柳澤光美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の旗参議院議員 柳澤 光美
生年月日 1948年5月5日(66歳)
出身地 日本の旗長野県東御市八重原
出身校 成城大学経済学部
学位・資格 経済学士
前職 イトーヨーカドー従業員
所属委員会 農林水産委員会
行政監視委員会(理事)
世襲
選出選挙区 比例区
当選回数 2回
所属党派 民主党
会館部屋番号 参議院議員会館1106号室
ウェブサイト 柳沢みつよしホームページ
テンプレートを表示

柳澤 光美(やなぎさわ みつよし、1948年昭和23年)5月5日 ‐ )は、日本政治家民主党所属の参議院議員(2期)。

経済産業副大臣野田第1次改造内閣野田第2次改造内閣)、経済産業大臣政務官野田内閣野田第1次改造内閣)等を歴任。

来歴[編集]

長野県東御市八重原生まれ。成城大学経済学部卒。1973年株式会社イトーヨーカ堂入社。1992年から同社労働組合中央執行委員長、イトーヨーカドーグループ労働組合連合会会長を務める。2002年よりUIゼンセン同盟政治顧問。

2004年第20回参議院議員通常選挙民主党公認で比例区から出馬し、初当選。2010年第22回参議院議員通常選挙で再選。同年7月、参議院内閣委員長に就任。同年10月から参議院経済産業委員長

2011年1月、民主党に設置された自殺対策推進プロジェクトチームで座長を務める。同年9月、野田内閣経済産業大臣政務官に任命された。2012年1月、野田第1次改造内閣で経済産業大臣政務官に再任。同年2月、復興庁発足に伴う松下忠洋経済産業副大臣復興副大臣就任に伴い、後任の経済産業副大臣に昇格した[1]。同年6月発足の野田第2次改造内閣でも留任。同年10月、野田第3次改造内閣の発足に伴い退任。

政策・主張[編集]

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
牧野聖修
松下忠洋
日本の旗 経済産業副大臣
牧野聖修と共同
2012年
次代:
近藤洋介
松宮勲
先代:
藤原正司
日本の旗 参議院経済産業委員長
2010年 - 2011年
次代:
前川清成
先代:
河合常則
日本の旗 参議院内閣委員長
2010年
次代:
松井孝治