フィフィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ふぃふぃ
フィフィ
プロフィール
生年月日 1976年2月22日
現年齢 38歳
出身地 エジプトの旗 エジプトカイロ
血液型 A
公称サイズ(2008年12月時点)
身長 / 体重 168 cm / kg
スリーサイズ 86 - 60 - 88 cm
靴のサイズ 25 cm
活動
デビュー 2005年
ジャンル タレント
モデル: テンプレート - カテゴリ

フィフィFifi, 1976年2月22日 - )は、日本を主な活動拠点とするタレント。エジプト・アラブ共和国カイロ出身。国籍はエジプト。本名非公開。中京大学卒業。

日本人結婚、一児がいる。サンミュージック所属。

人物[編集]

エジプト人の両親の間にエジプト・アラブ共和国の首都カイロで三姉妹の次女として生まれる。母親は日本で政治学博士号を取得、父親も日本で工学博士号を取得している。2歳の時に日本に移住する。1994年に高校を卒業後、中京大学情報科学部に入学。

1998年3月同学卒業後、再来日し日本の音楽制作関係企業に就職。2001年5月30日、米国滞在時に知己となった日本人男性と結婚。2004年、勤務先の音楽制作関連企業を退社。

2005年、男児を出産。その後、IT関連企業への再就職が内定したのと同時期にTBS系の深夜バラエティー番組『アイチテル!』にテレビ出演。その際、ファラオの申し子を主張し、稲川素子事務所とタレント契約の元、幼少時からのあだ名である「フィフィ」でタレント活動。

2007年10月、所属事務所を稲川素子事務所からプラチカに移籍。2011年7月プラチカとの契約満了。同年10月よりサンミュージックに移籍。

2013年エジプトクーデターの際は、エジプト軍が市民を虐殺しているとして、暫定政権や、エジプト軍に13億ドルの支援をしているアメリカ合衆国を批判。エジプト軍に120億ドルの支援をしているアラブ首長国連邦サウジアラビアクウェートについてもアラブの裏切り者であるとした[1]。また日本のメディアに対しても、暫定政権寄りの報道をしていると批判した[2]

2013年9月4日、自著『おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ』(祥伝社)が出版された。その本のなかで、メディア・リテラシーを涵養することを読者に提起しながら、陰謀論だいう批判に対してこう反論している[3]

......悲しいかな、もともと日本人にはあまりメディアリテラシーが備わっていません。日本において情報を受け取る側は、初めて目にする意見のことを「批判」だと判断してしまいがちです。この能力を使って情報を社会に発信する時、未熟な社会だとそれは「陰謀論」だとか言われてしまうんですよね。そういう人達は、メディアとは何かを教えられたことがないのでしょう。マスコミ本来の、社会における役目とは何かを理解していない証拠です[3]

フィフィ『おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ』

趣味は、映像のアフレコとタロット占い。Jリーグ横浜F・マリノスのDF、栗原勇蔵大ファン。バレーボールのロシア代表チームの追っかけもしていた。

出演[編集]

★:レギュラー番組

テレビ
ラジオ
PV
ニコニコ生放送
  • ★フィフィのディベートキング 2014年3月より月2回メインMC担当

著書[編集]

  • 『おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ』、(祥伝社)、2013年。ISBN-10: 4396614675

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1]フィフィ
  2. ^ 「【エジプト】日本のメディアが報道しない映像 / 治安部隊が無抵抗の人たちに発砲」ロケットニュース24【コラム】 2013/08/17
  3. ^ a b フィフィ『おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ』、祥伝社、P.17。