前田亜美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
まえだ あみ
前田 亜美
プロフィール
愛称 あーみん
生年月日 1995年6月1日
現年齢 19歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 O型
公称サイズ([1]時点)
身長 / 体重 165 cm / kg
スリーサイズ 73 - 56 - 82 cm
靴のサイズ 24.5 cm
活動
ジャンル アイドル
モデル内容 一般
備考 AKB48 チームA
(元7期チーム研究生→チームA→チームK)
他の活動 ファッション
モデル: テンプレート - カテゴリ

前田 亜美(まえだ あみ、1995年6月1日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームAのメンバーである。

東京都出身。AKS所属。

略歴[編集]

2008年

2009年

  • 8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演にて、同年10月よりチームAメンバーに昇格することが発表された(実際に正式昇格したのは2010年7月27日)。なお、新チーム公演開始時期の関係上、岩佐美咲とともに7期生最後の昇格者となった。

2010年

2011年

2012年

  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では42位で、ネクストガールズ入りを果たした[7]
  • 8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME〜1830mの夢〜』初日公演において、チームKへ異動することが発表された[8][9]
  • 9月18日に開催された『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』ではベスト16入りし、選抜入り[10]。AKB48グループ全メンバー中、じゃんけん大会3大会連続で選抜入りした唯一のメンバーとなった。
  • 11月1日、チームKに異動。チームKウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始する[11]

2013年

2014年

  • 1月1日、AKSに移籍[13]
  • 2月24日、Zepp DiverCityで開催された「AKB48グループ大組閣祭り」において、チームAへの異動が発表される[14]
  • 4月6日に開催された『リクエストアワー2014』において、代表曲でセンターを務める「盗まれた唇」が圏外から62位に初ランクインする。[15]
  • 4月24日、チームAに異動。
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では70位で、アップカミングガールズに選出された[16]

人物[編集]

3人姉妹の次女。左右対称の字で「偏る事なく、全てに優しく思いやりのある子になるように」という思いを込め、母と姉の名前から取り「亜美」と名付けられた[17]中学3年生までサンタクロースがいると信じていた[要出典][18][出典無効]

黒く太い眉毛がチャームポイント。マスカラで茶色くしようとしても、茶色にできなかったほど濃い[要出典][19][出典無効]。小学生の時、眉毛がもとでいじめに遭ったこともある[20]が、「クラスの皆が細く剃っていても、私はずっと剃らないままでした」[21]と言うほど、その眉毛に誇りを持っており、自身のブログにも度々眉毛の話題が登場する。よくファンから「あ、まゆげの子」と呼ばれることに対しても、「名前が覚えられなくたって まゆげで 覚えてもらえるって いいことだよね」と語っている[22]

2013年に日本公開されたアニメ映画『シュガー・ラッシュ』に登場するキャラクターのヴァネロペ・フォン・シュウィーツに似ていると話題になったことがある。日本テレビZIP!』でも取り上げられ、番組では配給会社であるウォルト・ディズニー・ジャパンの担当者へのインタビューが紹介され、亜美がヴァネロペに似ていることが興行成績に影響を及ぼした可能性について言及された[23]。この番組には本人もインタビュー出演している[23]

憧れのモデルは長谷川潤[24]

花粉症持ち[25]

AKB48関連[編集]

キャッチフレーズは学年と年齢を紹介するシンプルなものだが、渡辺麻友のキャッチフレーズ「あなたの視線をいただき〜まゆゆ〜」をもじって「あなたの視線をいただき〜まゆげ〜」としたことも[要出典][26][出典無効]

加入当時は、なかなかダンスが覚えられず、レッスン中に叱られ、帰り道で涙したこともあったとのこと[20]

AKB48に入って初めて着用した公演衣装は、前田敦子の『チームA 1st Stage「PARTYが始まるよ」』公演の制服[要出典][27][出典無効]

週刊プレイボーイ』(集英社)のスペシャルユニット、「チームPB」のメンバーにチーム研究生(当時)の中から唯一選ばれた[要出典]

かつて在籍していた、チームAでは最年少メンバーであった[要出典]。また、その言動も含め、自他共に認める「子供」である[28][出典無効][29]

Google+における、AKB48グループの部活動では美術部に所属している[30]

同期の小森美果(現在は芸能界を引退)とは仲が良い。また、大家志津香指原莉乃(現:HKT48)からは妹のように目を掛けられており、大家は挨拶の仕方から教えてくれた恩人[20]、指原については「さっしーがお母さん」とも言うほどで、亜美のブログにおいて指原とのツーショット写真が度々掲載されている[29]。同学年の阿部マリアと海外公演などを通して仲良しになった[31]。その他松井咲子藤江れいな(現:NMB48)、近野莉菜(現:SNH48)。卒業生では佐藤夏希増田有華板野友美とも仲が良い[17]

尊敬するAKB48メンバーは宮澤佐江(現:SNH48・SKE48兼任)[17]。憧れのメンバーは前田敦子(2012年8月に卒業)[20]

AKBINGO!』では、MCのバッドボーイズ・佐田正樹が同じ名字の前田敦子を「前田」と呼んでいたため、「(前田)亜美」と呼ばれることが多い[要出典]

AKB48での参加楽曲[編集]

シングルCD選抜楽曲[編集]

アルバムCD選抜楽曲[編集]

  • 神曲たち」に収録
    • 君と虹と太陽と
  • ここにいたこと」に収録
    • Overtake - チームA名義
    • わがままコレクション
    • ここにいたこと - AKB48+SKE48+SDN48+NMB48名義
  • 1830m」に収録
    • Hate - チームA名義
    • ぐ〜ぐ〜おなか
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義
  • 次の足跡」に収録
    • 共犯者 - Team K名義

劇場公演ユニット曲[編集]

チームK 4th Stage「最終ベルが鳴る」公演

  • ごめんねジュエル(バックダンサー)

チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」公演

  • スコールの間に(バックダンサー)
  • 真夏のクリスマスローズ(バックダンサー)

チームK 5th Stage「逆上がり」公演

チームB 4th Stage「アイドルの夜明け」公演

  • 片思いの対角線(バックダンサー)
  • 残念少女
    渡辺麻友のアンダー

チーム研究生 Stage「アイドルの夜明け」公演

  • 残念少女

THEATRE G-ROSSO「夢を死なせるわけにいかない」公演

チームA 6th Stage「目撃者」公演

  • サボテンとゴールドラッシュ

大島チームK ウェイティング公演

チームKウェイティング公演II「最終ベルが鳴る」公演

  • ごめんね ジュエル

チームA 7th Stage「恋愛禁止条例」公演

  • 真夏のクリスマスローズ※
    ※古畑奈和のユニットアンダー
  • 恋愛禁止条例※
    岩田華怜のユニットアンダー

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

イベント[編集]

  • 編集長・前田亜美の"リアルSeventeen"(2012年8月1日、AKB48 CAFE&SHOP AKIHABARA シアターエリア)

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

カレンダー[編集]

  • 前田亜美 2011年カレンダー(2010年9月30日、ハゴロモ)
  • 前田亜美 2012年カレンダー(2011年11月19日、ハゴロモ)
  • 卓上 前田亜美 2013年カレンダー(2012年12月7日、ハゴロモ)
  • 卓上 前田亜美 2014年カレンダー(2013年12月6日、ハゴロモ)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 前田亜美公式プロフィール”. フロスツゥー. 2014年1月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月6日閲覧。
  2. ^ AKBメンバー所属事務所発表 - AKB48オフィシャルブログ(2010年3月26日)
    AKB48コンサート『満席祭り 希望 賛否両論』公開リハーサルとセットリスト(2) - スクランブルエッグ(2010年3月30日)
  3. ^ 「ラブベリー**」 - 本人公式ブログ(2011年4月30日)
  4. ^ 「AKB48 22ndシングル選抜総選挙結果」 - AKB48オフィシャルブログ(2011年6月10日)
  5. ^ 「AKB48 24thシングルじゃんけん選抜決定!&1位〜8位発表!」 - AKB48オフィシャルブログ(2011年9月20日)
  6. ^ “AKB48前田亜美、入山杏奈、加藤玲奈が登場! ファン6000人が詰めかけ - 香港”. Record China. (2011年12月18日). http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=57055&type=70 2012年4月8日閲覧。 
  7. ^ AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ 2012年6月6日
  8. ^ 組閣後新体制 - AKB48オフィシャルブログ 2012年8月24日
  9. ^ 東京ドーム公演初日サプライズ!AKB、新チーム体制発表 - スポーツニッポン 2012年8月24日
  10. ^ 【AKBじゃんけん大会】次世代エース・島崎遥香が優勝 初センターに - ORICON STYLE 2012年9月18日
  11. ^ AKB48新チームK始動、公演初日にキャプテン大島優子が涙 - ナタリー(2012年11月3日)
  12. ^ AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)
  13. ^ お知らせ - AKB48オフィシャルブログ(2014年1月1日)
  14. ^ AKB48グループ 大組閣祭り 組閣後 AKB48 AKB48オフィシャルサイト
  15. ^ 「りくあわ最高!!」 - 本人公式ブログ(2014年4月6日)
  16. ^ 「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
  17. ^ a b c 「ぉ返事* Part3」 - 本人公式ブログ(2010年6月11日)
  18. ^ NHK Eテレ × ニコ動 ネット拡大スペシャル 3日目 〜Rの法則〜 2011年11月16日配信
  19. ^ 『AKBINGO!』2011年2月9日放送分本人談
  20. ^ a b c d 『AKB48 DVD MAGAZINE Vol.05D AKB48 19th シングル選抜 「じゃんけん大会」 51のリアル〜Dブロック編』「前田亜美のリアル」
  21. ^ 前田亜美14歳...私はずっと剃らないまま AKB48総選挙マニフェスト - 日刊スポーツ 2010年6月4日付
  22. ^ 「よく言われる言葉。」 - 本人公式ブログ(2011年2月1日)
  23. ^ a b 【エンタがビタミン♪】ディズニー・ジャパンも認めた。アニメ映画『シュガー・ラッシュ』の興行成績にAKB48前田亜美が貢献。 - Techinsight(2013年4月15日)
  24. ^ AKB48前田亜美&阿部マリア、モデルの夢へ第一歩 篠田麻里子から激励も モデルプレスインタビュー - モデルプレス(2013年4月16日)
  25. ^ 「なりたくなかった…( p_q)」 - 本人公式ブログ(2011年3月5日)
  26. ^ 『AKBと××!』2010年10月28日付放送分
  27. ^ 『AKBINGO!』 2010年7月7日放送分
  28. ^ AKB48のオールナイトニッポン』2011年4月8日付放送分 佐藤亜美菜・増田有華・松原夏海
  29. ^ a b 「私って子供」 - 本人公式ブログ(2011年1月17日)
  30. ^ AKB美術部メンバーが決まりました!! - 片山陽加 Google+ 2012年2月15日
  31. ^ 「お待たせしました………←あ、待ってない?」 - 本人公式ブログ(2011年8月17日)

外部リンク[編集]