4月10日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

4月10日(しがつとおか)はグレゴリオ暦で年始から100日目(閏年では101日目)にあたり、年末まであと265日。


2014年 4月卯月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
365日
各月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

できごと[編集]

イギリス国会議事堂の大時鐘完成、ビッグ・ベンと命名(1858)
大韓民国臨時政府、上海に樹立(1918)。画像は要人たち
瀬戸大橋開通(1988)

日本の自治体改編[編集]

誕生日[編集]

日本を開国させたアメリカ軍人、マシュー・ペリー(1794-1858)誕生
アイルランド文芸復興運動の中心、ジョージ・ウィリアム・ラッセル(1867-1935)。画像はラッセル画の『海水浴客』
陶芸家板谷波山(1872-1963)
有機合成化学を研究した化学者ロバート・バーンズ・ウッドワード(1917-1979)
遺伝暗号の解読を成功させた生化学者、マーシャル・ニーレンバーグ(1927-2010)
アメリカ合衆国の俳優スティーヴン・セガール(1951-)

人物[編集]

人物以外(動物など)[編集]

忌日[編集]

俊寛(1143-1179)、流刑地の鬼界ヶ島で没。断食による自害という
ローマ教皇グレゴリウス13世(1502-1585)没。グレゴリオ暦西暦)を導入した
徳川家基(1762-1779)急死。「幻の第11代将軍」と呼ばれる
解析力学を創始した数学者ジョゼフ=ルイ・ラグランジュ(1736-1813)没
ラファエル前派の画家・詩人、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ(1828-1882)没。画像は『ベアタ・ベアトリクス』(1863頃)
メキシコ革命の指導者エミリアーノ・サパタ(1879-1919)、暗殺される
ポーランド大統領レフ・カチンスキ(1949-2010)航空事故死。


記念日・年中行事[編集]

女性の日。日本国では1946年の総選挙で初めて婦人参政権が行使され、39名の女性代議士が誕生した
ヨットの日
  • 女性の日(日本の旗 日本
    労働省(現在の厚生労働省)が1949年に「婦人の日」として制定。1998年に「女性の日」に改称。1946年のこの日、戦後初の総選挙で初めて婦人参政権が行使されたことにちなむ。この日から1週間が「女性週間」となっている。
  • 建具の日(良い戸の日)(日本の旗 日本
    日本建具組合連合会が1985年に制定。「良い(4)戸(10)」の語呂合わせ。
  • インテリアを考える日(日本の旗 日本
    日本インテリアファブリックス協会が制定。4月は入学・入社・新学期など新しいこと始まる月であり、10日は「住」と「十」が同音であることから。
  • ヨットの日(日本の旗 日本
    ヤマハ発動機が制定。「ヨッ(4)ト(10)」の語呂合わせ。
  • 駅弁の日(日本の旗 日本
    日本鉄道構内営業中央会が1993年に制定。4月では駅弁の需要拡大が見込まれる行楽シーズンであり、「弁当」の「とう」から10日、さらに「4」と「十」を合成すると「弁」に見えることから。
  • 四万十の日(日本の旗 日本
    高知県中村市の「四万十の日実行委員会」が1989年に制定。「し(4)まんと(10)」の語呂合わせ。(一般社団法人日本記念日評議会に公式認定済み)
  • 交通事故死ゼロを目指す日(日本の旗 日本
    2008年制定。統計が取られ始めた1968年以来、死亡事故の起きなかった日は1日も存在しないことに鑑み、内閣府中央交通安全対策会議交通対策本部で、交通死亡事故がこの1日だけは1件も起きないことを願い、全国的に死亡事故防止を呼びかける。
  • 教科書の日(日本の旗 日本
    社団法人教科書協会が制定。「良(4)い図(十)書」の語呂合わせと、新しい教科書を手にして、教科書に関心が高い時期であることから。
  • ステンレスボトルの日(日本の旗 日本
    象印マホービン株式会社が制定。中国語の四の「スー」と英語の10の「テン」で「ステン」と読む語呂合せ。

フィクションのできごと[編集]

誕生日(フィクション)[編集]

忌日(フィクション)[編集]

  • 2005年 - 尾々井剛、漫画『DEATH NOTE』に登場するキャラクター[6]
  • 2005年 - 樹多正彦、漫画『DEATH NOTE』に登場するキャラクター[6]
  • 2005年 - 紙村英、漫画『DEATH NOTE』に登場するキャラクター[6]
  • 2005年 - 鷹橋鋭一、漫画『DEATH NOTE』に登場するキャラクター[6]
  • 2005年 - 奈南川零司、漫画『DEATH NOTE』に登場するキャラクター[6]
  • 2005年 - 三堂芯吾、漫画『DEATH NOTE』に登場するキャラクター[6]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 咲-Saki- Characters(小林立公式サイト)
  2. ^ 若木民喜 『神のみぞ知るセカイ 神ヒロイン完全攻略ブック』 小学館2013年、44頁。ISBN 978-4-09-124451-2
  3. ^ ゲーム内のプロフィールより。
  4. ^ koi 『「ご注文はうさぎですか?」画集 Cafe de Lapin』 芳文社2014年、12頁。ISBN 978-4-83-224448-1
  5. ^ 東まゆみ(監修) 『エレメンタルジェレイド アルティメットガイド』 マッグガーデン〈ブレイドコミックス〉、2009年、60頁。ISBN 9784861276163
  6. ^ a b c d e f 大場つぐみ小畑健 『[DEATH NOTE』第13巻、集英社ジャンプ・コミックス〉、2006年、28-30頁。ISBN 978-4-08-874095-9

関連項目[編集]