大堀恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おおほり めぐみ
大堀 恵
プロフィール
別名 大堀 めしべ
愛称 めーたん、ババア
生年月日 1983年8月25日
現年齢 31歳
出身地 日本の旗 日本千葉県山武郡大網白里町(現・大網白里市
血液型 A型
公称サイズ(2012年6月時点)
身長 / 体重 158 cm / kg
スリーサイズ 83 - 58 - 82 cm
活動
デビュー 2000年頃 - 2005年12月
2006年4月1日(AKB48デビュー時)
ジャンル 歌手タレント
備考 元SDN48 メンバー
元AKB48 旧チームKメンバー
他の活動 グラビアアイドル
モデル: テンプレート - カテゴリ

大堀 恵(おおほり めぐみ、1983年8月25日 - )は、日本歌手タレント千葉県山武郡大網白里町(現・大網白里市)出身。ホリプロ所属。女性アイドルグループAKB48SDN48の元メンバーである。元モデル。本名は金沢 恵 (かなざわ めぐみ)[1]、旧芸名は松嶋 めぐみ(まつしま めぐみ)。

略歴[編集]

高校2年生の時(2000年頃)にティーンエイジャー向け雑誌『My Birthday』(実業之日本社、2006年休刊)の読者モデルとして芸能界入りし、グラビアアイドルとして活動していた。途中「松嶋めぐみ」という芸名で活動していた時期もある[2]

2005年にAKB48が活動を開始した際は、篠田麻里子と同様にAKB48劇場内カフェのスタッフとして勤務していた。AKB48ファースト写真集『密着!「AKB48」〜写真集 Vol.1 the・デビュー』(講談社)の最後のページに当時の写真が掲載されているほか、『AKB0じ59ふん!』(日本テレビ)においても、カフェスタッフ時代の大堀の姿が映されたVTRが流されていた。

2006年2月26日、『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。同年4月1日、AKB48劇場でのチームK初日公演において、公演デビュー。旧チームKのメンバーとして大島優子梅田彩佳らと活動開始。

AKB48のメンバーとしての活動においては、選抜メンバーに選定される機会は少なく、メンバーを代表したメディア出演も少ない(例を挙げると、新曲のPR時は選抜メンバーが代表してメディア出演するので、機会が回ってこない)など、チャンスに恵まれた状況ではなかった。

2008年に入り、『AKB0じ59ふん!』でバッドボーイズの佐田正樹やメンバーに「ババア」呼ばわりされながらも、他のメンバーとは一味違うキャラクターとパフォーマンスで頭角を現すようになる。

2008年6月13日、配信限定曲9thシングルBaby! Baby! Baby!」で初めて選抜メンバーに選出された。

グラビアを中心(とくに雑誌『KING』(講談社)内の「妄撮」には何度か登場、ファースト写真集も同企画とのコラボレーション)としたソロ展開において、一気に活動の幅を拡げて存在感をアピールした。

2008年10月15日、『AKB0じ59ふん!』内の企画として「大堀めしべ」名義の「甘い股関節」でソロデビューした。CDの売り上げ目標は1万枚に設定され、1か月で1万枚を達成しなかった場合はAKB48メンバーから大堀を強制卒業させることが同番組内で秋元康より発表された。同曲の発売イベントにおいては、『握手会』ならぬファンに抱きついて囁くという『ハグ会』の実施が話題となった。

2008年11月15日に開催された最終イベント『大堀めしべ最後の聖戦!〜ハグはめしべを救う!〜』では、旧チームKのメンバーを中心に他のAKB48メンバーも参加して大堀をサポート。同イベント終了時点での売上結果は10,125枚で、メンバー残留が決定した[3][4]

2009年6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では24位で、アンダーガールズ入りを果たした。

2009年8月1日より、佐藤由加理野呂佳代浦野一美とともに、SDN48としても活動を開始。

2009年8月23日に日本武道館で開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演にて、2010年よりSDN48に完全異動することが発表された。

2010年2月21日の『チームK 5th Stage「逆上がり」』公演千秋楽をもってAKB48を卒業した。

2010年3月25日に横浜アリーナで開催された『AKB48 満席祭り希望 賛否両論』の夜公演においてホリプロへの所属事務所移籍を発表[5]

2010年3月27日、SDN48公演においてホリプロ芸能人女子フットサルチームXANADU loves NHC』に参加することを発表[6][7]し、2010年4月3日に新宿区立新宿スポーツセンター大体育館で開催されたエンジェルリーグ 第4回大会で試合に初出場した[8]

2010年9月9日、SDN48のメジャーデビュー曲(ユニバーサルミュージックから2010年11月24日発売)参加メンバー12名の選抜企画を行っていたテレビ朝日の番組『すっぽんの女たち』で結果発表が行われた。大堀は総合1位となり、センターポジションを勝ち取った。

2012年3月31日にNHKホールで行われた『SDN48 コンサート「NEXT ENCORE」 in NHKホール』をもってSDN48を卒業[9]

2012年12月8日に開催されたAKB48劇場7周年特別記念公演に出演し、脚本家金沢達也と2013年に結婚することを発表し、2013年1月1日に婚姻届を提出[10][11][12]。同年8月16日にハワイにて挙式[13]

2013年4月6日、「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」に立候補したことを公式ブログで報告[14]

2014年1月12日、ブログで第1子を妊娠したことを報告[15]。同年6月17日、帝王切開により女児を出産[16]

所属事務所遍歴[編集]

オスカープロモーション(大堀恵)→ARTIST☆WIN(松嶋めぐみ→大堀恵)→office48AKSAZ-ENTERTAINMENT→ホリプロ

人物[編集]

キャッチフレーズは、AKB48時代から使っている「夜の帝王」で、その前は実年齢よりも若く見られていたことからつけられた「スーパーロリフェイス」であった[17]

1983年(昭和58年)、千葉県山武郡大網白里町(現、大網白里市[18]に生まれ、東京都品川区に育つ。品川区で育つものの、千葉県立土気高等学校出身[19]

短期大学を卒業しており、家庭科教員免許を所持している[20]

学生時代にバスケットボールをやっていた。部活において、副キャプテンも務めている[要出典]

AKB48時代は、野呂佳代と同様に最年長メンバーだった。野呂とは同級生だが、誕生日は大堀の方が2か月早いため「ババア」と言われるなどいじられ最年長扱いされていたが、SDN48では最年長の西国原礼子に次ぐ2番目の年長メンバーである[要出典]

大堀は「セクシー担当」と呼ばれることがあるが、その肩書きならではのエピソードは多く、2008年1月24日にSHIBUYA-AXで開催された『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100』でのユニット参加曲「Blue rose」や「甘い股関節」ではビキニ姿で登場して観客やメンバーを驚かせた他、「おしべとめしべと夜の蝶々」でのコスチューム(ナース服スクール水着など)のサプライズを行った[要出典]

『AKB0じ59ふん!』でのコスプレ企画においては水着エプロンを披露したこともある[要出典]

大堀自身が参加しているアンダーガールズの「飛べないアゲハチョウ」は、セクシーな楽曲ということで喜んでいた[要出典]

同じ事務所に所属していた星野みちるとは、担当マネージャーが同じであった。マネージャーは、『AKBINGO!』にも大堀とのやりとりで度々登場する名物マネージャーとなっている。ホリプロへ移籍した後も同じマネージャーが担当している(2012年以降は担当を外れている)[要出典]

魚介類が苦手[要出典]

4人兄弟の長女である[21]

ブログを更新したことをTwitterで告知する際「受粉しました」という表現を用いる[要出典]

温泉に行くのが好きで、2013年10月に温泉ソムリエの資格を取得した。よく行く温泉は草津温泉である[1]

参加曲[編集]

シングルCD選抜曲[編集]

AKB48時代[編集]

SDN48時代[編集]

劇場公演ユニット曲[編集]

チームK 1st Stage「PARTYが始まるよ」公演

  • キスはだめよ

チームK 2nd Stage「青春ガールズ」公演

  • Blue rose
  • ふしだらな夏

チームK 3rd Stage「脳内パラダイス」公演

  • くるくるぱー
  • MARIA ※
    梅田彩佳のユニットアンダー

ひまわり組 1st Stage「僕の太陽」公演

  • 向日葵
    ※篠田麻里子のスタンバイ

ひまわり組 2nd Stage「夢を死なせるわけにいかない」公演

  • Confession
    ※篠田麻里子のスタンバイ

チームK 4th Stage「最終ベルが鳴る」公演

  • おしべとめしべと夜の蝶々

チームK 5th Stage「逆上がり」公演

  • 愛の色

THEATRE G-ROSSO「夢を死なせるわけにいかない」公演

SDN48 1st Stage「誘惑のガーター」公演

  • じゃじゃ馬レディー

作品[編集]

シングル[編集]

リリース日 タイトル 最高
週間
順位
形式 レコードNo: 備考
Vapレーベル
2008年10月15日 甘い股関節 27位 通常盤 VPCC-82626 大堀めしべ名義

映像作品[編集]

出演[編集]

バラエティ[編集]

特別番組[編集]

テレビドラマ[編集]

インターネットテレビ[編集]

  • ちょい甘!ハチミツ学園(2010年10月 - 、ショウタイム)※レギュラー
  • 小島瑠璃子「瑠璃子の部屋」(2011年10月24日、2012年4月10日、2013年6月12日、7月9日、ニコニコ動画
  • ワタ@アメ!(2011年11月21日 、アメーバスタジオ)
  • もも☆キリ学園 大放送!(2012年4月11日 、あっ!とおどろく放送局
  • ありコンKIN(2012年4月12日 、ナマコマ
  • 古坂大魔王のカツアゲ!(2012年8月7日 、アメーバスタジオ)
  • 「大堀恵(元SDN48)、佐藤すみれ(AKB48)と映画『口裂け女』をみる枠」ホラー生放送(2013年8月13日、ニコニコ動画)

映画[編集]

  • カケラ(2010年4月3日、ピクチャーズデプト) - キサラギ 役 ※大堀めしべ名義
  • 浅草堂酔夢譚(2011年9月、『浅草堂酔夢譚』制作委員会、プリンセス・テンコーピクチャーズ) - 四谷絵梨 役
  • 口裂け女 リターンズ(2012年7月7日、ジョリー・ロジャー) - 主演・愛理 役[22]

舞台[編集]

  • 東京アンテナコンテナ5周年記念公演「上海J'TRIANGLE」(2010年7月14日 - 7月19日、俳優座劇場
  • 和田アキ子物語(2010年9月4日 - 9月14日、三越劇場) - 志穂 役
  • 第6回劇団コム公演「ビリヤード・グリーン」(2011年2月11日 - 13日、新宿シアターモリエール)
  • 東京アンテナコンテナ緊急チャリティーライブ「Everyone for All〜みんなが、みんなのために〜」(2011年4月12日、博品館劇場
  • さまぁ〜ずライブ8(2011年5月26日 - 29日、天王洲銀河劇場
  • ザ・デッド・エンド(2011年6月22日 - 26日、新宿シアターモリエール) - 月村美香 役
  • DUMP SHOW!(2011年月7月16日 - 31日、サンシャイン劇場・8月10日 - 14日、サンケイホールブリーゼ) - 瑠璃子 役
  • 東京アンテナコンテナ 第11回本公演「未来という名の昨日を連れて」(2012年6月1日 - 10日、吉祥寺シアター) - ナナミ 役
  • FIRE HIP'S 第4回公演「ハートブレイクダンス!!」(2012年8月4日・5日、北沢タウンホール) - 上原荘子 役

ラジオ[編集]

PV[編集]

  • 偶然の十字路(2011年2月16日、AKB48アンダーガールズ) - 映画ポスターの主演女優 役

CM[編集]

ウェブCM[編集]

  • ユーキャン フミダスムービー「キラキラ」(2010年) - キャバ嬢 役

モデル[編集]

イベント[編集]

その他[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • Dolls Style the Books「Yummi! 松嶋めぐみ」(2005年11月30日、デジタル写真集、Dolls Style the Books)
  • 大堀恵×妄撮 甘い股関節(2008年11月13日、講談社、撮影:TommyISBN 978-4063077629

雑誌連載[編集]

ムック本[編集]

エッセイ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「資格取得」 - 本人公式ブログ(2013年10月21日)
  2. ^ Web De☆View(オリコン) (2009年8月16日). “AKB48最年長26歳メンバー・大堀恵が、がけっぷちの人に贈る初エッセイ『最下層アイドル』発売”. 2009年8月17日閲覧。
  3. ^ 『AKB0じ59ふん!』の後継番組『AKBINGO!』2008年11月26日放送分
  4. ^ 「最高のピース」 - 本人公式ブログ(2008年11月27日)
  5. ^ 「移籍発表」 - 本人公式ブログ(2010年3月25日)
  6. ^ 「XANADU」 - 本人公式ブログ(2010年3月27日)
  7. ^ 美女フットサル軍団加入 大堀恵「久しぶりに崖っぷちな感じ」(スポニチ Sponichi Annex)
  8. ^ フットサルガールズ エンジェルリーグ[リンク切れ]
  9. ^ 「キモチ」 - 本人公式ブログ(2012年4月1日)
  10. ^ “元AKB48の大堀恵が結婚発表 お相手は12歳上放送作家”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2012年12月8日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/08/kiji/K20121208004736250.html 2012年12月8日閲覧。 
  11. ^ 「御報告」 - 本人公式ブログ(2012年12月8日)
  12. ^ 「御報告」 - 本人公式ブログ(2013年1月11日)
  13. ^ 元AKB大堀恵がハワイ挙式 篠田麻里子プロデュースの花嫁姿披露し「念願かなって幸せ」 - オリコン(2013年8月19日)
  14. ^ 「大変恐縮です」 - 本人公式ブログ(2013年4月6日)
  15. ^ 受粉計画 - 本人公式ブログ(2014年1月12日)
  16. ^ ご報告 - 本人公式ブログ(2014年6月17日)
  17. ^ DVD『見逃した君たちへ〜AKB48グループ全公演〜 0525 K4th「最終ベルが鳴る」公演』
  18. ^ 「大堀上陸!」- 本人公式ブログ(2012年8月15日)
  19. ^ 本人Twitter(2012年10月29日)2012年10月30日閲覧。
  20. ^ 「教員免許取得のわけ…」 - 本人公式ブログ(2008年10月30日)
  21. ^ AKB48ネ申テレビSeason1 第5回 2008年8月17日放送
  22. ^ 元SDN48・大堀恵「口裂け女 リターンズ」で映画初主演!(映画.com、2012年5月5日)2012年5月6日閲覧。

外部リンク[編集]

 (2014年1月13日までは「大堀恵の受粉計画~今夜は、どうかしら~」のタイトルを使用)