫画) 『夏色キセキ』1巻、スクウェア・エニックス〈ヤングガンガンコミックス〉、2012年、150頁、ISBN 978-4-7575-3607-4
  4. ^ 『夏色キセキ OFFICIAL MUSIC GUIDE』 エムオン・エンタテインメント、2012年、21頁、ISBN 978-4-7897-3543-8
  5. ^ えんじぇる☆にゅーす2009年11月19日分快盗天使ツインエンジェル』公式HP、2014年6月24日閲覧。
  6. ^ 電撃G's magazine』2010年11月号、アスキーメディアワークス、111頁。

関連項目[編集]