早川書房

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社早川書房
Hayakawa Publishing Corporation
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:101-0046
東京都千代田区神田多町2-2
設立 1945年昭和20年)8月
業種 情報・通信業
事業内容 出版業
代表者 早川綾子(会長)、早川浩(社長)
資本金 3,500万円
従業員数 83名
関係する人物 早川清(創業者)
外部リンク http://www.hayakawa-online.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社早川書房(はやかわしょぼう)は、日本の出版社。創業者は早川清

概要[編集]

設立当初は、演劇関係の出版を専らにしていた。しかし、1953年(昭和28年)刊行開始の『ハヤカワ・ミステリ』や1970年(昭和45年)刊行開始の『ハヤカワ文庫SF』によって、現在では主としてサイエンス・フィクションミステリーを始めとする海外文学に強い出版社と見られることが多い。

1997年(平成9年)からヒュー・ジョンソンの「ポケット・ワインブック」の日本語版など、「ハヤカワ・ワインブック」としてワイン関連の書籍もいくつか出している。

1999年(平成11年)には「早川記念文学振興財団」を創設。2008年(平成20年)に死去した野田昌宏の蔵書を受け入れ、「ハヤカワライブラリー 野田昌宏文庫」として管理・公開する事業も行っている。2013年には、ミステリ評論家小鷹信光の1万点を超えるペイパーバック・コレクションを譲り受け、「小鷹信光文庫 ヴィンテージペイパーバックス」として公開。

1956年、早川書房はハヤカワ・ポケット・ミステリの出版により第2回江戸川乱歩賞を受賞。1998年、社長の早川浩が、海外ミステリーを紹介した功績により、アメリカ探偵作家クラブから特別賞のエラリー・クイーン賞を受賞。

主な刊行物[編集]

定期刊行物[編集]

レーベル[編集]

全集[編集]

主催する賞[編集]

新人賞[編集]

推理小説
SF小説

その他の賞[編集]

演劇

早川書房社員から出た文学者[編集]

他の出身者[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Amazon.co.jp: クラウドソーシング―みんなのパワーが世界を動かす

外部リンク[編集]