八峰町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
はっぽうちょう
八峰町
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 秋田県
山本郡
団体コード 05349-0
面積 234.20 km²
総人口 7,665
推計人口、2014年2月1日)
人口密度 32.7人/km²
隣接自治体 能代市山本郡藤里町
青森県西津軽郡深浦町鯵ヶ沢町
町の木 ブナ
町の花 カタクリ
他のシンボル 町の鳥:カモメ
町の魚:ハタハタ
八峰町役場
所在地 018-2502
秋田県山本郡八峰町峰浜目名潟字目長田118番地
北緯40度19分8秒東経140度2分18.8秒
八峰町役場
外部リンク 八峰町

八峰町位置図

― 市 / ― 町・村

特記事項 八峰町章
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
八森海岸の夕暮れ。五能線リゾートしらかみ」車中より

八峰町(はっぽうちょう)は、秋田県北西部の山本郡に所在する2006年平成18年)3月27日山本郡八森町峰浜村が合併して発足した。

地理[編集]

面積の8割が山間部(森林)で、世界遺産白神山地の一部に登録されている。農地は全面積の1割程度で、その多くが峰浜地区にある。

隣接している自治体[編集]

人口[編集]

Demography05349.svg
八峰町と全国の年齢別人口分布(2005年) 八峰町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 八峰町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
八峰町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 13,083人
1975年 11,984人
1980年 11,638人
1985年 11,152人
1990年 10,677人
1995年 10,138人
2000年 9,698人
2005年 9,012人
2010年 8,225人
総務省統計局 国勢調査より

歴史[編集]

合併の経緯[編集]

白神市」構想が白紙撤回後、山本郡八森町峰浜村は2町村での合併を表明し、新たな合併協議会を設置した。

新町の名称候補として、『南白神町』、『あきた白神町』なども挙がった。白神山地の南の観光拠点となっており“しらかみ”の名を使用しても問題ないが、青森県NPOなどの反発もあり(合併協は影響を認めず)、合成地名となった。町内に峰が8つあるという訳ではない。

年表[編集]

  • 2006年(平成18年)3月27日 - 八森町峰浜村が合併して誕生。
  • 2006年(平成18年)10月3日 - 峰浜庁舎が全焼。
  • 2008年(平成20年)4月 - 峰浜地区の八峰町立岩子小学校が水沢小学校に統合。
  • 2009年(平成21年)4月 - 八森地区の八峰町立八森小学校、観海小学校、岩館小学校が統合、3小学校の内最も児童数が多かった観海小学校に集約して新たに八峰町立八森小学校を設置。なお、八峰町では秋田大学白神山地の研究や自然体験学習などで提携しており、旧岩館小学校校舎はその現地拠点として転用される予定である。
    • 9月24日 - 町役場を現在地に移転。代表番号は、峰栄館へ暫定設置されていた旧峰浜庁舎の番号を継承。これにともない、八森庁舎、峰栄館に設置された旧峰浜庁舎機能および峰浜庁舎管轄下の組織であった塙川出張所が廃止された。
  • 2012年(平成24年)9月 - 日本ジオパーク委員会により、八峰白神ジオパークが認定される。

行政[編集]

  • 町長
    • 職務執行者 - 千葉良一(旧八森町助役、2006年3月27日 - 2006年4月22日
    • 初代 - 加藤和夫(旧八森町長、2期目、2006年4月23日 - )

峰浜庁舎の焼失にともない、旧町村境付近(峰浜目名潟字目長田)に新たな町役場本庁舎を建設し、2009年9月24日より新庁舎が稼働され、業務集約した。それまでの従前の峰浜庁舎の機能は、暫定的に峰栄館(峰浜地区文化交流センター)と塙川出張所に分散し、一部は八森庁舎に集約されていたが、新庁舎稼働にともない、それまでの本庁舎扱いであった八森庁舎を含め分散された拠点がすべて廃止された。集約されたことに伴う住民サービス窓口等については今後の検討課題となっているが、当面は町内に所在する郵便局の窓口と秋田やまもと農業協同組合の支店(2012年3月に、八森支店が廃止され、以降は峰浜地区にある八峰支店のみ)で、証明書発行代理業務については行うことになった。

産業[編集]

漁業[編集]

近年は「アワビの里づくり」による振興をめざし、白神アワビの養殖が行われている[1]

地域[編集]

公共施設[編集]

  • 八峰町文化交流センター「ファガス」
  • 峰浜地区文化交流センター「峰栄館」

教育[編集]

  • 八峰町立八森中学校
  • 八峰町立峰浜中学校
  • 八峰町立八森小学校
  • 八峰町立水沢小学校
  • 八峰町立塙川小学校

郵便局[編集]

  • 八森郵便局(集配局)…018-26xx(旧八森町)
  • 峰浜郵便局(集配局)…018-25xx(旧峰浜村および八峰町全体で郵便番号が設定されていない地名)
  • 塙川郵便局
  • 岩館郵便局
  • 東八森郵便局

交通[編集]

鉄道[編集]

峰浜地区の中心駅は沢目駅、八森地区の中心駅は八森駅だが、現在の町役場から近隣の駅は東八森駅となる。

バス[編集]

  • 秋北バス:能代市 - 沢目駅 - 八峰町役場 - 八森駅 - 岩館駅
  • 秋北タクシー:能代市 - 八峰町役場 - 石川・大久保岱

道路[編集]

国道101号線

観光[編集]

祭り・イベント[編集]

  • みこしの滝浴び - 白瀑神社で毎年8月1日に行われるの例大祭。神輿を担いだまま滝壺に入る珍しい神事である。
  • 雄島花火大会 - 毎年8月15日開催。八森地区の約200m沖に浮かぶ雄島を打ち上げ場所として行われる花火大会

この他、国道101号に面した標高208mの糠森山では、お盆と正月を挟んだそれぞれ一カ月程度、八峰町の「八」の字のライトアップが行われる。

温泉[編集]

観光スポット[編集]

  • 手這坂
  • ポンポコ山公園 - 道の駅みねはまに隣接する観光施設。バンガロー村、遊具等がある。
  • ぶなっこランド - 二ッ森山への入り口にあたる白神山地へのビジターセンター。
  • 八森観光市
  • 御所の台ふれあいパーク - あきた白神駅近くに整備された公園。かつて山村広場とも呼ばれた。丘陵地に整備され、八峰町さくらまつり等のイベントが行われる。
  • 岩館海水浴場 - 海浜プールとして防波堤で区切られ、人工的に砂浜が整備されている。

その他[編集]

日本海中部地震の犠牲者を追悼するため建立された「濤安の乙女」像。

近年はグリーンツーリズム、ブルーツーリズムによる農業、漁業体験型の観光振興を目指しており、就農体験、蕎麦打ち体験のほか、八森本館地区の「夕映の館」、八森岩館地区の「漁火の館」でそれぞれ宿泊が可能。

名物・特産品[編集]

出身著名人[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (誘致18-1)誘致企業の概要 - 秋田県 (PDF)”. 2013年9月16日閲覧。

外部リンク[編集]