佐藤文康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
さとう ふみやす
佐藤 文康
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 静岡県富士市
生年月日 1976年8月25日(38歳)
血液型 O型
最終学歴 早稲田大学人間科学部スポーツ学科
勤務局 TBSテレビ
活動期間 1999年 -
ジャンル スポーツ
配偶者 みれいゆ
公式サイト プロフィール
出演番組・活動
現在 主にスポーツ中継
過去 JNNニュースの森
総力報道!THE NEWS
(以上スポーツコーナー)
スーパーサッカー』など

佐藤 文康(さとう ふみやす、1976年8月25日 - )は、日本アナウンサー

静岡県富士市出身。TBSテレビ勤務。静岡県立富士高等学校早稲田大学人間科学部スポーツ学科卒業。

来歴・人物[編集]

1999年4月、TBSにアナウンサー34期生として入社。同期は豊田綾乃海保知里[1][2]

妻は女優のみれいゆ

2005年1月1日からスポーツマンNo.1決定戦、SASUKEの実況を就任。2010年3月28日のSASUKEからは小笠原亘に次いで4代目メイン実況を就任。

エピソード[編集]

  • 中学時代の1991年全日本中学陸上800メートル優勝
  • 早稲田大学時代は競走部に所属。同部の同期には日本テレビアナウンサーの新谷保志、現在テレビ朝日に勤務する酒井秀行[3]らがいる。
  • 2010年6月には、2010 FIFAワールドカップ中継のため南アフリカ滞在中に長女が誕生している。
  • 長らくスーパーサッカーを担当するなど、サッカーとのかかわりが深い。スーパーサッカー司会の加藤浩次からも「文康はサッカー(番組)やらなきゃだめだよ」とコメントされている。
  • 2005年に行われた世界陸上ヘルシンキ大会の女子棒高跳び決勝でエレーナ・イシンバエワが世界新記録を更新した跳躍の際に「ワールドレコードアーティスト」と実況した。このフレーズは以降の世界陸上中継でイシンバエワのキャッチフレーズとして使われ続けている。
  • 2007年、女優のみれいゆと結婚。5月6日に婚姻届を提出し、10月7日に都内で披露宴を行った。結婚の3年前にスポーツキャスターの荻原次晴の紹介で知り合い、交際をスタートした。 各種メディアでの報道によると、「素晴らしいパートナーと出会えたことに感謝します。彼女の気遣いと優しさに 日々感心する毎日です。2人でゆっくりのんびりと、人生を歩んで行けたらと思っています」 と語った。

現在の出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

主な実況実績[編集]

過去の出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、240頁。「1999.4<34期生> 3人入社(男1・女2) 海保知里 佐藤文康 豊田綾乃」
  2. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、34頁。「99.4<34期生>3人入社 海保知里 佐藤文康 豊田綾乃」
  3. ^ 箱根駅伝においては第73回第74回で5区の山上りに、第75回では7区の計3度走ったことがある。テレビ朝日ではスポーツ局スポーツセンターに所属。
  4. ^ a b c d 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、240頁。「佐藤文康 R「カストリRADIO2000GT(中継)」「スポーツボンバー」 TV「エクスプレス」「はなまるマーケット(はなまるアナ)」」
  5. ^ a b c d 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、34頁。「佐藤文康 R「カストリRADIO2000GT(中継)」「スポーツボンバー」 TV「エクスプレス」「はなまるマーケット(はなまるアナ)」」

参考文献[編集]

  • 『TBS50年史』 東京放送、東京放送、2002年1月

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

先代:
藤森祥平
(月 - 金曜)
総力報道!THE NEWS
水 - 金曜スポーツキャスター
2009年10月 - 2010年3月)
※水曜は隔週担当
次代:
-----