森田正光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

森田 正光(もりた まさみつ、1950年4月3日 - )は、愛知県名古屋市出身の気象予報士

人物[編集]

一家は祖父、父親とも板金工という職人一家。男3人、女1人のきょうだいの次男である[1]

TBSを中心に活動する気象予報士であるが、「天気をわかりやすく伝えるプロのお天気キャスター」を自負しており、肩書きは「お天気キャスター」を使用している。

親しみやすいキャラクターと個性的な気象解説で人気を集め、ニュースやバラエティ番組、ラジオ出演のほか、全国各地で異常気象などに関する講演活動、トークショーなども行っている。

吉本興業よしもとクリエイティブ・エージェンシー)にも所属。血液型はAB型。趣味は読書、ゲーム、将棋で、アマ三段の腕前。

経歴[編集]

愛知県立犬山高等学校卒業後、高校の担任の先生の勧めで[1]日本気象協会東海本部に入る。その後1974年に東京本部に移り、1992年にフリーのお天気キャスターとなる。

「天気予報の森田」でメディアにプロとして露出していたにも関わらず、1993年に新設された気象予報士試験には不合格となっている(その後の試験で合格)。

1992年に気象会社株式会社ウェザーマップ、2002年には気象予報士受験スクール株式会社クリアを設立。代表取締役。

2005年に日本生態系協会理事に就任し、2010年からは生物多様性に関する広報組織「地球いきもの応援団」のメンバーとして活動。 2013年には「生物多様性リーダー」に任命された。

発明・造語[編集]

洗濯指数
天気予報を元に、その日洗濯物が乾くか乾かないかを数値化したもの(100が最大値、100に近くなるほど乾きやすい)。ただし、言葉自体は『おはようパーソナリティ中村鋭一です』(1971 - 1977年)にて中村鋭一が使用している。
ハンマー投げ効果
台風の回転による遠心力で、中心から遠く離れた場所でも、南海上からの暖湿気流が山地にぶつかって大雨が降ることを、ハンマー投げにたとえたもの。
裕次郎雨
俳優の石原裕次郎の命日である7月17日雨天が多いことから、「裕次郎雨」を季語とすることを提唱。
毎年その時期には『話題のアンテナ 日本全国8時です』にて「裕次郎雨」を題材にした川柳を募集、放送している。 

気象庁・気象予報士 VS 森田さん[編集]

『日本全国8時です』や『えなりかずき!そらナビ』で、気象庁や他局出演・他事務所所属の気象予報士の行った天気予報・解説に対して、批判や意見を述べることがよくある。内容的には「気象予報士(天気予報)の自由化について」や「(専門的に見て)間違っている部分」・「解説が不十分な」点について熱く語っている。

また、『日本全国8時です』で森田が担当の水曜日では、ほかの曜日と比べて森本毅郎から何らかの突っ込みが入り、聴取者の笑いを誘うことが非常に多い。2008年では聴取者のメール投稿により突っ込みが入ることがある。

エピソード[編集]

  • 9歳の時に、実家を伊勢湾台風が直撃。停電し、兄が漕ぐ自転車のヘッドランプで明かりをとった。その光景が強烈な記憶になっており、これが気象予報士になる遠因の一つになったともいう[2]
  • 小学校5・6年の時に大きなプラネタリウムに憧れ、名古屋市科学館に毎週のように通う。これが気象予報士になるきっかけともなった[2]
  • 日本気象協会東京本部に勤めていたある日、天気予報が外れ、東京のラジオ番組でその理由を説明して謝罪すると、池田彌三郎による「丁寧な天気予報だ」と褒めるコメントが新聞に掲載。天気予報をわかりやすく伝えていこうというきっかけとなった[1]
  • 『日本全国8時です』の森本のほか、『えなりかずき!そらナビ』のえなりかずき、『Nスタ』の堀尾正明など、MCからいじられる役回りが増えている[3]
  • 2010年1月29日、『えなりかずき!そらナビ!』の生放送終了後、名古屋から東京に戻る際乗車していた東海道新幹線が、横浜市内で起きた架線火災事故による停電の影響で三河安城駅付近で足止めになり、『イブニングワイド』の生放送本番に間に合わない事態が発生した(森田は新幹線車内で電話にて出演)。なお、その夜放送の『NEWS23』には予定通り出演した。

テレビ・ラジオ番組[編集]

放送局の表記がないものはTBSテレビの番組。

現在[編集]

過去[編集]

報道・情報番組のキャスター[編集]

レギュラーまたは準レギュラーとしての出演のみ。天気予報コーナーのあるバラエティ番組を含む。

ゲスト出演[編集]

ドラマ[編集]

CM[編集]

過去[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

自身が主宰する気象予報士劇団「お天気や」の旗揚げ公演『あしたはあした』(シアターVアカサカ 、2005年11月5日・11月6日)

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 「明るい天気オタク」 気象予報士・森田正光の“身上書”(2ページ目)”. ゲンダイネット (2013年11月30日). 2013年12月2日閲覧。
  2. ^ a b 「明るい天気オタク」 気象予報士・森田正光の“身上書”(1ページ目)”. ゲンダイネット (2013年11月30日). 2013年12月2日閲覧。
  3. ^ 「明るい天気オタク」 気象予報士・森田正光の“身上書”(3ページ目)”. ゲンダイネット (2013年11月30日). 2013年12月2日閲覧。
  4. ^ 天気部屋 予報士さん、教えて!
  5. ^ 「森田正光の人間アメダス」担当。人物の注目度ランキングコーナーで、天気とは無関係。
  6. ^ 2010年4月からは東京・TBSテレビのスタジオから中継での出演だった。
  7. ^ 系列局一部地域では放送。
  8. ^ 当日は大沢悠里が海外出張に伴い欠席したため、えなりかずきが代理パーソナリティを担当。

外部リンク[編集]