So long !

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
So long !
AKB48シングル
B面 Waiting room
Ruby(TYPE-A)
夕陽マリー(TYPE-K)
そこで犬のうんち踏んじゃうかね?(TYPE-B)
強い花(劇場盤)
リリース 2013年2月20日
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル You, Be Cool!/KING RECORDS
作詞・作曲 秋元康(作詞)
久次米真吾(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールド等認定
チャート最高順位
  • 週間1位オリコン
  • 2013年2月度月間1位(オリコン)
  • 2013年度上半期2位(オリコン)
  • 登場回数21回(オリコン)
AKB48 シングル 年表
永遠プレッシャー
2012年
So long !
2013年
さよならクロール
(2013年)

【配信限定】
掌が語ること
(2013年)
テンプレートを表示

So long !」(ソー・ロング)は、日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、久次米真吾により作曲されている。2013年2月20日にAKB48のメジャー30作目[注 1]シングルとしてキングレコードから発売された[2]。楽曲のセンターポジションは渡辺麻友[3][注 2]

概要[編集]

楽曲は、AKB48のシングル曲としては6作目となる「桜ソング」である。タイトルの「So long !」とは、日本語で「またね!」を意味する慣用句。2006年2月に「桜の花びらたち」でインディーズデビューした後、2008年2月に「桜の花びらたち2008」(同曲のセルフカバー)、2009年3月に「10年桜」、2010年2月に「桜の栞」、2011年2月に「桜の木になろう」、2012年2月に「GIVE ME FIVE!」を発売しており、毎年同じ時期に「桜ソング」をシングル曲として発売するのが恒例となっている。ただし、本楽曲「So long !」は「GIVE ME FIVE!」と同じく、タイトルに「桜」の文字が含まれていない。

楽曲のシングル盤は「TYPE-A」の初回限定盤と通常盤、「TYPE-K」の初回限定盤と通常盤、「TYPE-B」の初回限定盤と通常盤、「劇場盤」の7形態によって発売されている。TYPE-A、K、Bの初回限定盤と通常盤はジャケットが同じで、ロゴの色が異なる。

So long!」は誤表記で、「真夏のSounds good !」と同じく、「g」と「!」の間に空白があるのが正しい。

キャッチコピーは、「桜はまだ咲かないけど、僕たちの春は暦通り」。

2013年1月22日にTBS系列で放送された音楽番組『火曜曲!』においてテレビ上で初めて生披露され、渡辺麻友がシングル表題曲では初のセンターを務めることも明らかにされた。

ミュージック・ビデオの監督は大林宣彦で、今までのMV最長記録であった「GIVE ME FIVE!」の34分を大幅に超える、64分の大長編ドラマに仕上がっている。音楽番組での放送を考慮し、曲パートのみを抜粋した「ショートバージョン」もある。高嶋政宏ミッキー・カーチス左時枝洞口依子・猪俣南・寺島咲茂木健一郎も出演している。ロケ地は新潟県長岡市長岡造形大学福島県立保原高等学校など。

楽曲は以下のメディアで使用された。

アートワーク[編集]

ジャケット写真のメンバーの割り振りは下表のとおり。左から順番に並んでいる。

TYPE-A 表・裏 大島優子・島崎遥香・渡辺麻友・松井珠理奈・山本彩・高橋みなみ
TYPE-K 表・裏 小嶋陽菜・松井珠理奈・篠田麻里子・板野友美・柏木由紀・松井玲奈
TYPE-B 表・裏 渡辺美優紀・峯岸みなみ・指原莉乃・横山由依・山本彩・北原里英
劇場盤 表・裏 「So long !」選抜メンバー16名

ジャケット写真の撮影は藤代冥砂、アート・ディレクションは信藤三雄が担当。また、TYPE-A・K・Bの順につなげることで、1枚の絵になる構図となる。

チャート成績[編集]

「So long !」のシングルCDは、2013年2月19日付オリコンデイリーシングルチャートで推定売上枚数約81.8万枚を記録し、初登場で1位にランクインした[7]。 その後、同年3月4日付オリコン週間シングルチャートにおいて初登場で1位にランクインした。AKB48のシングルの1位獲得は「RIVER」から17作連続・通算17作目である。初動売上は約103.6万枚となり、初動のみでミリオンセラーを達成した。AKB48のシングルがミリオンセラーを達成するのは「桜の木になろう」から11作連続、通算では12作目であり、初動のみでの達成は「Everyday、カチューシャ」から10作連続となった[8]

シングル収録トラック[編集]

TYPE-A[編集]

初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「So long !」   秋元康 久次米真吾 野中“まさ”雄一 6:04
2. 「Waiting room」 (アンダーガールズ) 秋元康 太田美知彦 若田部誠 4:33
3. 「Ruby」 (篠田TeamA) 秋元康 KENGO KENGO 3:41
4. 「So long ! (off vocal ver.)」         6:04
5. 「Waiting room (off vocal ver.)」         4:33
6. 「Ruby (off vocal ver.)」         3:39
DVD
# タイトル 時間
1. 「So long ! The Movie」    
2. 「Waiting room Music Video」    
3. 「Ruby Music Video」    
4. 「第2回 AKB48紅白対抗歌合戦 〜総集編〜」    

TYPE-K[編集]

初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「So long !」   秋元康 久次米真吾 野中“まさ”雄一  
2. 「Waiting room」 (アンダーガールズ) 秋元康 太田美知彦 若田部誠  
3. 「夕陽マリー」 (大島TeamK) 秋元康 長谷昌子 島崎貴光 4:39
4. 「So long ! (off vocal ver.)」          
5. 「Waiting room (off vocal ver.)」          
6. 「夕陽マリー (off vocal ver.)」         4:37
DVD
# タイトル 時間
1. 「So long ! The Movie」    
2. 「Waiting room Music Video」    
3. 「夕陽マリー Music Video」    
4. 「第2回 AKB48紅白対抗歌合戦 〜紅組ダイジェスト〜」    

TYPE-B[編集]

初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「So long !」   秋元康 久次米真吾 野中“まさ”雄一  
2. 「Waiting room」 (アンダーガールズ) 秋元康 太田美知彦 若田部誠  
3. 「そこで犬のうんち踏んじゃうかね?」 (梅田TeamB) 秋元康 前嶋康明 野中“まさ”雄一 3:24
4. 「So long ! (off vocal ver.)」          
5. 「Waiting room (off vocal ver.)」          
6. 「そこで犬のうんち踏んじゃうかね? (off vocal ver.)」         3:22
DVD
# タイトル 時間
1. 「So long ! The Movie」    
2. 「Waiting room Music Video」    
3. 「そこで犬のうんち踏んじゃうかね? Music Video」    
4. 「第2回 AKB48紅白対抗歌合戦 〜白組ダイジェスト〜」    
5. Sugar Rush Music Video」    

劇場盤[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「So long !」   秋元康 久次米真吾 野中“まさ”雄一  
2. 「Waiting room」 (アンダーガールズ) 秋元康 太田美知彦 若田部誠  
3. 「強い花」 (研究生) 秋元康 田中俊亮 野中“まさ”雄一  
4. 「So long ! (off vocal ver.)」          
5. 「Waiting room (off vocal ver.)」          
6. 「強い花 (off vocal ver.)」          

選抜メンバー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 配信限定シングル「Baby! Baby! Baby!」を含む。インディーズシングルを含めると通算32作目。いずれの数字も、配信限定の「誰かのために -What can I do for someone?-」はシングルとしての配信ではないため含んでいない。
  2. ^ 渡辺麻友にとって初センターである。
  3. ^ AKB48とその姉妹グループ・SKE48を兼任。
  4. ^ AKB48の姉妹グループ・HKT48から選抜。
  5. ^ AKB48の姉妹グループ・SKE48とAKB48を兼任。
  6. ^ AKB48の姉妹グループ・SKE48から選抜。
  7. ^ AKB48の姉妹グループ・NMB48から選抜。
  8. ^ AKB48とその姉妹グループ・NMB48を兼任。
  9. ^ AKB48の姉妹グループ・NMB48とAKB48を兼任。

出典[編集]

  1. ^ ゴールド等認定作品一覧 2013年2月”. RIAJ. 2013年3月10日閲覧。
  2. ^ “AKB48、30thシングルは恒例卒業曲「So long ! 」”. ORICON STYLE (オリコン). (2013年1月11日). http://www.oricon.co.jp/news/music/2020541/full/ 2013年1月12日閲覧。 
  3. ^ 「wPB JOURNAL COVER GIRL SPECIAL 渡辺麻友×宮脇咲良」『週刊プレイボーイ』第49巻第45号、2014年12月8日号(2014年11月25日発売)、集英社、pp. 138-139。
  4. ^ “大島優子らドコモCMで「AKBダケ」に”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年1月11日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20130111-1070679.html 2013年1月12日閲覧。 
  5. ^ “AKB48:まゆゆ、優子らがドコモダケに変身! ドコモ新CM 新曲「So long!」採用”. 毎日jp (毎日新聞社). (2013年1月12日). http://mainichi.jp/mantan/news/20130111dyo00m200072000c.html 2013年1月12日閲覧。 
  6. ^ “AKB、チーム別でドラマ対決!”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年1月18日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20130118-1073344.html 2013年1月18日閲覧。 
  7. ^ 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「oricondaily20130219」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  8. ^ “【オリコン】AKB48が10作連続「初週」ミリオン まゆゆ「心の底からうれしい」”. ORICON STYLE. (2013年2月26日). http://www.oricon.co.jp/news/rankingnews/2022043/full/ 2013年2月26日閲覧。 

外部リンク[編集]