長峰由紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ながみね ゆき
長峰 由紀
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 埼玉県ふじみ野市
生年月日 1963年6月28日(51歳)
血液型 O型
最終学歴 立命館大学文学部文学科
中国文学専攻
勤務局 TBS
活動期間 1987年 -
ジャンル 報道・情報
配偶者 あり(未入籍)
公式サイト プロフィール
出演番組・活動
現在 Nスタ
過去 モーニングEye
わいわいスポーツ塾
JNNニュース1130
JNNニュースの森』(週末)
JNNイブニング・ニュース』(週末)など

長峰 由紀(ながみね ゆき、1963年6月28日 - )は、日本アナウンサー

TBS勤務。埼玉県入間郡福岡町(現ふじみ野市)出身。

来歴

上福岡市立第二中学校(現:ふじみ野市立葦原中学校)を経て埼玉県立松山女子高等学校から立命館大学文学部文学科中国文学専攻へ。学内外の演劇サークルに所属。劇団立命芸術劇場所属時代の同期に俳優声優小山力也がおり、小山から「トットちゃん」と呼ばれていた。ゼミは中国近現代文学岡田英樹ゼミ。卒業論文には「魯迅」を選んだ。

1987年4月、TBSにアナウンサー23期生として入社。同期のアナウンサーには木場弘子戸田恵美子[1]池田裕行がいる。[2][3]

入社して数年間は入社半年で大抜擢された『モーニングEye』の司会を中心に活動の場を持っていたが、芸能スキャンダルを扱うことや、社会的事件の再現VTRに耐えきれないと申し出て、番組を降板した[4]

その後はバラエティー番組を中心に出演していたが、入社以前から報道志望だったこともあり、報道番組への出演を強く希望。TBS局外のフリーアナウンサーを対象にしたオーディションを受け[注釈 1]、定時のニュースを担当するようになった[4]。その後は平日の『JNNニュース1130』(当初は水 - 金曜担当)→『ベストタイム』ニュースコーナー、週末(担当末期は日曜のみ)の『JNNニュース』(2006年10月 - 2008年9月を除く)→『THE NEWS』と、昼のニュース番組を通算13年の長きにわたり担当した。2009年9月には平日夕方の報道情報番組イブニングワイド』のメインキャスターに抜擢され、『ベストタイム』以来5年半ぶりに情報番組のレギュラー出演者となり、2010年3月29日から2012年3月23日まで『イブニングワイド』をリニューアルした『Nスタ』のキャスターを務めた。

人物・エピソード

  • 入社後暫くの間、当時の人気アイドルに似ていたことから「TBSの浅香唯」と称されていた。その頃はロングヘアで、巻き髪にしたり頭にリボンを付けていることが多く、まさしくアイドルのようなルックスだった。だが、報道番組を担当するようになった頃に髪をバッサリ切り、以後はずっとショートカットである。
  • 既婚。ただし入籍せず夫婦別姓を貫き、事実婚である。

現在の出演番組

テレビ

ラジオ

以下TBSラジオ

過去の出演番組

テレビ

※2009年3月18日のストライキ実施時には、管理職として小倉弘子の代役を務めるため、平日版に出演した(「イブニング・ファイブ」のパートも含む)。
※このほか同番組の「三雲孝江のおとりよせ47」コーナー出演(2009年4月13日 - 16日) - 後輩アナウンサーの山本匠晃と京都のお取り寄せを紹介。
  • Nスタ
    • 平日メインキャスター(2010年3月29日 - 2012年3月23日)

ラジオ

単発

TBS Webコンテンツ

  • こもえすた赤坂(2000年 - 2004年) - 岡田泰典と交代で隔週水曜日コラムを掲載

出演映画

雑誌

  • なごみ2008年12月号 - エッセイ・茶の時間・和みの瞬間「下北沢のかき氷」

その他

注釈

  1. ^ 自局のアナウンサーが局外の人間を対象にしたオーディションを受けることは極めて異例のことである。

出典

  1. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、30頁。「畑 恵美子」を参照。
  2. ^ 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、239頁。「1987.4<23期生>  4人入社(男1・女3) 木場弘子 長峰由紀 戸田(畑)恵美子 池田裕行(一般職採用)」
  3. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、29-30頁。「87.4<23期生>3人入社 木場 弘子 長峰 由紀 畑 恵美子 池田 裕行…(一般職採用)」
  4. ^ a b 日刊ゲンダイ 山本文郎交遊録『文さんのTVワールド』より。
  5. ^ a b c d e 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、239頁。「長峰由紀 R「土曜ワイドラジオTokyo」「細川護煕この人に会いたい(2000)」 TV「モーニングEye(1987)」「わいわいスポーツ塾(1987)」「ベストタイム」」
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、30頁。「長峰 由紀… R「昭和探検隊(88)」「ポップン・ルージュ(89)」「土曜ワイド」「ヤンアナジョッキー(92)」「マンデー・ナイトベースボール(93)」「TBSフォーク村(93)」「ザ・ヒットパレード(94)」「ニッポン人生録(97)」 TV「モーニングEye(87)」「わいわいスポーツ塾(87)」「御誕生白書(91)」「映画もえらい!(92)」「ふるさとニッポン<リポーター>(92)」「JNNニュース1130(94)」「健康住まい」「テレビさんぽ」「新サンデーモーニング<リポーター>(97)」」
  7. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、30頁。「1987年9月28日 *テレビ「モーニングEye」スタート(山本文郎、長峰由紀)」
  8. ^ 外山惠理インフルエンザ罹患にともなう代打。

参考文献

  • 『TBS50年史』 東京放送、東京放送、2002年1月

関連項目

外部リンク