NNNストレイトニュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NNNストレイトニュース
NNN STRAIGHT NEWS
ジャンル 報道番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 NNN
【平日】日テレNEWS24
【週末】日本テレビ
プロデューサー 藤井潤
出演者 以下を参照
音声 2012年3月以前:モノラル放送→モノステレオ放送
2012年4月以降:ステレオ放送
字幕 リアルタイム字幕放送
(CSをのぞく)
外部リンク 公式サイト
平日版
放送時間 【日テレNEWS24】
平日11:30 - 12:00(30分)
【日本テレビ】
平日11:30 - 11:45
(15分)
放送期間 2007年10月1日 -
出演者 矢島学森富美
土曜版
放送時間 土曜日11:25 - 11:35(10分)
放送期間 2007年10月6日 -
出演者 豊田順子
日曜版
放送時間 日曜日11:30 - 11:45(15分)
放送期間 2007年10月7日 -
出演者 豊田順子
高塚哲広気象予報士

特記事項:
・上記の放送時間は日テレNEWS24・日本テレビにおける放送時間。
・日テレNEWS24では平日版のみ放送し、12:00まで放送している。
・土曜日以外は、各局終了時間が異なる(詳細は、ネット局を参照)。
・平日は、NNN加盟局でも最大11:45までサイマル放送されている。
テンプレートを表示

NNNストレイトニュース』(エヌエヌエヌ ストレイトニュース、英称:NNN STRAIGHT NEWS)は、2007年10月1日より、日テレNEWS24、地上波NNN加盟フルネット28局[1]にて放送されているニュース番組。地上波NNN加盟フルネット28局ではステレオ放送ハイビジョン制作字幕放送を実施している。

概要[編集]

日本テレビは2007年10月1日、『おもいッきりイイ!!テレビ』(2009年3月終了)を11:55 - 13:55にスタートさせるなど平日午後枠の改編を実施。これにより、『NNNニュースD(ニュースダッシュ)』も同年9月に終了し、これに代わる昼のニュース番組としてスタートした。

この改編により、日本テレビを含め一部地域で11:50 - 12:00に放送されていた『キユーピー3分クッキング』が11:45 - 11:55に前倒しとなったため、平日の昼のニュース番組の放送時間は前々番組の『NNN昼のニュース』以来14年半ぶりに11:30 - 11:45までの15分に短縮となった。

ただし、CS放送・日テレNEWS24はこれまでと同じく11:30 - 12:00までの放送(11:45 - 12:00は制作局である日テレNEWS24のみの放送)。

月 - 金曜日は番組開始から、前番組の『NNNニュースD』と同じく、日テレNEWS24制作で、日テレNEWS24の他、NNN系列の地上波各局・BS日テレでもサイマル放送されていたが、2011年9月30日をもってBS日テレが当番組の日テレNEWS24のCS再送信ネットを打ち切り、テレビショッピング枠となる。これにより、同年10月3日以降は日テレNEWS24制作は変わらないものの、日テレNEWS24の他、NNN系列の地上波各局でのみ最大11:45までサイマル放送される。

土・日曜日は前番組の『NNNニュースD』と同じく、日本テレビ制作で、NNN系列の地上波各局のみでの放送となっている。

2012年4月2日放送分からオープニングと番組ロゴを変更。テーマ曲やジングルが変わったほか、ロゴの配色も赤一色(文字色は白)から紅白(文字色は赤)ベースに変更された。同時に音声がフルステレオ放送に変更される。実際はこれより半年前に地上波・日テレNEWS24にてステレオ放送を開始したが、スタジオ内の音声はBGM・効果音含めモノラル音源(モノステレオ放送)で放送されていた。また系列局ローカル枠でもステレオ放送を実施している。

2013年4月にもオープニングと番組ロゴの変更が行われている。なお、2013年4月1日からの平日のみ、オープニングでラインナップ3項目が流れる。

番組内容[編集]

  • タイトル通り、ストレートニュースが中心である(前番組も同内容)。
  • 平日の放送時間が短縮になった影響からか、平日及び土曜日の関東地方の天気予報はメインキャスターが担当。また、日本テレビではEND表示などなしで終了する(前番組では日本テレビ向けのエンディングがあった)。さらに、テンポも速くなっている。日曜版に限り気象予報士の高塚哲広が担当、平日と比較して余裕を持ったアナウンスをする。
  • 天気予報では日本テレビのお天気キャラクターであるそらジローくもジローのアニメーションが使用されている(着ぐるみは出演しない)。

テロップなど[編集]

BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。
閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
  • 全体的に赤を基調としている(2007年9月28日まで放送された『ザ・ワイド』末期の雰囲気に似ている)。
  • 文字は黒抜きで、「NNN」は公式ロゴではなく、独自の表記となっている。
  • テロップやロゴタイトルの下記に表示されている番組の英字表記「STRAIGHT NEWS」の部分は、別の言葉に変わることがある(例:第34回主要国首脳会議のニュースで表記された「G8 HOKKAIDO TOYAKO SUMMIT」など)。また、当番組に限ったことではないが、オリンピックFIFAワールドカップ関連のニュースではデザインを変えたテロップも存在する。

日テレNEWS24での放送[編集]

  • 日テレNEWS24が同番組を製作する月曜日 - 金曜日は、地上波系列局のない沖縄県佐賀県クロスネット局のため地上波では放送していない大分県宮崎県でも視聴できる。
  • 地上波(日本テレビ)での放送は11:45までだが、日テレNEWS24では『NNN News D』と同じく、12:00までの放送となっている。地上波は11:43.15にいったん終わるが、引き続き日テレNEWS24の独自のパートを放送している。
  • 11:45までは日本テレビと同じ内容が放送されている。ただし、ニュースの内容によっては権利映像(主に海外からのスポーツニュース)が含まれているため、日テレNEWS24ではその人物(スポーツ選手など)の静止画、または「日テレNEWS24」のロゴが入ったお断り画面の静止画が入る場合があり、権利映像の放送時間が長い場合は日テレNEWS24のスタジオからの放送に差し替える場合もあった(最近は大幅に緩和されている傾向にあるが、極稀に当該ニュースの静止画像のみ差し替えるケースもある)。また、関東地方の天気予報も差し替えずに放送している。
  • かつてのCS再送信ネット局であるBS日テレでは、地上波同時放送の11:45までリアルタイム字幕放送を実施していた(地上波での字幕はすべて画面上に表示される。BS日テレでの字幕はすべて画面上に表示された。BS日テレでは静止画像差し替えの場合でも字幕放送の表示はそのまま続けられた)。なお、地上波では放送開始直後に地上波マスターの提供クレジットテロップから「字幕放送」マークが表示されているが、BS日テレでは「字幕放送」マークは表示されていなかった(BSデジタル放送の受信機器には標準で字幕放送機能が搭載されているので、特に断る必要がないためである。日テレNEWS24でも「字幕放送」マークは表示されていない。その他のNNNのニュース番組では「字幕放送」マークは地上波マスターのテロップではなく番組で使用されるテロップから表示)。
  • 2008年9月29日(月曜日)から、番組ラストの気象情報は杉江勇次気象予報士)の予報に代わり、「日テレNEWS24」で流れるものに変更された。そのため、実質の放送時間は11:56までとなる。

地上波での放送時間[編集]

いずれもJST

平日
土曜日
  • 11:25 - 11:35
日曜日
  • 11:30 - 11:45(ただし、一部地域は11:40まで)

キャスター[編集]

気象予報士の高塚以外は全員日本テレビアナウンサー

平日メイン
ザ・ワイド』終了後、3年半ぶりに担当となる平日の帯番組で、『news every.サタデー』へ移った前任者の豊田順子と担当番組を交換する形になった。
週末メイン
  • 豊田順子(2013年4月6日 - )
2010年4月から2011年3月まで平日を担当。森と同様『news every.サタデー』へ移った前任者の山下美穂子と担当番組を交換する形になった。

過去の出演者[編集]

特記以外、メインキャスターは日本テレビアナウンサー、天気予報キャスターは気象予報士

メインキャスター・天気予報キャスター[編集]

「NNNストレイトニュース」歴代のキャスター
期間 メインキャスター 天気予報1
平日2 土曜日 日曜日 平日 日曜日
2007.10.1 2008.9.28 丸岡いずみ5・6 桝太一 森富美 杉上佐智枝3 杉江勇次3・4 岩谷忠幸3
2008.9.29 2009.3.29 (シフト勤務) (メイン兼務)
2009.3.30 2009.9.27 山本舞衣子 高塚哲広7
2009.9.28 2010.3.28 山下美穂子7
2010.3.29 2010.9.26 豊田順子6 矢島学8・9
2010.9.27 2011.4.3 山下美穂子 古市幸子
2011.4.4 2012.4.1 森富美5
2012.4.2 2013.3.31 山下美穂子
2013.4.1 現在 豊田順子
  • 1 土曜日の天気予報は、開始当初からメインキャスターが兼務。
  • 2 2009年3月30日以降、女性キャスターは同日昼前の情報番組ニュースコーナーを兼務。
  • 3 『NNNニュースD』から続投。
  • 4 地上波非サイマルパートのみ出演。地上波サイマルパートでは関東の天気を丸岡が担当。
  • 5 同日昼の情報番組ニュースコーナーを兼務。
  • 6 『情報ライブ ミヤネ屋』ニュースコーナーを兼務。丸岡は『アナ☆パラ』ニュースコーナーも兼務。
  • 7 『NNNニュースサンデー』を兼務。 
  • 8 森の平日メインキャスター着任以降はトップクレジット扱い。
  • 9 2014年4月より金曜日の『スッキリ!!』ニュースコーナーを兼務。
備考
  • メインキャスターについて、丸岡は日本テレビ報道局所属。
  • 森は『NNN Newsリアルタイム・サタデー』における豊田不在時の代役を務めた。なお、初回の放送は杉上が代行した。
  • 土曜日のシフト勤務は森の産休に伴うもの。
代役キャスター

平日は下の表を参照。週末は、2009年9月以前は、土曜の代役を日曜担当が、日曜の代役を土曜担当が務めたほか、寺島淳司馬場典子、山下美穂子、山本舞衣子(『NNNニュースサタデー』と兼務)が担当することが多かったが、2009年10月から2010年9月までは土日の担当が山下に統一されたうえ、スポーツ中継への出演を優先することから、土曜日は男性アナウンサー(2010年4月以降は2011年まで桝太一が『ズームイン!!サタデー』と兼務で担当)、日曜日は鈴江奈々が『真相報道 バンキシャ!』と兼務で担当するのが基本となっていた。鈴江が他の生番組への出演や深夜の『江川×堀尾のSUPERうるぐす』、『NNNニュース』の代役などで出演が困難な場合は男性アナウンサーが担当した(週末は2009年10月以降の担当者のみ表に記載)。

平日マーケットキャスター[編集]

内容・タイムテーブル[編集]

平日[編集]

  • 11:30:00 オープニング・挨拶・ニュース
  • 11:38頃 経済情報(祝日休日の場合は割愛され、続いてニュース伝えられる。11:38.50で全国ニュース枠終了、読売テレビではここで初めて提供テロップ(平日のみ。曜日によって提供なし)が表示され、さらに「CMの後も引き続きニュースをお伝えします」のテロップを表示してすぐCMに入る。)
  • 11:39:00 CM(一部の地域ではローカルニュース開始)
  • 11:40:30 フラッシュニュース(系列局はローカルニュース枠)(一部の地域は11:41:45までネット放送)
  • 11:41:45 CM
  • 11:42:45 関東地方の天気予報(メインキャスターが担当)(日本テレビはここで飛び降り)

※天気カメラの映像をバックに関東地方の天気予報が表示され、そのあと画面上には東京地方の1週間先の予報を、画面下には提供テロップが表示される(地上波のみ。日テレNEWS24では提供テロップの表示は一切ないため、画面下は空白のままとなっている)。

(日テレNEWS24の場合)
(日本テレビの場合)

土曜日[編集]

  • 11:25:00 オープニング・挨拶・ニュース
  • 11:29:55 ローカル枠
    • 11:30:40 天気予報(日本テレビの場合)
  • 11:31:25 CM
  • 11:33:25 エンディング(一部系列局でも流れる)
  • 11:33:30 ステブレ
  • (11:35:00 「天才!!カンパニー」へ続く(日本テレビの場合))

日曜日[編集]

  • 11:30:00 オープニング・挨拶・ニュース
  • 11:34:55 CM(一部の地域はローカルニュース枠)
  • 11:36:25 ニュース(一部の地域はローカルニュース枠・青森放送はこの時間まで。)
  • 11:37:30 CM(一部の地域はこの時間まで)
  • 11:39:30 ローカル枠
  • 11:42:00 天気予報(高塚哲広が担当)
  • 11:43:30 ステブレ
  • (11:45:00 「スクール革命!」へ続く(日本テレビの場合))

スタッフ[編集]

  • プロデューサー:藤井潤
  • 製作著作:日テレ

過去のスタッフ[編集]

  • プロデューサー:宇佐美理

ネット局[編集]

「NNNストレイトニュース」ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送時間 ローカルニュース
のタイトル
平日 土曜 日曜
衛星放送
(全国)
日テレNEWS24
NNNストレイトニュース
(平日版)制作局
CSデジタル 11:30 - 12:00[3] 放送なし NNNストレイトニュース
関東広域圏 日本テレビ(NTV)
NNNストレイトニュース
(土・日版)基幹・制作局
日本テレビ系列 11:30 - 11:45 11:25 - 11:35 11:30 - 11:45
北海道 札幌テレビ(STV) 11:30 - 11:39 11:30 - 11:40 どさんこワイドひる(本番組を内包・平日のみ)
NNNストレイトニュース(土・日)
青森県 青森放送(RAB) 東奥日報ニュース
岩手県 テレビ岩手(TVI) 11:30 - 11:45 NNNストレイトニュース
宮城県 ミヤギテレビ(MMT) 11:30 - 11:51 ミヤギテレビストレイトニュース[4]
秋田県 秋田放送(ABS) 11:30 - 11:45 ABSストレイトニュース NNN[5]
山形県 山形放送(YBC) 11:25 - 11:40 11:30 - 11:45 YBCストレイトニュース
福島県 福島中央テレビ(FCT) 11:30 - 11:50 NNN FCTストレイトニュース
山梨県 山梨放送(YBS) 11:30 - 11:40 11:25 - 11:35 YBSニュース
新潟県 テレビ新潟(TeNY) 11:30 - 11:45 NNNストレイトニュース
長野県 テレビ信州(TSB) (月~水)11:30 - 11:50
(木・金)11:30 - 11:46
NNN TSBストレイトニュース
静岡県 静岡第一テレビ(SDT) 11:30 - 11:55 11:25 - 11:40 11:30 - 11:40 NNNストレイトニュース[6]
富山県 北日本放送(KNB) 11:30 - 11:39 11:25 - 11:33 11:30 - 11:38 KNBニュース・天気
石川県 テレビ金沢(KTK) 11:30 - 11:40 11:25 - 11:35 11:30 - 11:36 北國新聞ニュース
福井県 福井放送(FBC) 日本テレビ系列/テレビ朝日系列 11:30 - 11:40 FBCニュース
(表記はFBC・NNNストレイトニュース)
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 日本テレビ系列 11:30 - 11:55 NNNストレイトニュース
近畿広域圏 読売テレビ(ytv) 11:30 - 11:45 NNNストレイトニュース
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT) NNNストレイトニュース・NKTニュース
広島県 広島テレビ(HTV) NNNストレイトニュース
山口県 山口放送(KRY) 11:30 - 11:45 KRYニュース
徳島県 四国放送(JRT) 11:30 - 11:40 徳島新聞ニュース
香川県・岡山県 西日本放送(RNC) 11:30 - 11:45 NNNストレイトニュース
愛媛県 南海放送(RNB)
高知県 高知放送(RKC) 11:30 - 11:42 NNNストレイトニュース(日曜以外)
RKCニュース(日曜のみ)
福岡県 福岡放送(FBS) 11:30 - 11:45 11:30 - 11:40 NEWS5ちゃん NNNストレイトニュース
長崎県 長崎国際テレビ(NIB) NNNストレイトニュース
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT) 11:30 - 11:49 NNN KKTストレイトニュース
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 11:30 - 11:45 11:30 - 11:45 KYTストレイトニュース NNN
日本全国 NOTTV 4 携帯端末向け
マルチメディア放送
11:30 - 12:00[7] 放送なし NNNストレイトニュース


過去のネット局[編集]

「NNNストレイトニュース」ネット終了局
放送対象地域 放送局 系列 ネット終了の理由 放送終了日 放送時間(終了時点)
全国放送 BS日テレ
(BS放送)
日本テレビ系列 番組編成の都合による。 2011年9月30日 11:30 - 12:00
(月 - 金のみ・土日は当初から非ネット)
日本全国 NOTTV NEWS 携帯端末向け
マルチメディア放送
2014年プロ野球シーズンインをもって放送中止期間入りするも、
同シーズンオフを待たずして、NOTTVのチャンネル改編が行われたため
2014年3月28日 11:30 - 12:00
(プロ野球シーズンオフの
月 - 金のみ・土日は当初から非ネット)

備考[編集]

  • NOTTV NEWS(チャンネル改編のため、廃止済)では2012年11月1日にCS再送信ネット開始。プロ野球シーズンオフの平日版のみの放送であった。
  • NOTTV 4では2014年7月1日CS再送信ネット開始。
  • 佐賀県・大分県・宮崎県・沖縄県は平日版に限り、基本的には日テレNEWS24(およびCS再送信局)で視聴可能である。
  • テレビ宮崎では昼の「ANNニュース」をネットしているため、本番組をネットしていないが、福井放送では当番組と昼の「ANNニュース」の両方を放送[8]している。

ローカルニュース枠[編集]

  • 中京テレビの『NNNストレイトニュース』のようにローカル枠を11時55分までに拡大したりする局もある(主に『キューピー3分クッキング』をネットしていない局が該当)。中京テレビは『NNNニュースD』時代、日本テレビ側でのローカル飛び降りポイントで東京からのネットを打ち切っていたため、『NNNストレイトニュース』になって当初は東京からの枠も拡大された(その後、2009年4月 - 2013年3月までは11:38頃に飛び降り、2013年4月以降は、金曜日を除いて再び東京からの枠が拡大)。
  • ローカル枠を拡大した局では前枠『NNN News D』と同じく、番組後半の数分間はローカル枠となるが、ミヤギテレビの『ミヤギテレビストレイトニュース』のように全国枠と同じ題名での別枠『(放送局呼称)ストレイトニュース』と題して放送する局と、別タイトルで放送する局がある。
  • 日テレNEWS24では、『NNNニュースD』と同様に、読売テレビのローカル枠を時差放送している。また、この番組からは、中京テレビのローカル枠も時差放送するようになった。ちなみに両局のローカルニュースはまれに『情報ライブ ミヤネ屋』のニュースコーナーでも映像が使われている(右上の見出しスーパーは『ミヤネ屋』独自のものに差し替えられる)。
  • 南海放送は2011年12月29日30日の平日バージョンにて11:40からのローカル枠を通常はネットしないが、年末体制のためにローカル枠もネットした。また、12月31日の土曜バージョンもローカル枠を通常はネットしないが、年末体制のためにネットした(すべて関東ローカルの天気を含む)。
  • 青森放送では、『東京マラソン』(西暦偶数年)の開催日と『24時間テレビ』放送日の放送は、通常は放送しない関東ローカル枠(ニュースと天気)[9]をそのまま放送する。なお、青森ローカルニュースは、前者は『東奥日報ニュース』として直後の12:00から、後者は『RABニュース』として直後の11:27からそれぞれ放送。また、通常土日の該当枠は、独立番組で放送しているため、前番組『NNNニュースD』に引き続き、当日夜に放送される番組の番宣や自社関係のCMに差し替えとなっている。また、2014年1月5日日曜日も、同様に本番組が11:50から放送されたが、ローカルニュースである『東奥日報ニュース』は、直前の11:45から放送された。

緊急時の対応[編集]

  • 日テレNEWS24では、震度4以上の地震などニュース速報が発生時した場合、「BREAKING NEWS」として随時ニュース速報を伝える。このため、平日版番組開始直前に、「BREAKING NEWS」が入った場合は、日テレNEWS24では当番組の放送を行わない場合がある(特に総理大臣などの緊急記者会見が行われた場合は、そのまま記者会見の中継をする)。その際は、日テレNEWS24からNNN地上波28局にのみ裏送りでの放送となる。
  • また、平日版11:45以降の日テレNEWS24のみのパートで、ニュース速報が入った場合も、予定していた内容を差し替えニュース速報を伝える。

東日本大震災発生時の対応[編集]

  • 2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う、報道体制のため3月12日3月13日の週末版および3月14日の平日版の放送は休止し、「NNN報道特別番組」が放送された(日テレNEWS24、BS日テレでも放送)。
  • 平日版については、3月14日および3月16日から3月25日まで『キューピー3分クッキング』が放送休止となったため、日本テレビなど『キユーピー3分クッキング』をネットする地上波系列局が11:55まで当番組を延長した。[10]
  • なお、地上波系列局は、通常通り11:38頃に飛び降り、ローカルニュースを挟んで、11:45頃に再び日本テレビへ飛び乗りという形となった。また、地上波では11:55から『DON!』を放送するため、11:45からの日テレNEWS24、BS日テレのみのパートのタイムテーブルが地上波の飛び乗り、飛び降りに配慮した形となっていた。福井放送は通常通り『ANNニュース』をネット受けした。[11]
  • 日テレNEWS24、BS日テレのみのパートで行っている中京テレビ読売テレビのローカル枠時差放送は、3月15日以降休止し、代わりに、被災地のきょうの状況として、福島中央テレビミヤギテレビテレビ岩手のローカル枠の時差放送が行われている(日テレNEWS24の昼間から夕方のニュース番組内でも放送される)。なお、読売テレビ・中京テレビのローカル枠時差放送については再開されたが、札幌テレビと福岡放送のローカル枠の時差放送は、震災を機に廃止された。

使用曲[編集]

番組テーマ曲[編集]

  • 2007年10月1日 - 2012年4月1日(作曲・編曲:R・O・N
NNN Newsリアルタイム』や『NEWS ZERO』のテーマ曲とともに日本テレビ開局55周年を記念して発売されたアルバム「ベスト・ヒット! 日テレ55 [日テレ・スタンダード]」[12]に収録されている。なお、一部系列局では、ローカルニュース枠で、引き続きこの曲が使用されている。
  • 2012年4月2日 - 9月30日(作曲者不明)
  • 2012年10月1日 - 2013年3月31日? 『Amazing Children』[13](ナッシュミュージック演奏)
  • 2013年4月1日 - 現在(作曲者不明)

天気予報BGM[編集]

  • 2014年7月1日? - 現在『夏がやってくる!』(LUV

備考[編集]

  • 新聞のラ・テ欄におけるタイトル表記は、当初、文字数が限られている関係で「Sニュース」と表記されていたが、Gコードの表示が廃止されてからは「ストレイト[N]」と表記されるようになった。なお、週末においては現在も単なる[N]のマークが表記されている。
  • 2009年4月より、平日のみ『おもいッきりDON!・第1部』(-2009年9月)→『おもいッきりDON!第1部 おもいッきりPON!』(2009年10月 - 2010年3月)→『PON!』(2010年4月 - )内で番組予告を行っている(NTVと一部同時ネット局のみ)。担当は丸岡( - 2010年3月)→豊田(2010年4月 - 2011年3月)→森(2011年4月 - )。
  • 日曜日は、以下のように特別編成の場合がある。
    • 毎年8月の『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』放送の時は11:17 - 11:27に移動となる。通常より5分短縮される為、土曜日と同様天気予報は気象予報士ではなくメインキャスターが兼務する。なお、福井放送では2009年までテレビ朝日の「サンデープロジェクト」をこの時間帯に放送していたため、この日のみ当番組の放送は休止され、時差放送も行わなかった(「ANNニュース」は通常放送)。
    • 東京マラソン』の中継が日テレ系列にて放送される西暦偶数年の2月最終日曜日の放送は、11:50 - 12:00に移動となり、こちらも5分短縮のため天気予報はメインキャスターが担当する。ただし、2008年は11:40 - 11:55に放送され、天気予報も通常通り高塚が担当した。福井放送は通常同時間帯に放送されるANNニュースを放送するため、この場合も当番組の放送を休止する。
  • 青森放送では、2007年10月7日(日曜日)放送のエンディングで前番組『NNNニュースD』のタイトルロゴがそのまま流された(独自でのエンディングタイトルが、まだできていなかったものと思われる)。翌週からは『ストレイトニュース』になっている。また、平日はCMを入れずにローカルニュースに接続。
  • 西日本放送ではCMに入らずすぐにローカルニュースを開始する(ゆえにCM前のBGMはない)。また11:45終了としているが実際の終了時刻は11:41で、残り4分間はステーションブレイクになっている。
  • キャスター2人の動画ブログ「富美ちゃん学くんのちょっと変化球NEXT」(丸岡・桝時代は「丸ちゃん桝くんのちょっと変化球」、豊田・矢島時代は「順ちゃん学くんのちょっと変化球NEXT」)が公式ホームページに掲載されている。それとは別に、番組スタッフ(お天気の杉江キャスター卒業までは杉江キャスター)の分も含めた3つのブログもある。なお、夏期休暇等でどちらかのキャスターの代理が登場した場合は、このタイトルが変わることがある。この映像ブログは2009年3月まではほぼ毎日放送更新されていたが、「おもいッきりDON!」開始に伴い丸岡の準備の時間がある(前番組のときは解説のための画面が用意されていたが、この番組ではフリップが必要。また、「おもいッきりDON!」開始から2009年10月2日までは、スタジオが本社内部から外のテレビバに変更されていたため移動時間も増えていた)ため金曜日のみの更新となったが重大なニュースが入るときなどは休止になる。
  • 本番組は日本テレビの報道フロアから放送されているが、平日版で背景で映る報道フロア内のテレビモニターは平日版を製作している日テレNEWS24で放送されている映像が映っている。
  • 2007年12月、元防衛省(旧防衛庁)の幹部、守屋武昌逮捕の報道の際に、当番組の画像が読売新聞で使用されたことがある。ただし、「(防衛省提供)」になっている。
  • 福井放送では、エンディングが土曜のみ(東京発+提供テロップ付)で、平日は全国ニュース終了後、すぐエンディングなしで『FBCニュース』を放送、日曜日も同様で、関東ローカルニュース終了後、CMをはさんでローカルニュース、CMをはさんで『こんにちは天気予報』を放送。
  • 2008年8月20日は、地上波では五輪中継で放送が一切なかったため、BS日テレ・日テレNEWS24のみの放送となった。しかし、関東地方の天気予報も含めて通常どおり放送された。
  • 秋田放送で11:38.50に流れるローカル枠切り替え時及び番組終了時のジングルは、土日のオープニングBGMと同じである。また、土曜日のエンディングは、日本テレビと同じものではなく、自社の天カメ映像にエンディングテロップを流す。
  • 近年、日テレ系では年末年始の放送が休止の日(2008年、2012年大晦日)、(2013年12月30日、31日)と元日データイム特番→『大笑点』(2007・2008年元日の長時間放送特番)→元日データイム特番『NNNニュース』、箱根駅伝内『NNNニュース』(1月2日3日)扱いでの放送となっている。
  • 2011年1月26日は、平日版制作局の日テレNEWS24で別の自局制作番組を編成した関係で、日テレNEWS24からNNN地上波28局にのみ裏送りでの放送となった。日テレNEWS24の再送信でネットしているBS日テレでは別番組に差し替えとなった。
  • 2012年11月24日(土曜日)は札幌テレビでは「ぞっこん!ファイターズVパレード完全生中継~祝!リーグ優勝 感動をありがとうSP」の放送が9:25 - 11:55に放送される関係で本番組放送時間帯の11:25 - 11:35の間はマルチ編成を行い本番組の通常放送を051ch、優勝パレードの中継を052chで放送。
  • 本番組放送中、日本テレビ(地上デジタル)では画面右上に「日テレ」ウォーターマークは表示されない(画面左上に出る「日テレNEWS24」のロゴがウォーターマーク代わりになる)。なお、系列各局(地上デジタル)とBS日テレは通常通り、局ロゴのウォーターマークが表示される。すでに終了しているアナログ放送では日本テレビを含めて「アナログ」のウォーターマークは表示されていた。
  • 当番組開始直前の地上波非サイマルパートで重大なニュースが発生した場合、日テレNEWS24ではその続きを放送し、当番組が同局からNNN地上波28局への裏送り放送となることがある[14](ただし、EPGの番組名は「NNNストレイトニュース」のままで変更されない)。
  • 年末年始編成時は通常放送を休止とするが、平日版制作局の日テレNEWS24(CS再送信局のNOTTVを含む。)でのみ30分程度、当番組の特別版(収録もの)を通常放送とは別時間で何度か放送する。

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 従前はNNN単独加盟だった、NNN主体のクロスネット局の福井放送も含む。
  2. ^ このパートのみ、秋田放送、テレビ岩手(秋田放送・テレビ岩手では、日本テレビより30秒遅れで流れる)、福岡放送などでも流れる。
  3. ^ 当番組とは別の自局制作番組編成時は、日テレNEWS24からNNN地上波28局にのみ裏送りでの放送となる。また、日テレNEWS24の再送信でネットしていたBS日テレでは別番組に差し替えとなっていた。
  4. ^ 但し、ニュース項目のクレジットは、「STRAIGHT NEWS ミヤギテレビ」と表示。
  5. ^ EPGでは「NNN ストレイトニュース」
  6. ^ 2012年4月2日から2013年3月29日まで平日ローカル枠は『NNNストレイトニュースしずおか』のタイトルで放送していた。
  7. ^ 2014年7月1日から4日までは同日12:30 - 13:00にリピート放送を行っていた。
  8. ^ かつての青森放送や山形放送なども「NNN昼ニュース」と「ANN昼ニュース」の両方放送していた。
  9. ^ 2014年2月23日の「東京マラソン」開催日は、「日テレNEWS24」の5秒スポットもそのまま放送された。
  10. ^ 日本テレビ他一部局によっては、延長部分は『ストレイトニュース第2部』と表記。ちなみに、3月14日も『キユーピー3分クッキング』がNNN報道特別番組のため休止となっており、3月15日はノンスポンサーで『3分クッキング』(3月12日の振替分)を放送した。
  11. ^ 通常、日テレNEWS24、BS日テレのみのパートは通常、気象情報終了までCMなしで放送されるが、途中にCMを2回挿入し、これが事実上の地上波の飛び乗り、飛び降りポイントとなっていた。
  12. ^ http://www.ntv.co.jp/55/cd.html#cd09
  13. ^ http://www.nash.jp/fum/collections/collection_result.php?search_kind=collection&series_no=1&cd_no=NSF-426
  14. ^ 一例として2006年6月5日の村上ファンド事件村上ファンド村上世彰代表の記者会見実施時や2013年1月25日の「アルジェリア人質事件」で、アルジェリアから帰国後の日揮・川名浩一社長や菅義偉官房長官の記者会見実施時など。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

日本テレビおよびNNN系列 昼のNNNニュース
前番組 番組名 次番組
NNNストレイトニュース
-----