北原里英

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
きたはら りえ
北原 里英
AKB48 20090704 Japan Expo 09.jpg
2009年パリで開催されたJapan Expoで講演
プロフィール
愛称 きたりえ
生年月日 1991年6月24日
現年齢 23歳
出身地 日本の旗 日本愛知県一宮市[1][2]
血液型 A型
公称サイズ(2012年10月[3]時点)
身長 / 体重 157 cm / kg
スリーサイズ 78 - 57 - 83 cm
活動
ジャンル アイドル
備考 AKB48 チームKメンバー
(元5期研究生→チームA→チームB)
元SKE48チームS兼任
他の活動 Not yet
モデル: テンプレート - カテゴリ

北原 里英(きたはら りえ、1991年6月24日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームKのメンバーである。2012年8月24日 - 2013年4月28日までSKE48チームSメンバーを兼任。

愛知県一宮市[1][2]出身。太田プロダクション所属。2011年3月16日にNot yetとしてデビュー[4]

来歴[編集]

2007年

2008年

2009年

  • 6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では13位となり、選抜入りを果たした。
  • 8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演にて、10月よりチームBに異動することが発表された(実際に異動したのは2010年5月21日)。

2010年

  • 3月25日に開催された『AKB48 満席祭り希望 賛否両論』の夜公演にて、太田プロダクションから移籍打診があったことが発表され、のちに正式に移籍した。
  • 2月17日、15thシングル「桜の栞」で初のフロントメンバーに選ばれ、2ndアルバム『神曲たち』でも通常盤ジャケットのフロントメンバーに選ばれた。
  • 4月30日、アメーバにてオフィシャルブログ「さんじのおやつ」をスタートした。
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では16位となり、シングル選抜入りを果たした。
  • 5月17日、『週刊プレイボーイ』No.22 2010年5月31日号(集英社)に初のソログラビア「キタリエはじめました。」が渡辺麻友とともに掲載された。
  • 8月13日放送開始の『学校のコワイうわさ 新・花子さんがきた!!』では、ホワホワ役で声優デビュー。
  • 10月30日に自身初のソロカレンダーが発売され、同年11月6日には初のソロカレンダー発売記念イベントが開催された。

2011年

2012年

  • 3月4日、Google+秋元康の投稿においてぐぐたす選抜が発表され、ぐぐたす選抜入りを果たす。
  • 5月30日、Not yetの4thシングル「西瓜BABY」のカップリング曲「guilty love」で初めて作詞を担当する[10]
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では13位で、選抜入りを果たした[11]
  • 8月24日に開催された『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チームKへの異動と、同時にSKE48を兼任することが発表された[12]
  • 11月1日、新体制開始によりチームKに異動。チームKウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始する[13]
  • 11月18日に開催されたSKE48・10thシングル「キスだって左利き」の通常盤全国握手会において発表された、2013年1月30日リリースの11thシングル「チョコの奴隷」にて選抜メンバー入りを果たす[14]

2013年

  • 1月29日、SKE48ではチームSへの所属を発表。2月20日に開催される劇場公演から出演することが発表された[15][16][17]
  • 4月13日に開催されたSKE48春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」で、「組閣」と称したチーム再編により、SKE48での兼任先がチームKIIとなることが発表された[18]
  • 4月28日、『AKB48グループ臨時総会 〜白黒つけようじゃないか!〜』最終日の夜公演にて、SKE48チームS兼任解除が発表された[19]。これによってSKE48内から籍がなくなり、同年4月13日に発表されていたチームKIIへの異動も行われないことになった。
  • 5月8日のSKE48チームS「制服の芽」公演【北原里英 送る会】をもってSKE48の仕事を終了。
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では21位となり、アンダーガールズに選出される[20]
  • 9月18日に開催された『AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会』ではベスト16で、選抜入りを果たした。
  • 10月14日、この日行われた「チームKウェイティング公演」の昼公演にて、劇場公演回数500回を達成。

2014年

  • 2月24日、『AKB48グループ大組閣祭り』(東京・Zepp DiverCity)にて、新チームK副キャプテン就任が発表される[21]
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では19位で、アンダーガールズに選出された[22]

人物[編集]

AKB48・SKE48関連[編集]

  • 多用するキャッチフレーズは、「夢見る名古屋嬢」(実際は一宮市出身[1])。その他にも、公演によっては「きのこの山よりたけのこの里派」[47]や「『DEATH NOTE』で言ったらエルよりライト派」[48]そばよりうどん派」のように、同じ属性にある二つの物を比較して「○○より○○派」というキャッチフレーズを使うこともある。チームB 5th公演では「愛知県からきました。北原里英○○才です。」に代え、ごくまれに他メンバーのキャッチフレーズを一部借用して観客の笑いを誘うこともある。
  • 愛称は、「きたりえ」・「りっちゃん」など。ただし「きたりえ」がほとんどであり、「りっちゃん」は指原、高城亜樹などごく親しいメンバーに限られる。前田敦子はブログ内でのみ「うなちゃん」、倉持明日香は「うなたま」と呼び、ブログ内でウナギイヌのデコメで表現することもある。ちなみに、AKB48の5期生数名は秋元康が愛称を考えたとされ、「きたりえ」の愛称も秋元が命名したものである[49]大家志津香には「りえこ」と呼ばれている。
  • 研究生出身でありながら選抜メンバー(アンダー、シアターガールズは含まない)に選ばれることが多く、「次世代のエース候補」と紹介されることもある[43]
  • AKB48内で初めて名前を知ったのは野呂佳代(元・チームK)。憧れで神推しのメンバーは篠田麻里子と常々語っている。好きでもあり、憧れでもあり尊敬もしているのは戸島花(元・チームA)[50]。他に好きなメンバーは秋元才加宮澤佐江
  • 愛知県から上京してからは、指原(大分県出身)、大家(福岡県出身)、元研究生の冨田麻友(香川県出身)、現・SKE48中西優香(愛知県出身)と共に1か月半生活していた時期がある。特に大家とは約2年間にわたりルームメイトで、「東京の家族」と呼ぶほどの仲。2010年時点は隣同士に住んでいた。また、この5人は自分達のことを「地方組」と呼び合っている[43]
  • メンバーでは、上記「地方組」の指原・大家、後輩地方組の小森美果横山由依[1]、その他高城、仁藤萌乃などと仲が良い。篠田からは真面目で礼儀正しい、後輩にも優しいと褒められている[51]。指原とは同期でデビュー日も近く、顔が似ていると言われ、初期の頃はレッスンでペアにされていた[52]。メンバーだけではなく、大家と渋谷の街を歩いていたところ、女子高生から「指原ですか?」と間違えられたこともある[33][53]
  • アナザースカイ』において詩を披露した際、秋元康に「AKBの知性」と言わしめた[54]。また、バラエティ番組の学力テスト企画では好成績を残すことが多い。『週刊AKB』の中間テストでは参加20名中6位、期末テストでは参加18名中2位で、いずれも300点満点で260点以上の成績を残している。「1Q48」テスト企画では1位(193点)、2011年9月の抜打ちテストでは参加18名中1位(350点/500点満点)であった。
  • ほぼ初対面の指原が食べ残した物を貰い受ける、空腹になると不機嫌になり、舌打ちするほどになるなどのエピソードがあり[55]、食べ物に対する執着心が強く、本人も「食に関しては心が狭い」と語っている。指原とはこのことがきっかけで仲良くなり、その後二人とも一番仲が良いメンバーでそれぞれの名前を挙げている。
  • ブログやラジオ・テレビ等でも度々、自分がネガティブであることを明かしている[43][56]
  • 先述の「ウナギイヌ」に似ているという件から、『マジすか学園』出演時の役名も当初「ウナギイヌ」になりかけたが、商標の都合上不可となり[57]、やむなく「ウナギ」となった[1]
  • 19thシングル選抜じゃんけん大会開催前にメンバーに対して実施されたアンケートの「AKB48に入って知った悲しみは?」という問いに「滑舌が悪いことに気づかされた。(あと自分で分かっているのに)叩かれるとこ」と答えた[26]
  • 仕事場では、知り合いのスタッフに必ず挨拶に行く[26]
  • 大人数での仕事が多いためか、「個人仕事のとき不安。一人ぼっちだとさびしい」とのこと[26]
  • 「『あなたにとってのAKB48』をひと言で表すと?」という問いに対して、「今の私のすべてです」と答えた[58]
  • 『AKB48グループ大組閣祭り』(2014年2月24日、東京・Zepp DiverCity)にてチームK副キャプテンに任命された際のコメントは「横山の長いコメントを簡潔にわかりやすく伝えられるように頑張ります」であった[21]

AKB48・SKE48での参加楽曲[編集]

シングルCD選抜楽曲[編集]

AKB48名義

SKE48名義

アルバムCD選抜楽曲[編集]

  • ここにいたこと」に収録
    • 少女たちよ
    • 恋愛サーカス - 「チームB」名義
    • 人魚のバカンス
    • チームB推し - 「チームB」名義
    • ここにいたこと
  • 1830m」に収録
    • ファースト・ラビット
    • ノーカン - 「チームB」名義
    • 青空よ 寂しくないか?
  • 次の足跡」に収録
    • After rain
    • JJに借りたもの
    • 共犯者 - 「Team K」名義

劇場公演ユニット曲[編集]

チームA 4th Stage「ただいま恋愛中」リバイバル公演

  • 純愛のクレッシェンド
    小嶋陽菜のアンダー

チームB 3rd Stage「パジャマドライブ」公演

  • パジャマドライブ ※
    渡辺麻友のアンダー
  • 純情主義(バックダンサー)

チームK 4th Stage「最終ベルが鳴る」公演

  • ごめんね ジュエル(バックダンサー)
    増田有華の全員曲アンダー

研究生「ただいま恋愛中」公演

  • 純愛のクレッシェンド

チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」公演

  • ツンデレ!
  • ハート型ウイルス ※
    大島麻衣(2009年3月まで)・佐藤すみれ(2009年4月以降)の休演時のみ代役として出演。

THEATRE G-ROSSO「夢を死なせるわけにいかない」公演

チームB 5th Stage「シアターの女神」公演

  • ロッカールームボーイ

チームS 3rd Stage「制服の芽」公演

  • 万華鏡

大島チームK ウェイティング公演

チームKウェイティング公演II「最終ベルが鳴る」公演

  • 初恋泥棒

チームK 7th Stage「RESET」公演

  • 明日のためにキスを

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ番組など[編集]

現在出演中の番組

過去に出演した番組

アニメ[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

  • コージー本舗『アイトーク』(2012年11月1日 - )

Web[編集]

  • Pocky RANKING パラダイス #74・75(2009年3月11日・3月18日、オリコンTV)
  • 北原里英の『22時30分のおやつ』(2013年6月25日 - 、アメーバスタジオ)

舞台[編集]

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

カレンダー[編集]

  • 北原里英 2011年カレンダー(2010年10月30日、ハゴロモ)
  • 北原里英 2012年カレンダー(2011年11月19日、ハゴロモ)
  • 北原里英 2012 TOKYOデートカレンダー(2011年11月29日、ハゴロモ)
  • 北原里英 カレンダー2013年(2012年11月30日、ハゴロモ)
  • 卓上 北原里英 カレンダー2013年(2012年12月7日、ハゴロモ)
  • 壁掛 北原里英 カレンダー2014年(2013年12月6日、ハゴロモ)
  • 卓上 北原里英 カレンダー2014年(2013年12月6日、ハゴロモ)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 『リッスン? 〜Live 4 Life〜』2011年4月5日放送分本人発言
  2. ^ a b AKB48北原里英、今度は映画デビュー - asahi.com
  3. ^ 『AKB48 じゃんけん大会2012 感動総集号 2012年 11月15日号』(光文社、2012年)69頁
  4. ^ a b AKB48大島優子率いる新ユニット「Not yet」デビュー決定!(ORICON STYLE)(2011年1月21日閲覧)
  5. ^ 2011年2月21日放送『ON8』(bayfm) にて、本人が発言。
  6. ^ 「*3周年です」 - 本人公式ブログ(2011年3月1日)
  7. ^ 現在はHKT48に在籍。
  8. ^ 「AKB48 22ndシングル選抜総選挙結果」 - AKB48オフィシャルブログ(2011年6月10日)
  9. ^ 「AKB48 24thシングルじゃんけん選抜決定!&1位〜8位発表!」 - AKB48オフィシャルブログ(2011年9月20日)
  10. ^ AKB北原里英 初の作詞曲テーマは「許されざる愛」 - スポーツニッポン(2012年5月15日)
  11. ^ AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ 2012年6月6日
  12. ^ 組閣後新体制 - AKB48オフィシャルブログ 2012年8月24日(2012年8月24日閲覧)
  13. ^ AKB48新チームK始動、公演初日にキャプテン大島優子が涙 - ナタリー(2012年11月3日)
  14. ^ SKE48、新曲は初のバレンタイン曲「チョコの奴隷」 - オリコン 2012年12月25日21:53配信分
  15. ^ “北原里英に関して” (プレスリリース), 株式会社AKS SKE48運営事務局, (2013年1月29日), http://www.ske48.co.jp/news/?id=1359426380 2013年1月29日閲覧。 
  16. ^ “きたりえ2・20SKE通常公演デビュー”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2013年1月29日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20130129-1078190.html 2013年1月29日閲覧。 
  17. ^ SKE48プロフィール 北原里英(2013年1月29日閲覧)
  18. ^ SKE48 組閣発表 SKE48公式サイト 2013年4月13日
  19. ^ AKB48、夏に5大ドーム公演決定&新たなグループ兼任発表 - ナタリー 2013年4月28日(2013年4月28日閲覧)
  20. ^ AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)
  21. ^ a b 【AKB組閣】大島優子後任は「ビシバシ鍛えた」横山由依 - オリコン 2014年02月24日 23時06分(2014年3月12日閲覧)
  22. ^ 「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
  23. ^ 『AKBと××!』2010年9月28日放送分
  24. ^ 『AKBと××!』 Vol.2 Disc.1 AKBと絵日記
  25. ^ 『AKB48の全力で聴かなきゃだめじゃん!!』2008年12月3日放送分
  26. ^ a b c d e 『AKB48 DVD MAGAZINE Vol.05C AKB48 19th シングル選抜 「じゃんけん大会」 51のリアル〜Cブロック編』
  27. ^ 2009年5月27日放送分『AKBINGO!』「ザ・AKBEST10!」 第3位北原里英の「北原、宇宙へ」で披露。
  28. ^ 2009年8月6日放送分『AKBINGO!』内コーナー「ザ・AKBEST10!」第5位北原里英の「ヤンクミ」で披露。
  29. ^ 『ごくせん』第2シリーズなどで生徒役を演じた。
  30. ^ 「*しんじるかしんじないかは」 - 本人公式ブログ(2010年6月22日)
  31. ^ 『なるほどHS』 ガチバカ総選挙より。
  32. ^ 『週刊AKB』2011年5月6日放送分
  33. ^ a b 『リッスン? 〜Live 4 Life〜』2011年4月12日付本人発言
  34. ^ 例として、「*沖縄」 - 本人公式ブログ(2011年3月26日)
  35. ^ 「*しあわせいっぱい!」 - 本人公式ブログ(2010年6月23日)
  36. ^ 2010年6月1日付 日刊スポーツ 「AKB48総選挙マニフェスト」
  37. ^ 最下級から8級目。
  38. ^ 2010年3月27日放送分『ネ申スペシャルSP』の企画で取得。
  39. ^ 2010年2月13日付 読売新聞夕刊『本と私』コーナーに掲載。
  40. ^ 『オトナファミ May 2011 No31』初恋エンタより
  41. ^ 2008年12月22日文化放送『AKB48 明日までもういっちょ』より。
  42. ^ 『AKB48 明日までもうちょっと。』2009年4月1日放送分より。
  43. ^ a b c d e f 日本テレビ制作『AKB5400sec.北原里英』
  44. ^ AKBINGO 2012年2月29日放送分
  45. ^ 「*どーーーーーんっ」 - 本人公式ブログ(2010年8月1日)
  46. ^ SKE48も中日V祝福 松井玲奈「逆転、感動!」 - スポーツニッポン 2011年10月19日(2011年10月19日閲覧) SKE48メンバーのほか、北原のコメントも掲載。
  47. ^ 2009年3月27日昼公演チームA5th
  48. ^ 2010年4月30日チームA5th公演
  49. ^ 『AKB48のオールナイトニッポン』2012年1月13日本人談
  50. ^ 「*ついったあ」 - 本人公式ブログ(2011年10月15日)
  51. ^ 2010年5月7日放送分『AKB48のオールナイトニッポン』
  52. ^ 『AKB48ネ申テレビ』Season3「燃えろ! 団結力キャンプ'09」
  53. ^ 『AKB48 VISUAL BOOK 2010 featuring teamK』(東京ニュース通信社)
  54. ^ 2010年3月26日放送分『アナザースカイ』SP「AKB48が秋元康の第2の故郷NYで修行」による。
  55. ^ 2009年4月22日放送『AKBINGO!』タイマンくしゃみ早出しバトルより。
  56. ^ 2010年11月23日放送『踊る!さんま御殿!!』にて「AKBの端くれ」と発言
  57. ^ 特許庁 商標出願・登録情報検索 [1]
  58. ^ UTB』vol.202 (ワニブックス) 2011年2月21日発売号より。
  59. ^ AKB48・北原里英、「グラッフリーター刀牙」で映画初出演 - 映画.com 2011年9月3日
  60. ^ AKB48・北原里英が映画初主演 「ジョーカーゲーム」12月公開 - 映画.com 2012年10月18日
  61. ^ 放送開始前のTwellV公式サイトには同役に小野恵令奈がアナウンスされていたが、2010年9月活動休止の発表により代わって起用された。
  62. ^ レギュラーパーソナリティが休みの場合の代理パーソナリティ。2009年は指原莉乃、2011年は横山由依とともに代理出演。

外部リンク[編集]