ギンガムチェック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ギンガムチェック
AKB48シングル
A面 ギンガムチェック
B面 夢の河(Type-A、劇場盤)
ドレミファ音痴(Type-A)
なんてボヘミアン(Type-B)
Show fight!(Type-B)
あの日の風鈴(劇場盤)
リリース 2012年8月29日
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル You, Be Cool!/KING RECORDS
作詞・作曲 秋元康(作詞)
板垣祐介(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールド等認定
チャート最高順位
  • 週間1位オリコン[1]
  • デイリー1位(オリコン)
  • 2012年8月度月間1位(オリコン)[2]
  • 2012年度下半期1位(オリコン)
  • 2012年度年間3位(オリコン)
  • 1位Billboard JAPAN Hot 100
  • 1位(Billboard JAPAN Hot Singles Sales)
  • 3位(Billboard JAPAN Hot Top Airplay)[3]
  • 5位(Billboard JAPAN Adult Contemporary Airplay)[4]
  • デイリー1位(着うた、レコチョク[5]
AKB48 シングル 年表
真夏のSounds good !
(2012年)
ギンガムチェック
(2012年)
UZA
(2012年)
テンプレートを表示

ギンガムチェック」は日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、板垣祐介により作曲されている。2012年8月29日にAKB48のメジャー27作目[注 1]シングルとしてキングレコードから発売された。

楽曲のリリースに先駆けて『AKB48 27thシングル選抜総選挙』が行われており、「ギンガムチェック」はこの総選挙で上位16位までに入ったメンバーにより歌唱されている[6]。センターは同総選挙で1位となった大島優子で、シングル表題曲のセンターポジションは「ヘビーローテーション」以来2年ぶり2回目となる[7]

楽曲は以下のメディアで使用されている。

背景とリリース[編集]

AKB48の27作目のシングルに関する告知は、2012年3月25日にさいたまスーパーアリーナで開催されたコンサートにおいて『AKB48 27thシングル選抜総選挙』の開催告知という形で行われた[8][9]。この総選挙は、27枚目のシングルの収録楽曲を歌うメンバーをファンからの投票によって選抜するイベントであり[6]、2012年6月6日、開票イベントにおける投票結果の確定により選抜メンバーが決定した[10]

開票イベントにおいてはシングルの発売日が2012年8月29日となる旨も発表された[11]。「ギンガムチェック」という楽曲タイトルは同年7月14日にTBS系列で放送された音楽特番『音楽の日』において明らかにされた[7]。また、楽曲は同番組においてテレビ上で初めて披露された[7]

楽曲のシングル盤は「Type-A」の数量限定生産盤と通常盤、「Type-B」の数量限定生産盤と通常盤、「劇場盤」の5形態がリリースされた。Type-AおよびBにはDVDが付属している。特典として、Type-AおよびBそれぞれの数量限定生産盤には全国握手会イベント参加券1種(全2種)、それぞれの通常盤には生写真1種、劇場盤には生写真および「劇場盤発売記念大握手会」参加券が封入されている。

キャッチコピーは「いい曲だなあ… AKBっぽいね」。

アートワーク[編集]

ジャケットの写真のメンバーの割り振りは下表のとおり。

Type A 表 大島優子
Type B 表 「ギンガムチェック」選抜メンバー16名
劇場盤 表

チャート成績[編集]

発売前日(集計初日)の2012年8月28日付オリコンデイリーシングルチャートで推定売上枚数約90.7万枚を記録し、初登場1位を記録した[12]。翌8月29日付同チャートでは約10.7万枚を記録し、集計2日目で推定売上枚数の合計が100万枚を超えた[13]

その後、2012年9月10日付オリコン週間シングルチャートで初登場1位を記録した[1]。AKB48のシングルの1位獲得は「RIVER」から14作連続・通算14作目である[1]。初動売上は約118.2万枚となった[1]。AKB48のシングルがミリオンセラーを達成するのは8作連続・通算9作目(初動のみでの達成は7作連続・通算7作目)であり[1]、2012年の作品に限ると3作目である[1]。これによりAKB48は8連続ミリオンセラー達成はB'z以来、16年3か月ぶりでMr.Childrenと並ぶ2位タイとなった(1位はB'zで13作連続)[1]ほか、史上初となる2年連続での3作以上のミリオンセラーを達成した(2011年は5作達成している)[1]

ミュージック・ビデオ[編集]

「ギンガムチェック」のPVロケ地となった木更津市役所(千葉県木更津市

「ギンガムチェック」のミュージック・ビデオは、ジョセフ・カーン英語版が監督を務めている[14]。AKB48のミュージック・ビデオに日本国外の監督が起用されるのはこのビデオが初である[15]。内容はアクション、ホラー、特撮、ギャングものとそれぞれ作風の異なる4種類の映画の予告編をつなぎ合わせたような内容となっている[16]。『AKB48 27thシングル選抜総選挙』の奇数順位メンバーによる黒を基調とした衣装の「MOTORGIRLS」と偶数順位メンバーによる赤を基調とした衣装の「CAR DEVILS」のミュージカル風バトルシーンも収められている[17]。探偵役に石黒英雄、刑事役に中村蒼、1960年代のスーツ姿の男役に武田航平、高校生役に桜田通、警察署長役に中尾彬が出演しているほか[18]、2012年8月27日にAKB48を卒業した前田敦子が警官役で友情出演している[18]。また、特撮シーンの部分は円谷プロダクションの制作協力による撮影であり[16]、街を暴れまわる怪獣としてファイヤーゴルザが登場している[19]。撮影場所は木更津市役所、埼玉県中川水循環センター[20]。2012年10月31日発売の28thシングル「UZA」のDVDには高橋栄樹監督ver.のミュージックビデオが収録された。

シングル収録トラック[編集]

Type-A[編集]

数量限定生産盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「ギンガムチェック」   秋元康 板垣祐介 板垣祐介 5:27
2. 「夢の河」   秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎 4:35
3. 「ドレミファ音痴」 (ネクストガールズ) 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ 4:36
4. 「ギンガムチェック (off vocal ver.)」          
5. 「夢の河 (off vocal ver.)」          
6. 「ドレミファ音痴 (off vocal ver.)」          
DVD
# タイトル 時間
1. 「ギンガムチェック」    
2. 「夢の河」    
3. 「ドレミファ音痴」    
4. 「27thシングル 選抜総選挙ドキュメント」    

DVD

Type-B[編集]

数量限定生産盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「ギンガムチェック」   秋元康 板垣祐介 板垣祐介  
2. 「なんてボヘミアン」 (アンダーガールズ) 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ 3:40
3. 「Show fight!」 (フューチャーガールズ) 秋元康 岩崎貴文 岩崎貴文 3:49
4. 「ギンガムチェック (off vocal ver.)」          
5. 「なんてボヘミアン (off vocal ver.)」          
6. 「Show fight! (off vocal ver.)」          
DVD
# タイトル 時間
1. 「ギンガムチェック」    
2. 「なんてボヘミアン」    
3. 「Show fight!」    
4. 「AKB48グループメンバーによる『自撮り講座・釣り講座』」    
5. 「AKB48グループメンバーによる『自撮り釣り写真ギャラリー』」    

劇場盤[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「ギンガムチェック」   秋元康 板垣祐介 板垣祐介  
2. 「夢の河」   秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎  
3. 「あの日の風鈴」 (ウェイティングガールズ) 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎 4:26
4. 「ギンガムチェック (off vocal ver.)」          
5. 「夢の河 (off vocal ver.)」          
6. 「あの日の風鈴 (off vocal ver.)」          

選抜メンバー[編集]

括弧内は「AKB48 27thシングル選抜総選挙」における順位。

JKT48によるカバー[編集]

Gingham Check
JKT48シングル
B面 Utsukushii Inazuma
Kondo Koso Ecstasy
Boku wa Ganbaru
Sakura no Hanabiratachi
Gingham Check - English Version -(通常盤)
リリース インドネシアの旗2014年6月11日
規格 マキシシングル
レーベル Hits Records
作詞・作曲 秋元康(作詞)
板垣祐介(作曲)
プロデュース 秋元康
JKT48 シングル 年表
Flying Get
(2014年)
Gingham Check
(2014年)
Papan Penanda Isi Hati
(2014年)
テンプレートを表示

AKB48の姉妹グループであるJKT48は、本楽曲を「Gingham Check」というタイトルでカバーしている。このカバー曲は、グループの6作目のシングルとして2014年6月11日にHits Recordsから発売された[21]

歌詞サビの決め台詞以外は秋元の詞をインドネシア語に翻訳したものとなっている。楽曲のリリースに先駆けて「JKT48 6thシングル選抜総選挙」が行われており、「Gingham Check」はこの総選挙で上位16位までに入ったメンバーにより歌唱されている[22]。楽曲のセンターポジションはメロディー・ヌランダニ・ラクサニ。

シングル盤は通常盤と劇場盤がある。特典として通常盤には選抜メンバー生写真1枚(16種の中から1枚がランダムに封入)とメンバー直筆メッセージカード、劇場盤にはトランプカード、個別握手券1枚(JKT48劇場で購入のみ)と“Call Gingham Check”カード(ALFA MIDI、LAWOSNで購入のみ)が封入されている。通常盤には「ギンガムチェック」を英語でカバーしたバージョンも収録されている。また、通常盤については、インドネシアでのリリース後に日本向け特別盤がリリースされることとなり[23]、こちらは特典として選抜メンバー生写真1枚(16種の中から1枚がランダムに封入)に加え、仲川遥香の生写真1枚が封入されている。

アートワーク[編集]

ジャケットの写真のメンバーの割り振りは下表のとおり。

通常盤 表 仲川遥香、メロディー・ヌランダニ・ラクサニ、ジェシカ・フェランダ
劇場盤 表

シングル収録トラック[編集]

通常盤[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「Gingham Check」   秋元康 板垣祐介 板垣祐介 5:25
2. Utsukushii Inazuma- Kilat yang Indah -」   秋元康 福田貴史 佐々木裕 4:43
3. Kondo Koso Ecstasy - Kali ini Ecstasy -」   秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ 3:17
4. Boku wa Ganbaru - Aku Akan Berjuang -」   秋元康 森脇正敏 森脇正敏 4:29
5. Sakura no Hanabiratachi - Kelopak-kelopak Bunga Sakura -」   秋元康 上杉洋史 樫原伸彦 5:17
6. 「Gingham Check - English Version -」   秋元康 板垣祐介 板垣祐介 5:23
合計時間:
28:34
DVD
# タイトル 時間
1. 「Gingham Check Music Video」    
2. 「Gingham Check Music Video Behind The Scenes」    
3. 「Pemilihan Member Single ke-6 Behind the Scene」    

劇場盤[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「Gingham Check」   秋元康 板垣祐介 板垣祐介 5:25
2. 「Utsukushii Inazuma- Kilat yang Indah -」   秋元康 福田貴史 佐々木裕 4:43
3. 「Kondo Koso Ecstasy - Kali ini Ecstasy -」   秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ 3:17
4. 「Boku wa Ganbaru - Aku Akan Berjuang -」   秋元康 森脇正敏 森脇正敏 4:29
5. 「Sakura no Hanabiratachi - Kelopak-kelopak Bunga Sakura -」   秋元康 上杉洋史 樫原伸彦 4:29
合計時間:
23:11

選抜メンバー[編集]

括弧内は「JKT48 6thシングル選抜総選挙」における順位。

  • アヤナ・シャハブ(14位)
  • ガイダ・ファリシャ(9位)
  • ジェシカ・ファニア(16位)
  • ジェシカ・フェランダ(2位)
  • ジェニファー・ハンナ(15位)
  • シャニア・ジュニアナタ(4位)
  • シンディ・ユフィア(12位)
  • タリア(13位)
  • デフィ・キナル・プトゥリ(8位)
  • 仲川遥香(3位)
  • ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア(6位)
  • フィフィヨナ・アプリアニ(10位)
  • ベビー・カエサラ・アナディラ(5位)
  • メロディー・ヌランダニ・ラクサニ(1位)
  • ラトゥ・フィエンニ・フィトゥリリア(11位)
  • リカ・レヨナ(7位)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 配信限定シングル「Baby! Baby! Baby!」を含む。インディーズシングルを含めると通算29作目。いずれの数字も、配信限定の「誰かのために -What can I do for someone?-」はシングルとしての配信ではないため含んでいない。
  2. ^ 「AKB48 27thシングル選抜総選挙」の結果確定後、AKB48からその姉妹グループ・HKT48へ移籍している。
  3. ^ AKB48の姉妹グループ・SKE48とAKB48を兼任。
  4. ^ AKB48の姉妹グループ・SKE48から選抜。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h “【オリコン】新生AKB、大島センター曲で初ミリオン 前田卒業でも初動118万枚”. オリコン. (2012年9月4日). http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/2016454/full/ 2012年9月4日閲覧。 
  2. ^ 2012年08月のCDシングル月間ランキング(2012年08月度)”. ORICON STYLE. オリコン. 2012年9月6日閲覧。
  3. ^ Billboard Japan Hot 100 Airplay”. 阪神コンテンツリンク、プランテック、Prometheus Global Media (2012年9月5日). 2012年9月6日閲覧。
  4. ^ Billboard Japan Adult Contemporary Airplay”. 阪神コンテンツリンク、プランテック、Prometheus Global Media (2012年9月5日). 2012年9月6日閲覧。
  5. ^ レコチョク (2012年8月9日). “センター大島優子! AKB48の新曲「ギンガムチェック」が、レコチョク初登場1位を獲得”. PR TIMES. 2012年9月6日閲覧。
  6. ^ a b “AKB、今年も6月に総選挙 過去最多240人超出馬 前田の参加は?”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年3月25日). http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2009106/full/ 2012年3月28日閲覧。 
  7. ^ a b c “AKB大島2年ぶりセンター曲初披露 総選挙選抜新曲「ギンガムチェック」”. オリコン. (2012年7月14日). http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2014367/full 2012年7月14日閲覧。 
  8. ^ AKB48 27thシングル 選抜総選挙開催決定”. AKB48 オフィシャルブログ (2012年3月25日). 2012年7月14日閲覧。
  9. ^ “AKB、今年も6月に総選挙! 4年連続開催決定”. オリコン. (2012年3月25日). http://www.oricon.co.jp/news/music/2009055/full/ 2012年7月14日閲覧。 
  10. ^ “[AKB総選挙]1〜16位の選抜メンバー決まる 64位までの全順位確定”. マイナビニュース (マイナビ). (2012年6月6日). http://news.mynavi.jp/news/2012/06/06/165/index.html 2012年9月6日閲覧。 
  11. ^ “AKB48総選挙:大島返り咲きか 注目の開票イベント始まる”. 毎日新聞. (2012年6月6日). http://mainichi.jp/mantan/news/20120606dyo00m200015000c.html 2012年7月14日閲覧。 
  12. ^ ORICON STYLE編集長のTwitter 2012年8月29日の発言 2012年8月29日閲覧。
  13. ^ ORICON STYLE編集長のTwitter 2012年8月30日の発言 2012年8月30日閲覧。
  14. ^ AKB新曲はグラミー受賞監督MV&大島単独ジャケット”. オリコン (2012年8月3日). 2012年8月3日閲覧。
  15. ^ “AKB新曲MV、ガガら手がけた米大物監督が撮る”. スポーツ報知. (2012年8月3日). http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120803-OHT1T00014.htm 2012年8月3日閲覧。 
  16. ^ a b “斬新!AKBハリウッド流MV グラミー賞監督が撮影”. スポーツニッポン. (2012年8月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/08/21/kiji/K20120821003946630.html 2012年8月26日閲覧。 
  17. ^ 前田敦子、AKB新曲MVに友情出演 ミニスカ警官役で大島にNo.1の座継承”. オリコン (2012年8月21日). 2012年9月10日閲覧。
  18. ^ a b “前田「ギンガムチェック」MV友情出演”. デイリースポーツ. (2012年8月21日). http://www.daily.co.jp/gossip/2012/08/21/0005316123.shtml 2012年8月21日閲覧。 
  19. ^ ウルトラマンティガ登場怪獣「ゴルザ」が AKB48 ニューシングル「ギンガムチェック」PVに出演!特撮を円谷プロが担当!”. ニュース. 円谷プロダクション (2012年8月29日). 2012年9月10日閲覧。
  20. ^ 「ギンガムチェック」のミュージックビデオのスタッフロールより
  21. ^ JKT48 6thシングルCD「Gingham Check」 2014年6月11日(水)発売!”. JKT48公式サイト (2014年6月11日). 2014年6月11日閲覧。
  22. ^ JKT48初の総選挙 仲川遥香が健闘3位「感謝の気持ちでいっぱい」”. ORICON STYLE. オリコン (2014年4月27日). 2014年4月27日閲覧。
  23. ^ 【予約】JKT48「ギンガムチェック」<CD+DVD>日本向け特別盤”. AKB48 DVD&CD SHOP. 2014年7月10日閲覧。

外部リンク[編集]