三原勇希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
みはら ゆうき
三原 勇希
プロフィール
愛称 ユウキc
生年月日 1990年4月4日
現年齢 24歳
出身地 日本の旗 日本大阪府東大阪市
血液型 AB型
民族 日本人
瞳の色 ブラウン
毛髪の色 茶髪(当初は黒髪
公称サイズ(2008年4月時点)
身長 / 体重 160 cm / 46 kg
BMI 18
スリーサイズ 80 - 58 - 83 cm
カップサイズ C
股下 / 身長比 74 cm / 46.3 %
靴のサイズ 23.5 cm
備考 『ニコモノ!』時代(2004年)は身長153cm、B72W54H77
活動
デビュー 2004年(スカウトによる)
ジャンル ファッション
グラビア
モデル内容 一般、水着
その他の記録
YS乙女学院'08 グランプリ
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

三原 勇希(みはら ゆうき、本名未公表、1990年4月4日 - )は、日本の女性ファッションモデルグラビアアイドル学位学士(文学)立教大学)。ディスカバリー・エンターテインメント所属。

人物[編集]

趣味はファッション・料理・散歩・ダンス(ガールズヒップホップ)、特技はピアノ絶対音感[1]大阪府立高津高等学校立教大学[2]文学部文学科英米文学専修卒業。

略歴[編集]

デビュー[編集]

大阪府東大阪市出身。東大阪市立加納小学校時代、NHK全国学校音楽コンクール大阪府コンクールでピアノを担当し、銅賞を受賞した。母も祖母もピアノ教師である。中学生時代、愛読していたティーン向けファッション雑誌ニコラ』(新潮社)の交流イベント(「大阪開放日」)に友達と行った際に芸能事務所先駆舎のマネージャーのスカウトを受け、同社のもと『ニコラ』のモデル(ニコモ)としてデビューした。なお、当時は競合誌『melon』(祥伝社)にも並行して登場するなど、最初から専属モデル契約というわけではなかったようである。

ニコモ時代[編集]

初登場は2004年2月号で、当時13歳・身長154.5cm。同誌恒例の読者モデルオーディション出身者ではなかったが読者人気は高く、テレビ番組『ニコモノ!』(テレビ大阪)にも出演。1歳年上のニコモ・虎南有香丹羽未来帆との仲の良さも知られた。誌面で「ちょいギャル系のファッションが好み」と言っていた通り、大人びたポジションを担当することが多く、新垣結衣・虎南有香・丹羽未来帆らの卒業後は岡本玲とともに実質的なニコモの筆頭格となった。

2006年度にはニコラクラブおよびプリ部の部長を虎南有香から引継ぎ担当。表紙モデルへの起用は2005年3月・8月、2006年1月・8月・9月・12月、2007年5月の7回で、うち2回は単独表紙であった。なお姉が『ニコラ』紙面に登場したことがあり、『ニコラ』編集者には「美人姉妹」と呼ばれた。

卒業後の活動[編集]

2006年、先駆舎とディスカバリー・エンターテインメントとの提携により同社に移籍。『ニコラ』2007年5月号および2007年3月29日の東京開放日イベントをもってニコモを卒業して以降、しばらくはティーン向けカタログのモデルなど小規模な活動となっていたが、2008年度からは芸能活動を本格化。テレビ番組『saku saku』『ブカツの天使』のレギュラー出演が始まったほか、漫画雑誌週刊ヤングサンデー』では男性読者向けの水着グラビアに初挑戦し、「YS乙女学院'08」の一人として投票対象にエントリーしグランプリを獲得[3]

ブログはかつてニコラ関連の「オシャレのウワサ」や「ニコログ」などで執筆参加していたが、ニコラ卒業後の空白期間を経て2008年4月1日にアメーバブログ上に単独のページを立ち上げている。なお空白期間中も、虎南有香や我妻三輪子など元ニコモ仲間のブログにたびたび登場していた。同年7月、YS乙女学院'08グランプリになり、表紙を飾る。

2009年4月13日より、中村優の後を引き継ぎtvksaku saku』4代目MCに就任[4]

2012年3月8日発売のニンテンドー3DSソフト『ガールズRPG シンデレライフ』のイメージキャラクターに百津弘子・稲垣梨奈と共に選ばれ、3人のユニット「プリンセスK」を結成し、3月7日にテーマ曲『シンデレライフ』でCDデビュー。

出演[編集]

ファッション雑誌・カタログ[編集]

  • nicola(新潮社) - 専属モデル(2004年2月号–2007年5月号)
  • melon(2004年10月–?、祥伝社)
  • Teens Cecile→Cupop(セシール) - モデル(2005年秋号–?)
  • fancy pocket girls(サン宝石) - 専属モデル(2006年1月–、17号–22号)
  • プチベリー(ニッセン
  • COOL TRANSワニブックス) - (2010年11月号)
  • XLARGE® 20TH ANNIVERSARY BOOK - (2011年3月17日)
  • &G(小学館)‐モデル(2013年)
  • Voi(マルイ)カタログモデル(2013年秋号)
  • JJ(講談社)‐モデル(2013年)

その他紙メディア[編集]

CM・広告[編集]

TV情報・バラエティ番組[編集]

ドラマ[編集]

ラジオ番組[編集]

舞台[編集]

  • UMANプロデュース 東京女子演劇部公演「聖澤女学院物語ラストディーバ」(2014年4月3日 - 6日、六行会ホール)- 主演・蓮美華すみれ 役 ※齊藤夢愛とのダブルキャスト

DVD[編集]

  • おしゃれに GOLF〜ワクワクデビュー準備編〜(TLIP、2008年5月)
    同タイトル同料金の単行本付きDVD(キネマ旬報社、2008年5月)
  • おしゃれに GOLF〜あこがれのコースデビュー編〜(TLIP、2008年10月)
    同タイトル同料金の単行本付きDVD(キネマ旬報社、2008年10月)
  • 日本一のPure Lip(リバプール、2008年10月)
  • saku saku Ver.6.0 ミハラマジックと佐世保の石(アミューズ、2010年2月24日)
  • saku saku Ver.6.5 SP VIVA!神奈川(アミューズ、2010年9月15日)
  • saku saku Ver.7.0 ミハラマジックと東の部屋(アミューズ、2011年3月16日)
  • saku saku Ver.7.5 SP ありがとう4:3(アミューズ、2011年7月27日)
  • saku saku Ver.8.0 ミハラマジックとトヤマワンの星人(アミューズ、2012年3月9日)

PV[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 三原勇希 Yuuki Mihara - ディスカバリー・エンターテインメント
  2. ^ 「卒業」 - 三原勇希オフィシャルブログ(2013年3月30日)
  3. ^ YS乙女学院'08 | グランプリ、ついに決定 - 乙女学院(小学館)
  4. ^ 歴代MC登場&4代目MC決定 BIGLOBE STARS saku saku特設サイト

外部リンク[編集]

先代:
中村優
saku saku女性MC
4代目(2009年4月 - )
三原勇希
次代:
トミタ栞