森杏奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
もり あんな
森 杏奈
プロフィール
愛称 なんちゃん
生年月日 1994年3月21日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本千葉県
血液型 O型
民族 日本人
公称サイズ(2009年12月時点)
身長 / 体重 163 cm / kg
スリーサイズ 78 - 58 - 84 cm
活動
デビュー 2009年
ジャンル アイドル
備考 元AKB48チーム4メンバー
(元9期研究生)
モデル: テンプレート - カテゴリ

森 杏奈(もり あんな、1994年3月21日 - )は、日本タレント千葉県出身。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。

来歴[編集]

2009年

2010年

  • 7月10日、研究生ユニット「ミニスカート」発表。
  • 7月18日、デビュー曲「ミニスカートの妖精」披露。
  • 12月8日、『AKB48劇場5周年特別記念公演』において、同期の大場美奈島崎遥香島田晴香竹内美宥永尾まりや中村麻里子山内鈴蘭とともに、正規メンバーへの昇格が発表された。ただし既存チームに空き枠がなかったため、その後は正規メンバー56人に含まれながら所属はチーム研究生のままで、場合によっては研究生扱いにもなった。

2011年

  • 6月6日、TOKYO DOME CITY HALLで開催された『「見逃した君たちへ」〜AKB48グループ全公演〜』・ひまわり組 1st Stage「僕の太陽」公演において、チーム研究生に留め置かれていた他の正規メンバーとともにチーム4を結成することが発表された[1]
  • 9月2日、持病の腰椎椎間板症により劇場公演にあまり出演することができないことなどを理由に、AKB48のメンバーを辞退することが発表された[2]。チーム4からは初の辞退者となった[3]

2013年

  • 5月1日、Shibuya O-EASTで開催されたLive iDolspot vol.1において、元AKB48メンバー3人(石黒貴己、植木あさ香、絹本桃子)と共に 「S♡A」として出演[4]
  • 8月16日、Ustreamの生放送で、芸能活動を再開することを発表した[5]

2014年

  • 3月19日、通っていた短期大学の保育科を卒業したことを公表[6][7]
  • 3月24日、『JPSガールズボイス ベルサス 2014春フェス』に出演し、5月公開予定の映画『スケバンロックンロールダイアリーズ』の主題歌「僕と君。」を披露した[8]
  • 4月28日よりローリーズファームのWebストアのモデルを務める[9][10]

人物[編集]

  • 特技でもあり趣味でもあるバスケットボールを8年間続けている[11]
  • その他の趣味として、お笑い鑑賞。意味の分からない絵を自由に描くこと[11]、カップル観賞[12]を挙げている。
  • 特技は祖父などの携帯電話の設定を変えることと、何時間でも寝ていられること[11]
  • 長所は「時間がゆっくり流れる」、短所は「ネガティブ 周りを気にする…」とのこと[12]
  • 好きな食べ物は野菜、嫌いな食べ物は白米[12]
  • 目標にしている芸能人は長澤まさみ[12]
  • タカラトミーアーケードゲームプリティーリズム・ミニスカート』とのコラボレーションのため結成された「ミニスカート」(当時のAKB48研究生から竹内、森、島田が選抜)のメンバー。
  • 弟がいる[13]

AKB48での参加曲[編集]

シングルCDカップリング曲[編集]

発売日 CDタイトル 参加楽曲タイトル 名義 タイプ MV 備考
16th 2010年05月26日 ポニーテールとシュシュ 僕のYELL シアターガールズ Type-A、劇場盤
19th 2010年12月08日 チャンスの順番 フルーツ・スノウ チーム研究生 劇場盤
20th 2011年02月16日 桜の木になろう 黄金センター チーム研究生 劇場盤
21st 2011年05月25日 Everyday、カチューシャ 人の力 アンダーガールズ Type-B
アンチ チーム研究生 劇場盤

★はミュージック・ビデオ(MV)が制作されている楽曲

アルバム曲[編集]

発売日 CDタイトル 参加楽曲タイトル 名義 備考
3rd 2011年06月08日 ここにいたこと High school days チーム研究生
ここにいたこと AKB48+SKE48+SDN48+NMB48

その他の歌唱曲[編集]

劇場公演ユニット曲[編集]

研究生「アイドルの夜明け」公演

  • 片思いの対角線

研究生「恋愛禁止条例」公演

  • 真夏のクリスマスローズ

研究生「シアターの女神」公演

  • 嵐の夜には

チームB 5th Stage「シアターの女神」公演

  • ロマンスかくれんぼ(前座)
  • 嵐の夜には ※
    小森美果のアンダー

チームK 6th Stage「RESET」公演

  • 檸檬の年頃(前座)
    横山由依の全員曲アンダー

チームA 6th Stage「目撃者」公演

  • ミニスカートの妖精(前座)

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

ネット配信[編集]

  • もりあんなんでもやったるで(2014年3月25日 - 、Showroom)

ゲーム[編集]

  • プリティーリズム・ミニスカート(2010年10月 - 2011年12月) - 「ミニスカート」の一人としてCG化され、シーズン6までプレイヤーキャラクターとして選択可能であった。

ディスコグラフィ[編集]

未発売[編集]

  • 「僕と君。」[8] - 映画「スケバンロックロールダイアリーズ」 主題歌

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「チーム4発足」 - AKB48オフィシャルブログ(2011年6月7日)
  2. ^ 【お知らせ】 - AKB48オフィシャルブログ(2011年9月2日)
  3. ^ なお、この当時のチーム4は2012年10月25日のチーム4 1st Stage「僕の太陽」千秋楽をもって消滅、森以降辞退者はいないためチーム唯一の辞退者となった
  4. ^ アイドルスポット主催イベント開催!!! - アイドルスポット(2013年4月16日)
  5. ^ 元AKBの森杏奈が芸能活動再開発表 ブログも開設
  6. ^ 2014年3月12日のツイート
  7. ^ 2014年3月19日のツイート
  8. ^ a b 森杏奈がオリジナル曲『僕と君。』を初披露!「盛り上がってくださって本当によかったです」 アイドル誕生!TV(2014年3月30日閲覧)
  9. ^ _moriannaのツイート (459613689352441856)2014年4月25日の発言
  10. ^ _moriannaのツイート (460600473699889153)2014年4月28日の発言
  11. ^ a b c AKB48 研究生 森 杏奈 さん TBS『有吉AKB共和国』番組・出演者紹介
  12. ^ a b c d FLASH』増刊「まるっとAKB48スペシャル」 2011年5月1日号(光文社
  13. ^ AKB48ユニットのミニスカートが登場 nikkansports.com 2010年12月5日付記事

外部リンク[編集]