森麻季 (アナウンサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
もり まき
森 麻季
プロフィール
本名 森 麻季
愛称 モリマキ、マッキー、麻季ちゃん
出身地 日本の旗 日本 埼玉県川口市
生年月日 1981年2月19日(33歳)
血液型 A型
最終学歴 青山学院大学経済学部
所属事務所 テンカラット
活動期間 2003年 - 2011年(日本テレビ)
2013年 - (テンカラット)
ジャンル 報道・情報系
出演番組・活動
現在 ウェークアップ!ぷらす
過去 ズームイン!!SUPER
NNN Newsリアルタイム
エンパラナイト
THE・サンデー
Going!Sports&News
キユーピー3分クッキング

森 麻季(もり まき、1981年2月19日 - )はテンカラット所属のフリーアナウンサー。元日本テレビアナウンサー

来歴・人物

埼玉県川口市出身。頌栄女子学院中学校・高等学校青山学院大学経済学部卒業。2000年「ミス青山学院」に選ばれる。学生時代にテレビ番組のレポーターの経験があり、川合俊一吉田恵が司会を務めるBSフジ週刊スポーツTV』で“BSギャルズ”の一員として活躍。

2003年日本テレビ入社。同期のアナウンサーは、鈴江奈々上重聡右松健太

平日の早朝番組は、『ズームイン!!SUPER』に出演。2005年4月から『ニュース朝いち430』と『ザ!情報ツウ』を担当したため、当時放送されていた平日の全ての早朝番組に出演したことになる。

身長160cm。愛称は 「モリマキ」「マッキー」「マキティー」「ムチマキ」など。アレルギーを持つ友人の影響で猫が苦手になってしまったとのことで、人生で一度も猫に触れたことがないと語っている。『専門チャンネル 専テレgo!go!』で猫の特集をした際には保護用眼鏡をかけて出演した。また、2008年2月17日、東京マラソンに同僚のアナウンサーらと共に出場、5時間38分51秒で完走した。

2011年読売ジャイアンツ澤村拓一投手と結婚。12月17日に挙式披露宴を行った。同年いっぱいをもって日本テレビを退社することが報じられ[1]、これに先立ち、12月11日放送分で『Going!Sports&News』女性アシスタントを卒業、退職日である12月31日をもって『キユーピー3分クッキング』(日本テレビ制作版)のアシスタントを降板[2]した。

日本テレビ退社後は、同局の番組に単発であるいは短期間レギュラー出演するも、アナウンサー業を一時休止。2013年3月末に離婚[3]

2013年8月、テンカラットに所属し、フリーアナウンサーとして活動開始[4]。2014年4月から『ウェークアップ!ぷらす』のレギュラー出演をしている[5]

担当番組

現在

過去

青山学院大学在学時

日本テレビ在籍時

日本テレビ退職後からテンカラット所属前まで

テンカラット所属後

  • 第37回全日本少年サッカー大会(日本テレビ、2013年8月2日)
  • 24時間テレビ36 愛は地球を救う(日本テレビ、2013年8月24・25日)
    • 24時間テレビもうすぐスタート!日本全国のチャレンジを生中継SP(日本テレビ、2013年8月24日)
  • 上田晋也Going!特別版 2020年五輪開催地決定の瞬間(日本テレビ、2013年9月8日) - リポーター

脚注

  1. ^ 日テレ・森麻季アナが『Going!』を“寿”卒業 12月いっぱいで同局を退社”. オリコンスタイル. オリコン. 2013年4月15日閲覧。
  2. ^ ご挨拶”. 森アナの今日の『もり』つけ♪. 日本テレビ (2011年12月31日). 2013年4月15日閲覧。
  3. ^ “沢村が離婚 昨年から協議、先月末届け出”. スポーツ報知. (2013年4月13日). http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20130413-OHT1T00033.htm 2013年4月15日閲覧。 
  4. ^ 森麻季、大手芸能事務所と契約 離婚後初イベント SANSPO.COM 2013年8月8日閲覧。
  5. ^ 森麻季アナ「ウェークアップ!」司会に - デイリースポーツ 2014年3月29日閲覧。
  6. ^ 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「wakeupt20140329」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  7. ^ 在職時に事前収録したもの。

外部リンク