私立恵比寿中学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
私立恵比寿中学
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2009年[1] -
レーベル デフスターレコーズ
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト 私立恵比寿中学オフィシャルサイト
メンバー
メンバーを参照
旧メンバー
元メンバーを参照

私立恵比寿中学(しりつえびすちゅうがく)は、スターダストプロモーション芸能3部「3B junior」からの選抜者で結成された女性アイドルグループ。自称「King of 学芸会」。略称はエビ中

概要[編集]

ももいろクローバー(現・ももいろクローバーZ)の妹分グループとして2009年に結成。グループ名の「恵比寿」はスターダストプロモーションの所在地である東京都渋谷区恵比寿に由来する。架空の学校「私立恵比寿中学 1年B組」として『永遠に中学生』というコンセプトを掲げているため、実際に中学校を卒業して高校生となったメンバーは『中学4年生』、『中学5年生』となり、中学生として進級する設定になっている。

沿革[編集]

  • 結成当初は「キレのないダンスと不安定な歌唱力」をキャッチフレーズに家電量販店ショッピングセンターなどでの無料公演を中心に活動を行う。
  • ももいろクローバーにも楽曲を提供している前山田健一が音楽主任教員に就任し[2]グループの主要な楽曲を手掛けるようになって以降、アッパーでクセのある楽曲やステージからのティッシュばら撒き、キョンシーレディー・ガガ等をモチーフにしたメイクで踊るなどの一風変わったパフォーマンスがアイドルファンのみならずサブカルチャーを好む一部の人達からの支持を受け、「今、会えるサブドル(サブカルアイドルの略)」を名乗るようになる。
  • 2012年2月22日、デフスターレコーズから2012年5月5日にメジャーデビューすることが発表され[6]、2012年3月4日にラゾーナ川崎にてメジャー仮契約調印式を行い[7]、その席上で『私立恵比寿中学スプリングデフスターツアー2012 〜こりゃあ春からエビがいい!〜』の開催を発表。
  • 3月11日から5月20日までの間、4月1日に赤坂BLITZで開催されたワンマンライブ2公演[8]を挟んで11箇所21公演のライブツアーを行った。
  • 以後、シングル曲発表にあわせてリリースイベントツアーを開催。
  • 2013年12月8日には、メジャーデビューから1年7カ月でさいたまスーパーアリーナでコンサートを行い、シドの持つメジャーデビューから2年の記録を5カ月上回り、日本人史上最速でさいたまスーパーアリーナ単独公演を実現した[9]


メンバー変遷[編集]

  • 2009年8月4日に結成する[1]。結成時のメンバーは、奏音瑞季宇野愛海、宮崎れいな、真山りかの5名。2009年10月に、杏野なつ安本彩花が転入(加入)。
  • 2010年2月14日の『スタ☆フェス vol.8』にて、奏音の転校(脱退)と矢野妃菜喜の転入(加入)が発表、4月10日に廣田あいか、5月22日の『スタ☆フェス vol.10』にて、星名美怜、小池梨緒、鈴木裕乃松野莉奈の転入(加入)が発表された。
  • 2010年11月23日の『エビ☆フェス』にて、宇野愛海が2011年1月10日に行われる『3B juniorのZEROからスタート 待ってろサンプラザ!!』を最後に転校(脱退)すること、および柏木ひなたが転入(加入)することが発表された。
  • 2011年2月21日付けのオフィシャルブログ『エビ中交換日記』にて、矢野妃菜喜が3月20日の『エビ☆フェス』を最後に転校(脱退)することが発表されたが、東日本大震災の影響でライブが中止になり、4月17日の『スタフェス Vol.20』をもっての転校(脱退)となった。
  • 2011年6月7日付けのオフィシャルブログ『エビ中交換日記』にて、小池梨緒が学業優先のため転校(脱退)していたことが発表された。
  • 2011年6月19日の都内イベント『タワレコ先生!2限目自習ですか?』にて、宮崎れいなが初代リーダーに就任した。
  • 2011年12月4日の都内イベント『エビ中、東京凱旋紅白落選!!』にて、宮崎れいなが2011年12月26日に行われるイベントを最後に転校(脱退)し、芸能界から引退することが発表された。
  • 2013年12月26日に配信された私立恵比寿中学公式Ustreamにて、瑞季、杏野なつ、鈴木裕乃が2014年4月15日に日本武道館にて行われるコンサートをもって転校(脱退)することが発表された[10]
  • 2014年1月4日グリーンドーム前橋で行われたイベント『3Bjunior Live Final“俺の藤井”2014』にて、チーム大王イカの小林歌穂、中山莉子の転入(加入)が発表された[11]

メンバー[編集]

メンバーには加入順を基本にして設定された「出席番号」があり、自己紹介などでは「出席番号○番、××(名前)」と名乗る。 この出席番号はグループ結成以降何度か変更が行われている。

出席番号 名前 よみ 生年月日(年齢) 出身 備考
1番 (欠番) 瑞季の転校以降、欠番
2番 (欠番) 宮崎れいなの転校以降、欠番
3番 真山りか まやま りか 1996年12月16日(18歳) 東京都
4番 (欠番) 杏野なつの転校以降、欠番
5番 安本彩花 やすもと あやか 1998年6月27日(16歳) 東京都
6番 廣田あいか ひろた あいか 1999年1月31日(15歳) 埼玉県
7番 星名美怜 ほしな みれい 1997年11月2日(17歳) 神奈川県
8番 (欠番) 鈴木裕乃の転校以降、欠番
9番 松野莉奈 まつの りな 1998年7月16日(16歳) 東京都
10番 柏木ひなた かしわぎ ひなた 1999年3月29日(15歳) 千葉県  2代目ダンス部長
11番 小林歌穂 こばやし かほ 2000年6月12日(14歳) 埼玉県
12番 中山莉子 なかやま りこ 2000年10月28日(14歳) 東京都
平均年齢 &000000000000001600000016歳 + 23日 (2014年12月27日 現在)

元メンバー[編集]

出席番号は転校・卒業(脱退)時の番号

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

# タイトル 発売日 最高位 収録曲 動画 規格品番
インディーズ (STARDUST DIGITAL)
- 朝のチャイムがなりました![注 1][注 2] 2010年2月14日 - なにがなんでも(エビ中ver.)
大爆発 No.1
SDMC-0012
1 えびぞりダイアモンド!![注 2] 2010年8月7日 - えびぞりダイアモンド!!
えびぞりダイアモンド!!(okadada remix)
踊ってみた SDMC-0016
2 チャイム!/どしゃぶりリグレット[注 2] 2011年1月10日 - チャイム!
どしゃぶりリグレット
SDMC-0018
3 ザ・ティッシュ〜とまらない青春〜 2011年4月27日 73位 ザ・ティッシュ〜とまらない青春〜
エビ中一週間
MV SDMC-0021
4 オーマイゴースト?
       〜わたしが悪霊になっても〜
2011年7月27日 59位 オーマイゴースト?〜わたしが悪霊になっても〜
ご存知!エビ中音頭
MV SDMC-0022
5 もっと走れっ!! 2011年10月5日 46位 もっと走れっ!!
売れたいエモーション!
永遠に中学生
MV SDMC-0024
メジャー DefSTAR Records
1 仮契約のシンデレラ 2012年5月5日 7位 仮契約のシンデレラ
放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
揚げろ!エビフライ
歌え!踊れ!エビーダダ!
結果オーライ
 
 
初回生産限定エー盤
初回生産限定ビー盤
サブカル盤
MV
MV
 
 
DFCL-1885
DFCL-1886
DFCL-1887
2 Go! Go! Here We Go! ロック・リー
 /大人はわかってくれない
2012年8月29日 7位 Go!Go!Here We Go!ロック・リー
大人はわかってくれない
ほぼブラジル
スターダストライト
新•青春そのもの
 
 
初回生産限定ブラジル盤
初回生産限定ロック・リー盤
サブカル盤
MV
MV
 
 
DFCL-1920
DFCL-1921
DFCL-1922
3 2013年1月16日 3位
頑張ってる途中
パクチー
大好きだよ
踊るガリ勉中学生
 
 
初回限定盤A
初回限定盤B
サブカル盤
MV
MV
 
 
DFCL-1968
DFCL-1969
DFCL-1970
4 手をつなごう/禁断のカルマ 2013年6月5日 5位 手をつなごう
禁断のカルマ
サクラ・ゴーラウンド
Lon de Don
Another Day
 
 
初回限定盤A
初回限定盤B
サブカル盤
MV
MV
 
 
DFCL-2003
DFCL-2004
DFCL-2005
5 未確認中学生X 2013年11月20日 4位 未確認中学生X
U.B.U.
I'm your MANAGER!!
使ってポートフォリオ
Thanks! Merry Christmas K
 
 
初回生産限定α盤
初回生産限定β盤
サブカル盤
MV
MV
 
 
DFCL-2037
DFCL-2038
DFCL-2039
6 バタフライエフェクト 2014年6月4日 3位 バタフライエフェクト
アンコールの恋
バタフライエフェクト(アニメサイズver.)
幸せの貼り紙はいつも背中に
ラブリースマイリーベイビー
 
 
初回生産限定アニメ盤
初回生産限定ヨーデル盤
通常盤
MV  
 
DFCL-2064〜2065
DFCL-2066
DFCL-2067
7 ハイタテキ! 2014年11月5日 3位 ハイタテキ!
涙は似合わない
can't stop the loneliness
チュパカブラ
初回生産限定エー盤
初回生産限定ビー盤
チュー常盤(通常盤)
MV DFCL-2091〜2092
DFCL-2093
DFCL-2094

アルバム[編集]

# タイトル 発売日 最高位 新録曲 規格品番
- エビ中の絶盤ベスト〜おわらない青春〜 2012年11月21日 19位 ebiture
エビ中出席番号の歌その1
イッショウトモダチ
また明日
約束
DFCL-1956
1 中人 2013年7月24日 7位 あたしきっと無限ルーパー
R-O-B-O-C-K
体操
誘惑したいや
いい湯かな?
中人DANCE MUSIC
あるあるフラダンス
DFCL-2023〜4(初回限定エー盤)
DFCL-2025〜6(初回限定ビー盤)
DFCL-2027(サブカル盤[通常盤])
2 金八 2015年1月28日 金八DANCE MUSIC
テブラデスキー ~青春リバティ~
キングオブ学芸会のテーマ ~Nu Skool Teenage Riot~
ちちんぷい
フユコイ
PLAYBACK
大漁恵比寿節
買い物しようと町田へ
DFCL-2115〜6(初回仕様限定盤)
DFCL-2117(初回仕様通常盤)
ユニットアルバム
タイトル 発売日
『エビ中のユニットアルバム 青年館盤』 2013年3月31日[12]
『エビ中のユニットアルバム サンプラザ盤』
『エビ中のユニットアルバム さいたまスーパーアリーナ盤』 2013年12月8日[13]

コンピレーション・アルバム[編集]

映像作品[編集]

ライブ & ドキュメント
# タイトル 発売日 DVD順位[14] Blu-ray順位 規格品番
インディーズ(STARDUST DIGITAL)
1 私立恵比寿中学1stワンマンLIVE 2012年2月15日 37位 - XQJL-2001(DVD)
メジャー (DefSTAR Records)
1 デフスターウォーズ EBISODE1 〜学芸会の逆襲〜 2012年6月27日 88位 DFBL-7148(DVD)
DFXL-12(Blu-ray)
2 私立恵比寿中学 ファーストコンサート「じゃあ・ベストテン」 2012年11月21日 70位 DFBL-715〜1(DVD)
DFXL-13(Blu-ray)
3 私立恵比寿中学年忘れ大学芸会「エビ中のジャングル大冒険」 2013年3月13日 44位 DFBL-7160〜1(DVD初回生産限定盤)
DFBL-7162〜3(DVD通常盤)
DFXL-20(Blu-ray初回生産限定盤)
DFXL-21(Blu-ray通常盤)
4 私立恵比寿中学「狂い咲きエビィーロード 〜終わりなき進級〜」 2013年7月24日 56位 DFBL-7170〜1(DVD)
DFXL-28(Blu-ray)
- 私立恵比寿中学 スプリングデフスターとんでんツアー2013 ドキュメントムービー「EVERYTHING POINT」 2013年9月27日 DFBL-7172(DVD)
DFXL-29(Blu-ray)
5 私立恵比寿中学「エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in 河口湖2013」 2013年12月4日 DFBL-7173〜4(DVD)
DFXL-30(Blu-ray)
6 私立恵比寿中学「私立恵比寿中学 年忘れ大学芸会2013『エビ中のスター・コンダクター』 2014年3月5日 DFBL-7181〜2(DVD)
DFXL-37(Blu-ray)
7 私立恵比寿中学合同出発式〜今、君がここにいる〜 2014年8月27日 DFBL-7188〜7189(DVD、通常盤)
DFXL-41(Blu-ray、通常盤)
DFBL-7183〜7187(DVD、初回生産限定盤)
DFXL-38〜40(Blu-ray、初回生産限定盤)
- 私立恵比寿中学 スプリングソニー・ミュージックレーベルズルーキーツアー2014 ドキュメントムービー「EVERYTHING POINT2」 2014年9月24日 DFBL-7190(DVD)
DFXL-42(Blu-ray)
8 エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in 山中湖 2014 2014年12月17日 DFBL-7191~2(DVD)
DFXL-43(Blu-ray)
バラエティ
  • 「小中高一貫 ももえび学園 私立恵比寿中学の部 其の壱」(ライブ会場限定販売)
  • 「小中高一貫 ももえび学園 私立恵比寿中学の部 其の弐」(ライブ会場限定販売)
  • 「小中高一貫 ももえび学園 私立恵比寿中学の部 其の参」(ライブ会場限定販売)
  • エビ中の永遠に中学生(仮)(DVD/Blu-ray BOXセット、2012年12月12日)
  • エビ中の永遠に中学生(仮)2(DVD/Blu-ray BOXセット、2014年2月12日)
  • エビ中らんどっ! Vol.1(DVD/Blu-ray、2013年9月27日)
  • エビ中らんどっ! Vol.2(DVD/Blu-ray、2013年11月29日)
  • エビ中らんどっ! Vol.3(DVD/Blu-ray、2014年1月31日)
  • エビ中らんどっ! Vol.4(DVD/Blu-ray、2014年3月28日)
  • エビ中☆グローバル化計画 VOL.1(DVD/Blu-ray、2014年6月25日)
  • エビ中☆グローバル化計画 VOL.2(DVD/Blu-ray、2014年7月30日)
  • エビ中☆グローバル化計画 VOL.3(DVD/Blu-ray、2014年8月27日)
  • エビ中☆グローバル化計画 VOL.4(DVD/Blu-ray、2014年9月24日)
  • エビ中☆グローバル化計画 VOL.5(DVD/Blu-ray、2014年10月22日)
  • エビ中☆グローバル化計画 VOL.6(DVD/Blu-ray、2014年11月19日)
  • エビ中☆グローバル化計画 VOL.7(DVD/Blu-ray、2014年12月17日)
  • エビ中Hiらんどっ! 無限の自由! ディレクターズカット版 Vol.1(DVD/Blu-ray、2014年9月12日)
  • エビ中Hiらんどっ! 無限の自由! ディレクターズカット版 Vol.2(DVD/Blu-ray、2014年11月21日)
  • エビ中の天才盆栽中学生(仮)(DVD/Blu-ray BOXセット、2014年9月26日)

出演[編集]

全ての出演・掲載の一覧は公式サイト>時間割を参照

テレビ[編集]

バラエティ番組
  • 小中高一貫 ももえび学園(2010年7月18日 - 2011年10月11日 、エンタ!371
  • きょーこ先生の空想保健室(2011年7月11日 - 2011年7月14日、NHK Eテレ
  • エビ中の永遠に中学生(仮)(2012年4月4日 - 2012年9月26日 、TOKYO MX
  • 私立恵比寿中学の思い出テスト〜半年間の喜怒哀楽全部見せますSP〜(2012年5月4日、MUSIC ON! TV
  • エビ中らんどっ!(2013年1月14日 - 2013年12月25日、TBS)- 深夜番組『カイモノラボ』内の一コーナーとして。
  • エビ中の永遠に中学生(仮)2 (2013年4月3日 - 2013年9月25日、TOKYO MX)
  • エビ中Hiらんどっ!(2014年1月14日 - 、TBS)- 深夜番組『カイモノラボ』内の一コーナーとして。
  • エビ中★グローバル化計画(2014年4月 - 9月、TOKYO MX・BS11
  • エビ中の天才盆栽中学生(仮)(2014年4月 - 6月、テレビ埼玉)松野・柏木がレギュラー出演。真山・安本はアフレコでレギュラー出演。廣田・中山はアフレコ&トークゲストとして出演。星名・小林はアフレコでゲスト出演。
ドラマ

ラジオ[編集]

レギュラー番組/冠番組
  • エビ中課外授業inシモキタ(2010年10月21日 - 2011年3月31日、下北FM)
  • 私立恵比寿中学 放送部(2012年11月30日 、2013年1月1日、2013年4月7日 -、文化放送) - メインパーソナリティ 真山
  • エビ中☆なんやねん(2013年10月1日 -、MBSラジオ) - メインパーソナリティ 柏木

映画[編集]

CM[編集]

イベント[編集]

写真集[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ カバーシングル。
  2. ^ a b c これらのシングルは元々、ライブイベントなどでの手売りだったが、2010年11月9日より全国のHMVでも販売されるようになった。

出典[編集]

  1. ^ a b ★8/4 1周年★(瑞季)”. 私立恵比寿中学オフィシャルブログ (2010年8月5日). 2011年4月19日閲覧。
  2. ^ えびぞりダイアモンド!! 発売によせて〜その1〜”. 私立恵比寿中学オフィシャルブログ (2010年8月6日). 2012年3月7日閲覧。
  3. ^ 私立恵比寿中学、初ワンマンは10月8日(土)渋谷O-EASTにて”. BARKSニュース (2011年6月27日). 2012年4月21日閲覧。
  4. ^ 学芸会が止まらない!エビ中新作「もっと走れっ!!」10月発売”. ナタリー (2011年9月5日). 2012年4月21日閲覧。
  5. ^ Shibuya-O Group. “O-EAST EVENT SCHEDULE 2011年10月”. 2012年4月21日閲覧。
  6. ^ 「ももクロ」妹分・私立恵比寿中学がメジャーデビュー”. オリコン (2012年2月22日). 2012年4月21日閲覧。
  7. ^ 「ケン・ヒライの妹分に」エビ中デビュー“仮”契約調印式”. ナタリー (2012年3月4日). 2012年4月21日閲覧。
  8. ^ サプライズ続出!エビ中のうっかり&ちゃっかり学芸会”. ナタリー (2012年4月2日). 2012年6月6日閲覧。
  9. ^ エビ中、日本人史上最速でさいたまスーパーアリーナ公演達成!”. SANSPO.COM (2013年12月9日). 2014年1月3日閲覧。
  10. ^ エビ中から瑞季、杏野、鈴木が“転校”4月に日本武道館で”. ナタリー (2013年12月26日). 2014年1月4日閲覧。
  11. ^ エビ中に新入生!スタダ3B小林歌穂と中山莉子が“転入””. ナタリー (2014年1月4日). 2014年1月4日閲覧。
  12. ^ “エビ中伝説のユニット曲が音源化!学芸会限定アルバム発売”. ナタリー. (2013年2月20日). http://natalie.mu/music/news/85239 2013年4月8日閲覧。 
  13. ^ “エビ中ユニットアルバムSSA盤で「フレサイ」初音源化”. ナタリー. (2013年11月26日). http://natalie.mu/music/news/85239 2014年1月2日閲覧。 
  14. ^ 私立恵比寿中学のDVDランキング、私立恵比寿中学のプロフィールならオリコン芸能人事典-ORICON STYLE”. オリコン. 2012年9月14日閲覧。

外部リンク[編集]