愛すべき未来へ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
愛すべき未来へ
EXILEスタジオ・アルバム
リリース 2009年12月2日
録音 avex studio他
ジャンル J-POP
時間 7101
レーベル rhythm zone
プロデュース EXILE
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2009年12月度月間1位(オリコン)
  • 2009年度年間4位(オリコン)
  • 2010年1月度月間2位(オリコン)
  • 2010年度上半期7位(オリコン)
  • 2010年度年間16位(オリコン)
  • 登場回数67回(オリコン)
ゴールド等認定
  • ミリオン(日本レコード協会
  • プラチナ(「愛すべき未来へ」、シングルトラック、日本レコード協会) [1]
  • プラチナ(「Heavenly White」、シングルトラック、日本レコード協会)[1]
  • ゴールド(「If ~I know~」、シングルトラック、日本レコード協会)[1]
EXILE 年表
EXILE PERFECT YEAR 2008 ULTIMATE BEST BOX
2009年
愛すべき未来へ
2009年
願いの塔
2011年
テンプレートを表示

愛すべき未来へ』(あいすべきみらいへ)は、EXILEの通算7枚目のオリジナル・アルバムである。

解説[編集]

前作『EXILE LOVE』からベスト・アルバム3枚を挟み、2年ぶりのオリジナル・アルバムであり、7枚目にして初の日本語タイトルが付けられた。また、2009年春に(二代目) J Soul Brothersとの合流し、14人編成の新生EXILEとなって以来初のアルバムとなる。なお、タイトルの「愛すべき未来へ」は、今年4月に新生EXILEとなって初めてリリースされたシングル「THE MONSTER ~Someday~」のカップリング曲のタイトルでもある(本作にも収録)。

初回限定盤(2CD+2DVD)、通常盤2形態(CD+DVD、CDのみ)の合計3形態でのリリース。初回限定盤のみ、クリスマスをテーマにしたスペシャルCD『EXILE CHRISTMAS』が付属する。また、3形態共通の初回特典として、スリーブケース仕様となっている。

CDには、「ふたつの唇」など新生EXILEとなってからのシングル8曲を含む15曲を収録。「Ti Amo」などの新生EXILEとなる前の楽曲も収録されている。また「forever love」を除く全曲にタイアップが付いている。

2枚組DVDの1枚目は、6曲のビデオクリップ&メイキング映像集となっている。このうち、撮り下ろしである「愛すべき未来へ」は、全編アニメーション映像となっている。

2枚目には、今年の春から夏にかけて行われた全国ツアー「EXILE LIVE TOUR 2009 "THE MONSTER" Tour」から、さいたまスーパーアリーナ公演の映像とドキュメンタリーを収録。

発売初日に、出荷枚数が100万枚を突破した。2009年の日本レコード協会認定の出荷枚数でのミリオン突破は、GReeeeNの『塩、コショウ』、の『All the BEST! 1999-2009』、絢香の『ayaka's History 2006-2009』に次ぎ4作目。また、EXILEとしての出荷枚数でのミリオン突破は、『EXILE BALLAD BEST』から2作連続、6作目のミリオン突破となった。また、この作品で通算6作目のミリオンセラーとなり、L'Arc〜en〜Cielと並ぶ歴代8位タイとなった。

オリコン週間アルバムチャートでは初登場首位を獲得。初動売上は、2009年度発売のオリジナル・アルバム最高の73万枚を記録[2]し、4週目にはミリオンを突破した。

また、メンバー表記が「HIRO, MATSU, USA, MAKIDAI, ATSUSHI, AKIRA, TAKAHIRO, KENCHI, KEIJI, TETSUYA, NESMITH, SHOKICHI, NAOTO, NAOKI」に統一されている[3]

収録曲[編集]

DISC1/CD Album[編集]

  1. Someday / (Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO)
    (作詞:ATSUSHI / 作曲:miwa furuse / 編曲:h-wonder)
    30thシングル「THE MONSTER 〜Someday〜」表題曲。トヨタ自動車「WISH」CMソング。
  2. SHOOTING STAR / (Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO)
    (作詞:Kenn Kato / 作曲・編曲:ERIK LIDBOM)
    32ndシングル「THE GENERATION 〜ふたつの唇〜」収録曲。
    日本テレビ系「グラチャンバレー2009」イメージソング。
    TOKYO FM系「EXILE EX-PRESS」エンディングテーマ
  3. Your Smile / (Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO)
    (作詞:TAKAHIRO / 作曲・編曲:浅田将明)
    TBS系『ニューイヤー駅伝2010』テーマソング。
  4. 優しい光 / (Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO)
    (作詞:ATSUSHI / 作曲・編曲:春川仁志)
    31stシングル「THE HURRICANE 〜FIREWORKS〜」収録曲。meijiFran ホイップス」タイアップソング。
  5. If ~I know~ / (Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO)
    (作詞:ATSUSHI / 作曲:成本智美 / 編曲:中野雄太)
    meiji「Fran オリジナル」TVCMソング。
    コーラスに同じLDH所属である、LoveのMISAKIが参加している。
  6. Ti Amo / (Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO)
    (作詞:松尾潔 / 作曲:Jin Nakamura, 松尾潔 / 編曲:Jin Nakamura)
    28thシングル「The Birthday 〜Ti Amo〜」表題曲。meiji「メルティーキッス」TVCMソング。
    表記されていないがアルバム用にアレンジされている。オリジナルとの違いは冒頭27秒間にギタリスト今剛によるカッティングギターのイントロが追加されている。
  7. ふたつの唇 / (Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO)
    (作詞:松尾潔 / 作曲・編曲:Jin Nakamura)
    32ndシングル「THE GENERATION 〜ふたつの唇〜」表題曲。
    フジテレビ月9ドラマ『東京DOGS』主題歌。
    ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズau BRAVIA(R) Phone U1」CMソング。
  8. A leaf ~螺旋状のサヨナラ~ / (Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO)
    (作詞:秋元康 / 作曲:高木宏明 / 編曲:h-wonder)
    日本テレビ系『NNN Newsリアルタイム』リアルSPORTS 2009年12月度・2010年1月テーマソング。
  9. Heavenly White / (Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO)
    (作詞:小竹正人 / 作曲・編曲:春川仁志)
    フジテレビ系月9ドラマ『東京DOGS』挿入歌。
  10. THE NEXT DOOR / (Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO)
    (作詞・作曲:lil' showy / 編曲:中野雄太)
    30thシングル「THE MONSTER 〜Someday〜」収録曲及び、配信シングル曲。
    ゲーム『ストリートファイターIV』テーマソング。
  11. FIREWORKS / (Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO, NESMITH, SHOKICHI / Rap:DOBERMAN INC)
    (作詞:michico, P-CHO, GS, KUBO-C, TOMOGEN / 作曲:T. Kura, michico / 編曲:T. Kura)
    31stシングル「THE HURRICANE 〜FIREWORKS〜」表題曲。「スカパー! EXILE TV」CMソング。
  12. GENERATION / (Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO, NESMITH, SHOKICHI)
    (作詞:Kenn Kato / 作曲:BACHLOGIC, ERIK LIDBOM / 編曲:BACHLOGIC)
    30thシングル「THE MONSTER 〜Someday〜」収録曲。4ボーカル。
    (二代目)J Soul Brothersの楽曲にATSUSHIとTAKAHIROを加えたもの。
  13. Angel / (Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO, NESMITH, SHOKICHI)
    (作詞:ATSUSHI / 作曲・編曲:原一博)
    4ボーカルで歌う初のバラード曲。TBS系『ひるおび!』12月度エンディングテーマ。
    ボーカルプロダクションはATSUSHI
    33rdシングル「FANTASY」にはボーナストラックとしてこの楽曲のアコースティックVer.が収録されている。
  14. forever love / (Vocal:ATSUSHI)
    (作詞:ATSUSHI / 作曲:Arno Lucas, Jerome Dufour / 編曲:Arno Lucas, Kenji Sano)
    ATSUSHIソロ楽曲。EXILE LIVE TOUR 2009 "THE MONSTER"でパーカッションを担当したArno Lucasに提供された曲。
    ATSUSHIの1stアルバム「Solo」にも収録されている。
  15. 愛すべき未来へ / (Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO)
    (作詞:ATSUSHI / 作曲・編曲:宅見将典 / ストーリー:岸谷五朗)
    30thシングル「THE MONSTER 〜Someday〜」収録曲。
    ダイワハウスSpecial地球ゴージャスプロデュース公演Vol.10「星の大地に降る涙」主題歌。

DISC2/DVD[編集]

[Video Clip]
  • The Beginning Of EXILE GENERATION
  • Someday
  • FIREWORKS
  • 優しい光
  • ふたつの唇(完全版)
  • Someday(こどもバージョン)
  • 愛すべき未来へ
[Making映像]
  • The Beginning Of EXILE GENERATION (Making)
  • Someday (Making)
  • Someday(こどもバージョン)(Making)
  • FIREWORKS (Making)
  • ふたつの唇 (Making)

DISC3/DVD[編集]

  • EXILE LIVE TOUR 2009 "THE MONSTER" Tour Document Movie with Tour Final Live (2009.8.16 Saitama Super Arena)
  1. THE NEXT DOOR
  2. Someday
  3. SUPER SHINE
  4. WON'T BE LONG
  5. Choo Choo TRAIN
  6. 真夏の果実
  7. 銀河鉄道999 / EXILE feat. VERBAL (m-flo)
  8. 24karats
  9. FIREWORKS
  10. 愛すべき未来へ

X'mas Album 『EXILE CHRISTMAS』(初回限定盤のみ)[編集]

  1. Silent Night
    (編曲:中野雄太)
  2. 夢見るようなクリスマス
    (作詞:谷中敦 / 作曲:Quadraphonic / 編曲:Quadraphonic, iccha)
    ららぽーと Xmas2009」TVCMイメージソング。
  3. Lovers Again
    (作詞:松尾潔 / 作曲:Jin Nakamura / 編曲:中野雄太)
    22ndシングル。表記はないがクリスマスを意識したリミックスが施されている。
  4. HOLY NIGHT
    (作詞:ATSUSHI / 作曲:Daisuke “DAIS” Miyachi / 編曲:今剛)
    21stシングル「Everything」c/w
    こちらも「Lovers Again」と同様のリミックスバージョンとなっている。
  5. I Believe
    (作詞:TAKAHIRO / 作曲:浅田将明 / 編曲:中野雄太)
    26thシングル。こちらも「Lovers Again」と同様のリミックスバージョンとなっている。東武鉄道リライズガーデン西新井」CMソング
  6. LAST CHRISTMAS
    (作詞・作曲:ジョージ・マイケル / 日本語詞:松尾潔 / 編曲:中野雄太)
    29thシングル。
    原曲とは少し曲調が変わっている。
  7. 愛すべき未来へ(オルゴール・バージョン)

脚注[編集]

  1. ^ a b c レコード協会調べ 2014年1月度有料音楽配信認定作品
  2. ^ オリコン (2009年12月8日). “新生EXILE初アルバムが73万枚、初週売上げでミスチル超え” (日本語). 2009年12月15日閲覧。
  3. ^ それまでは「HIRO, MATSU, USA, MAKIDAI, AKIRA, ATSUSHI, TAKAHIRO, KENCHI, KEIJI, TETSUYA, NAOTO, NAOKI, NESMITH, SHOKICHI」であったりとバラつきがあった。

外部リンク[編集]

「愛すべき未来へ」スペシャルサイト