ディズニー・オン・アイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ディズニー・オン・アイス』は、ウォルト・ディズニー・カンパニーが主催し、フェルド・エンターテイメントが制作するアイスショー

概要[編集]

ディズニー・オン・アイスは、ウォルト・ディズニー・カンパニーの許諾の下、米国のFeld Entertainmentのプロデュースによって製作される巡業アイスショーである。ディズニー作品のキャラクターに扮したフィギュアスケーターが、映画のストーリーや音楽に合わせてパフォーマンスを行う。1981年に『Walt Disney's WORLD ON ICE』として初上演され、1999年に名称が現在の『Disney ON ICE』に変更された。

現在『Worlds of Fantasy』『Disney's High School Musical: The Ice Tour』『Princess Wishes(日本名: プリンセス ドリーム)』等、約10種類の演目が世界50ヵ国以上で常時上演され、毎年1,000万人以上を動員する。日本での開催は、中京テレビ放送が招聘し1986年にスタート。毎年夏から秋にかけて、日本テレビ系列局が主催し、全国各地で公演されている。

1999年には、松浦功が日本人として初めて『75 Years of Disney Magic』のピノキオ役に主役の一人として抜擢され、現在でも『100 Years of Magic』(米国公演)で活躍中である。また、2001年と2007年の日本公演においても、凱旋帰国を果たしている。2005年度の日本公演『モンスターズ・インク』では、日本人女性3人が主役の一人・ブー役に抜擢され話題を呼んだ。その中の一人佐野緑は、フィギュアスケートの解説者・コーチ佐野稔の実娘である。

日本公演年度別演目[編集]

日本公演会場 (2008年度開催順)[編集]

外部リンク[編集]