グラフィックデザイナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

グラフィックデザイナー: graphic designer)とは、グラフィックデザイングラフィック・アートの領域にあって画像、タイポグラフィ、モーション・グラフィックスなどを組み合わせてデザイン作品を制作するデザイナーである。パンフレット広告のような出版印刷される媒体、もしくは電子的な媒体のためのグラフィックを主に作成する。

アートディレクターエディトリアルデザイナー写真家などを兼ねることも多く、組版イラストレーションユーザインターフェースウェブデザインなども担当する場合があるが、専門職に委ねられる場合もある。また後進の教育に携わる者もいる。グラフィックデザイナーの中心的な任務は、情報を身近で記憶に残る形で伝えることにある[1]

主なグラフィックデザイナー[編集]

欧州[編集]

アジア[編集]

日本[編集]



香港[編集]

イスラエル[編集]

北アメリカ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Jessica Helfand. “What is graphic design?”. AIGA. 2009年11月12日閲覧。 “it is the art of visualizing ideas”
  2. ^ カン・タイキョンと読む
[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]