第20回参議院議員通常選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の旗 第20回参議院議員通常選挙 国会議事堂
投票日 2004年7月11日
内閣 第2次小泉内閣
任期満了日 2004年7月25日
改選数 121
選挙制度 選挙区制 73
非拘束名簿式比例代表制 48
議席内訳 Japanese House of Councillors election, 2004 ja.svg
選挙後の党派別議席数
 < 20012007 > 
参議院議員通常選挙
テンプレートを表示

第20回参議院議員通常選挙(だい20かいさんぎいんぎいんつうじょうせんきょ)は、2004年(平成16年)7月11日に行われた日本参議院議員選挙である。

概要[編集]

第2次小泉内閣は構造改革路線を着実に進めていた。しかし、自民党幹部の年金未納問題や選挙直前に成立した年金改革法などへの反発から、内閣支持率はやや伸び悩んでいた。その一方で、民主党菅直人に代わって岡田克也が代表となり、初めて管と鳩山由紀夫以外の代表が就任していた。前年の第43回衆議院議員総選挙において民主党は177議席を得ており、戦後の野党としては最も多い議席を単独で得ていたことから、二大政党制への変化が主張され始めていた。

選挙の結果、自民党は49議席と改選前から1議席減らし、民主党は50議席を得て改選第1党となった。しかし、自民党・公明党を合わせれば参議院の過半数を維持したことから、小泉内閣は選挙後もそのまま政権を担当した。

選挙データ[編集]

内閣[編集]

第2次小泉内閣(第88代)

公示日[編集]

投票日[編集]

  • 2004年(平成16年)7月11日
7:00 - 20:00 (JST) ※一部投票所では投票終了時刻を繰り上げ実施
2004年(平成16年)6月25日 - 7月10日(8:30 - 20:00 (JST))

改選数[編集]

  • 121
選挙区 - 73 比例区 - 48

選挙制度[編集]

  • 選挙区
    • 小選挙区制 ‐ 改選数27議席
      • 2人区(改選1名、単記投票):27選挙区
    • 中選挙区制 ‐ 改選数52議席
      • 4人区(改選2名、単記投票):15選挙区
      • 6人区(改選3名、単記投票):4選挙区
      • 825人区(改選4名、単記投票):1選挙区
  • 比例区

イメージキャラクター[編集]

「日本に関心を持てるのは、スポーツだけですか?」「あなたの一票には力がある。」をキャッチフレーズに、中山雅史(サッカー選手)と白石美帆(女優)を啓発イメージキャラクターに起用。

その他[編集]

  • 立候補者320人 ( 地方区:192人 全国区:128人 )

主な争点[編集]

政策[編集]

政局[編集]

その他[編集]

選挙結果[編集]

投票率[編集]

  • 選挙区 56.57% (%)
【 男:56.61% 女:56.54%
  • 比例区 56.54% (%)
【 男:56.58% 女:56.51% 】 ※総務省集計

議席数[編集]

政党名 議席数 議席内訳
与党 139 【改選 B10.pngB10.png 非改選 G10.pngG10.png
B50.pngB10.pngG50.pngG10.pngG10.pngG05.pngG03.pngG01.png
自由民主党 115 改選49【公示前-1/選34比15/前?元?新?】 - 非改選66
B30.pngB10.pngB05.pngB03.pngB01.pngG50.pngG10.pngG03.pngG01.png
公明党 24 改選11【公示前+1/選3比8/前?元?新?】 - 非改選13
B10.pngB01.pngG10.pngG03.png
野党・無所属他 103 【野・改選 R10.pngR10.png 野・非改選 M10.pngM10.png 無・改選 Y10.pngY10.png 無・非改選 C10.pngC10.png
R50.pngR05.pngR01.pngM30.pngM10.pngY05.pngC01.pngC01.png
民主党 82 改選50【公示前+12/選31比19/前?元?新?】 - 非改選32
R50.pngM30.pngM01.pngM01.png
日本共産党 9 改選4【公示前-11/選0比4/前?元?新?】 - 非改選5
R03.pngR01.pngM05.png
社会民主党 5 改選2【公示前±0/選0比2/前?元?新?】 - 非改選3
R01.pngR01.pngM03.png
無所属 7 改選5【公示前+1/選5比0/前?元?新?】 - 非改選2
Y05.pngC01.pngC01.png
合計 242 B50.pngB10.pngG50.pngG10.pngG10.pngG05.pngG03.pngG01.pngR50.pngR05.pngR01.pngM30.pngM10.pngY05.pngC01.pngC01.png
得票数・率
党派 比例代表 選挙区
得票数 得票率 得票数 得票率
自由民主党 16,797,686 30.03 19,687,954 35.08
民主党 21,137,457 37.79 21,931,984 39.09
公明党 8,621,265 15.41 2,161,764 3.85
日本共産党 4,362,574 7.80 5,520,141 9.84
社会民主党 2,990,665 5.35 984,338 1.75
みどりの会議 903,775 1.62
女性党 989,882 1.77
維新政党・新風 128,478 0.23
無所属 5,696,505 10.15
合計 55,934,785 56,108,848
棄権・無効 46,398,678 44,516,769
当日有権者数:102,507,526名
出典:石川真澄『戦後政治史 新版』岩波新書、<データ>国会議員選挙の結果
党本部総裁=小泉純一郎 執行部幹事長=安倍晋三 総務会長=堀内光雄 政務調査会長=額賀福志郎 国会対策委員長=中川秀直 参議院議員会長=竹山裕
  • 民主党…改選50議席・非改選32議席=82議席
常任幹事会代表=岡田克也 常任幹事会副代表=石井一岡崎トミ子中井洽米沢隆 常任幹事会幹事長=藤井裕久 政策調査会長=仙谷由人 国会対策委員長=川端達夫 参議院議員会長=江田五月
  • 公明党…改選11議席・非改選13議席=24議席
中央幹事会代表=神崎武法 中央幹事会代表代行=浜四津敏子 中央幹事会副代表=草川昭三坂口力 中央幹事会幹事長=冬柴鐵三 政務調査会長=北側一雄 国会対策委員長=東順治 参議院議員会長=草川昭三 常任顧問=市川雄一続訓弘鶴岡洋藤井富雄 名誉顧問=石田幸四郎
中央委員会議長=不破哲三 幹部会委員長=志位和夫 幹部会副委員長=石井郁子上田耕一郎浜野忠夫 書記局長=市田忠義 政策委員会責任者=小池晃 国会対策委員長=穀田恵二 参議院議員団長=吉川春子
全国連合党首=福島瑞穂 全国連合副党首=照屋寛徳渕上貞雄横光克彦 全国連合幹事長=又市征治 政策審議会長=阿部知子 国会対策委員長=横光克彦 参議院議員会長=渕上貞雄
  • 無所属…改選5議席・非改選2議席=7議席

ミニ政党[編集]

与党が勝ち越した選挙区[編集]

与野党に差がつかなかった選挙区[編集]

北海道宮城県福島県茨城県栃木県群馬県千葉県新潟県長野県岐阜県静岡県京都府兵庫県広島県福岡県(以上2人区)東京都(以上4人区)(以上16選挙区)

野党が勝ち越した選挙区[編集]

議員[編集]

この選挙で選挙区当選[編集]

 自民党   民主党   公明党   無所属 

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
中川義雄 峰崎直樹 田名部匡省 主浜了 市川一朗 桜井充 鈴木陽悦 岸宏一 佐藤雄平 岩城光英
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県
岡田広 郡司彰 簗瀬進 矢野哲朗 富岡由紀夫 中曽根弘文 島田智哉子 関口昌一 西田実仁
千葉県 神奈川県 山梨県 東京都
広中和歌子 椎名一保 小泉昭男 浅尾慶一郎 千葉景子 輿石東 中川雅治 小川敏夫 蓮舫 沢雄二
新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 岐阜県
近藤正道 田中直紀 河合常則 岡田直樹 山崎正昭 北澤俊美 若林正俊 松田岩夫 山下八洲夫
静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府
坂本由紀子 藤本祐司 浅野勝人 佐藤泰介 木俣佳丈 芝博一 林久美子 福山哲郎 二之湯智
大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県
尾立源幸 山下栄一 北川イッセイ 水岡俊一 末松信介 前川清成 鶴保庸介 田村耕太郎 青木幹雄
岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
江田五月 柳田稔 亀井郁夫 岸信夫 小池正勝 山内俊夫 山本順三 広田一
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
大久保勉 吉村剛太郎 岩永浩美 犬塚直史 木村仁 足立信也 松下新平 野村哲郎 糸数慶子

比例代表選出議員[編集]

 自民党   民主党   公明党   共産党   社民党 

1-10 小林正夫 竹中平蔵 加藤敏幸 浜四津敏子 秋元司 内藤正光 長谷川憲正 家西悟 市田忠義 弘友和夫
11-20 柳沢光美 脇雅史 直嶋正行 西島英利 大石正光 福島瑞穂 谷合正明 山谷えり子 白眞勲 中村博彦
21-30 那谷屋正義 小池晃 荒木清寛 藤末健三 泉信也 喜納昌吉 荻原健司 高嶋良充 風間昶 加納時男
31-40 津田弥太郎 荒井広幸 工藤堅太郎 渕上貞雄 仁比聡平 浮島智子 円より子 水落敏栄 下田敦子 佐藤昭郎
41-48 松岡徹 浜田昌良 南野知恵子 前田武志 松村祥史 渡辺秀央 大門実紀史 鰐淵洋子

この選挙で初当選[編集]

※初当選者のうち、衆議院議員経験者には「※」の表示をしています。

自由民主党[編集]


民主党[編集]


公明党[編集]


日本共産党[編集]

無所属[編集]


この選挙で引退・不出馬の議員[編集]

自由民主党[編集]


民主党[編集]


公明党[編集]


日本共産党[編集]


無所属の会[編集]


無所属[編集]


この選挙で落選した議員[編集]

自由民主党[編集]


民主党[編集]


日本共産党[編集]

みどりの会議[編集]

選挙特別番組[編集]

外部リンク[編集]