藤田大介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ふじた だいすけ
藤田 大介
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
生年月日 1981年11月20日(32歳)
血液型 O型
最終学歴 慶應義塾大学理工学部
慶應義塾大学大学院中退
勤務局 日本テレビ放送網
部署 編成局アナウンスセンターアナウンス部
活動期間 2005年 - 現在
ジャンル スポーツ・情報など
配偶者 藤田ゆみこ(フリーアナウンサー)
公式サイト 藤田大介プロフィール
出演番組・活動
現在 スッキリ!!
ボウリング革命 P★League」(BS日テレ
ダイナミックグローブSP」(日テレG+)
過去 あさ天サタデー
企業Gメン
からだ元気科
午後は○○おもいッきりテレビ
Oha!4 NEWS LIVE

藤田大介(ふじた だいすけ、1981年11月20日 - )は、日本テレビアナウンサー血液型O型2005年4月、日本テレビに入社。同期入社は古閑陽子。妻はフリーアナウンサーの藤田(旧姓:蒼井)ゆみこ

来歴・人物[編集]

神奈川県横浜市出身、玉川学園小学部、中学部、慶應義塾高等学校慶應義塾大学理工学部卒業。慶應義塾大学大学院理工学研究科前期博士課程中退。小学生の時に見た「アメリカ横断ウルトラクイズ」の感動を忘れられず、高校、大学ともに放送部に所属しアナウンサーの道へと進む。趣味は鉄道旅行。ラジオパーソナリティ有村昆は中学校の5期先輩であり、藤田が中学時代にFM番組制作した際に出会ってから親交がある。

高校時代にはFMヨコハマ、大学時代にはTOKYO FMなどのラジオ放送局の番組に学生パーソナリティとして参加していた。出身校の所在地である日吉にある地下防空壕のドキュメンタリー映画『わが足の下』を制作し、日吉の地下防空壕保存運動の火付け役となる。

アナウンサーになる直前の2005年までは塾講師として数学を教えており、ラビットの愛称で呼ばれていた。これは授業で良問を解説する時に飛び跳ねていたことから生徒に名付けられた愛称である。また、受け持った生徒には数学の公式をまとめたプリントを配布していた。

またMC WIZARD featuring DJ ダイスケという形でインディーズCDデビューも果たしている。やってみたいのは少年少女の夢・青春を応援する番組。2005年10月から4年間日テレNEWS24のキャスターを務め、このうち2008年9月までは唯一の男性キャスター及び現役の局アナであった。

Newsリアルタイム」キャスターの近野宏明や、読売テレビアナウンサーの山本隆弥と同じく鉄道好きでもある。好きな車両はN700系新幹線である(「スッキリ!!」でも出演者テロップで紹介されている)。

高校時代に『全国高等学校クイズ選手権』に参加経験がある。第31回以降、総合司会の代理MCとして、日テレアナウンサーよりも多くの地方大会MCを担当している[1]。なお、第30回に関しては「4代目総合司会候補」辻岡義堂桝太一の3人で争う形で四国・岡山、静岡、北海道大会の代理MCを担当した[2]

2010年10月14日、レギュラー出演している『スッキリ!!』の放送で、フリーアナウンサーの藤田ゆみことの結婚を生報告した[3]

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

ラジオ[編集]

いずれも日本テレビ入社前。なおこれまでのところ、日テレ関連のアール・エフ・ラジオ日本の番組にはレギュラー出演していない。

  • CNB es WAVE(渋谷スペイン坂スタジオにて生放送。TOKYO FMJFN)2001年7月 - 11月
  • CNB es WAVE Tuesday(JFN/ミュージックバード)2001年12月 - 2002年12月
  • Time Style Book(FM-salus)2003年10月 - 2005年3月

テレビ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 第32回の担当MCの紹介記事より。
  2. ^ [1]
  3. ^ 日テレ藤田大介アナウンサー、蒼井アナとの結婚を生報告(2010年10月14日、ORICON STYLE)
  4. ^ Oha!4 : 8年目で初の大幅リニューアル そらジロー、ミス青学も加入 毎日新聞 2013年3月24日閲覧。

外部リンク[編集]