NNN Newsリアルタイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NNN Newsリアルタイム
NNN News REALTIME
ジャンル 報道番組 / 情報番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ放送網NNN
製作総指揮 大沼裕之(制作)
プロデューサー 藤田亨(フェイドイン所属) /
小林景一(CP)
出演者 以下及び出演者を参照
音声 モノラル放送[1]
(モノステレオ放送
字幕 リアルタイム字幕放送[1]
オープニング 作曲:菅野祐悟
外部リンク 公式サイト
NNN Newsリアルタイム【平日版】
放送時間 【月 - 木】16:53 - 19:00
【金曜日】17:00 - 19:00
(【月 - 木】127分、【金曜日】120分)
放送期間 2006年4月3日 - 2010年3月26日
出演者 笛吹雅子
近野宏明
山本真純
小西美穂
森麻季 ほか
NNN Newsリアルタイム・サタデー【土曜版】
(放送開始から2009年3月まで)
放送時間 土曜日 18:00 - 18:30(30分)
放送期間 2006年4月8日 - 2009年3月28日
出演者 鷹西美佳
後藤俊哉
豊田順子
矢島学 ほか
(2009年4月から放送終了まで)
放送時間 土曜日 17:30 - 18:00(30分)
放送期間 2009年4月4日 - 2010年3月27日
出演者 豊田順子、矢島学 ほか

特記事項:
平日の全国ニュース枠は17:50 - 18:16。
テンプレートを表示

NNN Newsリアルタイム』(エヌエヌエヌ ニュース・リアルタイム、英称:NNN News REALTIME)は、2006年4月3日から2010年3月27日まで日本テレビNNN)系列局で放送されていた夕方のニュース番組である。ハイビジョン制作地上デジタルテレビジョン放送のハイビジョンのみ)。通称「Newsリアルタイム」、「リアルタイム」。

全国28局でネットされていたのは、17:50 - 18:16(JST)の全国ニュース(NNN枠)のみであった。関東広域圏の放送時間は、16:53(金曜日は17:00) - 19:00であった。また、一部のネット局でも、一部のコーナーをネットする局があった。平日ローカル枠のネット局及び全国のNNN各局の番組タイトルを参照のこと。尚、下記12局(曜日限定または祝日限定の地域あり)は一部の例外を除き16:53 - 18:16まで日本テレビ送出のままネットしていた。

尚、タイトルロゴ上のタイトル内の『News』はすべて大文字で『NEWS』と表記されていた。また、番組公式サイトのページ名は「NEWSリアルタイム」と表記されている。

概要[編集]

18年間放送された前番組の『NNNニュースプラス1』(以下、プラス1)に代わって、2006年4月3日から(土曜版は2006年4月8日)放送開始。日本テレビの汐留への社屋移転を機に構想された帯番組の全面的刷新方針に沿ってなされた改編で、これを機に月曜~木曜の放送時間が32分拡大となった(金曜のみNNNニュースプラス1と同上)。

番組タイトルには『今起きていることを、今伝える』という意味が込められていた。これは系列局の日本海テレビで放送中の『Newsリアルタイム日本海』のホームページ上でも紹介されており、ローカルニュース枠を「リアルタイム」の名で放送している地域でも同様の意味が込められていた。TBS系列(MBS制作)で過去に情報番組リアルタイム』が放送されていたが、全くの無関係。

また、放送開始前には、CMが大量にオンエアされ、CMでは『ニュースの量が倍!』をキャッチフレーズにしていた。

当初は形式的リニューアルに留まっており、番組の内容や出演者は、殆どが『プラス1』から引き継がれた。番組ロゴ以外のグラフィックデザイン(テロップ)やスタジオセットが『プラス1』末期のマイナーチェンジ(『プラス1』と同じ青を基調とし、2009年10月にオレンジへ変更)であり、『プラス1』の名残が随所で見られた。

2006年6月中旬から番組の流れの一部を変更したり、新コーナーを立ち上げたりするなど、ようやく新番組らしいマイナーチェンジを行った。また2009年3月30日の改編より、17時台と18時台共に新コーナーを設置することにより、報道番組としてのより一層の強化を図った。

末期は18時台において、同時間帯視聴率1位の視聴率を記録する日も出るようになり、安定していった。しかし、月間視聴率において、民放横並びで首位に立つことができなかっした。なお、平日版の最終回は『元気を日本に 日本プロ野球』(2010年セ・リーグ開幕戦)が放送されたため、17:00 - 17:50の短縮版[2]として放送された(『プラス1』平日版の最終回も同じ理由で16:30 - 17:30の短縮版として放送された)。

土曜版[編集]

土曜版の正式名称は『NNN Newsリアルタイム・サタデー』だったが、『プラス1』とは違いオープニングなど番組中に『サタデー』という表記は使われなかった(ただし、西日本放送などエンドカードで自局でタイトルロゴを作成している局もある)。平日版と同じなのはオープニングロゴのみであった。その日のニュースと日テレNEWS24からのVTRコーナー、ローカルニュースを構成されていた。

2008年10月4日放送より、気象予報士杉江勇次が新たに加わり、18:00 - 18:20(当時・現在は17:30 - 17:50)の全国枠にも登場。しかし、杉江に関しては関東・山梨を除き、中継等を除いてはほとんど冒頭に登場するだけで、その日のニュースの内容によっては何もしゃべらなかったり挨拶のみの時もあった(天気予報は関東地方の天気で、全国枠では放送されず関東・山梨のみネットのため。台風や災害などのニュースの場合はその限りではない)。ニュースを伝えるスタイルも座りスタイルから立ちスタイルに変わった。また、平日版と同じだった天気予報のBGMが新調された(小泉ヒロカズ作曲の「サンルイスの午後の香り」を使用。エンディングの際にも流れる)。同日から日本テレビでは全編スポット枠に変わったが、その後も系列局に配慮して提供クレジット枠を設けていた(それ以前は最低でも1社はスポンサーが入っていた)。

2008年10月、テロップ類やBGMが土曜版バージョンとして新調。2008年12月の放送まではオープニングとアイキャッチのBGMは平日版と同様だったが、2009年1月頃よりアイキャッチのBGMも新調された(アメリカのロックバンド・Melee(メイレイ)の「BUILT TO LAST/永遠のハーモニー」のイントロを編集したものを使用)。

2009年4月4日放送分より、放送時間が30分前倒しとなった。一時期オープニング(5秒間、平日・17:50からのNNN枠用と同様)が廃止され、右上にタイトルロゴのみの表示となった。しかし、週によってはオープニングが復活されたりと不規則になっていたが、省略は同年8月22日放送分を最後に現在は再びオープニングが流れるようになった。

しかし、平日版に続いて、土曜版も2010年3月27日に終了した。後番組として2010年4月3日から『news every.サタデー』がスタートした。

出演者[編集]

  • ○印は『プラス1』から続投。
  • ●印は『news every.』も続投。

平日版[編集]

キャスター
期間 メイン サブ エンタメ スポーツ お天気
月・火 水 - 金
2006.4.3 2006.9.29 笛吹雅子
近野宏明1
山本真純
小西美穂
森圭介 菅谷大介1 田中毅 陣内貴美子○●2 木原実○●3
2006.10.2 2007.3.30 右松健太
2007.4.2 2007.9.28 森麻季1
小西美穂●1
2007.10.1 2009.3.27 伊藤綾子
2009.3.30 2010.3.26 佐藤義朗
  • メインキャスター不在時はサブキャスターが代行するが、2009年9月21 - 25日は笛吹がニューヨークでの取材、森麻季が夏休みで共に不在だったため、21・24日は馬場典子が、22・23・25日は古市幸子が代役を務めた。
  • サブキャスターの小西は山本、森麻季とは違い、主に取材を担当していたため、不定期に出演していた。また、番組初期の全国ニュース枠では1つのニュースをピックアップし、小西がプレゼンテーション形式でニュースを伝えていた。
  • 伊藤は、サブキャスター不在時には「リアルFLASH」やCM前の告知も担当。2009年4月からは森麻季と「リアルチェック」も担当。2007年8月までは秋田放送アナウンサーとして『Newsリアルタイムあきた』のキャスターを担当していた。
  • 「リアルSPORTS」担当の男性キャスターは全員、全国パート前のヘッドラインの影読みも担当。
コメンテーター
事件によっては直接現場へ赴きリポーターの鳥羽と取材・分析することがある。
リポーター
  • 鳥羽博剛●(当時日本テレビアナウンサー、2006年4月 - 2010年3月)
他局のようなリポーター(フジテレビではフィールドキャスターと称する)は鳥羽のみ、注目するべきニュース1項目について現地へ飛び取材・報告する形となっていた。
  • ニュースによってスタジオキャスターが現場に赴くこともあった。例えば近野は防災士資格を有しており、災害現場で取材を行った。
  • 国会などから政治関連のリポートは青山和弘野口敦史などが担当した。それ以外のニュースについては日本テレビ報道局所属の記者が取材していた。地方のニュースについても、前述の番組取材班が取材するニュースを除いては系列局の記者・アナウンサーが担当していた。
ナレーション

ほか

土曜版[編集]

期間 メインキャスター お天気
2006.4.8 2006.9.23 鷹西美佳1 後藤俊哉 山下美穂子
2006.9.30 2008.9.27 豊田順子1・2 矢島学
2008.10.4 2010.3.27 杉江勇次3
  • 豊田は2008年5月中旬より体調不良により休養。同年6月20日放送分より復帰。女性アナウンサーがシフトで代役を務めた。
  • メインキャスター不在の際の代役のアナウンサーは女性は『プラス1』時代から長期にわたって森富美が務めていたが、森の産休後は特に決まっていなかった。2009年は古市幸子、鈴木健藤田大介が務めた。
  • 豊田と矢島は番組終了後、2010年3月29日から『NNNストレイトニュース』の平日担当になり、引き続きコンビを組んだ。しかし豊田は森富美と入れ替わりで2011年4月2日より『news every.サタデー』[4]の担当となり、わずか1年で土曜夕方のニュースに復帰した。
  • お天気キャスターは山下の代理として、山本真純や森富美(豊田の代理を担当する場合は除く)などが担当することがあり、 杉江の代理として岩谷忠幸が担当することがあった。

放送時間[編集]

※全国パート以外は関東地方における放送時間を記す。

期間 平日 土曜日
月 - 木 金曜日 全国ニュース枠
2006.4.3 2009.3.28 16:53 - 19:00
(127分)
17:00 - 19:00
(120分)
17:50 - 18:16
(26分)
18:00 - 18:30
(30分)
2009.4.4 2010.3.28 17:30 - 18:00
(30分)
備考
  • 月~木曜日で祝日にあたる日でも特別番組の編成の関係で、金曜日同様17:00開始となる場合があった。年末年始の18:30までの短縮時は全国ネット枠は17:50 - 18:11(ただし、2008年・2009年は実施されていない)。
  • 金曜日が月~木曜日より時間が7分遅れているのは、日本テレビ16時台の番組編成が月 - 木曜と異なるため(15:50 - 16:20『女神のマルシェ』・16:20 - 16:30『CAPTAIN!TV』・16:30 - 17:00『それいけ!アンパンマン』)。年末年始などの対応は月 - 木曜と同様。
  • 土曜日は18:00以降の特別番組(毎年8月下旬の『24時間テレビ』など)の都合で30分繰り上げて(17:30 - 18:00、全国ネット枠は17:50まで)放送する場合があった。また、18:00からの放送でも18:10までのような短縮版で放送する場合は「NNN News リアルタイム・サタデー」としての放送ではなく、「NNNニュース」(キャスター一人で進行)として放送した。
  • 土曜日は2009年4月から、従来の時間帯に月曜19時台前半枠より『名探偵コナン』が移動することが決まり、前身の『NNNニュースプラス1』以来19年半ぶりに枠移動となった。また、日本テレビにとって、土曜17時台後半枠が生放送になるのは、『TVおじゃマンボウ』以来3年ぶり、土曜17時台にニュース番組が入るのは、『読売新聞ニュース』(17:00 - 17:10、一部の局を除く)以来(これは後継番組のnews every.も同様)。2009年3月までと同様、18:00以降の特別番組の都合で30分繰り上げて(17:00 - 17:30、全国ネット枠は17:20まで)放送する場合があった。
  • 土曜日の全国ネット枠は開始時間から20分間。

放送内容[編集]

メインキャスターとして笛吹が強調されていたものの、原稿読み・進行は近野・森が行うことが多かった。

番組スタート時から「リアルウオッチ」開始時までは、「リアルタイム」のスタジオではなく、報道フロアからニュースを伝えた。ただし、「リアルタイム」のスタジオに移るタイミングはあくまでももっとも長い場合で、ニュースの途中(CM中)で「リアルタイム」のスタジオになることもあれば、重大ニュース発生時は番組スタート時から「リアルタイム」のスタジオから伝えることもあり、臨機応変に対応していた。ただし、全国ネット時間帯や土曜版は全て「リアルタイム」のスタジオからニュースを伝えた(緊急ニュース時や平日「リアルチェック」、短縮版を除く。18時台にプロ野球巨人開幕戦がホームゲームの場合や日本シリーズで日テレ及び系列局が中継権を取得した場合、W杯やクラブW杯等サッカー国際試合を組むため16:53 - 17:50までの場合に限る。18:30終了の場合は通常の流れとなる)。2010年1月20日や同年3月5日はマイスタ前から最初のニュースを伝えた(放送時の外の状況と共に気温に関するニュースを伝えるため)。

土曜版はストレートニュースを中心に伝えた。ニュースの一部でナレーションがあるが、それは豊田か矢島が事前に録音したものを使っていた。

平日の主なコーナー[編集]

オープニング
平日17時台のオープニングの挨拶は、春から秋(おおよそ4 - 10月)にかけては「こんにちは。『Newsリアルタイム』です。」となっていたが、冬(おおよそ11 - 3月)にかけては、「こんばんは。『Newsリアルタイム』です。」と言っていた。これは日の入りの時間が関係していた。
放送初期の頃、笛吹は1度だけ『Newsリアルタイム』ではなく、「こんにちは。『ニュースプラス1』です。」と間違えて挨拶したことがあった(すぐ間違いに気付き、修正した)。
以前は在京キー局では唯一、平日17:50からの全国ニュース開始時にも、「こんばんは。『Newsリアルタイム』です。」と挨拶していたが、2007年4月から省略され、いきなりニュースが伝えられるようになった。ただし、土曜日は「こんばんは。」と挨拶があった。
リアルウオッチ
2009年3月30日から始まったコーナー。その名の通り、気になるニュースを「ウオッチ」した。曜日別に月曜は「経済ウオッチ」、火 - 木曜は「ニュースウオッチ」として、国内外の話題やストレートニュースを放送。金曜は「プラス1」時代から土曜日に放送されていた「マル秘ウオッチ永田町」が2009年4月からこの枠に移動となり、1週間の永田町(政界)の様子を振り返った。なお「マル秘ウオッチ永田町」のみ、日テレNEWS24でも放送していた。重大ニュース発生時は割愛された。
リアルエンタメ
『プラス1』時代の『撮れたて!エンタメ5』に当たる。最新の芸能情報を伝えた。このコーナーのみをネットする地域もあった。但し、『撮れたて!エンタメ5』よりは放送時間と伝える芸能情報の数が少なくなっていて。なお、「リアルエンタメ」担当キャスターは歴代3人ともスタジオ内ではサスペンダーを付けた衣装で出演していた。
リアル特集+(プラス)
18時台の特集コーナー。『プラス1』時代の『大注目』にあたる。グルメ特集や密着物が中心で、各地のトラブルや不祥事を取材する場合もあった。系列ローカル局でも『リアルタイム○○』などのタイトルで放送する局では、ローカル特集のタイトルを『リアル特集』とし、コーナーオープニングの雛形映像も日本テレビと同じものを使用する場合があった(例・KYT Newsリアルタイム・リアル特集)。
フリーアナウンサーやタレントの戸塚貴久子宮内亜弥子柳本雪絵三輪けい子木之内美穂安井まみ子中嶋美年子永田杏子木之元亮タージン彦摩呂 他がリポーターとして出演しているほか、以前は三宅智子が出演していた。
シリーズとして不定期に「列島異変」や「発見!ニッポンの達人」、「ニッポンドケチ列伝」などを放送。2009年3月まで「リアル目線」で放送されていた「北朝鮮の7日間」はこの枠に移動した。また、2006年6月23日からは金曜日(月に2回程度)にヨネスケのリポートによる「突撃!リアル隣の晩ごはん」を放送していたが、2009年3月26日の放送で終了し、それ以降は『おもいッきりDON!』で月1回放送された。なお、2009年3月27日放送分までは、「リアル特集」として放送されていたが、3月30日放送分より「リアル特集+」に改題(番組内では「リアル特集+」とは呼称されず、コーナーオープニング後では引き続き「リアル特集」と紹介された)。
リアルチェック
2009年3月30日から始まったコーナー。これまでに入ったニュースと、最新のニュースをストレートニュース形式でまとめて報道フロアから伝えた。森が笛吹や近野の代理でキャスターを務める場合は伊藤のみが伝えた。
リアルSPORTS
『プラス1』時代から唯一タイトルが変わらなかった「エンタメSPORTS」の末期は、芸能情報を扱わなかったため、スポーツコーナーとして独立。最新のスポーツニュースを伝えた。また、日本テレビで巨人戦が放送する場合は途中経過を中継で伝えた。レギュラーコーナーとして、月曜日は海外のサッカー情報を伝える「マンデーサッカー」、月末ごろには日本テレビであるのにもかかわらずなぜか東北楽天ゴールデンイーグルスの1ヶ月を振り返る「ノムさん劇場」を放送。
2007年度よりFIFAクラブワールドカップ開催時はオープニングをカットし、前半の2分間は通常通り放送し、後半の5分間はW杯関連の情報を放送。なお、後半は全国ネットとなるため、全国ニュース枠が通常より4分短い18:12までとなった。
木原さんのお天気
関東ローカルであるが、こちらも『プラス1』時代、もとより『ヤン坊マー坊天気予報』から続くコーナー。日テレタワー・大屋根広場に子供たちを集めて、関東地方の天気予報を伝えた。お天気キャラクターの「そらジロー」が着ぐるみで登場しており(当初はCGで登場していたが2007年6月18日から着ぐるみで登場するようになる)、コーナーの冒頭に子供たちが元気よく、「こんばんはー!!」と挨拶するのが恒例。また、2007年4月からはこのコーナーの提供スポンサーはアサヒ緑健が使われていた。
17時台は2009年3月30日放送分より、これまで関東の天気として放送されたものを全国の天気に変更。かつては長崎国際テレビでも関東の天気が放送(垂れ流し)されていたが改善された。また、今まで17時台の天気コーナーの名称は無かったが、同日より「木原実の街かど天気」とタイトルが付けられた。同年6月までの全国の天気の配置は『スッキリ!!』の全国の天気や『日テレNEWS24』等と同様だったが、同年7月からは天気予報の配置が『リアルタイム』独自のものに修正された。具体的には、「長野」・「金沢」・「広島」・「高知」の部分がそれぞれ「甲府」・「富山」・「岡山」・「高松」に変更、また九州地区の予報が「福岡」・「鹿児島」に加えて「長崎」が追加された。理由は、『リアルタイム』17時台をネットしていない場所が予報に出ていたため、『リアルタイム』17時台をネットしている地域に配慮したことによるもの。
2006年4月には『名探偵コナン』の江戸川コナン(声:高山みなみ)が生出演。声の高山みなみが生放送ということを巧みに利用して、遊び心のある映画の宣伝となった。
2007年7月16日の新潟県中越沖地震発生時には18時台の天気予報も全国の天気を放送し、BGMもカットされた。また、中京テレビ等一部系列局でも放送した。
2008年4月1日17時台には同時間帯にTBS系列(一部)で放送されていた『イブニング・ファイブ』気象予報士の森田正光と木原が放送局の枠を超えた共演を果たした。カメラ・予報は双方別々だったものの、同じ内容が日本テレビ・長崎国際テレビ・『イブニング・ファイブ』放送地域で放送された。一部TBS側が用意した天気図が使用された。
2008年8月20日は、北京五輪女子ソフトボール3位決定戦「日本VSオーストラリア戦」が組まれた関係で番組自体が1時間に短縮。天気コーナーも一部地域に配慮し全国の天気となった。なお全体的な流れは18時台のままだった。
2008年10月からは、姉妹版として、「杉江さんの天気○(まる)わかり!」が土曜日に放送された(後述)。
リアル目線(2009年3月26日まで)
17時台の特集コーナー。『プラス1』時代の『プラス1特撮/必見!』にあたる。内容は社会性の高いものが多かった。又、水曜日には『プラス1』以来、『北朝鮮の7日間』を放送していた。その他、シリーズとして「ここがわからん!」や「直撃!コレなんで!?」、不定期に「どうなってるの?お母さんの財布」、「つぶやき」なども放送していた。なお、まれにニュースに差し替えられた。番組開始当初から2009年3月26日まで放送。なお、一部の特集企画は「リアル特集+(プラス)」や17時台の通常のニュースの中のひとつに移行した。
エンディング

土曜日の主なコーナー[編集]

江上剛の汐留リーダーズEYE
2006年7月から始まった土曜日のコーナー。日テレNEWS24の経済番組「まーけっとNavi」で放送されている金曜日のコーナーをダイジェストで紹介。内容は作家江上剛が、企業のトップを招き、「会社設立までの経緯」や「今後の戦略」はもちろん、趣味などプライベートな部分にまで迫るトークコーナーであった。なおフルバージョンが日テレNEWS24ホームページやポッドキャスティングで無料配信された。
杉江さんの天気○(まる)わかり!
2008年10月から関東ローカルで始まった土曜日のコーナー。従来のアナウンサーが伝える「気象情報」を変更し、杉江勇次気象予報士が季節の話題と天気を伝えた。なお、杉江と一緒に豊田、矢島も出演。平日の「木原さんのお天気」ではお天気キャラクター「そらジロー」が着ぐるみで登場しているが、それに対して土曜版はそらジローの『お友達』である、「くもジロー」がアニメーションで登場した。
なお、杉江の代理で岩谷忠幸が担当する場合は、コーナー名が「岩谷さんの天気○(まる)わかり!」に変更となる。

タイムテーブル[編集]

  • 2009年4月現在の基本的なタイムテーブル。
  • かつては『リアル目線』と『リアルエンタメ』の順序がよく入れ替わることがあった。
  • ローカル枠(16:53 - 17:50) - 全国枠(17:50 - 18:16) - 特集・ローカル枠(18:16 - 19:00)という構成である。
ローカルパート・1(月 - 木曜日)
時刻 放送内容 備考
16:51:50
16:51:55
5秒予告
16:53 オープニング
16:53:15 ニュース (CTVなどの一部の局はCM前などで飛び降り)
17:20頃 リアルウォッチ
17:25頃 ニュース or リアルFLASH
17:34頃 【ローカル枠】
各地の天気
  • RAB・ABS・NTV・YBS・TeNY・RNC・NIB(祝日のみHTV) 木原実の街かど天気(全国の天気)
  • RNB ローカルニュース・投稿ビデオ紹介コーナー・県内の天気
  • RKC ローカルニュース
17:37頃 リアルエンタメ
17:49:35 【ローカル枠】
ヘッドライン
ここまでNNS扱い
  • RAB・NTV・KNB 全国ニュース項目2つとリアル特集1項目
  • ABS 全国ニュース項目2つとローカルニュース1項目(リアル特集の部分のみを差し替えて放送)
  • RNC ローカルニュース2項目
  • RNB 特集コーナー予告
  • RKC ローカルニュース2項目と日替わりコーナー企画1項目
  • NIB ローカルニュース3項目とリアルSPORTS1項目
ローカルパート・1(金曜日)
17:00 オープニング
17:00:15 ニュース (一部の局はCM前などで飛び降り)
17:15頃 マル秘ウォッチ永田町
17:20頃 ニュース
17:37頃 【ローカル枠】
各地の天気
  • RAB・ABS・NTV・YBS・TeNY・RNC・NIB(祝日のみHTV) 木原実の街かど天気(全国の天気)
  • RNB ローカルニュース・投稿ビデオ紹介コーナー・県内の天気
  • RKC ローカルニュース
17:40頃 リアルエンタメ
17:49:35 【ローカル枠】
ヘッドライン
ここまでNNS扱い
  • RAB・NTV・KNB 全国ニュース項目2つとリアル特集1項目
  • ABS 全国ニュース項目2つとローカルニュース1項目(リアル特集の部分のみを差し替えて放送)
  • RNC ローカルニュース2項目
  • RNB 特集コーナー予告
  • RKC ローカルニュース2項目と日替わりコーナー企画1項目
  • NIB ローカルニュース3項目とリアルSPORTS1項目
全国パート
ここから18:16までNNN協定による28局ネット
時刻 放送内容 備考
17:50 オープニング (ローカルパート・1より短いものを使用)
17:50:06 ニュース
18:08頃 リアルFLASH
18:11頃 ニュース or ミニ特集
ローカルパート・2 ここから「リアルSPORTS」を除き、日本テレビのみ放送。
18:16:00 リアル特集+(プラス)
18:34頃 リアルチェック
18:37:30 リアルSPORTS
18:46:30 ニュース 南海放送がネット
18:50頃 木原さんのお天気
18:57頃 最後の話題&エンディング エンディングはスタジオでの挨拶後、マイスタにカメラが行く
18:57:55 サプライズ予告
18:30までの短縮時

17:50までローカルパート・1と原則同じ。

  • 17:50 オープニング(ローカルパート・1より短いものを使用)
  • 17:50:06 ニュース
  • 18:08頃 リアルFLASH

日本テレビ・読売テレビ以外の系列局は18:11で飛び降り。

  • 18:11 ニュース
  • 18:16頃 リアルSPORTS

読売テレビは『リアルSPORTS』終了後飛び降り。ローカルニュース・天気を放送。

  • 18:22頃 木原さんのお天気
  • 18:26頃 ニュース
  • 18:27頃 エンディング
  • 18:27:55 CM
17:00 - 17:50短縮時
  • 17:00全国ニュース
  • 17:25リアルSPORTS(ほとんどの系列局はこのコーナー終了後に飛び降りて、ローカルニュース・天気を放送。)
  • 17:31リアルエンタメ
  • 17:37ニュース
  • 17:42木原さんのお天気
  • 17:47放送終了
16:53 - 17:50短縮時
  • 16:53 全国ニュース
  • 17:19 リアルSPORTS(ここからローカル枠)※一部地域はこのあとも引き続き放送
  • 17:27:02 リアルエンタメ
  • 17:37:02 ニュース
  • 17:42:32 木原さんのお天気(全国の天気)
  • 17:47:02 最後の話題&エンディング
  • 17:47:55 次の番組の予告

※NNN枠のみ放送している地域では16:53 - 17:50短縮時のみ、通常では任意ネット局しか見ることができない10秒版のオープニングが見ることができた(タイトル表示も通常『NEWS』となっている所が『NNN NEWS』と対応していた)。

土曜日
土曜日は時間変動が大きい。そのため、ここに示すのはあくまでも一例である。
時刻 放送内容 備考
17:30 オープニング
17:30:05 ニュース 2008年10月4日放送分から杉江勇次気象予報士による全国の天気の概況も放送された。
(なお、ニュースの内容によっては割愛することもある)
17:40頃 江上剛の汐留リーダーズEYE 日テレNEWS24の内容を編集して放送。
17:44頃 SATURDAY SPORTS
17:46頃 リアルFLASH
17:48:18 CM 西日本放送はここで番組終了、以降10分間は別番組となった。
ここからは日本テレビと山梨放送のみ。それ以外の地域はローカルニュースを放送。
17:49:18 アイキャッチ CM明けニュース2本分の予告
17:49:30 CM
17:50:30 ニュース・リアルFLASH
17:53:15 CM
17:55:30 杉江さんの天気○(まる)わかり!
17:57:30 最後の話題
17:57:55 名探偵コナン」ジャンクション

歴代のテーマ曲[編集]

オープニングテーマ曲やオープニングCGは好評のようで、日本テレビの携帯サイトでは着信メロディの配信も行っていた。

CM前ジングルでは2008年4月から最後に「リアルタイム」とタイトルコールが入る場合があった(2008年4月から2009年9月25日まではエフェクトがかかった女性や男性の声で「リアルタイムッ」と言うパターンが、2009年9月28日から平日版の最終回までは男女の声で「リアルタァーイムッ!」というパターンに変更)。なお、前番組の『プラス1』でも、放送初期の頃に同様のCM前ジングルが存在した。

ニュースを伝える際に流れるBGMは17時台と18時台(NNN枠)では異なっていた。ちなみに17時台のニュースBGMは、『リアルタイム』17時台を放送していない地方局のニュース番組でもニュースBGMやヘッドライン(『YBC Newsリアルタイム』など)・ローカル枠の提供クレジット用(『ytv Newsリアルタイム・サタデー』など)の音楽などに使用された。ただ、17時台のBGMは2008年10月のリニューアル前までの土曜版では使用されていたため、全国で聴く事が出来た。また、NNN枠が16:53-17:50の短縮版になった際も18時台のBGMを使うことなく、通常通り任意ネット枠で流れる17時台のニュースBGMを使った。

番組テーマ曲[編集]

  • 2006年4月 - 2010年3月 作曲・編曲:菅野祐悟
NNNストレイトニュース」や「NEWS ZERO」のテーマ曲とともに、日本テレビ開局55周年を記念して発売されたアルバム「ベスト・ヒット! 日テレ55 [日テレ・スタンダード]」[5]に収録されている。

「リアルSPORTS」テーマソング[編集]

約2ヶ月に一度のペースで変わった(一部、順不同)。

ほか

タイトルロゴ等のデザイン・オープニング[編集]

テーマカラー[編集]

  • 2006年4月 - 2009年9月:
  • 2009年10月 - 2010年3月:オレンジ

タイトルロゴ表記[編集]

番組タイトルは、リング状で丸い番組のロゴマークの右に表記された。タイトルロゴ文章の構成は「NNN NEWS」の下に「リアル」、その下に小さく「タイム」。「■■」は「リアル」の右に、「REALTIME■」は「■■」の下に小さく表示された。

  • 2006年4月 - 2009年9月:「NNN NEWS」「リアルタイム」「」「REALTIME
  • 2009年10月 - 2010年3月:「NNN NEWS」「リアルタイム」「」「REALTIME」(ロゴの変更なし。「NEWS」と「■」は日テレNEWS24のテーマカラーと同じ色を使用)

※この表記はNNN枠の場合であり、16:53または17:00からの任意ネット枠のオープニングでは「NNN NEWS」のつづりではなく、「NEWS」のみとなっていた。なお、系列局のローカルニュース枠でも「Newsリアルタイム」という番組名になっていた局も原則テーマカラーがオレンジに変更されたが、日本海テレビの『Newsリアルタイム日本海』、山口放送の『Newsリアルタイムやまぐち』、西日本放送の『RNC Newsリアルタイム』、長崎国際テレビの『NewsリアルタイムNAGASAKI』の4番組と、山形放送の『YBC Newsリアルタイム』オープニングCG(ニューステロップはオレンジに変更済)は放送終了まで青色のテーマカラーを継続して使用した。

背景デザイン[編集]

  • 背景色:テーマカラー
  • イラスト:リングと数字

コーナー別カラー[編集]

2009年9月まで。

  • 通常ニュース:
  • 速報ニュース:
  • アイキャッチ・「リアルFLASH」・「マル秘ウオッチ永田町」(2009年3月28日まで)・「汐留リーダーズEYE」(土曜版・2009年1月下旬から):黄色(ただし、アイキャッチには『リアルタイム』とは書かれていない)
  • 「リアルエンタメ」:黄緑
  • 「リアル特集」:オレンジ
  • 「リアルSPORTS」:群青
  • 2009年9月まではコーナー別にカラーを使用していたが、同年10月からは速報ニュース以外のカラーがオレンジに統一された。その代わり、テロップの右上にはコーナー名が表示されるようになった。
  • 土曜版・「汐留リーダーズEYE」は2009年1月上旬まで丸いロゴや■の部分は青であったが、2009年1月下旬頃から見出しの部分を青い枠で縁取るようになってからは黄色に変更された。
  • 通常は上記の色を使うが、ごく稀に通常のニュースで現在使用しているオレンジ(昔は土曜版を中心に使用していた)や、春ののニュースの際には桜色を使用するなど、ニュースによってはまれに色を変える場合がある。また、エンタメやスポーツ関連の速報が入った場合には緑や青を使わずに、速報ニュースと同じ様に「速報」と表示された。

オープニング映像[編集]

タイトルがスロットになり、「リアルタイム」と表示される。(スロットの中には「」「」「」「」「」「」の文字と「0」「2」「3」「4」「5」「6」「7」「8」「9」の数字が入っている。)「NNN NEWS」「REALTIME」は一度で表示される。

コーナー映像[編集]

コーナー名がスロットになり、表示される。(スロットの中にはオープニング映像と同じく「」「」「」「」「」「」の文字と「0」「2」「3」「4」「5」「6」「7」「8」「9」の数字が入っている。)

ネット状況[編集]

平日の系列局での放送状況[編集]

急遽番組開始となったこともあったが、前番組の『ニュースプラス1』のタイトルを取り入れていた番組は、ほぼ例外なく『Newsリアルタイム』への改題や番組名から『プラス1』を外すことを迫られることとなった。しかし、テレビ岩手は『ニュースプラス1いわて』の番組名を維持し、2006年10月にはオープニングの更新も行った。また、日本海テレビは半年間だけ『ニュース日本海プラス1』のタイトルで放送を続けた。

系列局の平日夕方のローカルニュースは、日テレNEWS24『ウォッチ・ザ・にっぽん列島』でも、一部のみであるが放送していた(STV、CTV、ytv、FBSと日替わりで1局の計5局を放送)。

  • ※17時台ローカル枠(天気予報)も完全ネット
  • ▲16:53(金曜日は17:00)からのニュース(冒頭部分)をネット
  • E「リアルエンタメ」をネット
  • S「リアルSPORTS」をネット
放送局 - 16:53(17:00) 16:53(17:00) - 17:50 17:50 - 18:16 18:16 -
NTV 日本テレビ NNN News リアルタイム(フルネット)
STV 札幌テレビ 15:49 - どさんこワイド179(▲) NNN Newsリアルタイム STVニュース
RAB 青森放送 16:00 - きんこれ(金曜) NNN Newsリアルタイム(※) RABニュースレーダー
TVI テレビ岩手 16:25 - 5きげんテレビ NNN Newsリアルタイム ニュースプラス1いわて(S)
MMT ミヤギテレビ 15:50 - OH!バンデス NEWSリアルタイムミヤギ(S)
ABS 秋田放送 NNN Newsリアルタイム(※) Newsリアルタイムあきた(S)
YBC 山形放送 16:30 - ピヨ卵ワイド430(▲) NNN Newsリアルタイム YBC Newsリアルタイム
FCT 福島中央テレビ 15:50 - ゴジてれ Chu ! NNN Newsリアルタイム(※) ゴジてれ Chu !NEWS(S)
YBS 山梨放送 YBSワイドニュース
TeNY テレビ新潟 15:55 - 夕方ワイド新潟一番 新潟一番NEWS(S)
TSB テレビ信州 15:50 - 情報ワイド ゆうがたGet! NNN Newsリアルタイム TSB NEWS 報道ゲンバ(S)
SDT 静岡第一テレビ 16:45 - 静岡○ごとワイド!(E) NewsリアルタイムSHIZUOKA(S)
KNB 北日本放送 16:25 - いっちゃん★KNB(E) NNN Newsリアルタイム(※) KNB Newsリアルタイム(S)
KTK テレビ金沢 16:52 - となりのテレ金ちゃん NNN Newsリアルタイム テレ金ちゃんNEWS(S)
FBC 福井放送 おじゃまっテレ リアルタイム(E) Newsリアルタイムふくい(S)
CTV 中京テレビ 16:49 - 中京テレビNewsリアルタイム (月曜 - 木曜)(▲E) 中京テレビNewsリアルタイム
NNN Newsリアルタイム(金曜)
ytv 読売テレビ 16:48 - かんさい情報ネットten! かんさい情報ネットten!
NKT 日本海テレビ 他系列の遅れネット Newsリアルタイム日本海(S)
HTV 広島テレビ 16:45 - 旬感テレビ派ッ!(▲) 旬感テレビ派ッ!
KRY 山口放送 16:50 - 熱血テレビ Newsリアルタイムやまぐち
JRT 四国放送 17:00 - 5時からローカル ゴジカル! フォーカス徳島
RNC 西日本放送 NNN Newsリアルタイム(※) RNC Newsリアルタイム(S)
RNB 南海放送 16:50 - NEWS チャンネル4 NEWS チャンネル4(S)
RKC 高知放送 こうちeye(S)
FBS 福岡放送 14:55 - めんたいワイド(▲) NNN Newsリアルタイム MENTAI NEWS FUKUOKA
NIB 長崎国際テレビ NNN Newsリアルタイム(※) NNN Newsリアルタイム(ローカルパート)(S)
KKT くまもと県民テレビ 16:45 - テレビタミン NNN Newsリアルタイム テレビタミンNEWS(S)
KYT 鹿児島読売テレビ ドラマの再放送 KYT Newsリアルタイム(S)
リアルタイム放送期間中に放送終了した番組
放送局 放送期間 17時台 18時台
FCT 福島中央テレビ 1994年10月3日 - 2008年3月28日 ゴジてれシャトル(月 - 木曜日)
ゴジてれ金曜スタイル(金曜日)
ゴジてれシャトルNEWS(月 - 木曜日)
ゴジてれ金曜スタイルNEWS(金曜日)
TSB テレビ信州 2006年4月3日 - 2007年9月28日 TSB Newsリアルタイム
KTK テレビ金沢 2005年10月3日 - 2009年7月3日 びービーみつばち びービーニュース
ytv 読売テレビ 1990年4月2日 - 2009年3月27日 ニューススクランブル
NKT 日本海テレビ 1988年4月 - 2006年9月29日 ニュース日本海プラス1
HTV 広島テレビ 1993年4月1日 - 2008年3月28日 テレビ宣言 テレビ宣言NEWS
JRT 四国放送 1998年4月6日 - 2008年9月26日 530フォーカス徳島
RNB 南海放送 2004年4月5日 - 2009年3月30日 おかえりテレビ
2006年4月3日 - 2009年3月27日 Newsリアルタイムえひめ
RKC 高知放送 1989年4月 - 2006年9月29日 こうちNOW

平日17時台ローカル枠フルネット局[編集]

下記12局以外でも祝日編成等により17時台ローカル枠を完全ネットする場合があった。また、第1部フルネット局であっても、個別にローカル編成を組む場合もあった。

『天』は17時台の「木原実の街かど天気」(全国の天気)をネットする局。『予』は17:49頃のヘッドラインをネットする局。

放送終了時にネット
それまでは、『@なまてれ』内で17:16頃(金曜のみ休止の時が多かった。初期の頃は「リアルエンタメ」も途中までネットしていた)までネットされていたが、番組終了に伴い、2009年3月30日よりフルネットされた(後番組『きんこれ』は、当番組と重ならなくなる)。天気予報・ヘッドラインもそのままネット。番組内で、画面上に青森県のお天気も表示された。『@なまてれ』時代は祝日の放送がなかったため、第1部の放送も休止されたが2009年の昭和の日以降は祝日も第1部から放送されるようになった。
それまでは『ゆうドキっ!』内で17:15頃までネットされていたが、当番組の終了に伴い、2008年3月24日よりフルネットされていた。開始当初天気コーナーは、ローカルニュースと天気に差し替えていたが2009年3月30日よりネット受けとなった。17:49頃のヘッドラインは、「リアル特集」の部分だけをローカルニュース1項目に差し替えて放送していた。
それまでは『ゴジてれシャトル』内で17:10頃までネットされていたが、2008年3月31日より『ゴジてれ Chu !』開始に伴いフルネットにされることになった。天気コーナーとヘッドラインは差し替えて放送。ただし、福島県で重大事件・事故が起こった場合はフルネットしないこともあった。
番組開始から2007年3月まで天気コーナー・17:49頃のヘッドラインを含め17時台をフルネットしていたが、『午後は○○おもいッきりテレビ(現・おもいッきりDON!)』のフルネット化による編成の変更で当該枠はドラマ放送枠になった。しかし、2008年4月より再びフルネットされることになり、天気コーナーもネット受けしていた。ヘッドラインはフルネットを再開して2週間はネット受けしていたが、それ以降はローカルに差し替えていた。また、3月上旬のうち1日分は山梨県の公立高校入試の解答速報が放送される日は17時台のネットは休止した。
それまでは『夕方ワイド新潟一番』内で17:20頃までネットしていたが、2009年3月30日のリニューアルに伴いフルネットに切り替えた。
2008年10月から、再びフルネットを再開。途中、天気コーナーのみ差し替えて放送。
2008年10月から、金曜日のみフルネットに変更。月曜日から木曜日までは、ニュース枠と、リアル目線、リアルエンタメ(一部であり、すべて放送されない)をネット。
祝日のみ17時台フルネット、平日は17:25頃まで放送(旬感テレビ派ッ!に内包)。
前身の『プラス1』時代から引き続いて関東ローカル枠フルネット。天気とヘッドラインは差し替えて放送されたが、番組開始2ヶ月間は月 - 木のみリアル目線コーナーをローカルニュースに差し替えて放送していた。
ただ、競輪・競艇中継等特別編成があった場合は17時台は休止になり全国ニュース枠からの放送となった(なお、毎年3月第2週に放送されている香川県公立高校入試解答速報の時は17:30開始になり、ローカルニュースとエリアの天気のみで東京発のコーナーは休止となった。2008年3月までは金曜も16:53開始で、16:53 - 58までローカルニュースとなっていた。
2009年4月より天気コーナーも関東の天気から全国の天気に切り替わったため、ネットに切り替え、差し替えはヘッドラインのみになった。
17時台は『NEWS チャンネル4』内で天気を除く全ての時間でネット。2009年3月27日までは、『おかえりテレビ』を放送していた。日本テレビが全国の天気を放送している間は、ローカルニュース・投稿ビデオ紹介コーナー・県内の天気予報などを放送していた。
2006年10月からネット開始。2008年9月まで金曜日は自社制作番組など放送のためネットしなかったが、2008年10月より金曜日もフルネットで放送。
ヘッドラインは、差し替えていたが、2007年10月1日からそのまま放送していた。しかし、2008年春以降ヘッドラインは差し替えていた。
一時期のみネット
中京テレビNewsリアルタイム』改編に伴い月曜日から木曜日までは一部ローカル枠に差し替え放送していたが、金曜日は従来どおりフルネットであった。
2007年10月から2009年3月までは単独番組としてネットしていたが『かんさい情報ネットten!』開始により17時台のネットは全て廃止となった(緊急ニュース、重大ニュース時は放送の場合あり)。しかし、2009年12月1日に読売テレビの社内ストライキにより17時台の冒頭15分が臨時でネットされた。
全国高校サッカー決勝戦中継があった為、17時台をフルネットした。
テレビ新潟は、関東の天気をそのまま放送。17:49:35のヘッドラインは差し替えて放送。
通常17時台は17:20頃までのネットだが、この期間に放送されたプロ野球中継によって『ピヨ卵ワイド430』の放送時間が削られたうえ、祝日でもあったことから、同番組を休止して、初めて17時台をフルネットした。また年末年始にかけてもフルネットされることがあった。

平日17時台ローカル枠一部のみネット局[編集]

17時台ローカル枠一部のみネット局は、内包している番組の内容や番組編成の都合で、17時台ローカル枠をネットしない場合もある。また重大ニュース発生時のみネットする時間を拡大することもある。

放送終了時にネット
  • 札幌テレビ(17:10前後まで。祝日は17:00開始の場合、17:14頃まで。16:53開始の場合、17:03頃まで)
必ずVTRの終わりをもってローカル放送に戻るようになっていた。リアルタイム字幕放送もそのままネットされていたが、ローカルに切り替わると同時に字幕放送も途中で終了した。また、月 - 木曜日は16時52分過ぎに、金曜日は16時59分過ぎに、直後に放送される内容をヘッドラインとして2 - 3項目、ローカルキャスターが伝えた。このことから、放送されるニュース内容が系列各局に前もって伝えられているようであった。
  • 山形放送 (17:20頃まで)
  • 中京テレビ (月 - 木「ニュース」と「リアル目線」、「リアルエンタメ」(一部であり、全部放送されない)をネット、金曜日は17時台をフルネット)
  • 静岡第一テレビ(2009年2月迄、月 - 木は17:00頃迄、金曜日は17:05頃迄ネットしていたが2009年3月からは全曜日ともニュースのネットを打ち切った代わりに「リアルエンタメ」をネットしていた)
  • 福井放送 (2007年10月 - 「リアルエンタメ」のみネット おじゃまっテレ内)
  • 広島テレビ(17:25頃まで。祝日は17時台をフルネット)
  • 福岡放送(17:20頃まで)

平日17時台ローカル枠をネットしない局[編集]

緊急ニュースなどの場合は放送する時もあった。
緊急ニュースの際はネットすることがあった。
  • テレビ信州
リアル特集もしくはリアル目線を録画放送した。
2006年7月31日から2007年9月28日までは、『情報ライブ ミヤネ屋』の中の1コーナーとして、17:10頃までネット。2007年10月1日から2009年3月27日まで、天気コーナー以外は17時台をフルネットしていた。
緊急ニュースの際はネットすることがあった。また、「リアル特集」や「リアル目線」の放送VTRを放送することもあった。
2008年9月29日 - 11月中旬ごろまで、番組開始から5分程度を録画放送。
緊急ニュースの際はネットすることがあった。かつては「テレビタミン」で「リアル特集」や「リアル目線」の放送VTRを放送することもあった。
緊急ニュースなどの場合は放送する時もあった。

「リアルSPORTS」ネット局[編集]

  • テレビ岩手
  • ミヤギテレビ(金曜のみ独自コーナー放送のためネットしない)
  • 秋田放送
  • 福島中央テレビ
  • テレビ新潟
  • テレビ信州
  • 静岡第一テレビ
  • 北日本放送
  • テレビ金沢
  • 福井放送
  • 読売テレビ(年末時の番組短縮時のみ)
  • 日本海テレビ
  • 広島テレビ(年末年始のみ)
  • 西日本放送
  • 南海放送
  • 高知放送
  • 福岡放送(独自のスポーツコーナーの中で放送する。シーズン中はほとんど放送しない)
  • 長崎国際テレビ
  • くまもと県民テレビ
  • 鹿児島読売テレビ(頻度は低いが県内ニュースが多い日などネットされないこともあった)

土曜日のネット状況[編集]

  • ※平日と同一タイトルで放送(「サタデー」を除く)
放送局 番組名 備考
STV 札幌テレビ ローカルニュースパート
RAB 青森放送 東奥日報ニュース
TVI テレビ岩手 ニュースプラス1いわてサタデー(※)
MMT ミヤギテレビ ミヤギテレビNewsリアルタイムサタデー
ABS 秋田放送 さきがけABSニュース 『NNN NEWSリアルタイム・サタデー』に内包扱い。
YBC 山形放送 YBC Newsリアルタイムサタデー(※)
FCT 福島中央テレビ ローカルニュースパート
YBS 山梨放送 YBSワイドニュース(18:30 - 18:50) 『NNN NEWSリアルタイム・サタデー』は全編同時ネット。
TeNY テレビ新潟 ローカルニュースパート
TSB テレビ信州 TSB NEWSリアルタイムサタデー
SDT 静岡第一テレビ ローカルニュースパート
KNB 北日本放送 KNB NEWSリアルタイムサタデー(※)
KTK テレビ金沢 テレビ金沢Newsリアルタイム 協力:北國新聞読売新聞
FBC 福井放送 FBC Newsリアルタイムサタデー
CTV 中京テレビ 中京テレビNEWSリアルタイム・サタデー(※)
ytv 読売テレビ ローカルニュースパート
NKT 日本海テレビ NKTニュース
HTV 広島テレビ ローカルニュースパート
KRY 山口放送 KRYニュースヤン坊マー坊天気予報
JRT 四国放送 徳島新聞ニュース・ヤン坊マー坊天気予報
RNB 南海放送 ローカルニュースパート
RKC 高知放送 RKCニュース
FBS 福岡放送 ローカルニュースパート
NIB 長崎国際テレビ ローカルニュースパート
KKT くまもと県民テレビ KKTニュース
KYT 鹿児島読売テレビ KYT NEWSリアルタイム・サタデー(※)
  • 西日本放送は、土曜日はローカルニュースを放送せずに17:50で番組終了。17:50 - 17:55は『まるがめ競艇 ウィークエンド情報局』、17:55 - 18:00は『ヤン坊マー坊天気予報』を放送(生読みではなく自動音声で対応)。この状態は、少なくとも1990年代から続いていた。なお、ローカルニュースは16:55 - 17:00に『RNC JUST NEWS』を設けて、事実上これが夕方のローカルニュースの扱いとなっていた。

備考[編集]

  • 青森放送で月曜から金曜の18:08頃に流れる提供クレジット及び土曜のEDに流れるBGMは、『NNN日曜夕刊』で使用していたBGM(1992年から1996年までに全国ネット枠のEDで使われたもの)が使われていた。これも、『プラス1』開始当初から続いているものであった。但し、「リアルタイム…」となってからは、土曜のEDのBGMが、5秒程短くなった。

特別編成[編集]

重大なニュースが発生した場合は、『Newsリアルタイム特報』として16:53または15:55からの放送となる場合があった。その際、関東地方以外の地域に配慮して17時台に放送された「関東地方の天気」を「全国の天気」に変更したり、全国ニュース前のヘッドラインを割愛する場合があった。

なお、オープニングは通常と異なり、映像は全国ニュース開始時とほぼ同じもの(タイトル+「特報」が付け加えられている)を使うが、BGMはローカルパート開始時のものを編集したものになっていた(約7秒程度)。また、オープニングは省略し、代わりに右上にタイトルのみ表示する場合があった。

重大なニュースの場合はNNN枠付きの全国ネットで放送されていたが、それ以外の場合は一部地域のみの放送された。また、日テレNEWS24BS日テレでもサイマル放送されることがあった。

主な放送例[編集]

※ ()は放送開始時刻

備考[編集]

  • 2009年9月16日、報道特別番組「NNN報道特番 鳩山内閣誕生」が15:55 - 16:53に放送された。タイトル上にリアルタイムの名はないが、笛吹・近野両キャスターが進行し、リアルタイムのスタジオから放送されたため、事実上『NNN Newsリアルタイム特報』が放送されたことになる。
  • 2009年11月3 - 5日、プロ野球日本シリーズの中継のため、16:53 - 17:50までの短縮版で放送された。17時19分の「リアルSPORTS」以降はローカル枠であったが、一部の系列局(山梨放送など)ではローカル枠もほぼフルネットされたため(例外として秋田放送ではリアルエンタメの後にローカルニュースが5分間放送されただけ放送された)、「木原さんのお天気」は「街かど天気」同様、全国の天気予報が放送された。なお、バックの屋外ビジョンもいつもの18時台同様、「アサヒ緑健」のロゴが表示されていたが、日本テレビのみのローカルスポンサーで、系列局ではスポンサー無しであった。また、青森放送では、通常通り「RABニュースレーダー」を放送したが、デジタル放送(12セグ・ワンセグ)でのEPGの番組名は、「NNN News リアルタイム」のままだった。

スタッフ[編集]

  • 制作:大沼裕之
  • ディレクター:野々垣卓、馬場陽子、小川和芳
  • プロデューサー:藤田亨フェイドイン所属)
  • チーフプロデューサー:小林景一
  • 製作著作:日本テレビ

インターネット配信[編集]

『プラス1』時代から引き続いて、平日の全国ニュース枠(17:50 - 18:16)をCMを除いて(CM前のアイキャッチもカット)全編無料で配信していた(尚、スポーツ映像など一部映像は、権利の都合上お断り画面に差し替えまたはカットされていたため、その部分の穴埋めで関東ローカル枠の一部も配信されることがあった。また、取材VTRBGMがカットされていた。さらに、順序がテレビ版と異なる場合もあった)。また、終了直後の笛吹、近野、森キャスターによるトークも見ることができた。さらに、平日18時台の「リアルチェック」、「木原さんのお天気」(関東ローカル)、「リアル特集」の好評だった内容や、金曜日の「マル秘ウォッチ永田町」も配信された。

更新は、全国ニュースとキャスタートークが月 - 金曜日の20時ごろ、「木原さんのお天気」が21時ごろ、特集企画が毎週水曜日、「マル秘ウォッチ永田町」が放送終了直後。

アクセス方法は、全国ニュースとキャスタートークが、日テレトップページや番組公式サイト、日テレNEWS24トップページ、第2日本テレビ内の「こちら第2日本テレビ報道部」、系列局の各サイト(一部を除く、全国ニュースのみ)から。特集企画と「マル秘ウォッチ永田町」は「こちら第2日本テレビ報道部」から。

その他[編集]

  • 17時台は他局と違い、一部のニュースについては系列局が編集された映像が出された。ちなみに全国ニュース枠で逆に日テレが編集した映像が出されたこともあり他局と逆転していることもあった。
  • 17時台前半はCM明けに日テレNEWS24の5秒宣伝(「NEWS24.jp」)を流していた。
  • 全国ニュースのみネットしている地域(17:50 - 18:16)と土曜日のラテ欄には『[N]リアル』(『[N]』はニュースをあらわす記号)と表記される場合が多い。また土曜版の場合、テレビ情報誌の「TVガイド」では『NNN[N]』(2009年春の放送枠繰り上げ以降)、「ザテレビジョン」では『[N]』としか表記されていない(首都圏版の場合)など、扱いが悪い。その他、埼玉新聞や日本経済新聞(2009年2月7日放送分から)などGコードがないラテ欄では『[N]リアル・サタデー』と表記していた。
  • 17時台もリアルタイム字幕放送を実施していたが、フルネットの西日本放送をはじめとする一部地域では実施されていなかった(ただしオープニング後の「HV ハイビジョン番組」とともに「字幕放送」テロップ表示されていた)。17:50 - 18:16までの全国ニュースは全ネット局でリアルタイム字幕放送が実施された。西日本放送では2009年6月以降17時台も字幕放送が見られるようになり、新聞のテレビ欄にも「字」マークがついた。
  • 番宣の目的で、2008年3月31日から7月31日までの月 - 木曜に放送されていた関東ローカル番組『アナ☆パラ』内のワンコーナーとして、「先出しリアル」が放送されていた。主な担当は近野で、不定期に森などが出演していた。なお、笛吹は基本的に出演しないが、数回のみ出演した。『プラス1』時代の末期にも『ラジかる!!』が夕方に放送されていたときに「先出しリアル」と同趣旨のコーナーが放送されていた。この時の担当も近野が中心であった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 日本テレビ制作部分の場合。
  2. ^ ローカル枠は17:31から
  3. ^ NEWS ZERO』放送開始前に何度か出演しており、リアルタイム第1回目に出演している。
  4. ^ 2013年3月30日まで出演。
  5. ^ http://www.ntv.co.jp/55/cd.html#cd09

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

日本テレビおよびNNN系列 平日夕方のNNNニュース
前番組 番組名 次番組
NNN Newsリアルタイム
日本テレビおよびNNN系列 土曜夕方NNNニュース
NNNニュースプラス1・サタデー
NNN Newsリアルタイム・サタデー
news every.サタデー
日本テレビ 月曜 - 木曜17時台前半枠
ラジかる!!
※15:55 - 17:25
ラジかるッに改名の上、平日9:55枠に移動】
Newsリアルタイム
news every.
※16:53 - 19:00
日本テレビ 月曜 - 木曜17時台後半枠
ニュースプラス1
※17:25 - 19:00
Newsリアルタイム
news every.
※16:53 - 19:00
日本テレビ 金曜17時台
ニュースプラス1
※17:00 - 19:00
Newsリアルタイム
news every.
※17:00 - 19:00
日本テレビ 平日18時台
ニュースプラス1
Newsリアルタイム
news every.
日本テレビ 土曜18時台前半枠
NNNニュースプラス1・サタデー
NNN Newsリアルタイム・サタデー
名探偵コナン
【月曜19時台前半枠より移動、
これより読売テレビ制作枠】
日本テレビ 土曜17時台後半枠
NNN Newsリアルタイム・サタデー
news every.サタデー