グリーンドーム前橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤマダグリーンドーム前橋
Green Dome Maebashi survey.jpg
施設情報
正式名称 グリーンドーム前橋[1]
用途 競輪、多目的競技場
収容人数 固定7,594席、可動席5,002席
設計者 松田平田坂本設計事務所・清水建設
施工 清水建設・佐田建設JV
事業主体 前橋市
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート造および屋根張弦梁構造
敷地面積 137,000m²m²
建築面積 25,421m²m²
延床面積 60,302m²m²
階数 地上6階地下1階
高さ 41.2m(軒高31.0m)
着工 1988年9月
竣工 1990年5月
所在地 371-0035
群馬県前橋市岩神町一丁目2番1号

グリーンドーム前橋(グリーンドームまえばし)は、群馬県前橋市にある前橋市立の多目的アリーナである。2014年4月1日からネーミングライツによりヤマダグリーンドーム前橋(ヤマダグリーンドームまえばし)と呼称されている。

概要[編集]

グリーンドーム前橋は老朽化した前橋競輪場の施設として1990年5月31日に完成した。

メインアリーナには世界選手権自転車競技大会などの国際自転車競技大会(主に国内では競輪)の開催に対応した自転車用の高速バンクが設置されている。現在は本開催と雨天時の練習の一部にも使用されている。

2014年時点において、施設の主な使用目的である競輪の収益が落ち込んでおり、収支は赤字経営となっているため、施設の命名権を募集したところ、県内に本社を持つヤマダ電機からの応募により、そのまま命名が決定した[2]

施設の概要[編集]

  • メインアリーナ - 最大収容人員2万人(スタンド7594人)。競輪トラックの内側は有効面積5000㎡のアリーナとなっており各種スポーツイベントの他展示会やコンサートにも利用できる。1999年には、世界室内陸上選手権の会場となった。
  • サブアリーナ - 地下1階にあり、競輪などのイベント開催時には出演者の控え室として、またそれ以外でもコンサートやパーティー・式典などにも利用できるようになっている。床面積900㎡。
  • その他 会議室15室などもある。

前橋競輪場[編集]

脚注[編集]

  1. ^ グリーンドーム前橋の設置及び管理に関する条例
  2. ^ グリーンドーム前橋・ネーミングライツにつきまして

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度23分51.40秒 東経139度03分28秒 / 北緯36.3976111度 東経139.05778度 / 36.3976111; 139.05778