7月28日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

7月28日(しちがつにじゅうはちにち)はグレゴリオ暦で年始から209日目(閏年では210日目)にあたり、年末まであと156日ある。

2014年 7月文月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
365日
各月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

できごと[編集]

イングランド王ヘンリー8世、かつての側近トマス・クロムウェルを処刑、同日に5番目の妻キャサリン・ハワードと結婚(1540)。キャサリンも半年後には処刑される
地租改正(1873)。土地の私的所有権の確立でもあった。画像は1879年発行の地券
日本初の私設鉄道、日本鉄道開業(1883)。画像は1885年の上野駅
日本軍が南部仏印への進駐を開始(1941)。米英との関係が決定的に悪化。画像はサイゴン入りする日本軍
地図
被災地の瓦礫
唐山抗震記念碑
中国で唐山地震(1976)。死者は25万人以上と推測され、世界史上2番目の規模の震災となった。
ハーシェミー・ラフサンジャーニー、95%の得票率でイラン大統領に当選(1989)
日系人アルベルト・フジモリ、1990年の誕生日(独立記念日でもある)にペルー大統領に就任

誕生日[編集]

1D line.svg
イスラーム思想家・スーフィーイブン・アル=アラビー(1165-1240)誕生。
自己とは岸なき海である。この世界でも来世でも、その瞑想には終わりがない。――『メッカの啓示』
青年ヘーゲル派の哲学者、ルートヴィヒ・アンドレアス・フォイエルバッハ(1804-1872)誕生。
ヘーゲル弁証法の秘密は究極において、神学を通じて哲学を否定するために、哲学を通じて神学を否定するということのみにある。――『未来の哲学の諸原則』(1843)
反証主義の哲学者、カール・ポパー(1902-1994)。
真の啓蒙思想家、真の合理主義者は、決して誰かを説得しようとは望まない。常に、自分の方が間違っているかもしれないと認識しているのである。――『自由について』(1958)
自画像
『幸せな夫婦』
画家ユディト・レイステル(1609-1660)誕生。左画像は自画像(1630)、右は『幸せな夫婦』(1630)
15歳のビアトリクス・ポター
『ピーターラビットのおはなし』
絵本作家ビアトリクス・ポター(1866-1943)誕生。右画像は『ピーターラビットのおはなし』(1902)
マルセル・デュシャン
『泉』。サインの入った小便器の写真
芸術家マルセル・デュシャン(1887-1968)誕生。右画像はレディ・メイド作品、『泉』(1917)。
どんな種類の楽しみによっても印象を与えないものというアイデアに沿って物体を選ばねばならない。
ターニング・トルソ
ミルウォーキー美術館新館
構造家・建築家、サンティアゴ・カラトラバ(1951-)。左画像は『ターニング・トルソ』、右は『ミルウォーキー美術館新館』


忌日[編集]

反骨のジャーナリスト、宮武外骨(1867-1955)没
推理作家、江戸川乱歩(1894-1965)没
DNA二重螺旋構造の発見者、生物学者フランシス・クリック(1916-2004)没

人物[編集]

人物以外(動物など)[編集]


記念日・年中行事[編集]

ペルーの位置
ケチュア系ペルー人の親子
  • 菜っ葉の日(日本の旗 日本
    七(な)2(ツー)八(は)で「なっぱ」の語呂合せ。
  • なにわの日(日本の旗 日本
    七(な)二(に)八(は)で「なにわ」(難波・浪速)の語呂合せ。

フィクションのできごと[編集]

誕生日[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ サクラ大戦帝国歌劇団花組隊員 2014年6月21日閲覧。
  2. ^ 「たまゆら〜もあぐれっしぶ〜」(TV第2期)第4話。
  3. ^ 井上雄彦SLAM DUNK』23巻、集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1995年、47頁、ISBN 4-08-871843-7

関連項目[編集]