岩田華怜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
いわた かれん
岩田 華怜
プロフィール
別名 かれん(旧芸名)
愛称 カレン、伊達娘
生年月日 1998年5月13日
現年齢 15歳
出身地 日本の旗 日本宮城県仙台市
血液型 A型
公称サイズ(2012年時点)
身長 / 体重 159 cm / kg
活動
デビュー 2011年
(AKB48研究生として)
ジャンル アイドル声優
備考 AKB48 チームAメンバー
(元12期研究生→チーム4)
その他の記録
菅原美話(母親)
モデル: テンプレート - カテゴリ

岩田 華怜(いわた かれん、1998年5月13日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームAのメンバーである。愛称はカレン

宮城県仙台市出身[1]AKS所属(AKB48加入以前はMOCプランニング所属)。

経歴[編集]

2008年

  • 4月2日、「2万人の鼓動TOURSミュージカル『赤毛のアン』」の東北地区オーディションで東北地区通過者として選出[2]

2009年

  • 5月、宮城県名取市のエムジェー・イリナ・ミュージカル・アカデミーにアドバンスドクラス第一期生[3]として入所[4]

2010年

  • 3月に『Honk!英語版』jr[4]、10月に『CAPTAIN LOUIE英語版』 jr[5]と、いずれもエムジェー・イリナ・ミュージカル・アカデミー主催のミュージカルに出演。

2011年

  • 2月20日、AKB48第12期研究生オーディションに合格。
  • 3月11日、仙台市内の実家で東北地方太平洋沖地震東日本大震災)の被害を受ける[1][6]
  • 4月3日、AKS研究生セレクション審査に合格。生活の激変で通過を諦めていた(当初予定は3月13日)が、この時審査は震災を受けて延期が決定していた[7]
  • 4月17日、AKB48研究生「シアターの女神」公演前座ガールで公演デビュー。
  • 12月13日に開催されたテレビアニメ『AKB0048』の主人公9人の声優を決める声優公開オーディションに合格し、声優選抜入りを果たした[8]

2012年

  • 3月24日、加藤玲奈川栄李奈高橋朱里、田野優花の4名とともにチーム4に昇格[9]。正規メンバー最年少となった。また、13歳316日での正規メンバー昇格は、AKB48における最年少昇格記録となった(後に大島涼花が更新)。
  • 4月26日、『AKB0048』声優選抜メンバー9名による新ユニット「NO NAME」結成発表。同作の主題歌「希望について」と「夢は何度も生まれ変わる」と「虹の列車」を歌う[10]
  • 5月23日に発売された「真夏のSounds good !」で表題曲初の選抜入り。またNHK東日本大震災プロジェクト「明日へ」のテーマソングを歌う、「花は咲くプロジェクト」の一員として、東日本大震災復興支援チャリティーソング「花は咲く」にAKB48から仲谷明香とともに参加した。同シングルのカップリングには、同曲の岩田のソロ歌唱も収録された。
  • 8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チーム4の解体にともないチームAに異動することが発表される[11][12]。また、大島涼花の昇格により正規メンバー最年少ではなくなった。
  • 11月1日、チームAに異動。
  • 11月2日、チームAウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始する[13]

2014年

  • 2月24日、Zepp DiverCityで開催された『AKB48グループ大組閣祭り』において、一旦SKE48チームSへの移籍が発表されたが[14]、同居する母が宮城県に住む祖父母の介護も行っているという家庭の事情、すでに同年春から自身の高校進学が決定していること、および東日本大震災の被災地訪問を含む東京での仕事を継続したいことなどを理由に[15]異議を申し立てた結果、移籍は取り消しとなり、同月27日、AKB48に残留することが確定した[16]

人物[編集]

大人っぽくみられることがあるが、実は忘れ物をよくするという。エピソードとして、「小学校時代に、新しく買ってもらったジャンパーを着て登校したが、学校に落ちていたそのジャンパーを落し物として先生に届けて帰った。帰宅後、母親にジャンパーがないことを指摘され初めて気づいた」ということを挙げている[17]

チャームポイントは、東北出身なので肌が白いところ。好きな食べ物は豚足、ホルモン、酢昆布など[18]

ギターの弾き語りができる[18]。目標としているアーティストは吉井和哉沢田研二[19]、好きなバンドはDOESSPYAIR[20]

好きなアニメ漫画小説は『銀魂』、『青の祓魔師』、『ギャグマンガ日和』、『べるぜバブ』、『鋼の錬金術師』、『バクマン。』、『ONE PIECE』、『AKB49〜恋愛禁止条例〜』、『デュラララ!!』、『僕は友達が少ない』、『進撃の巨人』などと多く、挙げていくと長くなる[19]。特に『銀魂』の大ファンで、同じく『銀魂』の大ファンである三田麻央NMB48・チームM)と意気投合する仲[20]

東北楽天ゴールデンイーグルスのファンで、Google+でも度々コメントしている。

声優の大林隆介と父親は、仕事の関係で親交のある関係だった。岩田自身が大林と初めて会ったのは2012年6月23日で、声優の仕事について多くのアドバイスを受けたという[21]

AKB48関連[編集]

キャッチフレーズは、12期研究生としてデビューした当初は「ラブ アンド ピース」であったが、2012年現在は「可憐で華麗な伊達娘」である。

自身の加入以前より、バラエティー番組で活躍し、キャプテンとして尊敬されている高橋みなみに憧れており、キャプテン志望である[1]

Google+における、AKB48グループの部活動では軽音部に所属している[22]

家族[編集]

※岩田の父方の祖母の弟が原田大二郎。

AKB48での参加楽曲[編集]

シングルCD選抜曲[編集]

アルバムCD選抜楽曲[編集]

  • 1830m』に収録
    • 直角Sunshine - 「チーム4」名義
    • 青空よ 寂しくないか? - 「AKB48+SKE48+NMB48+HKT48」名義
  • 次の足跡』に収録
    • 確信がもてるもの - 「Team A」名義

その他の参加楽曲[編集]

劇場公演ユニット曲[編集]

研究生「シアターの女神」公演

  • ロマンスかくれんぼ(前座ガール)
  • キャンディー
  • 夜風の仕業

チームB 5th Stage「シアターの女神」公演

  • ロマンスかくれんぼ(前座ガール)
  • 初恋よ こんにちは※
    佐藤すみれのアンダー
  • キャンディー※
    河西智美のアンダー
  • 夜風の仕業※
    柏木由紀のアンダー

チームA 6th Stage「目撃者」公演

  • ミニスカートの妖精(前座ガールズ)

チームK 6th Stage「RESET」公演

  • 檸檬の年頃(前座ガールズ)
  • 制服レジスタンス※
    板野友美のアンダー

チーム4 1st Stage「僕の太陽」公演

  • アイドルなんて呼ばないで(バックダンサー)
  • 僕とジュリエットとジェットコースター※
    ※伊豆田莉奈のアンダー
  • 向日葵※
    仲俣汐里中村麻里子のアンダー

出演[編集]

テレビ[編集]

バラエティ・情報番組[編集]

ラジオ[編集]

アニメ[編集]

太字は主役・ヒロイン

ゲーム[編集]

ドラマ[編集]

その他[編集]

ディスコグラフィ[編集]

参加作品[編集]

リリース日 タイトル 最高
週間
順位
レーベル 販売形態 商品コード 備考
2012年5月23日 花は咲く 17位 FlyingDog CD
CD+DVD
VTCL-35132
VTZL-43
花は咲くプロジェクト
参加楽曲:「花は咲く」・「花は咲く 岩田華怜 ver.」

書籍[編集]

カレンダー[編集]

  • 卓上 岩田華怜 2013年カレンダー(2012年12月7日、ハゴロモ)
  • 卓上 岩田華怜 2014年カレンダー(2013年12月6日、ハゴロモ)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 岩田華怜 仙台出身――震災から2年、故郷に届けた歌声 - スポーツニッポン(2013年3月12日)
  2. ^ ミュージカル「赤毛のアン」オーディション-東北から19人通過 - 仙台経済新聞(2008年4月2日)2014年4月10日閲覧。
  3. ^ MJ Irene Musical Academy 〜憧れのミュージカルの世界へ! - エムジェー・イリナ・ミュージカル・アカデミー(2012年7月18日時点のオリジナルよりアーカイブ)2014年4月10日閲覧。
  4. ^ a b みんなもオーディション受けよう〜♪ MJIMとMJ Art Studioのブログ(2010年4月13日)2014年4月10日閲覧。
  5. ^ これまでの公演記録>ブロードウェイミュージカル「CAPTAIN LOUIE jr」「MJIM SHOW TIME !」 - エムジェー・イリナ・ミュージカル・アカデミー2014年4月10日閲覧。
  6. ^ 「仙台握手会レポ」 - AKB48公式ブログ(2011年11月25日)
  7. ^ 仙台で被災…AKB岩田故郷元気づける - デイリースポーツ (2012年3月11日)
  8. ^ アニメ「AKB0048」公開オーディションで声優選抜9名決定 - リッスンジャパン 音楽ニュース(2011年12月13日)
  9. ^ 「ご報告」 - AKB48公式ブログ(2012年3月24日)
  10. ^ TVアニメ『AKB0048』、主題歌は声優選抜メンバーのユニット"NO NAME"が担当」 - マイナビニュース(2012年4月26日)
  11. ^ AKB48夢舞台初日に「再組閣」 宮澤&高城が“海外移籍”へ…波乱の幕開け - ORICON STYLE (2012年8月24日)
  12. ^ 組閣後新体制 - AKB48オフィシャルブログ (2012年8月24日)
  13. ^ “AKBたかみな総監督、チームA初日に「100点」 新キャプテン篠田も達成感”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年11月3日). http://www.oricon.co.jp/news/music/2018373/full/ 2012年12月7日閲覧。 
  14. ^ “AKB48グループ大組閣祭りで大幅シャッフル! 完全移籍に号泣するメンバーも!”. GirlsNews (アイドル専門チャンネルPigoo). (2014年2月26日). http://girlsnews.tv/akb/137902 2014年2月27日閲覧。 
  15. ^ Google+ 岩田華怜(2014年2月27日)
  16. ^ “AKB48大組閣が確定!岩田華怜・菊地あやから姉妹グループ移籍せず”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2014年2月27日). http://www.cinematoday.jp/page/N0060963 2014年2月27日閲覧。 
  17. ^ 2012年7月2日放送『AKB48のあんた、誰?』(NOTTV
  18. ^ a b 12期研究生2分間自己紹介コメント 岩田華怜 - AKB48 LIVE!! ON DEMAND(DMM.com、2011年5月25日)
  19. ^ a b AKB48 部屋っ子 - Google+(2012年1月11日)
  20. ^ a b AKB48 岩田華怜 - Google+(2012年3月17日)
  21. ^ AKB48 岩田華怜 - Google+(2012年6月23日)
  22. ^ 横山由依 - Google+(2012年3月8日)
  23. ^ “AKB48岩田華怜、大叔父の俳優・原田大二郎が劇場公演に来場!”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2014年1月31日). http://www.cinematoday.jp/page/N0060173 2014年2月27日閲覧。 

外部リンク[編集]