野中美郷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
のなか みさと
野中 美郷
プロフィール
愛称 みちゃ、みぃ
生年月日 1991年4月20日
現年齢 23歳
出身地 日本の旗 日本福岡県北九州市
血液型 A型
公称サイズ(2008年10月時点)
身長 / 体重 165 cm / kg
スリーサイズ 87 - 64 - 91 cm
活動
デビュー 2008年8月23日
ジャンル アイドル
備考 AKB48 チームB
(元6期研究生→チームK)
モデル: テンプレート - カテゴリ

野中 美郷(のなか みさと、1991年4月20日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームBのメンバーである。

福岡県北九州市出身(小学校3年生まで)、神奈川県横浜市育ち。プロダクション尾木所属。

来歴[編集]

  • 2008年、『AKB48 第三回研究生(6期生)オーディション』に合格。
  • 2009年8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演において、同年10月よりチームKメンバーに昇格することが発表され、2010年3月12日に昇格した。
  • 2012年3月14日、秋元康Google+において、同年に開催予定のAKB48・47都道府県ツアーのタイトルを『野中美郷、動く。〜47都道府県で会いましょう〜』と発表。
  • 2012年8月24日に開催された『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チームBに異動することが発表された[1]、同年11月1日に異動した。
  • 2014年2月28日、この日、AKB48 CAFE&SHOP AKIHABARAで行われた『AKB48のあんた、誰?』(NOTTV)の公開生放送で、AKB48からの卒業を発表[2][3]

人物[編集]

AKB48関連[編集]

  • オーディションを受ける前から劇場公演を観に行っていたAKB48のファンで、板野友美推しだった。5期生オーディションを受けようかと考えるも躊躇った挙句受けず、友人の勧めで6期生オーディションを受け合格[9]
  • 公式ニックネームは「みちゃ」であるが、佐藤亜美菜中田ちさとや元メンバーの大島麻衣前田敦子などからは「もなか」、北原里英横山由依などからは「もなしゃん」、小嶋陽菜からは「野中さん」、仲谷明香からは「野中氏」、石田晴香からは「のなみー」、大場美奈からは「のなん」と呼ばれている。以前は、公式サイトに「みぃ」というニックネームが記されていたことがある。
  • 梅田彩佳とは同郷で、仲が良い。松井咲子は、「相方」と呼ぶほどの仲。中田の家に泊まりに行くほど仲が良い。
  • メンバーからは、「癒やし系」(松井咲)、「恥ずかしがり屋な、おちゃめ」(高城)、「後輩にもすごい慕われているし、メンバーはみちゃのことすごい大好きだと思う」(梅田彩)と評価されている[5]
  • チームKへの昇格直後の2010年4月17日~翌月18日までの劇場公演に、48回連続出演の最多記録を持つ[10]。ちなみに野中本人は、後にこの記録達成をファンレターで知った[5]
  • 2012年11月からの新チーム体制において、同期の高城がJKT48へ移籍したことで(2013年4月よりAKB48チームBと兼任)、AKB48内において6期生唯一のメンバーとなっていた時期があった。

AKB48での参加曲[編集]

シングルCD選抜曲[編集]

劇場公演ユニット曲[編集]

チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」公演(劇場初出演)

チームK 4th Stage「最終ベルが鳴る」公演

  • ごめんねジュエル(バックダンサー)
    倉持明日香の全員曲アンダー

チームB 4th Stage「アイドルの夜明け」公演

  • 片思いの対角線(バックダンサー)
  • 口移しのチョコレート ※
    柏木由紀のアンダー

研究生「アイドルの夜明け」公演

  • 口移しのチョコレート

チームK 5th Stage「逆上がり」公演

野呂佳代の全員曲アンダー

THEATRE G-ROSSO「夢を死なせるわけにいかない」公演

  • 記憶のジレンマE
    ※野呂佳代・田名部生来のスタンバイ

チームK 6th Stage「RESET」公演

研究生「恋愛禁止条例」公演

  • 恋愛禁止条例

梅田チームB ウェイティング公演

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティなど[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • AKB歌劇団「∞・Infinity」(2009年10月30日 - 11月8日、THEATRE G-ROSSO) - 下級生 役
  • STRAYDOG番外公演「へなちょこヴィーナス」(2010年9月1日 - 3日、Woody Theatre 中目黒)
  • ガールズプリズンオペラ(2011年3月30日 - 4月3日、中野 テアトルBONBON)
  • "STRAYDOG" Produce公演「心は孤独なアトム」(2014年2月5日 - 9日、シアターグリーン BIG TREE THEATER)(予定)

イベント[編集]

DVD[編集]

書籍[編集]

雑誌・新聞連載[編集]

  • 週刊プレイボーイ(2012年4月23日 - 2013年4月22日、集英社) - 「AKB48野中美郷のみっちゃみちゃ相談室 黄金の羽を拾わない幸福論」を連載。

カレンダー[編集]

  • 野中美郷 2012年カレンダー(2011年11月19日、ハゴロモ)
  • 卓上 野中美郷 2013年カレンダー(2012年12月7日、ハゴロモ)
  • 卓上 野中美郷 カレンダー2014年(2013年12月6日、ハゴロモ)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 組閣後新体制 - AKB48オフィシャルブログ 2012年8月24日
  2. ^ 「お知らせ」”. AKB48オフィシャルブログ (2014年2月28日). 2014年2月28日閲覧。
  3. ^ AKB48野中美郷が卒業!「あん誰」で異例の発表”. シネマトゥデイ (2014年2月28日). 2014年3月1日閲覧。
  4. ^ Team Ogi祭り』2011年11月16日でのトーク
  5. ^ a b c 週刊AKB』2012年4月20日放送分「野中美郷ドキュメント」より。
  6. ^ 『AKB48のオールナイトニッポン』2011年8月19日放送分
  7. ^ 2013年7月22日の『野中美郷のUTG♪TALK<あん誰×週プレ 連動企画>』より。
  8. ^ 2013年7月22日の『野中美郷のUTG♪TALK<あん誰×週プレ 連動企画>』より。
  9. ^ AKB48 Team Ogi インタビュー Part.2 Web De☆View 2011年1月7日付記事
  10. ^ 内訳は、チームK 6th Stage「RESET」:12公演、チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」:15公演、チーム研究生 Stage「恋愛禁止条例」:21公演である。1日に3公演出演したこともある。
  11. ^ “AKB48の新注目株!野中美郷、初主演映画決定!増田も主演を務めた『ひとりかくれんぼ』最新作!”. シネマトゥデイ. (2012年7月18日). http://www.cinematoday.jp/page/N0044143 2012年7月18日閲覧。 
  12. ^ AKB48・野中美郷が始球式に登場! - SANSPO.COM産業経済新聞社) 2012年5月28日

外部リンク[編集]