加藤るみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かとう るみ
加藤 るみ
プロフィール
愛称 るみ
生年月日 1995年3月9日
現年齢 19歳
出身地 日本の旗 日本岐阜県
血液型 B型
公称サイズ(2011年9月時点)
身長 / 体重 153 cm / kg
スリーサイズ 73 - 57.8 - 80 cm
靴のサイズ 23.5 cm
活動
デビュー 2009年7月4日
ジャンル アイドル
備考 SKE48 チームKII
元チームS
(元2期研究生)
モデル: テンプレート - カテゴリ

加藤 るみ(かとう るみ、1995年3月9日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループSKE48チームKIIのメンバーである。

岐阜県出身。AKS所属。

来歴[編集]

  • 2009年3月、『SKE48第二期メンバーオーディション』に合格。
  • 2009年4月、『「神公演予定」* 諸般の事情により、神公演にならない場合もありますので、ご了承ください。』において、研究生として初の顔見せを行う。
  • 2009年7月4日、チームS 2nd Stage「手をつなぎながら」公演のアンダーで劇場デビュー。
  • 2010年8月21日付で研究生よりチームSに昇格。
  • 2013年4月13日、日本ガイシホールで開催されたSKE48春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」で、「組閣」と称したチーム再編により、チームKIIへの移籍が発表された[1]
  • 2013年7月17日、新チーム体制に再編(チームKIIへ移籍)。
  • 2014年2月24日、「AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜」におけるチーム再編でチームKIIからチームEへの異動が発表された。

人物[編集]

  • 好きな食べ物はみかん[2]
  • 趣味は渓流釣り[3]。海釣り用のミミズを飼っており、フライ・フィッシングも好きで毛針も自作する本格派[4]。釣り好きが高じて、マニア向けのフライフィッシング専門誌『フライの雑誌』第97号 (2012年7月15日発行)の表紙を飾る。これが初ソロ表紙。巻頭特集「釣り人の明るい家族計画」に写真と文章を寄稿(タイトル「私の夢と家族と、フライフィッシング」。
  • 特技は竹笛を吹きながらのムーンウォーク[5]
  • 将来の夢はバラエティタレント、声優[2]女優[3]
  • 好きなファッションブランドはヒステリックグラマー。「ヒスは他にはないデザインでカッコイイ」とのこと[4]
  • 嫌いなものはドライヤー。理由として「風が出るのが信じられない」。ただし、他人に髪を乾かしてもらうことは嬉しい[6]
  • 以前より世界遺産に興味があり、2012年に検定試験である世界遺産検定3級を取得した[7]
  • 4姉妹の末っ子。誕生時は「月」を意味する「ルナ」という名前が付けられる予定だったが、画数の問題などで「るみ」になったという[8]

SKE48関連[編集]

  • キャッチフレーズは「せーの るんるん! (るみるみ!) まるまる! (るみるみ!) いつでも! (るみるみ!) はい、ちょっぴり毒舌、みかんこと加藤るみです」。
  • 「みずき軍団」副隊長。
  • チームS以外のメンバーでは、矢方美紀向田茉夏と仲が良い。
  • 5期生の江籠裕奈は憧れの人として加藤るみの名を挙げており、髪型などを真似している。
  • 2012年5月23日放送分『SKE48の世界征服女子』においてS女アナウンサーの最終オーディションに合格[9]

SKE48での参加曲[編集]

シングルCD選抜曲[編集]

SKE48名義

AKB48名義

アルバムCD選抜曲[編集]

SKE48名義

AKB48名義

劇場公演ユニット曲[編集]

SKE48 研究生「PARTYが始まるよ」公演

  • 星の温度

チームS 3rd Stage「制服の芽」公演

  • 女の子の第六感(新海里奈の卒業後)
  • 万華鏡(ユニットシャッフル後)

チームKII 4th Stage「シアターの女神」公演

  • 初恋よ こんにちは

出演[編集]

バラエティなど[編集]

テレビドラマ[編集]

  • モウソウ刑事!(2011年2月23日・3月2日、東海テレビ) - 血の付いた包丁を持った謎の女

携帯ドラマ[編集]

ラジオ[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ SKE48 組閣発表 SKE48公式サイト 2013年4月13日
  2. ^ a b 公式プロフィールより
  3. ^ a b 『SKE48 部活魂』(扶桑社)より。
  4. ^ a b 『SKE48 × 週刊プレイボーイ2012』(集英社)より。
  5. ^ 『片想いFinally』特典映像 「SKE48紅白対抗マル秘芸大会」にて初披露。その後も『SKE専用劇場は秋までにできるのか?』や『SKE48の世界征服女子』にて披露している。
  6. ^ 『おしゃべりやってまーす 第48放送2nd』2012/08/13配信分より
  7. ^ 『おしゃべりやってまーす 第48放送2nd』2012/09/10配信分より
  8. ^ CBCプロ野球中継副音声「SKE48野球場へようこそ!」2013/04/10放送より
  9. ^ 『SKE48の世界征服女子』担当だったアナウンサーの本田恵美が産休に入ったことによる。

外部リンク[編集]