ワールド記念ホール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワールド記念ホール
World Hall
ワールド記念ホール
情報
正式名称 神戸ポートアイランドホール[1]
完成 1984年8月
開館 1984年10月5日
収容人員 8,000 - 10,000人
客席数 最大 8,000席
スタンド2 - 3階 固定席3,528席
アリーナ部 可動席1,936席
仮設席 約2,500席
延床面積 13,325m²
設備 空調設備(観客席・アリーナ部分とも冷暖房可)
電動式可動席、電光掲示板、アリーナパネル等
用途 スポーツ、コンサート、見本市、国際会議、レセプションパーティー
運営 指定管理者:公益財団法人神戸市スポーツ教育協会、株式会社神戸国際会館共同企画の共同事業体[2]
所在地 650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町6-12-2
アクセス JR三ノ宮駅からポートライナー市民広場駅下車 徒歩3分
公式サイト ワールド記念ホール
テンプレートを表示

ワールド記念ホール(ワールドきねんホール、World Hall)は、兵庫県神戸市中央区ポートアイランドにある多目的ホールである。正式名称は神戸ポートアイランドホールであるが、通常はホール側、テレビラジオインターネットの各メディアともワールド記念ホールの名称が使用されている。

概要[編集]

ワールド記念ホールは1984年昭和59年)に竣工。大阪城ホール(1983年竣工)に次ぐ日本で2棟目の国際級室内陸上競技会開催可能なアリーナを有する施設である。施工には世界初のパンタドーム工法が採用された。ワールド記念ホールという名称は株式会社ワールドからの寄附金20億円を基に神戸市が設置した経緯から付けられたものであり、現在多くの建物に付与されているいわゆる命名権によるものではない。

1985年(昭和60年)に開催されたユニバーシアード神戸大会の際には室内競技会場として使用され、2008年(平成20年)まで毎年12月に開催されていたイザワクリスマスオープンテニスの試合や、毎年7月に行われるDRAGON GATEの会場としても使用されている。日本フットサルリーグデウソン神戸も以前使用していた。

ライブ会場としては、近藤真彦が利用して以降、国内外のアーティストに幅広く利用されている。特殊な用途としては、1000人のチェロ・コンサートの会場として、1998年・2001年・2005年と3回使用されており、文字通り1,000人を超えるチェリストが一度にホールで演奏を行った。

2006年・2009年~2012年には讀賣テレビ放送主催の音楽番組『ベストヒット歌謡祭』の公開生放送や、2008年(平成20年)からは神戸コレクションが開催され、同市・同県出身の藤原紀香川西市)、北川景子(中央区)、JJの専属モデル浦浜亜理沙尼崎市)が出演した。

地元神戸大学の入学式及び学位記授与式の会場としても毎年使用される。

施設概要[編集]

  • 設計 昭和設計川口衞構造設計
  • 施工 竹中工務店
  • 竣工 1984年
  • 構造 S造+RC造
  • 規模 地下1階+地上3階
  • 敷地面積 10,286m²
  • 建築面積 7,739m²
  • 延床面積 13,325m²
  • 最高天井高 約30m
  • アリーナ規模 82.5m×42.5m
  • アリーナ面積 3,100m²
  • 最大収容人員 8,000-10,000人(ステージの規模により増減可能)

主な用途[編集]

開催実績[編集]

ライブ・イベント[編集]

スポーツ大会[編集]

交通アクセス[編集]

周辺情報[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 神戸ポートアイランドホール条例
  2. ^ 指定管理者制度導入施設一覧

座標: 北緯34度39分50.5秒 東経135度12分37秒 / 北緯34.664028度 東経135.21028度 / 34.664028; 135.21028

公式サイト[編集]