ジル・エズモンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジル・エズモンド
Jill Esmond
本名 Jill Esmond-Moore
生年月日 1908年1月26日
没年月日 1990年7月28日(満82歳没)
出生地 ロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス
配偶者 ローレンス・オリヴィエ (1930-1940)

ジル・エズモンドJill Esmond、本名:Jill Esmond-Moore、1908年1月26日 - 1990年7月28日)は、イギリス女優。元ローレンス・オリヴィエ夫人。子供は息子1人で後に再婚しなかった。

生涯[編集]

ジル・エズモンドはロンドンで生まれた。両親共に舞台俳優で、自身も14歳のときから役者を志すようになる。1922年に突然父親が亡くなり、一時演劇への夢をあきらめかけたが王立演劇学校で学び、1924年からウエスト・エンドの舞台に出演するようになる。

1928年、舞台『Bird in the Hand』でローレンス・オリヴィエと共演。彼には何も感じなかったが、彼の才能には感銘を受けた。舞台がブロードウェイに移ったときにエズモンドもニューヨークに向かう。キャストに選ばれなかったオリヴィエは彼女を追ってニューヨークに渡り、数度のプロポーズの後、二人は1930年に結婚。

舞台の後にイギリスに戻り、1931年にアルフレッド・ヒッチコックの『スキン・ゲーム』で映画デビュー。その後イギリス映画やハリウッド映画、舞台でも活躍した。

オリヴィエとの間には1936年に息子が生まれたが、オリヴィエがヴィヴィアン・リーとの関係をはじめたために1940年に離婚。1942年に映画の撮影に戻るが、1955年公開の映画がジルの最後の作品だった。

1990年ロンドンで亡くなった(82歳)。オリヴィエも前年の同月に亡くなっている。

外部リンク[編集]