武内陶子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
たけうち とうこ
武内 陶子
プロフィール
本名 上田 陶子
出身地 日本の旗 日本 本文参照
生年月日 1965年4月17日(49歳)
血液型 B
最終学歴 神戸女学院大学文学部総合文化学科卒業
勤務局 NHK放送研修センター・日本語センター
職歴 松山大阪東京アナウンス室→日本語センター出向
活動期間 1991年
配偶者 上田紀行(文化人類学者)
家族 夫と三女
公式サイト NHK
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照

武内 陶子(たけうち とうこ、1965年4月17日 - )は、NHKアナウンサー

人物[編集]

岡山県倉敷市生まれ。医師の父親の仕事の関係もあり、その後香川県小豆島愛媛県大洲市などで育ち、現在は大洲を出身地とする。

大洲市立平野中学校愛媛県立松山東高等学校を経て神戸女学院大学文学部総合文化学科卒業後、就職浪人生活を経て1991年入局。有働由美子は大学の後輩で、NHKでは同期であり同じ番組を担当することも多い。大学在学中には、かつて読売テレビで放送されていた情報番組『おもしろサンデー』で、フレッシュレポーターの一人として出演したり、2年間のカナダ留学も経験した[1]。駄洒落好きでもある。

NHKニュースおはよう日本』担当時代に、文化人類学者の上田紀行と結婚。2003年の『第54回NHK紅白歌合戦』では総合司会を務めた。しかし翌2004年に妊娠し、『お昼ですよ!ふれあいホール』を降板、出産・育児休暇に入る。その後、上田がアメリカに留学したことから、生後間もない娘とともに同行した。

2006年3月に帰国、復職。同年4月から『お元気ですか日本列島』の司会を務めるが、2007年6月、有働がアメリカ総局に異動したことに伴い、有働が担当していた『スタジオパークからこんにちは』の担当となった。

2009年11月、双子を妊娠していることが明らかになった[2]。このため『スタジオパーク~』は2009年12月11日の放送を最後に降板。

2010年4月6日に帝王切開で双子の女の子を出産[3]2011年12月ラジオ第1放送のラジオニュースで復帰した。

エピソード[編集]

身長168cm。松山放送局に勤務していた新人時代、初めての生中継で、緊張のあまり大股で闊歩し、カメラマンが追いつけず、画面から消えてしまったことがあった。それ以来しばらく「ガリバー」と呼ばれたという[4]

3人の子供を育てながら仕事もこなして、フレンドリーな武内を「理想」と慕う後輩の女性アナウンサーも多いという[5]

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ NHK女性アナウンサー戦後50年プロジェクト編『NHKラジオ深夜便 日本列島女たちの50年』ドメス出版 1995年12月
  2. ^ 武内陶子アナが双子妊娠 2009年11月5日夕刊フジ
  3. ^ NHK・武内陶子アナ、女の双子を出産、サンケイスポーツ新聞(電子版)、2010年4月28日
  4. ^ アナウンスルーム・初任地のエピソードに言及あり
  5. ^ http://www.news-postseven.com/archives/20131211_230804.html 週刊ポスト 2013年12月20・27日号

外部リンク[編集]