杉尾秀哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

杉尾 秀哉(すぎお ひでや、1957年9月30日 - )は、TBSテレビ報道局編集センター解説・専門記者室長(局長待遇)。報道記者解説委員コメンテーター

来歴[編集]

兵庫県加古川市出身。神戸市で育ったが、小学校5年生の時に明石市に移った。神戸大学附属明石中学校兵庫県立加古川東高等学校を経て東京大学文学部社会学科卒業。杉尾の上司で現東京放送ホールディングス会長の井上弘と元フジテレビプロデューサー横澤彪は東京大学文学部社会学科の先輩である。東京大学ではアメリカンフットボール部の東大ウォーリアーズで主将を務める。時事通信社外信部記者を経て、1981年TBSに記者として入社。入社以来ずっと報道畑を歩んでおり、阪神・淡路大震災の時には神戸の街をリポートしたこともある。

制作センター報道局ニュース部、警視庁記者クラブ、司法記者クラブキャップ、『JNNニュースコープ』副編集長、政経部平河クラブキャップを経て、1993年4月から荒川強啓の後任で『JNNニュースの森』キャスターを4年半担当。その後、1997年10月から外信部デスク兼『サンデーモーニング』のリポーターワシントン支局長としての3年間のアメリカ合衆国大統領選挙取材、『ニュースの森』編集長を経て、2001年10月から『ニュースの森』キャスターを再び担当。選挙開票特番や報道特別番組なども担当するようになった。

2004年9月24日をもって『ニュースの森』を小川知子と共に降板し、TBSテレビ編成制作本部報道局取材センター社会部長(2004年10月1日 - 2006年9月1日)を務めた。

編成制作本部報道局解説・専門記者室解説委員となり、編成制作本部イブニングワイド部担当局次長(2006年9月1日 - 2006年10月1日)、編成制作本部報道局編集センター担当局次長(2006年10月1日 - 2007年7月4日)を解説委員と兼務。

編成制作本部報道局解説・専門記者室解説委員(兼)編成制作本部報道局編集センタースペシャリスト局次長(2007年7月4日 - )[1]。なお、現在、TBS公式サイトでは「TBSテレビ報道局解説・専門記者室長」となっている。

2005年3月からは『みのもんたの朝ズバッ!』に月曜コメンテーターとして出演し、現在は火曜日のコメンテーターも務めている。

2010年3月28日からは、同日にスタートしたBS-TBSの報道番組『NEWS サンデー・スコープ』にメインキャスターとして出演。
また、同年6月8日から『Nスタ』にコメンテーターとして出演することになった。これで杉尾の夕方枠への登板は2005年3月から約3年間出演した『イブニング・ファイブ』及び『JNNイブニング・ニュース』終了以来、1年2ヶ月ぶり4度目の夕方枠登板となった[2]

最近では報道・情報系の番組以外に『ざっくりマンデー!!』などの生活情報バラエティ番組で解説役として出演することもある。

人物[編集]

  • TBSビデオ問題が明るみ出た当時、『ニュースの森』のキャスターを務めていた。1995年10月19日放送の『ニュースの森』内では当日、日本テレビの昼のニュースで報道(詳細はTBSビデオ問題を参照)された内容に抗議する声明を読み上げている。杉尾は手渡された原稿の断定的表現に不安を覚え、担当デスクに確認を求めたが、結局、抗議は「決定事項」ということで原稿を読み上げることとなったという[3]。杉尾はその後、抗議の取り消しと謝罪を同番組内で行い、検証特別番組「証言」でもキャスターを務めている。
  • 2004年秋に『ニュースの森』を降板して以降は解説委員として、2005年春にスタートした『みのもんたの朝ズバッ!』、2006年秋には特別解説委員として『イブニング・ファイブ』に出演し、主に朝と夕方に出演していたが、2009年に『ひるおび!』が始まってからは、主に朝と昼の出演が多くなった。現在は解説専門記者室長(テロップでは「解説室長」と表示されているが)という立場で、多い日で、朝・昼・夕方(『Nスタ』)と3つの時間帯の番組に出演している。
  • 2012年ロンドンオリンピックマラソン男子日本代表である山本亮とは、杉尾の中学校の同級生の息子である。山本の母親が杉尾の同級生。
  • 極度の高所恐怖症である。2012年5月1日の『みのもんたの朝ズバッ!』は東京スカイツリーからの生放送だったが、杉尾は「すごい迫力です」と言いながら後ずさりし、窓に近づけなかった[4]

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

上記以外にも緊急の報道特別番組にもメインキャスターやコメンテーターとして数多く出演している。

関連項目[編集]

  • 西野智彦:現TBSテレビ報道局長。杉尾の時事通信社の1年後輩でもある(ただし杉尾は僅か1年で退社したので、時事通信社時代に互いが同僚だった時期はない)。
  • 三村申吾:現青森県知事。東京大学での同級生。

脚注[編集]

  1. ^ 役職名および役職歴は2007年11月9日調査の「日経テレコン21」より引用。番組での肩書は「TBS解説・専門記者室長」。
  2. ^ 2010年6月2日放送『Nスタスペシャル』(鳩山由紀夫の総理大臣辞意表明による特別番組)にも出演した。
  3. ^ 『メディアの始末記 TBSビデオ問題』(原口和久 1998年 新風舎)参考
  4. ^ “スカイツリー隠れた絶景ポイント「地上345メートルの男子トイレ」”. ジェイ・キャスト. (2012年5月1日). http://www.j-cast.com/tv/2012/05/01130840.html?p=all 2012年9月27日閲覧。 
  5. ^ 以前は月・水・金曜日のレギュラーコメンテータ-として出演していた。

外部リンク[編集]