東京女子流

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東京女子流
基本情報
別名 TOKYO GIRLS' STYLE
TGS
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2010年2月 -
レーベル avex trax
事務所 エイベックス・マネジメント
共同作業者 佐竹義康 (Avex Entertainment Inc.)
松井寛
公式サイト 東京女子流*(TOKYO GIRLS' STYLE)オフィシャルサイト
メンバー
小西彩乃
山邊未夢
新井ひとみ
中江友梨
庄司芽生

東京女子流(とうきょうじょしりゅう、英語: TOKYO GIRLS' STYLE)は、日本の5人組ガールズ・ダンス&ボーカルグループである。所属事務所はエイベックス・マネジメント、レーベルはavex trax[1]

メンバー[編集]

メンバーの年齢はグループ結成からしばらくの間、非公開であったが、2012年12月22日の武道館でのコンサートで生年月日と年齢が公表された。

メンバー名 誕生日 出身地 血液型 備考
小西彩乃
(こにし あやの)
1997年12月15日(16歳)[2][3] 大阪府 O型 ボーカル・リーダー[4]
立ち位置は向かって一番左
山邊未夢
(やまべ みゆ)
1996年6月24日(17歳)[2][3] 千葉県 B型 立ち位置は向かって左から2番目
新井ひとみ
(あらい ひとみ)
1998年4月10日(16歳)[2][3] 宮城県 O型 副リーダー[4]
センター
中江友梨
(なかえ ゆり)
1997年6月28日(16歳)[2][3] 大阪府 O型 ステージ・リーダー[4]
立ち位置は向かって右から2番目
庄司芽生
(しょうじ めい)
1997年7月2日(16歳)[2][3] 山形県 O型 リーダー[4]
立ち位置は向かって一番右

来歴[編集]

結成と初期のキャリア[編集]

2009年12月1日、日本の複数のメディアにより、エイベックスが新たなガールズグループを結成すること、およびその詳細は2010年1月1日まで明らかにされないことが発表された[5]

2010年[編集]

2010年1月1日から5日までメンバーひとりずつの情報が公開され[6] 、6日には公式サイトが開設された[7]。同レーベルがSweetS以来、7年ぶりに送り出しだガールズグループ[5]である[8]

2月7日、SHIBUYA O-nestで初のライブを行い、以後ほぼ2週間に一度の割合で単独ライブを行っている。2010年には19回を数えた。

2月11日、下北FMの『DJ Tomoaki's Radio Show!』に出演し(活字、インターネット以外の)メディア初登場となる[9]

4月29日、同じレーベルのグループAAAのツアー『AAA Heart to ♥ TOUR 2010』に参加した[10]

CDデビュー[編集]

5月5日、デビュー・シングル「キラリ☆」を発売[11]

5月30日、NHK「『MUSIC JAPAN』に出演し[12]テレビ初登場となる(収録は5月17日)[13]

8月、夏休みということで、1か月で20以上のライブ、イベントに出演[14]。多くはUstream配信され、期間限定でアーカイブも残された。

9月公開の映画『君が踊る、夏』のイメージソング「きっと 忘れない、、、」を歌う。この曲は「ヒマワリと星屑」とともに初の両A面シングルとして10月6日に発売され、オリコンウィークリーチャート最高19位を記録した[15]

10月17日、シングル「ヒマワリと星屑/きっと 忘れない、、、」のインストアイベントで訪れた石丸電気に残されていた忘れ物を届けて手羽先をおごってもらうため、ももいろクローバーの名古屋ライブに参加[16][15]

10月24日、DJハローキティのリリースイベントにバックダンサーとして参加[17]

メンバーのデフォルメキャラクタを作成し12月から使うようになった[要出典]

2011年[編集]

1月1日、公式ファンクラブ「Astalight*(アスタライト)」[18]を発足[19]

2月9日、以前からライブで歌っていたSweetSの楽曲「Love like candy floss」をアレンジを変え、第5弾シングルとしてリリース。自身初のカヴァー曲のシングルとなる。なおこの曲のもとのバージョンは結成当時初めて5人で練習した曲であるという[20]

3月19日、定期ライブが行われる予定だったが、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震東日本大震災)の影響により中止[21]

5月4日、11曲入りの1stアルバム『鼓動の秘密』をリリース。

アルバムリリースに前後してゴールデンウィークに全国4か所(大阪、東京、名古屋、広島)のCLUB QUATTROを巡るツアー『東京女子流 1st JAPAN TOUR 2011 〜鼓動の秘密〜』を開催[22][23]

5月18日、両A面シングル「鼓動の秘密/サヨナラ、ありがとう。」を第6弾シングルとしてリリース。

6月3日台湾で『心跳的秘密』(鼓動の秘密)でアルバムデビュー[24]。翌週、香港でも発売された。中国語繁体字による公式サイトも公開された。

6月、「avex kids Project キラット☆エンタメ チャレンジ コンテスト 2011 SUMMER」のオフィシャルサポーターに就任[25]し、以後関連のイベントなどに出演。

6月19日、東日本大震災の影響で中止になった3月19日に予定されていた定期ライブの振替公演を行い、「定期ライブseason1(全23回)」を終了した[26]。season2はカバー曲をすべて入れ替えて7月31日から行われた[27]

7月16日、この日オープンしたアキバ☆ソフマップ1号店内の「マップ劇場」に7月25日から8月29日まで月曜レギュラーで出演した[28]。オープン初日の記念イベント「マップ劇場オープン記念3Days」に出演した[29]

8月10日、この日発売のZONEトリビュート・アルバムZONEトリビュート〜君がくれたもの〜』に「僕の手紙」で参加[30]

8月24日、両A面シングル「Limited addiction/We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ〜ン☆-」をリリース[31]。このリリース日前日にインストアイベントとしては異例の横浜BLITZでの持ち歌全曲を歌うスペシャルライブを実施[32]。なお「We Will Win!」は7月9日[33]よりテレビアニメプリティーリズム・オーロラドリーム』の第2期エンディングテーマとして使用され、自身がその実写映像に登場[34]。オリコンチャート最高11位を記録し、当時の自己ベストを更新した。

10月22日、初のホールコンサート「CONCERT*01 『Limited addiction』」(天王洲銀河劇場)で昼・夜公演を行った[35]

11月より新番組を加え[36]、不定期生番組と合わせ、Ustream配信が毎週6回程度されるようになった[37]

11月23日、両A面シングル「Liar/W.M.A.D」をリリース。その前日再び横浜BLITZでインストアイベントを行うことになっていたが、当日はももいろクローバーZのライブとのダブルブッキングとなったためももクロと5番勝負を行う合同ライブを開催した[38][39]

12月18日、フランスNolifeのテレビ番組『Japan in Motion』(第6期)に出演することが発表された[40]

12月24日、「CONCERT*02『Christmas Live 2011』」を中野サンプラザで行う[41][42]

2012年[編集]

1月17日、フランスでの『Japan in Motion』の放送が開始[43]

2月、小西彩乃が右足骨折のため2月中の活動を休止[44][45]。3月6日の横浜BLITZでのイベントより復帰した[46]

3月7日、9thシングル「Rock you!/おんなじキモチ -YMCK REMIX-」発売。

3月14日、2ndアルバム『Limited addiction』発売。リリース日前日に2011年8月のインストアイベント同様、横浜BLITZでアルバム曲全曲を歌うスペシャルライブを実施[47]

4月2日、公式サイトをリニューアルし、ファンクラブ「Astalight*(アスタライト)」に有料コースを設ける[48]

4月6日から始まる平成24年春の全国交通安全運動キャンペーンの大阪府警の広報ポスターに起用される。4月6日のキャンペーンイベントにも参加した[49]

4月30日より全国6ヶ所(札幌、仙台、大阪、名古屋、福岡、東京)を巡るツアー『東京女子流 2nd JAPAN TOUR 2012〜Limited addiction〜』を開催。最終日5月20日の東京日比谷野外音楽堂公演には「CONCERT*03 『Rock you! 』」 のタイトルがついた[50]

5月23日、両A面シングル「追憶 -Single Version-/大切な言葉」発売。なお「大切な言葉」はNHK Eテレ・アニメ『はなかっぱ』の2012年度(4月〜6月)エンディングテーマ[51]

5月27日、Zepp仙台で行う定期ライブ(通算第39回)がseason2のラストとなり、本公演後2ヶ月の活動休止期間に入った(指原莉乃プロデュース『第一回ゆび祭り〜アイドル臨時総会〜』を除く)。活動休止明けは7月26日のお台場合衆国大竹プロ主催のo-nation出演[52]とTGS×2.5D PROJECT[53]で復帰した。またファンクラブ対象に8月1日にスペシャルライブを行っている[54]

6月、前年に引き続き「avex kids Project キラット☆エンタメ チャレンジ コンテスト 2012 SUMMER」のオフィシャルサポーターに就任、7月末より活動[55][56]

8月1日、「LolitA☆Strawberry in summer」を10月17日発売の11thシングル「ROAD TO BUDOKAN 2012 〜Bad Flower〜」に先行してレコチョクiTunesAmazon.co.jp配信を開始[57]する。

8月11日、『a-nation musicweek Charge Go! ウイダーinゼリー IDOL NATION』(国立代々木競技場第一体育館)昼・夜公演に出演[58]。関連イベントにも参加[59]

8月18日、「定期ライブ season3」開始。season3よりUstreamに加えニコニコ生放送でも配信が行われるようになり、「進出」記念と称して同20日に『東京女子流についてのいろいろ勉強会!』を生配信した[60]}。

8月22日、小西彩乃と新井ひとみと中江友梨でアルバム『東京女子カフェ #1 a-bossa』に参加 [61]

8月25日、『a-nation stadium fes. Charge Go! ウイダーinゼリー』(味の素スタジアム)のシューティングアクトに出演[62]

10月5日・6日、『Japan Travel Fair 2012』(シンガポール)で初の海外で活動[63]

10月17日、11thシングル「ROAD TO BUDOKAN 2012 〜Bad Flower〜」発売。オリコンチャート最高4位を記録する自己ベストを更新し、初のベスト10入りを果たした[64][65]

11月1日、大阪・通天閣の「ポッキー&プリッツの日」のコラボイベントに参加。この日は「ポッキーPR隊」に任命され、1日限定の「大阪女子流」として様々なPR活動を行った[66]

11月16日、『aoyama christmas circus by avex group 2012』(青山AVEX本社前のクリスマスツリー)グランドオープンセレモニーのスペシャルゲストとして点灯式に参加、パフォーマンスを行う[67]

12月19日、TRFのトリビュート・アルバム『TRFリスペクトアイドルトリビュート!!』に「Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜」で参加[68]。また庄司芽生はアイドリング!!!、東京女子流、Dream5BiS、およびアイドル・プロジェクトiDOL Streetから選抜されたメンバーで結成されたコラボユニット「IRF」のメンバーとしても参加[68]

12月22日、初の日本武道館単独公演『TOKYO GIRLS' STYLE 『LIVE AT BUDOKAN 2012』』を開催。この中でデビュー時から非公表となっていたメンバー個々の年齢を発表した。これにより、当時女性グループの日本武道館公演として最年少記録を樹立した[2]

2013年[編集]

1月20日、BSフジで初のテレビ冠番組『東京女子流のスレスレTV!』が開始。

1月30日、3rdアルバム『約束』発売。

1月31日、「Ustream大賞」(Ustream Asia主催)で、東京女子流のUstream配信『東京女子流 TGS UST.TV』が、視聴者人気投票により2位となる[69]

3月15日より「HMVアイドル学園presents 日本縦断アイドル乱舞2013 supported by J:COM」に参加し、全国7か所(北海道、大阪、広島、福岡、愛知、宮城、東京)を巡った。この際9nineと「東京9nine流」としてコラボレーションしている[70]

3月17日、タイでのイベント『J Series Festival』に参加[71][72]

3月下旬に初のファンクラブイベントを行う(24日大阪、31日横浜)[73]

4月5日、福井県勝山市恐竜大使に任命される[74]。同月26日の任命式に出席し[75]、また関連して同年8月24日に同市で開催される音楽フェスティバル「ダイノソニック」にも出演する。関連商品としてメンバーをイメージした「恐竜ようかん」が発売された[76]

4月20日より追加公演を含む全国7か所(東京、名古屋、大阪、福岡、仙台、札幌、横浜)・8公演を巡るツアー「東京女子流 3rd JAPAN TOUR 2013 〜『約束』〜 」を開催[77]

6月5日、12th両A面シングル「運命/ワンダフル スマイル (新井ひとみと松島湾子)」発売。「ワンダフル スマイル」は「新井ひとみと松島湾子」名義の楽曲。前日の6月4日には私立恵比寿中学との合同リリースイベントを行なった[78]

8月31日、秋田県八峰町の御所の台ふれあいパークで行われる予定だった『白神音祭 -Shirakami Sound Shower-』に出演するため、前日に現地に入りしリハーサルを行ったものの、当日になってからの強風と豪雨によりイベントは中止となった[79]。なお、このリハーサルの様子は9月11日に東京女子流のUstreamチャンネルで配信された[80]

9月25日、13th両A面シングル「Get The Star/Last Forever」発売。

11月22日、14thシングル「ROAD TO BUDOKAN 2013 〜ちいさな奇跡〜」発売。

12月22日、2年連続となる日本武道館単独公演『TOKYO GIRLS' STYLE 『LIVE AT BUDOKAN 2013』』を開催[81]

2014年[編集]

1月15日、各メンバーが参加したアルバム『Maltine Girls Wave』発売。

2月12日、15thシングル「Partition Love」発売。

2月14日、公式Ustreamチャンネル「東京女子流 TGS UST.TV」において、3月15日をもってリーダーを山邊未夢から庄司芽生に交代することが発表された[82]

3月8日、主演映画『5つ数えれば君の夢』公開[83]

3月15日より全国6か所(大阪、名古屋、東京、札幌、仙台、福岡)・9公演を巡るツアー『東京女子流 4th JAPAN TOUR 2014〜Royal Mirrorball Discotheque〜』を開始。最終日6月15日には日比谷野外音楽堂公演『CONCERT*04 〜野音Again〜 with 土方隆行バンド』を行う予定。また、この日より庄司芽生をリーダーとする新体制がスタート[4]

5月21日、16thシングル「十字架 〜映画「学校の怪談 -呪いの言霊-」〜Ver.」発売予定。

5月23日、主演ホラー映画学校の怪談・呪いの言霊』公開予定[84]。なお、『5つ数えれば君の夢』、『学校の怪談』共に主題歌も担当する予定[83]

6月14日、4thアルバム『Killing Me Softly』発売予定。

ディスコグラフィ[編集]

※順位はオリコンウィークリーチャート最高位。

シングル[編集]

リリース日 タイトル 順位 販売形態 規格品番
1st 2010年5月5日 キラリ☆ 30位 CD+DVD
CD
CD+DVD(mu-mo限定)
AVCD-31829/B
AVCD-31830
AVC1-31831/B
2nd 2010年5月19日 おんなじキモチ 30位 CD+DVD
CD
CD+DVD(mu-mo限定)
AVCD-31832/B
AVCD-31833
AVC1-31834/B
3rd 2010年7月21日 頑張って いつだって 信じてる 31位 CD+DVD
CD
CD+DVD(mu-mo限定)
AVCD-31872/B
AVCD-31873
AVC1-31874/B
4th 2010年10月6日 ヒマワリと星屑/きっと 忘れない、、、 19位 CD+DVD
CD
CD+DVD(mu-mo限定)
AVCD-31926/B
AVCD-31927
AVC1-31928/B
5th 2011年2月9日 Love like candy floss 20位 CD+DVD(初回限定盤)
CD+DVD(初回限定盤)
CD+DVD
CD
AVCD-48009/B
AVCD-48010/B
AVCD-48011/B
AVCD-48012
6th 2011年5月18日 鼓動の秘密/サヨナラ、ありがとう。 24位 CD+DVD
CD+DVD
CD+DVD
CD
AVCD-48050/B
AVCD-48051/B
AVCD-48052/B
AVCD-48053
7th 2011年8月24日 Limited addiction
/We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ〜ン☆-
11位 CD+DVD(初回限定盤)
CD+DVD
CD(CD-EXTRA仕様)
CD
AVCD-48109/B
AVCD-48110/B
AVCD-48111
AVCD-48112
8th 2011年11月23日 Liar/W.M.A.D 18位 CD+DVD(初回限定盤)
CD+DVD
CD(CD-EXTRA仕様)
CD
AVCD-48236/B
AVCD-48237/B
AVCD-48238
AVCD-48239
9th 2012年3月7日 Rock you!/おんなじキモチ -YMCK REMIX- 16位 CD+DVD(初回限定盤)
CD+DVD
CD(CD-EXTRA仕様)
CD(mu-mo限定盤)
AVCD-48328/B
AVCD-48329/B
AVCD-48330
AVC1-48331
10th 2012年5月23日 追憶 -Single Version-/大切な言葉 12位 CD+DVD
CD+DVD
CD(CD-EXTRA仕様)
CD(mu-mo限定盤)
AVCD-48381/B
AVCD-48382/B
AVCD-48383
AVC1-48384
11th 2012年10月17日 ROAD TO BUDOKAN 2012 〜Bad Flower〜 4位 CD+DVD
CD+DVD
CD(CD-EXTRA仕様)
CD(mu-mo限定盤)
AVCD-48483/B
AVCD-48484/B
AVCD-48485
AVC1-48486
12th 2013年6月5日 運命/ワンダフル スマイル (新井ひとみと松島湾子) 6位 CD+DVD
CD+DVD
CD
CD(mu-mo限定盤)
AVCD-48716/B
AVCD-48717/B
AVCD-48718
AVC1-48719
13th 2013年9月25日 Get The Star/Last Forever 4位 CD+DVD
CD+DVD
CD
CD(mu-mo限定盤)
AVCD-48797/B
AVCD-48798/B
AVCD-48799
AVC1-48800
14th 2013年11月22日 ROAD TO BUDOKAN 2013 〜ちいさな奇跡〜 16位 CD+DVD
CD+DVD
CD
CD(mu-mo限定盤)
CD(mu-mo限定盤)
AVCD-48858/B
AVCD-48859/B
AVCD-48860
AVC1-48861
AVC1-48862
15th 2014年2月12日 Partition Love 9位 CD+DVD
CD+DVD
CD
CD(mu-mo限定盤)
ミュージックカード[85]
AVCD-48876/B
AVCD-48877/B
AVCD-48878
AVC1-48879
AQZ1-76180〜76202
16th 2014年5月21日 十字架 〜映画「学校の怪談 -呪いの言霊-」 Ver.〜 TBA CD+DVD
CD+DVD
CD
CD(mu-mo限定盤)
AVCD-48990/B
AVCD-48991/B
AVCD-48992
AVC1-48993

フルアルバム[編集]

# リリース日 タイトル 順位 販売形態 規格品番 形態 備考
1st 2011年5月4日 鼓動の秘密 25位 CD
CD+DVD
CD+フォトブック
AVCD-38247
AVCD-38246/B
AVCD-38245
ジャケットC
ジャケットB
ジャケットA
TGS01-TGS11を全曲収録。
2nd 2012年3月14日 Limited addiction 25位 CD+DVD
CD+DVD
CD+フォトブック
AVCD-38435/B
AVCD-38436/B
AVCD-38437
ジャケットA
ジャケットB
ジャケットC
TGS12-TGS21を全曲収録。
3rd 2013年1月30日 約束 13位 CD+Blu-ray
CD+DVD
CD
AVCD-38624/B
AVCD-38625/B
AVCD-38626
Type-A
Type-B
Type-C
TGS21part2-TGS31を全曲収録。
4th 2014年6月4日 Killing Me Softly TBA CD+Blu-ray
CD+DVD
CD
CD
AVCD-38871/B
AVCD-38872/B
AVCD-38873
AVCD-38962
Type-A
Type-B
Type-C(初回限定盤)
Type-C(通常版)

ミニアルバム[編集]

リリース日 タイトル 順位 販売形態 規格品番 備考
2014年5月21日 怖い曲集 +「学校の怪談 -呪いの言霊-」OST(仮) TBA CD AVCD-38878

タイアップ[編集]

年度 曲名 タイアップ
2010年 キラリ☆
おんなじキモチ
ヒマワリと星屑
きっと 忘れない、、、
2011年 We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ〜ン☆-
2012年 大切な言葉
  • NHK Eテレ・アニメ『はなかっぱ』
    2012年度(4月 - 6月)エンディング・テーマ
ディスコード
2013年 ちいさな奇跡
  • NHK Eテレ・アニメ『はなかっぱ』
    2013年度(2013年10月 - 2014年3月)エンディング・テーマ
2014年 月の気まぐれ
頑張って いつだって 信じてる
恋愛エチュード
十字架 〜映画「学校の怪談 -呪いの言霊-」 Ver.〜

参加作品[編集]

リリース日 参加作品 販売形態 規格品番 参加楽曲
2011年8月10日 ZONEトリビュート〜君がくれたもの〜 CD
CD2枚組
SRCL-7682(通常盤)
SRCL-7680(期間限定生産)
僕の手紙
2012年8月22日 東京女子カフェ #1 a-bossa CD AVCD-38530 Bomb A Head!(小西彩乃)
LOVE 2000(新井ひとみ)
ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-(小西彩乃)
Give me a Shake(中江友梨)
亜麻色の髪の乙女(新井ひとみ)
2012年11月7日 バニラビーンズIII CD TPRC-0025 もうすぐトライアングル
2012年12月19日 TRFリスペクトアイドルトリビュート!! CD+DVD
CD
AVCD-38660/B
AVCD-38661
BOY MEETS GIRL(庄司芽生)
Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜
2013年2月27日 Bomb A Head! 生誕20周年記念盤 CD AVCD-38420 Bomb A Head!(小西彩乃)
2013年8月28日 あにこん! the beginning CD AVCA-62074 LIFE SIZE
2014年1月15日 Maltine Girls Wave CD+Blu-ray
CD+DVD
AVXD-91680/B
AVBD-92056/B
マジ勉NOW! feat.新井ひとみ(新井ひとみ)
Spica feat.小西彩乃&生活必需品(小西彩乃)
Umbrella feat.山邊未夢(山邊未夢)
Kawaii Rave feat.庄司芽生(庄司芽生)
Day By Day feat.中江友梨(中江友梨)
2014年1月22日 Disney Rocks!!! Girl's Power! CD AVCW-63008 チム・チム・チェリー[87]
2014年3月12日 Mirrorball Flare + Royal Mirrorball Discotheque CD2枚組 AVCD-38920〜1 Paint in Black
2014年3月20日 Maltine Girls Wave EP 12インチEP盤 JS12S108 マジ勉NOW! feat.新井ひとみ(新井ひとみ)
Spica feat.小西彩乃&生活必需品(小西彩乃)
Umbrella feat.山邊未夢(山邊未夢)
Kawaii Rave feat.庄司芽生(庄司芽生)
Day By Day feat.中江友梨(中江友梨)

映像作品[編集]

# リリース日 タイトル 販売形態 規格品番 内容
1 2011年11月23日 1st JAPAN TOUR 〜鼓動の秘密〜 LIVE DVD DVD2枚組 AVB1-91880〜1
(初回生産限定盤)
ツアーライブ映像
メイキング映像+横浜BLITZライブダイジェスト映像
DVD AVB1-91882 ツアーライブ映像+マルチアングル映像
2 2012年10月3日 2nd JAPAN TOUR 〜Limited addiction〜
CONCERT*03『Rock you!』
@2012.5.20 日比谷野外音楽堂
DVD2枚組 AVBD-91971〜2 ライブ映像+メイキング映像
BD AVXD-91624
BD+DVD AVXD-91625/B ライブ映像+メイキング映像
CONCERT*02ダイジェスト映像+メイキング映像
3 2013年4月10日 TOKYO GIRLS' STYLE『LIVE AT BUDOKAN 2012』 DVD2枚組 AVBD-92037〜8 ライブ映像+メイキング映像
BD AVXD-91676
4 2014年4月16日 TOKYO GIRLS' STYLE LIVE AT BUDOKAN 2013 BD3枚組 AVXD-91695 ライブ映像+メイキング映像
3rd JAPAN TOUR 2013 ドキュメンタリー映像
スレスレTV PREMIUM LIVE ライブ映像
BD AVXD-91698 ライブ映像+メイキング映像
DVD2枚組 AVBD-92070

TGSナンバー[編集]

オリジナル曲(新アレンジ曲を含む)にはTGSナンバー[88]と呼ばれる番号がついている。

TGS タイトル 発売日 概要
00 Killing Me Softly 2014年6月4日 4thアルバム
01 キラリ☆ 2010年5月5日 1stシングル
02 おんなじキモチ 2010年5月19日 2ndシングル
03 頑張って いつだって 信じてる 2010年7月21日 3rdシングル
04 鼓動の秘密 2011年5月4日 1stアルバム
05 ヒマワリと星屑 2010年10月6日 4thシングル
06 ゆうやけハナビ 2011年5月4日 1stアルバム
07 きっと 忘れない、、、 2010年10月6日 4thシングル
08 サヨナラ、ありがとう。 2011年5月4日 1stアルバム
09 Love like candy floss 2011年2月9日 5thシングル
10 Attack Hyper Beat POP 2011年5月4日 1stアルバム
11 孤独の果て〜月が泣いている〜 2011年5月4日 1stアルバム
12 W.M.A.D 2011年11月23日 8thシングル
13 Limited addiction 2011年8月24日 7thシングル
14 Don't Be Cruel 2011年8月24日 7thシングル
15 僕の手紙 -TGS Ver.- 2011年8月10日 V.A.アルバム
16 Regret. 2012年3月14日 2ndアルバム
17 Liar 2011年11月23日 8thシングル
18 Rock you! 2012年3月7日 9thシングル
19 眩暈 2012年3月14日 2ndアルバム
20 Sparkle 2012年3月14日 2ndアルバム
21 追憶 2012年3月14日 2ndアルバム
22 大切な言葉 2012年5月23日 10thシングル
23 LolitA☆Strawberry in summer 2012年8月1日 先行配信[89]
24 Bad Flower 2012年10月17日 11thシングル
25 ふたりきり 2013年1月30日 3rdアルバム
26 ディスコード 2012年10月17日 11thシングル
27 それでいいじゃん 2013年1月30日 3rdアルバム
28 約束 2013年1月30日 3rdアルバム
29 Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜 2012年12月19日 V.A.アルバム
30 2013年1月30日 3rdアルバム
31 月とサヨウナラ 2013年1月30日 3rdアルバム
32 Partition Love 2013年9月25日 配信限定[90]
33 運命 2013年6月5日 12thシングル
34 Mine 2013年11月22日 14thシングル
37 ちいさな奇跡 2013年11月22日 14thシングル

ライブ[編集]

定期ライブ[編集]

公演日 # 公演名 会場 備考
2010年2月7日 LIVE*001 東京女子流の原点 Shibuya O-nest
2010年2月13日 LIVE*002 バレンタイン・プレパーティー
2010年3月7日 LIVE*003 春よ来い!
2010年3月21日 LIVE*004 今日は、終業式。制服パーティー。
2010年4月4日 LIVE*005 THE き・ぐ・る・み LIVE
2010年4月18日 LIVE*006 浜風を感じながら
2010年5月3日 LIVE*007 デビューCDリリース直前記念LIVE 〜復刻! 花柄ワンピース衣装〜 SHIBUYA BOXX
LIVE*008 デビューCDリリース直前記念LIVE 〜復刻! 制服パーティー衣装〜
2010年7月11日 LIVE*009 復活定期ライブ! 猫ファッション! 六本木morph-tokyo
2010年8月15日 LIVE*010 君が踊る、浴衣 渋谷Glad
2010年8月23日 LIVE*011 東京女子流だけのa-nation後夜祭 梅田シャングリラ
2010年9月19日 LIVE*012 君が踊る、学園祭 渋谷Glad
2010年9月23日 LIVE*013 ヒマワリとワンピ
LIVE*014 小悪魔と星屑
2010年10月17日 LIVE*015 ハロウィンロリポップ
2010年12月4日 LIVE*016 宇宙旅行へようこそ! 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
LIVE*017 復刻! 白フワ衣装!
2010年12月27日 LIVE*018 東京女子流 2010年ありがとうごじゃいました Shibuya O-WEST
2010年12月29日 LIVE*019 東京女子流 2010年ありがとうごじゃいました 〜大阪編〜 OSAKA MUSE
2011年1月16日 LIVE*020 20回記念! このペースだと5年で100回迎えちゃうぞスペシャル! 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
LIVE*021 リリース前、最後の定期ライブ! Love like candy flossの衣装でやるぞ!
2011年6月19日 LIVE*022 鼓動の秘密 [91]
LIVE*023 さよなら、定期ライブ-Season1-
2011年7月31日 LIVE*024 Season2の幕開け 渋谷Glad
LIVE*025 H・A・N・A・B・I
2011年8月14日 LIVE*026 浴衣でポ・ポンのポ〜ン!
LIVE*027 いくぜ! 東京女子流 a-nation壮行会!
2011年9月25日 LIVE*028 君とボクが見た空
LIVE*029 女子流学園祭2011東京
2011年11月5日 LIVE*030 挑戦! K-POPカバー
LIVE*031 東京秋祭りナイト
2011年11月27日 LIVE*032 さよなら、ありがとう。渋谷Glad THE FINAL。〜次回は、再びduoで開催! お楽しみに!〜
2011年12月29日 LIVE*033 女子流学園祭2011神戸 神戸チキンジョージ
2012年2月11日 LIVE*034 COOL&WILD 渋谷duo MUSIC EXCHANGE [92]
LIVE*035 部屋着なライブ!
2012年3月20日 LIVE*036 花粉症を吹っ飛ばせ! [93]
LIVE*037 my graduation
2012年3月26日 LIVE*038 沖縄女子流 沖縄SALT&PEPPER
2012年5月27日 LIVE*039 さよなら、定期ライブ-Season2-。さよなら、Zepp Sendai。 宮城Zepp Sendai
2012年8月18日 LIVE*040 Season3の幕開け 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
LIVE*041 TOKYO CITY NIGHT
2012年9月2日 LIVE*042 夏の思い出 渋谷WWW
LIVE*043 東京秋祭りナイト2012
2012年10月20日 LIVE*044 こちらトランスフォーマー部
LIVE*045 悪の華
2012年11月25日 LIVE*046 Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
LIVE*047 大きな玉ねぎの下で〜はるかなる想い
2012年12月30日 LIVE*048 大阪大忘年会(1次会) 梅田CLUB QUATTRO
LIVE*049 大阪大忘年会(2次会)
2013年1月26日 LIVE*050 2013年明けまして初定期LIVE! Zepp DiverCity (TOKYO)
LIVE*051 挑戦! K-POPカバーVol.2
2013年6月9日 LIVE*052 先生、ご結婚おめでとうございます!ビックリ公演 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
LIVE*053 69 (ロック) の日
2013年9月23日 LIVE*054 さよなら、定期ライブ-Season3- 横浜BLITZ
LIVE*055 さよなら、横浜BLITZ-お世話になりました TGS Discography Vol.3-
2013年10月19日 LIVE*056 Season4の幕開け NIIGATA LOTS
LIVE*057 地方定期ライブの成功はこの新潟にかかってる!
2013年11月4日 LIVE*058 ROAD TO BUDOKAN 2013 part1 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
LIVE*059 ROAD TO BUDOKAN 2013 part2
2013年12月30日 LIVE*060 大阪忘年会2013(1次会) 大阪BIG CAT
LIVE*061 大阪忘年会2013(2次会)
2014年2月23日 LIVE*062 サヨナラ、大阪。私、東京女子流になります by 中江友梨編 梅田CLUB QUATTRO
LIVE*063 サヨナラ、大阪。私、東京女子流になります by 小西彩乃編

コンサートおよびライブツアー[編集]

公演日 # 公演名 会場 備考
2011年5月1日 1st JAPAN TOUR 1st JAPAN TOUR 2011 〜鼓動の秘密〜 心斎橋CLUB QUATTRO
2011年5月3日 渋谷CLUB QUATTRO [94]
2011年5月5日 名古屋CLUB QUATTRO
2011年5月7日 広島CLUB QUATTRO
2011年10月22日 CONCERT*01 Limited addiction 天王洲銀河劇場 [94]
2011年12月24日 CONCERT*02 Christmas Live 2011 中野サンプラザ
2012年4月30日 2nd JAPAN TOUR 2nd JAPAN TOUR 2012〜Limited addiction〜 札幌cube garden
2012年5月4日 梅田CLUB QUATTRO
2012年5月6日 仙台Rensa
2012年5月12日 名古屋E.L.L.
2012年5月13日 福岡BEAT STATION
2012年5月20日 2nd JAPAN TOUR
CONCERT*03
2nd JAPAN TOUR 2012〜Limited addiction〜 CONCERT*03『Rock you!』 日比谷野外音楽堂
2012年12月22日 - TOKYO GIRLS' STYLE 『LIVE AT BUDOKAN 2012』 日本武道館
2013年4月20日 3rd JAPAN TOUR 3rd JAPAN TOUR 2013 〜『約束』〜 Zepp Tokyo [97]
2013年4月27日 Zepp Nagoya
2013年4月28日 Zepp Namba
2013年5月3日 Zepp Fukuoka
2013年5月5日 仙台Rensa
2013年5月12日 Zepp Sapporo
2013年5月18日・19日
追加公演
横浜BLITZ
2013年12月22日 - TOKYO GIRLS' STYLE 『LIVE AT BUDOKAN 2013』 日本武道館
2014年3月15日 4th JAPAN TOUR 4th JAPAN TOUR 2014 〜『Royal Mirrorball Discotheque』〜 Zepp Namba
2014年3月16日 Zepp Nagoya
2014年3月30日 Zepp DiverCity
2014年4月5日・6日 Shibuya AX
2014年5月3日 札幌PENNY LANE 24
2014年5月5日 仙台Rensa
2014年5月17日 福岡イムズホール
2014年6月15日 4th JAPAN TOUR
CONCERT*04
4th JAPAN TOUR 2014 〜『Royal Mirrorball Discotheque』〜 CONCERT*04 〜野音Again〜 with 土方隆行バンド(bonsai.) 日比谷野外音楽堂

Limited live[編集]

公演日 公演名 会場
2010年7月29日 東京女子流 Limited live in summer 2010 SPACE SHOWER TV THE DINER
2010年8月5日
2010年8月12日
2010年8月19日
2010年8月26日
2012年1月8日 東京女子流 Limited live 2012 〜Again〜
2012年1月9日

出演[編集]

個人の活動については、それぞれの項を参照のこと。

映画[編集]

テレビ[編集]

テレビドラマ[編集]

  • スマホラー劇場「悪魔召喚」(2014年3月31日、BS-TBS

ラジオ[編集]

  • RADIO LIVE CAFE La Donna(2011年1月16日 - 3月?、bayfm) - 月1回レギュラー、原宿La Donnaで公開収録
  • 東京女子流のアスタラジオ*(2011年4月7日 -、エフエム富士) - GIRLS♥GIRLS♥GIRLS=FULL BOOST=枠[99]
    • レギュラー化に先立ち、同番組関連の公開収録ライブイベント(2011年2月12日、Shibuya duo MUSIC EXCHANGE)にも出演、特別番組として放送される(同年3月5日)
    • 同イベントの第2回目(2011年7月30日、Shibuya duo MUSIC EXCHANGE)にも出演した。
  • Rookies内コーナーKINAKOの部屋〜アイドル玉手箱〜(2011年9月21日 - 2012年3月21日、エフエム滋賀)水曜コーナー隔週レギュラー(小西・中江のみ出演)
  • 東京女子流〜ひめスタ*〜 (2012年4月1日 - 2013年3月31日、NACK5)(タイトルのとおり新井(とみ)・庄司(生)のみの出演だが、不定期でメンバー全員が登場する時もある)
  • 東京女子流 MMちゃんねる*(2013年4月4日 - 2014年3月26日、NACK5) 「ひめスタ」の路線を枠移動の上継承 降板する新井に代わり山邊未夢が参加(庄司は残留) 
  • 東京女子流* スクールラジオ(2013年4月21日 -、ラジオNIKKEI)- 毎月第3日曜放送

インターネット配信[編集]

ライブなどを含め、定期的、あるいはゲリラ的に『東京女子流 TGS UST.TV』でustream配信をしている[100]

  • アイドルニコ電★東京女子流とニコニコ電話♪(2011年1月28日、ニコニコ生放送)- TGS04「鼓動の秘密」(YMCK Remix Ver.)のドット絵PVを初公開。同年5月2日にも出演。
  • KEIYOGINKO POWER COUNTDOWN JAPAN HOT 30(2011年5月14日、Ustream)ラジオと(曲部分以外)同時配信。
  • Top Yell TV(2012年1月6日、ニコニコ生放送) - 竹書房の月刊誌『Top Yell』と連動した番組。
  • 2.5D×TGS PROJECT 第三弾 『LolitA☆Strawberry in summer』PV完成披露発表会!(2012年9月21日、2.5D) - 2.5DのリニューアルOPEN後の杮落とし番組。
  • 女子流♪[101](2014年4月17日 - 、テレ朝動画) - 毎週木曜夕方更新。

ゲーム[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

  • R5「フォーゲット・アバウト・ユー」 - 歌詞ビデオ[104][105]

イベント[編集]

2010年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

  • 日本縦断アイドル乱舞2013(2013年3月15日、北海道・札幌PENNY LANE 24、3月20日、大阪・梅田AKASO、3月22日、広島・広島クラブクアトロ、3月23日、福岡・福岡DRUM Be-1、3月25日、愛知・名古屋クラブクアトロ、3月27日、仙台・darwin、3月30日、東京・SHIBUYA-AX)
  • J Series Festival(2013年3月17日、タイサイアムパワライ・ロイアルグランドシアター) - 日本のドラマ作品を紹介するイベントにゲスト出演
  • 春のPON!祭り(2013年3月29日、汐留スペシャルステージ)
  • ローソンエンタラン6時間リレーマラソン(2013年5月11日、日産スタジアム) - ライブ参加
  • YATSUI FESTIVAL 2013(2013年6月22日、渋谷)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2013(2013年7月27日 - 28日、お台場特設会場)
  • 北海道日本ハムファイターズ「ファイターズフェア」(2013年9月21日、札幌ドーム
  • グリコ カプリコチャンネル「カプリコクイーン決定戦!!!2013」第2回(2013年10月20日、ニコファーレ
  • カプリコクイーン決定戦!!!2013 スペシャルライブ(2013年12月15日、ニコファーレ)
  • COUNTDOWN JAPAN 13/14(2013年12月29日、幕張メッセ国際展示場)

2014年[編集]

  • Village Vanguard Presents 新春!モエソニック 2014(1月5日、Zepp Nagoya)[119] - しゃちほこボーイズキャップを被って出演
  • KAWAII POP FES by@JAM in台湾(1月18日、台湾・河岸留言 (RIVERSIDE LIVE HOUSE))
  • フリージアとショコラ×『LIVEアイドル図鑑』前夜祭(2月6日、TSUTAYA O-EAST
  • LUCKY TRIPPER Presents Happy Jam in Osaka vol.11 (2月9日、関西テレビ・なんでもアリーナ)
  • SHIGA IDOL COLLECTION 〜2014冬の陣〜(2月11日、栗東芸術文化会館SAKIRA(さきら)大ホール)
  • 白神音祭 -RELOADED-(3月6日、秋田県民会館
  • KAWAII POP FES by@JAM vol.3 香港2014(6月28日、香港・MUSIC ZONE))

書籍[編集]

連載[編集]

  • CD&DLでーた(2010年10月号 - )「女子談話(ガ〜ルズト〜ク)」→「Tokyo Real Style」
  • MC(音楽情報フリーペーパー)(2010年9月25日号 - )「東京女子流の共同生活日記」
  • mu-mo Magazine(モバイル音楽雑誌)(2010年10月 - 12月)「東京女子流 my favorite style」

フォトブック[編集]

  • 君とボクが見た空[120](撮影・高松徹、2011年10月22日、エンターブレインISBN 9784047276079
  • 東京女子流×2.5D コラボレートフォトブック「ANOTHER GIRL」[121](撮影・オノツトム、メンバーイラスト・ちゃもーい)
  • 東京女子流フォトブック*永遠(撮影・細居幸次郎、2013年6月15日、エムオン・エンタテインメント) ISBN 978-4789735759
  • 東京女子流写真集 5つ数えれば君の夢(撮影・イソベマサミ、2014年2月28日、PARCO出版ISBN 978-4865060621

カレンダー[編集]

  • 東京女子流 2013年カレンダー[122](2012年9月[123]
  • 東京女子流 2014年カレンダー

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “プロフィール : 東京女子流”. avex trax. http://avexnet.jp/id/tkojr/profile/ 
  2. ^ a b c d e f “東京女子流が武道館公演!ももクロ抜き最年少”. SANSPO.COM (サンケイスポーツ(ウェブ魚拓のキャッシュ)). (2012年12月22日). オリジナル2012年12月22日時点によるアーカイブ。. http://megalodon.jp/2012-1222-2146-08/www.sanspo.com/geino/news/20121222/ido12122221260001-n1.html 2012年12月22日閲覧。 
  3. ^ a b c d e 東京女子流プロフィール”. 東京女子流公式サイト (2012年12月25日). 2012年12月25日閲覧。
  4. ^ a b c d e 東京女子流 メンバーの新体制につきまして”. 東京女子流公式サイト (2014年3月15日). 2014年3月15日閲覧。
  5. ^ a b 2010年1月1日、エイベックスから7年ぶりにガールズグループが誕生”. Barks (2009年12月1日). 2010年3月10日閲覧。
  6. ^ 謎のガールズグループ東京女子流の集合画像を先行入手。メンバーは5人”. Barks (2009年12月28日). 2010年3月10日閲覧。
  7. ^ 謎のガールズグループ東京女子流、ついにベールを脱いだ”. Barks (2010年1月6日). 2010年3月10日閲覧。
  8. ^ 日経エンタテイメント!2010年7月号記事「音楽系アイドルグループ10年ぶりの開花宣言」中のエイベックスの佐竹義康のコメントによれば、アジアを目指すことができるグループにしたいとのこと。なお、月刊誌Top Yell2012年4月号では彼に対する単独インタビューがなされている。
  9. ^ 東京女子流、初の公開ラジオにファン大集合”. Barks (2010年2月12日). 2013年12月15日閲覧。
  10. ^ Events”. Avex Group. avex trax. 2010年3月10日閲覧。
  11. ^ “東京女子流”のデビューシングルをタワレコ特典付きで予約受付開始”. タワーレコード (2010年3月10日). 2010年3月10日閲覧。
  12. ^ アイドル大集合!
  13. ^ 日刊スポーツ新聞社 (2010年5月18日). “AKB48など59人の女性アイドル集合”. 2011年3月23日閲覧。
  14. ^ 東京女子流、8月のライヴは驚きの全25公演”. Barks (2010年8月4日). 2010年8月4日閲覧。
  15. ^ a b 東京女子流 忘れ物を届けにももいろクローバーの単独ライブへ!”. ホットエキスプレス (2010年10月13日). 2013年12月16日閲覧。
  16. ^ 東京女子流はアイドル戦国時代の上杉謙信か”. Barks (2010年10月13日). 2010年10月13日閲覧。
  17. ^ DJ ハローキティ、ラゾーナ川崎イベントにくみっきーと東京女子流”. Barks (2010年10月25日). 2010年10月25日閲覧。
  18. ^ ファンクラブのご紹介”. 東京女子流公式サイト. 2012年8月22日閲覧。
  19. ^ 東京女子流オフィシャルファンクラブ「アスタライト*」できました! - YouTube (2011年1月22日). 2012年8月22日閲覧。
  20. ^ “東京女子流が「Love like candy floss」をカバー!新曲発売記念イベントを開催”. Livedoor ニュース. (2011年2月18日). http://news.livedoor.com/article/detail/5354481/ 2014年1月12日閲覧。 
  21. ^ 「東北地方太平洋沖地震」の影響に関するお知らせ(エイベックス公式サイト) (PDF)
  22. ^ 東京女子流ツアー開幕、道中はGoogleマップでイマドコ企画”. ナタリー (2011年5月2日). 2013年12月15日閲覧。
  23. ^ 東京女子流 1st JAPAN ツアー「目標はアジア進出!」”. ライブドア (2011年5月7日). 2013年12月15日閲覧。
  24. ^ 愛貝克思官方網站(avex taiwan inc.)のアーティストページ
  25. ^ avex kids Project キラット☆エンタメ チャレンジ コンテスト 2011 SUMMER
  26. ^ 女子流 節目の“さよなら、定期ライブ”大盛況に”. ホットエキスプレス (2011年6月21日). 2011年6月21日閲覧。
  27. ^ 3日間で10万再生超の注目ユニットが、初ホール公演開催へ”. ホットエキスプレス (2011年8月2日). 2011年8月3日閲覧。
  28. ^ ソフマップに「マップ劇場」登場、アイドルが毎日出演”. 2011年7月3日閲覧。
  29. ^ マップ劇場オープン記念3Days(1日目)|アイドル・声優・ライブイベントの予約サイト|PigooLIVE”. 2013年5月13日閲覧。
  30. ^ ZONEトリビュートに中川翔子、SCANDAL、スフィアら”. ナタリー (2011年6月15日). 2011年6月15日閲覧。
  31. ^ 東京女子流7thSingle SPOT30秒 Limited addiction ver. - YouTube
  32. ^ 東京女子流、シングル発売前日に全持ち曲歌唱ライブ開催”. ナタリー (2011年8月21日). 2011年8月22日閲覧。
  33. ^ テレビ東京系放送時点
  34. ^ BSジャパン番組表”. 2011年7月2日閲覧。
  35. ^ a b CONCERT*01 『Limited addiction』公演のお知らせ”. 2011年9月21日閲覧。
  36. ^ 『ひとみのひとみぼっち』2001年11月2日配信開始[1](2014年1月12日閲覧)、『東京ドリちゃんねる』2011年11月8日配信開始[2](2014年1月12日閲覧)。
  37. ^ USTREAM”. 東京女子流公式サイト. 2014年1月12日閲覧。
  38. ^ 東京女子流×ももクロZ、シングル発売前日に直接対決”. ナタリー (2011年10月29日). 2011年10月30日閲覧。
  39. ^ 女子流×ももクロ白熱の直接対決「5番勝負」はドロー決着”. ナタリー (2011年11月22日). 2011年11月22日閲覧。
  40. ^ 人気急上昇中の東京女子流 フランスの人気番組へ”. ホットエキスプレス (2011年12月20日). 2011年12月20日閲覧。
  41. ^ a b CONCERT*02 『Christmas Live 2011』公演のお知らせ”. 2011年10月13日閲覧。
  42. ^ a b 女子流 サンタを集めた2度目のホールワンマン大成功”. ホットエキスプレス (2012年1月10日). 2012年1月10日閲覧。
  43. ^ 「第6期に関する重要なお知らせ(フランス語ページ)」[リンク切れ]
  44. ^ 小西彩乃 右足骨折に伴う活動休止について”. 東京女子流公式サイト. 2012年2月9日閲覧。
  45. ^ 小西彩乃です。”. 東京女子流公式ブログ. 2012年2月9日閲覧。
  46. ^ 小西彩乃の出演に関してまして”. 東京女子流公式サイト. 2012年3月5日閲覧。
  47. ^ 東京女子流、明日の横浜BLITZ公演で2ndアルバム全曲披露”. ナタリー (2012年3月12日). 2012年3月14日閲覧。
  48. ^ 東京女子流オフィシャルファンクラブAstalight* 4月2日(月)より『有料コース』が誕生します!”. 東京女子流公式サイト. 2012年3月14日閲覧。
  49. ^ 交通ルールを守ろう!東京女子流が春の全国交通安全運動PR”. ナタリー (2012年3月23日). 2013年12月23日閲覧。
  50. ^ 東京女子流 ファイナル野音は生バンド、新たな初披露曲も”. Musicman-net (2012年5月16日). 2013年12月29日閲覧。
  51. ^ 東京女子流、第2章ラストシングルのジャケット写真を公開”. Musicman-net (2012年4月19日). 2013年12月29日閲覧。
  52. ^ o-nation”. 東京女子流公式サイト. 2012年8月21日閲覧。
  53. ^ TGS×2.5D PROJECT「東京女子流復帰記念〜東京女子会〜(重大発表もあり!?)」”. 東京女子流公式サイト. 2012年8月21日閲覧。
  54. ^ 東京女子流が本格的にステージ活動を再開。スキルアップの成果を披露”. Barks (2012年8月3日). 2012年8月10日閲覧。
  55. ^ 気になるゲストについて”. キラチャレ公式ブログ (2012年6月16日). 2014年1月12日閲覧。
  56. ^ avex kids Project キラット☆エンタメ チャレンジ・コンテスト2012 SUMMER”. 東京女子流公式サイト. 2014年1月12日閲覧。
  57. ^ 「LolitA☆Strawberry in summer」8月1日から遂に配信開始!”. 東京女子流公式サイト. 2012年8月15日閲覧。
  58. ^ “代々木競技場「IDOL NATION」に真昼の追加公演決定”. ナタリー. (2012年7月4日). http://natalie.mu/music/news/72324 2014年1月12日閲覧。 
  59. ^ ルミネマン渋谷×a-nationキャンペーンに参加!”. 東京女子流公式サイト. 2014年1月12日閲覧。
  60. ^ ニコ生進出記念!「東京女子流についてのいろいろ勉強会!」@ニコニコ本社”. ニコニコ生放送 (2012年8月20日). 2014年1月12日閲覧。
  61. ^ V.A.「東京女子カフェ #1 a-bossa」”. 東京女子流公式サイト. 2012年8月20日閲覧。
  62. ^ a-nation大阪公演にSOPHIA、ガルネク、鈴木亜美も”. ナタリー (2012年7月30日). 2013年12月23日閲覧。
  63. ^ a b Japan Travel Fair 2012”. 東京女子流公式サイト. 2012年10月1日閲覧。
  64. ^ 東京女子流、11thシングルで初のTOP10入り”. Musicman-net (2012年10月23日). 2013年12月29日閲覧。
  65. ^ 【オリコン】東京女子流、11枚目のシングルで初のTOP10入り”. ORICON STYLE (2012年10月24日). 2013年12月29日閲覧。
  66. ^ “通天閣で「ポッキー&プリッツの日」イベント始まる-東京女子流がPRも”. あべの経済新聞. (2012年11月1日). http://abeno.keizai.biz/headline/638/ 2012年11月3日閲覧。 
  67. ^ “高さ20メートル、LED9万個のクリスマスツリーが輝く!東京女子流がツリー点灯”. livedoor NEWS. (2012年11月16日). http://news.livedoor.com/article/detail/7149477/ 2012年11月21日閲覧。 
  68. ^ a b “アイドリング!!!・東京女子流・Dream5・BiS・チキパから選抜された夢のコラボユニットIRFが結成!”. GirlsNews. (2012年10月23日). http://www.girlsnews.tv/unit/65373 2012年10月23日閲覧。 
  69. ^ “東京女子流 ももクロに次ぎUST大賞2位に、今後も世界への発信を約束”. Billboard JAPAN. (2013年2月1日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/9860 2013年2月1日閲覧。 
  70. ^ HMVアイドル学園Presents 「日本縦断アイドル乱舞2013」”. MY J:COM(ジュピターテレコム). 2013年12月31日閲覧。
  71. ^ 菅野美穂、KAT-TUN田口淳之介、東京女子流、PIKOが日本番組一挙放送PRでバンコクへ|タイランドハイパーリンクス
  72. ^ 「アジアに番組売り込め 官民総力戦 中韓に対抗」(2013年3月25日読売新聞スキャナー欄)
  73. ^ Astalight* presents TOKYO GIRLS′ SCHOOL in TOKYO | LIVE&EVENT 東京女子流*(TOKYO GIRLS' STYLE)オフィシャルサイト
  74. ^ “恐竜大使に「東京女子流」 勝山PRへアイドル3組委嘱”. 福井新聞. (2013年4月5日). http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/41592.html 2013年4月26日閲覧。 
  75. ^ “東京女子流 : 恐竜大使に就任「勝山の魅力全国に伝えたい」”. MANTAN-WEB. (2013年4月26日). http://mantan-web.jp/2013/04/26/20130426dog00m200013000c.html 2013年4月26日閲覧。 
  76. ^ “味は5種類「恐竜ようかん」 大使「東京女子流」イメージ”. 日刊県民福井. (2013年5月5日). http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/local/CK2013050502000197.html 2013年5月9日閲覧。 
  77. ^ “東京女子流が全国ツアースタート、6月リリースの新曲披露も”. Billboard JAPAN. (2013年4月24日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/11840/ 2014年1月12日閲覧。 
  78. ^ “エビ中×女子流 14人で咲かせたSMAP「世界に一つだけの花」”. Billboard JAPAN. (2013年6月6日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/12885 2013年6月6日閲覧。 
  79. ^ 白神音祭は雨と強風で安全の確保が困難なため中止となりした。”. NHK秋田放送局 公式ツイッターアカウント (2013年8月31日). 2014年1月12日閲覧。
  80. ^ 【東京女子流 UST内容変更】”. 東京女子流 公式ツイッターアカウント (2013年9月11日). 2014年1月12日閲覧。
  81. ^ TOKYO GIRLS' STYLE 『LIVE AT BUDOKAN 2013』”. 東京女子流公式サイト. 2013年8月10日閲覧。
  82. ^ “東京女子流に緊急発表!リーダー交代へ”. dwango.jp news (ドワンゴモバイル). (2014年2月14日). http://news.dwango.jp/index.php?itemid=5587 2014年2月15日閲覧。 
  83. ^ a b 東京女子流、2本の映画主演決定「きらめきの瞬間を映像に」”. ナタリー. 2013年11月5日閲覧。
  84. ^ 映画『学校の怪談/呪いの言霊』公式サイト”. 2014年2月15日閲覧。
  85. ^ モバイルカザスストア・イベント会場限定商品、全23種類。
  86. ^ UULAにてライブ映像の配信&マンガ「砂の栄冠」主題歌決定!”. 東京女子流公式サイト (2014年3月3日). 2014年3月3日閲覧。
  87. ^ “ディズニーアレンジアルバム『Girl's Power!』、参加アーティストの演奏楽曲が発表”. ロッキング・オン. (2013年12月20日). http://ro69.jp/news/detail/94291 2012年12月22日閲覧。 
  88. ^ B.L.T.2012年1月号での小出祐介による松井寛のインタビューで、もともとはアレンジした曲に順番につけていた記号であることが公表されている。
  89. ^ CDへの収録は2012年10月17日発売の11thシングル「ROAD TO BUDOKAN 2012 〜Bad Flower〜」
  90. ^ CDへの収録は2014年2月12日発売の15thシングル「Partition Love」
  91. ^ 東日本大震災の影響により中止になったた2011年3月19日の定期ライブの振替公演。
  92. ^ 小西彩乃の骨折によりメンバー4人での公演。
  93. ^ 骨折治療中の小西彩乃は椅子に座ったままの参加。
  94. ^ a b 昼・夜、二回公演。
  95. ^ ファンの皆様、及び、3rd JAPAN TOUR 2013 〜『約束』〜東京公演にご来場のみなさまへ”. 東京女子流公式サイト (2013年4月19日). 2013年5月3日閲覧。
  96. ^ ファンの皆様、及び、3rd JAPAN TOUR 2013 〜『約束』〜名古屋・大阪公演にご来場のみなさまへ”. 東京女子流公式サイト (2013年4月26日). 2013年5月3日閲覧。
  97. ^ 中江友梨は急性声帯炎のため、東京・名古屋・大阪公演はダンスパフォーマンスのみの参加[95][96]
  98. ^ MUSiC×iD Plus+”. スペースシャワーTVプラス. 2013年6月6日閲覧。
  99. ^ 東京女子流のアスタラジオ*のページ
  100. ^ 「AKB・ももクロももクロ…アイドル育むネットメディア」(2013年3月25日朝日新聞朝刊文化面記事)
  101. ^ 女子流♪”. テレ朝動画. (テレビ朝日). 2014年4月6日閲覧。
  102. ^ 東京女子流の「アイドルジャム」卒業について”. 東京女子流公式サイト. 2014年1月20日閲覧。
  103. ^ 株式会社フジテレビジョン (2012年8月31日). “フジテレビ×グリー 業務提携第1弾ソーシャルゲーム 『IDOL☆J@M』(アイドルジャム) 8月31日(金)より提供開始”. PR TIMES. 2012年8月31日閲覧。
  104. ^ R5 「フォーゲット・アバウト・ユー」の歌詞ビデオが到着!!”. R5 JAPAN WEBSITE (2013年12月25日). 2013年12月26日閲覧。
  105. ^ R5 - (I Can't) Forget About You (Official Lyric Video) - YouTube
  106. ^ 週刊アスキー (2010年5月13日). “いまをときめくアイドルユニットが大集合! 『Girls Pop Next 2nd.』詳報レポートでときめけ!”. 2011年4月6日閲覧。
  107. ^ 2011年2月9日発売・DVD「TOKYO IDOL FESTIVAL 2010」(発売元・よしもとアール・アンド・シー
  108. ^ ハロースマイルプロジェクト
  109. ^ 消防出初式2011実施内容”. 横浜市消防局. 2012年1月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年2月12日閲覧。
  110. ^ ぱすぽ☆ 腐男塾 東京女子流ら 日比谷野音で夢の共演”. GIrlsNews (2011年5月27日). 2011年5月28日閲覧。
  111. ^ 「TOKYO IDOL FESTIVAL」今年はお台場で2日間開催”. ナタリー (2011年7月4日). 2011年8月28日閲覧。
  112. ^ 週刊アスキー (2011年11月30日). “これがアイドル文化の底力だ! 『アイドル横丁祭』完全レポート”. 2011年11月30日閲覧。
  113. ^ バニビ 新潟で愛する女子流と遂にコラボステージ”. ホットエキスプレス (2011年12月29日). 2012年1月10日閲覧。
  114. ^ 「ニッポンのアイドル宣言!」に女子流、トマパイ、光岡昌美”. ナタリー (2011年12月16日). 2012年1月10日閲覧。
  115. ^ 東京女子流、初の野音ワンマンでサプライズ発表連発”. ナタリー (2012年5月21日). 2012年5月22日閲覧。
  116. ^ “ドキッ! アイドルだらけのグリーブース 『IDOL☆J@M(アイドルジャム)』ステージイベント【TGS2012】”. ファミ通.com. (2012年9月23日). http://www.famitsu.com/news/201209/23021719.html 2012年9月24日閲覧。 
  117. ^ 埼玉工業大学 ”秋桜祭””. 2012年11月3日閲覧。
  118. ^ 日本大学 経済学部 三崎祭”. 東京女子流公式サイト. 2012年11月3日閲覧。
  119. ^ Village Vanguard Presents 新春!モエソニック 2014”. 東京女子流公式サイト (2013年12月28日). 2014年1月7日閲覧。
  120. ^ 東京女子流1stフォトブック「君とボクが見た空」発売決定!”. 東京女子流公式サイト (2011年9月2日). 2011年9月2日閲覧。
  121. ^ “東京女子流 × 2.5D コラボレートフォトブック「ANOTHER GIRL」発売!”. mFound. (2012年8月14日). http://mfound.jp/news/2012/08/013361.html 2012年8月21日閲覧。 
  122. ^ 東京女子流 2013年カレンダー”. 東京女子流公式サイト. 2012年9月4日閲覧。
  123. ^ 予約販売開始月

外部リンク[編集]

公式サイト
公式ブログなど
公式動画チャンネル
その他