快盗天使ツインエンジェルシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
快盗天使ツインエンジェル
ジャンル 怪盗・変身ヒロイン
OVA
原作 サミー
監督 長井龍雪
シリーズ構成 倉田英之
キャラクターデザイン 古賀誠
アニメーション制作 ノーマッド
製作 快盗天使製作委員会
発表期間 2008年9月18日 - 10月2日
話数 全2巻
その他 上下巻セット版発売
アニメ:快盗天使ツインエンジェル
〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!〜
原作 サミー
監督 岩崎良明
シリーズ構成 伊藤美智子
キャラクターデザイン 大木良一
音楽 光宗信吉
アニメーション制作 J.C.STAFF
製作 聖チェリーヌ学院PTA
放送局 放送局参照
放送期間 2011年7月 - 9月
話数 全12話
漫画
原作・原案など サミー(原作)
作画 瀬菜モナコ
出版社 日本の旗 角川書店
掲載誌 月刊コンプエース
レーベル 角川コミックス・エース
発表期間 2007年10月号 - 2009年9月号
巻数 全3巻
漫画:快盗天使ツインエンジェル
〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!上乗せっ♪〜
原作・原案など サミー(原作)
作画 小蟻
出版社 日本の旗 角川書店
掲載誌 月刊コンプエース
レーベル 角川コミックス・エース
発表期間 2011年6月号 - 2012年1月号
巻数 全1巻
ラジオ:ラジオツインエンジェル
聖チェリーヌ学院お昼の校内放送『えんじぇるタイム』
放送期間 2008年1月11日 - 10月4日
放送局 音泉
放送時間 隔週金曜日
放送回数 20
放送形式 ストリーミング
パーソナリティ 水無月遥(田村ゆかり
神無月葵(能登麻美子
提供 サミー
ウェーブマスター
タブリエ・コミュニケーションズ
ゲーム:快盗天使ツインエンジェル 幻の少女
ゲームジャンル ビジュアルノベル
対応機種 Windows
開発元 工画堂スタジオ
発売元 サミー
プロデューサー  
キャラクターデザイン
メディア ダウンロード配布
発売日 2009年1月1日
レイティング 全年齢
キャラクターボイス あり
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト アニメ漫画ゲーム
ポータル アニメ漫画ラジオゲーム

快盗天使ツインエンジェルシリーズ(かいとうてんしツインエンジェルシリーズ)は、2006年(平成18年)に発売されたパチスロ快盗天使ツインエンジェル」から始まる一連の作品群である。

沿革[編集]

  • 2006年(平成18年)10月 - パチスロ「快盗天使ツインエンジェル」(以下「初代」)発売
  • 2007年(平成19年)8月 - 漫画「快盗天使ツインエンジェル」連載開始
  • 2008年(平成20年)9月 - OVA「快盗天使ツインエンジェル」発売
  • 2009年(平成21年)1月 - PC用ゲーム「快盗天使ツインエンジェル 幻の少女」公開
  • 2009年(平成21年)2月 - パチスロ「快盗天使ツインエンジェル2」(以下「2」)発売
  • 2011年(平成23年)4月 - 漫画「快盗天使ツインエンジェル〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!上乗せっ♪〜」連載開始
  • 2011年(平成23年)7月 - テレビアニメ「快盗天使ツインエンジェル~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~」放送開始
  • 2011年(平成23年)8月 - PSP用ゲーム「快盗天使ツインエンジェル~時とセカイの迷宮~」発売
  • 2011年(平成23年)10月 - 「パチスロ快盗天使ツインエンジェル3」(以下「3」)発売

登場人物[編集]

主要キャラクター[編集]

水無月 遥(みなづき はるか)
- 田村ゆかり
聖チェリーヌ学院の1年生椿組。15歳で6月6日生まれ(ふたご座)、身長153cm、体重39kg、スリーサイズB78(Aカップ)/W55/H76、血液型O型。イメージカラーは赤とオレンジ。オレンジ色の髪の一部を、黒いリボンで結っている。
趣味はネコグッズ収集としましまパンツ収集、特にしましまパンツに関しては、かなり見境が無く、相方の葵のパンツを採取しようとしたこともある。なお、遥本人もピンクのしましまパンツを穿いている。
明るく元気だが少しおっちょこちょいな女の子。スポーツが好きで学院では水泳部に所属している。
学校の成績はかなり悪いが体育だけは得意としている。遅刻魔である上に部活もサボりがちだが、明るい性格で周囲からの人気は高い。
幼い頃に事故で両親を亡くし、祖父の親友だった神無月家に引き取られている。
ツインエンジェルの1人で、学院の宝である「天使の像」を闇の組織ブラックオークションから、「2」では同じく「天使の涙」を秘密結社ブラックファンドから奪還するため、レッドエンジェルに変身する。物理攻撃を用いた近接戦闘が得意で必殺技は高速回転しながらキックする「エンジェルトルネード」。他に空中からのかかと落とし「エンジェルインパクト」、体重を乗せたパンチ「エンジェルパンチ」なども用いる。
レッドエンジェル時は、肩の部分が羽根の形をした、赤を基調としたワンピースを着ている。後ろにはピンク色のリボンが付いており、白のニーソックスを穿いている。
神無月 葵(かんなづき あおい)
声 - 能登麻美子
聖チェリーヌ学院の1年生椿組。15歳で10月23日生まれ(てんびん座)、身長157cm、体重43kg、スリーサイズB91(Gカップ)/W58/H88、血液型A型。イメージカラーは青。
バストサイズは「ツインエンジェル2」までのプロフィールでは89cm(Fカップ)だった。
趣味は秘蔵本の収集、激辛チャレンジ。
おっとりとした性格で成績優秀。しかし芯は強く自分の信念を曲げることはない。また、実は人見知りが激しい一面もある。全国模試トップクラスの学力を誇るがお嬢様ゆえ、天然ボケな一面もある。授業中はメガネを着用しているが、それ以外ではしていない。青色のぱっつんショートヘアに白いカチューシャを付けており、アホ毛がある。垂れ目。ポケてんは常に胸の谷間に隠し持っている。
学院では弓道部に所属しているが、それ以外のスポーツは苦手。特にマラソン等の激しく体を動かすスポーツ等は大の苦手であるとOVAにて語っている。上記のように外見も中身も完璧な印象とは裏腹に時折、遥が可愛いあまり唯人のことを話してからかったり彼女を困惑させる発言するなど清楚そうに見えてイタズラ好きで掴みどころがない一面もある。アニメでも遥とクルミが考え抜いた連携技を使う前に敵を倒すなど空気を読まずおいしい所を持っていたこともある。
ツインエンジェルの1人でブルーエンジェルに変身する。必殺技は得意の弓を使った「エンジェルアロー」。一度に大量の矢を放つ「エンジェルサウザンドアロー」なども用いる。
ブルーエンジェル時は、肩の部分が羽根の形をした、青を基調とした服を着ておりフリルの付いた紺のニーソックスを穿いている。
葉月 クルミ(はづき クルミ)
声 - 釘宮理恵
「2」で加入したツインエンジェルの新メンバー。11歳で8月3日生まれ(しし座)、身長142cm、体重33kg、スリーサイズB69/W52/H73、血液型B型。イメージカラーは白。
イタリアの聖ベルナルディ学院初等科から飛び級で姉妹校の聖チェリーヌ学院に転入し、遥たちとクラスメートになる。黒髪ロングヘアで若干ツリ目。ツンデレキャラ。
部活動は「2」ではテニス部、舞台が聖ベルナルディ学院に戻った「3」では新体操部。「2」時点では身体が硬い設定だったが、弱点を残したまま妥協するのをよしとしない性格故に努力して克服した。スポーツは身軽さを活かし何でもこなせるが、唯一プールだけは苦手。
学力は超優秀、性格は勝気で強気。常にネコ耳をつけており、制服は聖ベルナルディ学院のものをそのまま着用(ベル型ネクタイのブレザー)してランドセルを背負っている。ツインエンジェル(二人の天使)なのに三人いると毎回周囲から指摘されては言い返すのがお約束になっている。
天の遣の分家出身であるクルミにとって神無月家の次代当主である葵は強い憧れの対象であり、幼少時から「お姉様」と呼び慕っていた。その反面、クルミを押し退けて天ノ遣のパートナーとなりながらドジばかりが目立つ遥のことを良く思っていなかった。しかし、来日後実際に遥と触れ合うに連れ徐々に打ち解けてゆき、「2」エンディングの時点ではデレの面を見せるに至った。
変身して「ホワイトエンジェル」となる。必殺技はカバンの中から取り出す猫型爆弾「エンジェルボム」。天ノ遣としての力は正統な後継者であるレッドエンジェルとブルーエンジェルに比べるとやや弱い(ただしアニメ版では数十kgはあると思われるバスタブを軽々と片手で持ち上げている描写などがある)為、元の身体能力の高さと自ら開発したエンジェルボムなどの機械類でその戦闘力を補っている。
ホワイトエンジェル時は、肩の部分が羽根の形をした、白とピンクを基調としたワンピースを着ている。
頭に付けたネコ耳には聖杯の欠片の力を受信し増幅するシステムが内蔵されており、遥と葵のポケてんに対応するものとして変身の際のエネルギー源となっている。
公式PVにて「日曜朝8時半のノリで加わった」「私が加わってツインじゃ無くなった」と自ら突っ込んでいる。
テスラ・ヴァイオレット
声 - 堀江由衣
推定年齢15歳、12月24日生まれ(やぎ座)、身長158cm、体重44kg、スリーサイズB86(Eカップ)/W58/H86、血液型AB(Rh-)型。イメージカラーは紫。誕生日は仮のもので正確な日付は不明。
ナインの双子の姉。遥と葵のクラスに転校してきた海外からの留学生。遥の動向を探るため水泳部に入部し、「2」では遥との水泳対決もある。
明るい青緑色のロングヘア。左に黄色のヘアピンをしている。外面は明るい性格で、物腰が柔らかく普段から敬語を使う少女。しかし実際は目的のためには手段を選ばない性格で当初はナイン以外には心を開かず、ブラックトレーダーに言われ、ツインエンジェルと対立していたが真相を知り、「2」以降は遥たちにも信頼を寄せるようになった。(ただし、「3」のPVで呼んでくれなかったことを根に持つなど必ずしも彼女達に対して友好的になったわけではない)ナインに対する想いは溺愛と呼ぶに相応しいレベルであり、ナインの写真を見ただけで眼の色を変えて鼻血を出すという描写もあった。故にナインに対して言い寄ったりいやらしい視線を向けるもしくはナインを侮辱する人間に対しては容赦無い制裁を躊躇しなくツインエンジェルとの戦いでもナインを傷付けたことに激怒したことがある。またPVのナイン曰くブラックトレーダーに対してもそれほど仲は良くなかったらしい。
学業は無難に何でもこなし、特に理系学科を得意とする。変身前でも帯電体質の為、身体に触ると少しビリッとする。その為に動物には懐かれないのが悩みだったが、ナポレオンだけは例外的にテスラにもよく懐いているが当の本人は嫌がっている。
趣味はスイーツ巡りで洋菓子にはうるさい。
ブラックトレーダーを「お父様」と呼び、妹のナインと共にブラックファンドの刺客「ツインファントム」としてツインエンジェルとの勝負に挑む。雷撃による攻撃を得意とし、目的を達成するため冷徹な一面を見せるときもある。必殺技は「ファントム・インパルス」、ナインとの合体技「ファントム・ボルテージ」など。
アニメでは転入当初取田テスラ(とれだ テスラ)と名乗っており、原作の冷徹さもほとんどなく妹思いの姉として描かれていた。
ナイン・ヴァイオレット
声 - 柚木涼香
テスラの双子の妹。
推定年齢15歳、12月24日生まれ(やぎ座)、身長158cm、体重43kg、スリーサイズB85(Eカップ)/W57/H85、AB(Rh-)型。イメージカラーは緑。誕生日は仮のもので正確な日付は不明。
姉のテスラと共に留学してきた。ショートカットで無口でおとなしい性格で、ボーイッシュな風貌のためか、一部の女生徒からの人気が高い。葵の動向を探るため弓道部に入部し、「2」では葵との弓道対決もある。テスラと逆の方に同じヘアピンをしている。
学業は暗記科目を得意とする。変身前から身体能力は非常に高くスポーツ万能。趣味はマリモ観察。動物好きであり爬虫類を特に好む。
テスラと共にブラックトレーダーの命令に従い、ツインファントムとしてツインエンジェルと対決する。剣による戦闘を得意とし、潜在的な能力は姉のテスラを上回る。必殺技は「ライジング・レイン」、テスラとの合体技「ファントム・ボルテージ」など。
公式PVにてブラックトレーダーから「エ・・・」と呼ばれた(いわゆる声優ネタ)。
アニメでは転入当初取田ナイン(とれだ ナイン)と名乗っていた。アニメでは真相を知らなかったとはいえ、自分の両親を奪い、姉のテスラを苦しめたとされるツインエンジェルに憎悪を抱くなど姉思いを一面を見せ、真相を知り、和解した。
リリカ・アスタディール
声 - 金田朋子
天ノ遣の護るべき対象、アスタディール家の当主。7歳、7月7日生まれ(かに座)、身長110cm、体重19kg、3サイズ55/41/53、血液型不明。イメージカラーは黄。イタリアの聖都市、キャピタル・ノアを統治するアスタディール家の当主。その立場ゆえに数々の敵から狙われている。
普段はリリカガーデンと呼ばれる庭園で暮らしていて月に1度の礼拝時以外の外出は禁じられているが、よく勝手に抜けだしては迷子になっている。
外界から隔離されて育った為に実年齢以上に幼稚な性格。必殺技は特に無いが鳴き声が凄まじい。
クルミのことを「おねーたま」と呼びよく懐いている。常にウサギのぬいぐるみを抱えていて、これを失くすと泣き出してしまう。
エリス・フィリウス
声 - 中原麻衣
聖ベルナルディ学院E-6aria所属、生徒会長。16歳、1月8日生まれ(やぎ座)、身長163cm、体重46kg、スリーサイズ89(Fカップ)/W57/H87、血液型不明。イメージカラーは紅赤。
容姿端麗・成績優秀・スポーツ万能で人望も厚い。特定の部活動には所属していないが各部の練習にちょくちょく顔を出し、部員顔負けの実力を発揮する。
ダークロマイアの幹部、ダークフェニックスに変身しツインエンジェルと対決する。二重人格者であり、変身前にはダークフェニックスとしての記憶は無い。
聖ベルナルディ学園にやってくる以前の経歴は回りには全く知られていないが、実際はアスタディール家の分家出身。しかし本家には強い恨みを持っており、それがダークロマイアに利用されるきっかけとなった。
大鎌と炎を用いた戦闘スタイルで必殺技は「フェニックス・エクスプロージョン」。
なお、アニメ第10話にて通行人として先行登場している。

その他天ノ遣に関わる人々[編集]

如月 唯人(きさらぎ ゆいと)
声 - 檜山修之
聖チェリーヌ学院2年櫻組。遥、葵の先輩で、彼女たちの憧れの的でもある学院の生徒会長。16歳で2月14日生まれ(みずがめ座)、身長181cm、体重61kg、血液型A型。
怪盗ミスティナイトとしてツインエンジェルの二人を援護する。神無月家とは血縁関係だが、実家とは絶縁状態であり学園近くの花屋で住み込みのバイトをしながら奨学金で聖チェリーヌ学院に通っている。戦闘で敵に投げつける「一輪の花(ローズ・ニードル)」は手製の造花であり、いつも戦闘終了後に自分で回収している。アニメでは花屋だけでなく早朝の新聞配達なども行なっている描写がある苦学生。趣味は将棋。
葵や平之丞はミスティナイトの正体を承知しているが、遥はそれを知らないでいる。基本的に人前では遥や葵のことを苗字で呼び捨てにするが、誰も居ない、もしくは葵や平之丞など事情を把握している者の前でだけは下の名前で呼んでおり、天ノ遣とは古くからなんらかの深い因縁を持っていたことが示唆されている。また遥の実兄であることを示唆する作中の台詞が存在する。
通常時に変身前の姿で登場した場合はチャンスであり、また演出途中で変身後の姿で登場した場合はボーナス確定というのがパチスロの全てのシリーズで統一されている。
「1対1で戦っても互角、もしくは圧倒されるだろう。」とテスラに思わせる程の実力。一方で着ぐるみに対して妙にこだわりがあったり、変な髪形で登場するなど変わり者の部分があり、アレキサンダーから『変態マスク』と呼ばれている。ただし、そのことを遥は否定している。
長月 平之丞(ながつき へいのじょう)
声 - 清川元夢
神無月家に仕える葵専用の執事。67歳で9月12日生まれ(おとめ座)、身長185cm(髪の毛込み)、体重63kg、血液型A型。
ツインエンジェルの活動をあらゆる形でサポートする。
作中に於いて力業で解決するのが難しい問題の殆どを解決してくれる万能キャラであり、ツインエンジェルが自身の活動に専念できるようにサポートしている。先代の天ノ遣の現役時代には現代に於けるミスティナイトのような役割を担い直接戦いをサポートしていた。葵が名前を呼ぶと平均0.3秒(「3」作中での葵の発言、及び公式サイトでの記述より。ただしトリビーより販売されたパチスロ版第1作のパンフレットには0.1秒と記載されていた)で登場する。
50年前のブラックトレーダーとの戦闘中の負傷の為に隻眼となっている。
通常時に、床から顔を出し、全リール停止後に地上に出てくれば少しチャンス。葵の演出で逆転パターンとして登場すればボーナス確定。
神無月 美佐枝(かんなづき みさえ)
声 - 一城みゆ希
聖チェリーヌ学院の学院長で葵の大叔母。咲枝の妹。69歳で10月28日生まれ(さそり座)、身長154cm、体重57kg、血液型AB型。ツインエンジェルの先代にあたる天ノ遣・紅羽。
ツインエンジェルの2人に学院のシンボルである天使像をガードするように依頼する。
神無月 咲枝(かんなづき さきえ)
声 - さとうあい
葵の祖母で神無月家の現当主。美佐枝の姉。71歳で10月17日生まれ(てんびん座)、身長161cm、体重54kg、血液型B型。ツインエンジェルの先代にあたる天ノ遣・蒼羽。
神無月財閥のトップであり頭脳明晰で冷静な判断力を持つ。
天使ちゃん
声 - 佐倉紗織
ポケてんの中に暮らす天使をモチーフにしたキャラクター。ツインエンジェルの変身をサポートする他、二人が行き詰まった時に助言をする役割も担う。イメージカラーは白。
アニメでは家賃の支払いや鍋にかけた火を消したかを気にする、風邪をひくなど人間臭さを感じさせる描写があった。また変身の設定を変えることが可能でアニメでは一度だけ間違えて遥をノーパンにしたことがある。
ポケてん演出やリールのブランク図柄で登場。ビジュアルノベル版や「2」以降は声付きで登場している。
ナポレオン
声 - 杉田智和
テスラとナインの側にいる喋る猫。PSP版に登場するテスラとナインの実家で飼われていた猫、ネルソンの孫。名付け親はナイン。ゲーム及び、アニメの最終回でも登場。猫種のモデルはバーマン
軽妙洒脱なキャラクターでテスラとナインのことを「お嬢さん」「お嬢ちゃん」と呼ぶ。
ナインにはかわいがられているが、そのナインに対し色々と余計なことを吹きこむ為にテスラからは白眼視されている。

聖チェリーヌ学院の関係者[編集]

紺藤 さつき(こんどう さつき)
声 - 浅野真澄
遥、葵の同級生。15歳で5月15日生まれ(おうし座)、身長157cm、体重46kg、スリーサイズB83/W55/H84、血液型O型。
ショートカットで小麦色の肌、勝ち気な性格。水泳部では遥のライバルであるが遥がいないと寂しいと思っている節もある。趣味はトレンディドラマ鑑賞。
演出では、水泳タイマン勝負と、メイド喫茶演出、「2」では体育祭(短距離走)演出に登場。「紺藤」の姓はアニメ化に際して追加された設定。
戸持 娘(ともち にゃん)(ドジっ娘)
声 - 浅野真澄(「2」まで)/後藤沙緒里(テレビアニメ以降)
15歳で10月2日生まれ(てんびん座)、身長149cm、体重37kg、スリーサイズB70/W52/H78、血液型A形。
学院の生徒でネコ耳の帽子をかぶった少女。学院内を走り回ってはすぐに転んでしまう姿がよく目撃されている。
ドジっ娘演出で登場。躓いて持っているものをぶちまける。
アニメ化・漫画化に合わせて「戸持 娘」という本名が付けられた。父が日本人、母が中国人のハーフという設定。手芸部所属でありネコ耳帽子は自らの手作り。
新聞 やよい(しんもん やよい)
声 - 峰岸由香里
15歳、3月31日生まれ(おひつじ座)、身長159cm、体重44kg、スリーサイズB82/W56/H85、血液型A型。
新聞部の部員であり、『週刊チェリー新聞』略して『週チェリ』の記者として、校内のスクープをかぎ回っており、勘が鋭くツインエンジェルの正体が遥や葵ではないかと疑っており、周囲をうろちょろしている。
フラッシュ演出で、遥と葵にフラッシュを浴びせる。フラッシュの色が小役を告知している。「新聞」の姓はOVA化に際して追加された設定。
薔薇小路 ユリ子(ばらこじ ユリこ)
声 - 植田佳奈
遥、葵の同級生。アニメ第9話で登場。桃色の長い髪の少女。身長148cm、体重40kg。葵と同程度かそれ以上の巨乳。初出はコミック版第2作だがアニメにもモブとして度々登場した。
さつきに対して憧れを抱いている。
西条節子(さいじょう せつこ)/ ブラックキャリア
声 - 浅川悠
遥・葵のクラス担任、30歳、独身。1月2日生まれ(やぎ座)、身長169cm、体重54kg、スリーサイズB88/W56/H90、血液型B型。
担当教科は基本的に英文法だがどの教科でも担当可能であり、「3」では実際に美術の授業を受け持っている。
いつも金欠で昼食はカップラーメンを食べることが多い。金欠の理由はアニメ版では百科事典などを購入したローンが原因とされている。このため、漫画版、「2」、アニメ版ではアルバイト(派遣会社の契約社員)として秘密結社ブラックファンドの指揮官(副ボス)「ブラックキャリア」として暗躍する。重火器による「強力更生砲」、「赤点マシンガン」と教師としての経験を活かした「チョーク・ボンバー」が必殺技。
事情をよく知らず結果的に悪の組織の幹部として働いていたが、元来はとても正義感が強い性格であり、ツインエンジェルのことも悪者であると誤解したまま戦っていた。
「2」ではテニス部コーチとしても登場し、部員のクルミに1000本サーブを浴びせる。1000本目を打ち返せばボーナス確定。

敵キャラクター[編集]

ブラックトレーダー / ダークトレーダー
声 - 小山力也
秘密結社『ブラックファンド』の首領。年齢不詳、11月23日生まれ(いて座)、身長188cm、体重65kg、血液型A型。イメージカラーは黒。
両方が揃うと幸せが訪れるという秘宝「天使の涙」を狙い、聖チェリーヌ学院が持つペンダントの強奪を配下であるツインファントムに命じる。表向きは美術品関連の投機事業を展開する企業のトップとして活動しているが、裏では希少な宝を不法に回収するために悪事を働いている。一企業の首領だけに、几帳面な性格で、過程よりも結果を重視するリアリストでもある。ただしかなりお茶目(ある意味遥と争うぐらい天然な所がある)な一面を見せることもある。戦闘には重火器を用いる。
天ノ遣の一族とは対を成す闇の一族の出身であり、50年前には先代の天ノ遣(美佐枝と咲枝)とも天使の涙を巡って戦っていた。
「3」ではダークトレーダーとして復活しツインファントムと戦う。
サロメ
声 - 新谷良子
ブラックオークションの傭兵。14歳で5月4日生まれ(おうし座)、身長148cm、体重37kg、スリーサイズB74/W56/H76、血液型O型。後述のアレキサンダーともども初出は漫画版だが、「2」には登場していなかった。
普段よりゴスロリファッションを身につけている。語尾に「~っしょ!」と付けるのが口癖。ブラックトレーダーに雇われていたが度重なる失敗によりアニメ第3話で用済みとされ、穴に落とされた。以降は行方不明だったが、第10話で仕返しの為、ツインエンジェルの危機にアレキサンダーと共に助けに来た。
巨大なガードロボを操って戦う他、銃火器による攻撃も行う。
ゲーム付属のドラマCDにも登場。ブラックトレーダーの遺産を回収する依頼を受け、アレキサンダーと共にツインエンジェルと戦う。
「3」ではダークロマイアの傭兵「ダークブレイカー」としてアレキサンダーと共にツインエンジェルの前に立ちふさがる。
アレキサンダー
声 - 小野坂昌也
サロメの部下。16歳で4月1日生まれ。身長183cm、体重56kg。サロメの事を愛しているが、サロメからは意識されていない。サロメと共に用済みとされて以降は行方不明だったが、アニメ第10話でツインエンジェルの危機にサロメと共に助けに来た。
「3」では手榴弾を用いて攻撃してくる。ゲーム付属のドラマCDにも登場し生身での戦闘スタイルを披露した。
四次元男爵(よじげんだんしゃく)
声 - 小川真司
OVA版のオリジナルキャラクター。左目の片眼鏡が大きな特徴。ブラックオークションの依頼で天使像を奪いにやってきた奇術師だが、真の目的はツインエンジェルから全てを奪う事だった。予告状を出し、天使像の前でツインエンジェルと対面。自らを「ハリー・フーディーニ」のような天才奇術師と騙る一方で2人を「魔法ごっこ」と呼び、圧倒的な奇術で2人を惑わし、窮地に追い詰めた。
漫画版ではよく似た名前の二次元男爵の存在が示唆されている。
ゼルシファー
声 - 若本規夫
ダークロマイアの首領で1000年の時を生きていると言われる悪魔。身長178cm。体重68kg。イメージカラーは闇。
必殺技は「魔王混沌波」。

その他[編集]

聖ベルナルディ学院関係者[編集]

朱斎 こよみ
声 - 峰岸由香里
ベルナルディ学院の報道部員。チェリーヌ学院の新聞やよいのようなポジションを担う。15歳で11月5日生まれ。身長161cm、体重47kg。スリーサイズB83/W55/H85。血液型はB型。
ラビィ
声 - 浅野真澄
ベルナルディ学院の手芸部員。チェリーヌ学院の戸持娘のようなポジションを担う。15歳で3月3日生まれ。身長146cm、体重35kg。スリーサイズB70/W54/H78。血液型はAB型。

PSP版ゲームの登場人物[編集]

葉月つかさ
声 - 川澄綾子
飛び級で大学院を卒業した天才で、現在は聖チェリーヌ学院の臨時講師の傍ら「聖杯のカケラ」の研究をしている科学者。「天ノ遣」である「ホワイトエンジェル」として活動し、2丁拳銃を武器としている。
マッティーア・アプリーレ
声 - 沢城みゆき
愛称はティア。イタリアの名門アプリーレ家の分家出身の少女。留学生として聖チェリーヌ学院に在籍し、つかさの家に居候している。
「プラチナエンジェル」に変身し、つかさと共にツインエンジェルとして葵達がツインエンジェルになるまでの代役をしている。
オスカー・ヴァイオレット
声 - 神谷浩史
テスラ・ナイン姉妹の父親で工学博士。妻の名はシャリー。「聖杯のカケラ」の研究の第一人者で、知識や技術はブラックトレーダーを凌いでいた。11年前に「聖杯のカケラ」の研究を進め、その内容が明らかになる前に火災事故に巻き込まれ死去。
アニメでも過去の写真として出ている。名前は西洋風だが、日本在住。
ブラックディーラー
声 - 非公表
ブラックトレーダーの後を継いでブラックファンドの残党を率いる最高幹部。
ネルソン
声 - 茶風林
ヴァイオレット家に飼われている老描。人間の言葉を介することができる。

PC版ビジュアルノベルの登場人物[編集]

謎の少女
声 - 桑谷夏子
ヴィジィ博士
声 - 平川大輔

用語[編集]

天ノ遣(あまのつかい)
聖杯の欠片と共鳴し特殊な力を発揮出来る聖なる一族。使命は聖杯の保護と、力を持たぬ者が大切なものを奪われた時、それを獲り返すこと。神無月家は天ノ遣の本家であり、平安時代より正義の義賊として代々その力が受け継がれてきた。基本的に神無月家の嫡子である女性とその妹(必ずしも実妹とは限らない)がその役割を担う。
聖杯
手にした者は世界を制する力を手に入れるという存在であり、古くから聖杯を巡って数多くの争い(聖杯事件、もしくは聖杯戦争)が行われてきたとされている作中に於ける最重要アイテム。現在は聖遺物と呼ばれる無数の欠片となって世界中に散らばっており、「天使の涙」や「ポケてん」も聖杯の欠片の一つとされている。
天使像
パチスロ第一作に於けるツインエンジェルにとっての護衛対象。聖杯の欠片のひとつでチェリーヌ学院のシンボルとして祀られている。
ただし聖杯の欠片としての力は遥と葵がツインエンジェルとしての活動を開始する以前に学院長によって抜き取られ、携帯端末のROMに移植されている。
ポケてん
天使像から抜き取られた聖杯の欠片の力が移植されたROMを内蔵する携帯端末。50年前の聖杯事件の終結後、新たなる敵の襲来に備えて美佐枝と咲枝の依頼に基きつかさによって開発された。現在では遥と葵がツインエンジェルに変身する為のアイテムとなっている他、ツインエンジェルの潜入先のマップをナビゲートするなどの便利機能も備えている。またメールや電話の利用も可能。
ポケにゃん
声 - 井ノ上奈々
火災で焼失したヴァイオレット邸から発見されたポケてんに似た機械。ブラックトレーダーが盗み出した聖杯の欠片のデータを元に、オスカーによって制作された。元来の機能は動物との会話が可能になる「ポケットにゃんこ」。ネルソンとナポレオンが人語を話すようになったことと、テスラとナインがツインファントムに変身するようになったことは、このポケにゃんを通じて幼少時のテスラとナインがネルソンとの会話を繰り返している内に聖杯の欠片の影響を受けたのが原因。
ツインエンジェル3にも登場。
天使の涙
聖杯の欠片の中でも特に強い力を持つアイテムであり、二対の首飾りの形を取っている。パチスロ第二作、漫画版、アニメ版はこのアイテムの奪い合いがストーリーの主な軸となっている。
聖チェリーヌ学院
パチスロ第一作、第二作、漫画版、アニメ版などの主な舞台となるミッション系の私立高校。遥と葵を始めとした多くの主要登場人物が通学している。制服にはチェリーをモチーフにした装飾品が採用されている。
聖ベルナルディ学院
パチスロ第三作の主な舞台。イタリアに存在するチェリーヌ学院の姉妹校。クルミらが在籍している。制服にはベルをモチーフにした装飾品が採用されている。
ブラックオークション
パチスロ第一作に於ける敵組織。ブラックファンドの下位組織であり、チェリーヌ学院の天使像を狙っている。
ブラックファンド
パチスロ第二作に於ける敵組織。ローマ法王庁の下位組織であり表向きは高級美術品などを対象として投機ファンド。
ローマ法王庁
聖杯の欠片を狙い天ノ遣と敵対する組織。ブラックオークション等の作中に登場する敵組織の上位組織。

漫画[編集]

快盗天使ツインエンジェル[編集]

月刊コンプエース』(角川書店2007年10月号から2009年9月号まで連載。瀬菜モナコ作画。序盤は後述のOVAを元にした「天使像奪還編」、その後は『ツインエンジェル2』を元にした「ブラックファンド編」が描かれている。

  1. 2009年2月26日初版発行 ISBN 978-4-04-715192-5
  2. 2009年2月26日初版発行 ISBN 978-4-04-715193-2
  3. 2009年11月26日初版発行 ISBN 978-4-04-715337-0

快盗天使ツインエンジェル〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!上乗せっ♪〜[編集]

『月刊コンプエース』(角川書店)2011年6月号から2012年1月号まで連載。小蟻作画。

  1. 2011年11月26日初版発行 ISBN 978-4-04-120017-9

アンソロジーコミック[編集]

その他書籍[編集]

ノベライズ
ビジュアルブック
  • 快盗天使ツインエンジェル2 COMPLETE WORKS(白夜書房、2009年6月4日発売、ISBN 978-4-861-91542-0
  • 快盗天使ツインエンジェル 〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!〜 アニメーションワークス(角川グループパブリッシング、2011年10月7日発売、ISBN 978-4-041-10027-1
  • 快盗天使ツインエンジェル〜時とセカイの迷宮〜 メモリアルファンブック(ホビージャパン、2011年11月17日、ISBN 978-4-798-60319-3
  • 快盗天使ツインエンジェル3 コンプリートエディション(角川グループパブリッシング、2012年6月25日、ISBN 978-4-041-10250-3) - 当初は2012年3月に白夜書房から発売予定だったが、白夜書房の不祥事を起因として発売中止となっていた。

アニメ[編集]

OVA[編集]

  • 2008年(平成20年)9月18日に上巻(8月8日に777ダイレクトで先行発売)、10月2日に下巻が発売された。

スタッフ[編集]

各巻リスト[編集]

演出 作画監督
池端隆史 北野幸広
菜香ゆき 田村正文

主題歌[編集]

オープニングテーマ「エンジェルらいくに☆LOVEりたいっ!!」
作詞 - しらたまぷりん / 作曲・編曲 - どれちゅ / 歌 - ave;new feat. あべにゅうぷろじぇくと佐倉紗織&井上みゆ)、演奏・パーティボイス&ボコーダーボイス:どれちゅ
エンディングテーマ「Twinkle☆Twinkle」
作詞・作編曲 - ひでみゅー / 歌 - 水無月遥(田村ゆかり)&神無月葵(能登麻美子

関連商品[編集]

  • 快盗天使ツインエンジェルOVAオリジナルサウンドトラック(WAVEMASTER/ポニーキャニオン、2008年11月19日発売) - OVAのサウンドトラック。OVAの主題歌2曲とパチスロの主題歌「ラブリー☆えんじぇる!!」も収録。

テレビアニメ[編集]

快盗天使ツインエンジェル〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!〜』(かいとうてんしツインエンジェル〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!〜)のタイトルで、2011年7月から9月まで放送された。全12話。

スタッフ[編集]

  • 原作 - Sammy
  • 監督 - 岩崎良明
  • シリーズ構成 - 伊藤美智子
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 大木良一
  • 美術監督 - 米田隆裕
  • 色彩設定 - 舩橋美香
  • 撮影監督 - 林寛
  • 編集 - 後藤正浩
  • 音楽 - 光宗信吉
  • 音響監督 - 明田川仁
  • プロデューサー - 田村淳一郎、五味健次郎、懐芽ハル、阪口英昭、松倉友二
  • アニメーションプロデューサー - 大橋正夫
  • アニメーション制作 - J.C.STAFF
  • 製作 - 聖チェリーヌ学院PTA(角川書店、SEGA SAMMY Holdings

主題歌[編集]

オープニングテーマ「オンナのコって♪マジ☆超えんじぇる!!」
作詞 - しらたまぷりん / 作曲・編曲 - どれちゅ / 歌 - あべにゅうぷろじぇくと feat.佐倉紗織&白沢理恵
エンディングテーマ「Shining☆Star」
作詞 - ヤスカワショウゴ / 作曲・編曲 - 山口朗彦 / 歌 - 水無月遥(田村ゆかり)&神無月葵(能登麻美子)&葉月クルミ(釘宮理恵
挿入歌「イイなぁ☆FEVERたいむ!!」(第6話)
歌 - あべにゅうぷろじぇくと feat.佐倉紗織×どれちゅ produced by ave;new
挿入歌「ラブリー☆えんじぇる!!」(第12話)
作詞 - しらたまぷりん / 作曲・編曲 - どれちゅ / 歌 - ave;new feat.あべにゅうぷろじぇくと

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 エンドカード
イラスト
第1話 問答無用! ツインエンジェル登場 伊藤美智子 岩崎良明 大木良一
小川浩司(原画)
KEI
第2話 盗難注意! うばわれたポケてん 白根秀樹 高田耕一 嵯峨敏 大庭小枝 前田学史 MA@YA
第3話 意気揚々! 葉月クルミ見参 伊藤美智子 鈴木洋平 木本茂樹 ぽよよん♥ろっく
第4話 激撮激写! 標的(ターゲット)はツインエンジェル ヤスカワショウゴ 島津裕行 安倍博 小関雅 美水かがみ
第5話 熱愛警報! 西条先生のアルバイト 白根秀樹 山崎たかし 村上貴之 神本兼利 小野和寛 介錯
第6話 情熱熱風! エンジェルハリケーン 伊藤美智子 橋本敏一 冨永詠二 山元浩
中島美子
羽音たらく
第7話 正体不明! 娘のUMAは良いUMA!? 白根秀樹 島津裕行 下司泰弘 小澤円 谷口繁則 駒都えーじ
第8話 夷険一節! 双子の姉妹 伊藤美智子 石田暢 木本茂樹 藤真拓哉
第9話 強敵出現! ツインファントムは誰? ヤスカワショウゴ 二瓶勇一 嵯峨敏 大庭小枝 前田学史 俺と海
第10話 一気呵成! 闇に燃えるバラ一輪 白根秀樹 佐藤雅子 橋本敏一 小川浩司 中島美子
さのえり 後藤孝宏
絶叫
第11話 絶体絶命! それぞれの想い 伊藤美智子 山崎たかし 山田一夫 小関雅 造型工房SIGMA
Photo by たび
第12話 最終決戦! みんなの笑顔を取り戻す! 鈴木洋平 木本茂樹 山崎正和 大木良一

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
神奈川県 tvk 2011年7月4日 - 9月19日 月曜 25:45 - 26:15 独立UHF局
兵庫県 サンテレビ 月曜 26:05 - 26:35
宮城県 仙台放送 月曜 26:10 - 26:40 フジテレビ系列
福岡県 TVQ九州放送 月曜 26:23 - 26:53 テレビ東京系列
埼玉県 テレ玉 2011年7月5日 - 9月20日 火曜 25:05 - 25:35 独立UHF局
広島県 広島テレビ 火曜 25:34 - 26:04 日本テレビ系列
北海道 テレビ北海道 火曜 26:00 - 26:30 テレビ東京系列
愛知県 テレビ愛知 火曜 26:30 - 27:00
東京都 TOKYO MX 2011年7月6日 - 9月21日 水曜 26:30 - 27:00 独立UHF局
日本全域 BS11 2011年7月8日 - 9月23日 金曜 24:00 - 24:30 BSデジタル放送 ANIME+』枠
ニコニコチャンネル 金曜 25:00 更新 ネット配信
千葉県 チバテレビ 金曜 25:30 - 26:00 独立UHF局
日本全域 AT-X 2012年7月21日 - 10月6日 土曜 9:30 - 10:00 CS放送 リピート放送あり

関連商品[編集]

あべにゅうぷろじぇくとの3枚目、及び 水無月遥(田村ゆかり)&神無月葵(能登麻美子)&葉月クルミ(釘宮理恵)のシングル。2011年8月17日ポニーキャニオンから発売された。表題曲「オンナのコって♪マジ☆超えんじぇる!!」とカップリングのShining☆Starは、テレビアニメ『快盗天使ツインエンジェル』のオープニングテーマエンディンググテーマとして使用されている。ディスクジャケットには、 水無月遥、神無月葵、葉月クルミがプリントされている。なおサビの後半では半音分転調している[1]。テーマは「成長」[1]
  1. オンナのコって♪マジ☆超えんじぇる!! [3:12]
    作曲:しらたまぷりん、作曲・編曲:どれちゅ
    歌:あべにゅうぷろじぇくと
  2. Shining☆Star [3:52]
    作詞:ヤスカワショウゴ、作曲・編曲:山口朗彦
    歌:水無月遥(田村ゆかり)、神無月葵(能登麻美子)、葉月クルミ(釘宮理恵
  3. オンナのコって♪マジ☆超えんじぇる!!  〜Instrumental
  4. Shining☆Star  〜Instrumental〜
テレビアニメ本編のサウンドトラック2011年(平成23年)9月21日にポニーキャニオンから発売された。


ネットラジオ[編集]

ラジオツインエンジェル 聖チェリーヌ学院お昼の校内放送『えんじぇるタイム』[編集]

音泉にて2008年1月11日より10月4日まで配信された。隔週金曜更新。パーソナリティは水無月遥(田村ゆかり)と神無月葵(能登麻美子)。

  • 番組は全体を通して作中世界の校内放送の体裁で行われ、キャラクター2人が会話するラジオドラマのようになっている。その為、出演者自身の会話は無い。
  • 放送時間は15分〜20分程度。
  • 2008年10月1日にラジオCD vol.1が、2008年12月24日に同vol.2が発売された。

放送天使ツインエンジェルR[編集]

音泉にて2011年6月7日から2012年1月31日まで配信された。全17回。前番組『えんじぇるタイム』同様田村ゆかりと能登麻美子がパーソナリティを務めるが、前番組とは異なりキャラクターとしてではなく、声優本人として出演する。

ゲスト
  • #06(08月16日) 川澄綾子(葉月つかさ 役)
  • #12(11月08日) 金田朋子(リリカ・アスタディール 役)
  • #13(11月22日) 新谷良子(サロメ 役) ※能登麻美子の代理

放送紳士ツインマスクR[編集]

音泉にて2012年6月12日から2013年1月22日まで配信された。全17回。隔週火曜更新。パーソナリティは檜山修之・小山力也。

ゲスト

ドラマCD[編集]

  • 「快盗天使ツインエンジェル」Vol.1(ウェーブマスター、2011年9月30日発売)
  • 「快盗天使ツインエンジェル」Vol.2(ウェーブマスター、2011年11月25日発売)
  • 「快盗天使ツインエンジェル」Vol.3(ウェーブマスター、2012年1月27日発売)
  • 「快盗天使ツインエンジェル」Vol.4(ウェーブマスター、2012年9月26日発売)
  • 「快盗天使ツインエンジェル」Vol.5(ウェーブマスター、2013年1月30日発売)

ゲーム[編集]

快盗天使ツインエンジェル 幻の少女[編集]

2009年(平成21年)1月1日にリリースされたWindowsビジュアルノベル工画堂スタジオによって製作され、パチスロ版・アニメ版に出演した声優陣をそのまま起用しながらも、1.33GBもの大容量データをそのままフリーゲームとして無償配布するという形態を取った。ゲーム攻略後には『ツインエンジェル2』のプロモーションムービーが流れるようになっており、このゲームはパチスロのプロモーションをも担っている(ただし、公開当初は検定通過前だったため、ロゴの「2」の部分などにモザイクがかけられていた。正式発表後には修正版が公開され、モザイクが消されている)。

あらすじ[編集]

ある日のこと。美佐枝の元に遊園地「ファンシーランド」からツインエンジェルに助けを求める連絡が届く。入園チケットをもらった遥と葵は、調査と息抜きをかねて、クラスメイトを誘いファンシーランドに向かった。

スタッフ[編集]

  • 制作 - 工画堂スタジオ くろねこさんちーむ
  • ノベルキャラクターデザイン -
  • シナリオ - シナリオ工房 月光(重馬敬、田沢大典、井草薫)

主題歌[編集]

オープニングテーマ「エンジェルらいくに☆LOVEりたいっ!!」
作詞 - しらたまぷりん作 / 作曲・編曲 - どれちゅ / 歌 - あべにゅうぷろじぇくと feat.佐倉紗織&白沢理恵 produced by ave;new
挿入歌「ラブリー☆えんじぇる!!」
作詞 - しらたまぷりん作 / 作曲・編曲 - どれちゅ / 歌 - あべにゅうぷろじぇくと feat.佐倉紗織&白沢理恵 produced by ave;new

快盗天使ツインエンジェル〜時とセカイの迷宮〜[編集]

2011年(平成23年)8月25日アルケミストより発売されたPlayStation Portableアドベンチャーゲーム。通常時は進行するごとにあらわれる選択肢を指定していくスタンダードなシステムだが、戦闘システムはパチスロを元にした要素が取り入れられている。ストーリーには重くシリアスな要素も込められ、泣きゲー的な方向性を志向した内容となっている[2]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「LOVEドキっ好きっ♪えんじぇる☆パラダイス!!」

作詞 - しらたまぷりん作 / 作曲・編曲 - どれちゅ / 歌 - あべにゅうぷろじぇくと feat.佐倉紗織&白沢理恵 produced by ave;new

カードゲーム[編集]

ブシロードトレーディングカードゲーム『ChaosTCG』に参戦することが決定しており、エクストラブースターとしてリリースされる予定。

その他[編集]

超ヒロイン戦記」(バンダイナムコゲームス、2014年2月発売)にツインエンジェルとツインファントムが登場している。

イベント[編集]

2008年(平成20年)11月9日にOVA2巻の発売を記念したトークショーが開催された。OVA2巻を購入し、抽選で選ばれた計700人のファンが、会場となった東京秋葉原UDXホールに集まった。イベント開始直後に、遥と葵の着ぐるみ[1]が登場し、ネットラジオ(前述)出張版と題した寸劇を披露した。演じていた二人の声は、この劇の終了後舞台に登場した遥役の田村と葵役の能登が、舞台裏で直に観客に呼び掛ける形式で行われた。精巧に作られた二人の着ぐるみの存在は、事前に全く知らされていなかったため、突然の登場に会場内の観客は唖然としていた。 イベントは昼の部(16:00~)と夕方の部(18:30~)の2回に渡って行われた。入場の際に配られた座席券は、熊本県にある「パチスロつる健軍店」[2]の入場整理券のデザインが使われた。昼の部は遥、夕方の部は葵のイラストが利用されていたが、11、33、55、77、99、111、222、333番のゾロ目の座席券のみ、それぞれ別のデザインが施されていた。

2011年10月16日に日本青年館大ホールにて「快盗天使ツインエンジェル 5th Anniversary 5周年だよ!勇者集合!激熱☆キュンキュン祭」が開催された。

脚注[編集]

  1. ^ a b 主題歌アーティスト”. 快盗天使ツインエンジェル〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!〜公式サイト. 快盗天使ツインエンジェル公式サイト. 2011年8月31日12:15閲覧。
  2. ^ 松原勝彦 (2011年9月4日). ゲーム質問状 :「快盗天使ツインエンジェル」 気が付けば「泣けるゲーム」に. インタビュアー:まんたんウェブ. 毎日新聞デジタル.. http://mantan-web.jp/2011/09/04/20110903dog00m200015000c.html 2011年9月4日閲覧。 

外部リンク[編集]