光宗薫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
みつむね かおる
光宗 薫
プロフィール
愛称 かおる
生年月日 1993年4月26日
現年齢 21歳
出身地 日本の旗 日本大阪府
血液型 O型
公称サイズ(2014年4月[1]時点)
身長 / 体重 168 cm / kg
スリーサイズ 82 - 61 - 82 cm
靴のサイズ 24.5 cm
活動
ジャンル アイドルモデル女優
モデル内容 神戸コレクションモデルオーディション2011 グランプリ
備考 AKB48
モデル: テンプレート - カテゴリ

光宗 薫(みつむね かおる、1993年4月26日 - )は、日本女優ファッションモデル大阪府出身。フレイヴエンターテインメント所属。

女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。

来歴[編集]

2011年3月に、神戸コレクションモデルオーディションでグランプリを受賞する[2]。同年4月、グランプリとして出演した「神戸コレクション 上海公演」では、後に加入することとなるAKB48の派生ユニットDiVAのメンバーと同じステージに立っている。

その後モデルの道には進まず、2011年12月8日にAKB48劇場で開催された『AKB48 6周年記念公演』でAKB48の13期生としてお披露目された[3]

2011年12月20日に開催された「AKB48紅白対抗歌合戦」では13期生として唯一の出演を果たし、チーム4の島崎遥香山内鈴蘭とともに「ハート型ウイルス」を披露した。劇場公演デビュー前から週刊誌の単独グラビアやCMに出演し、メディアなどで「異例の抜擢」と評されている[2]

2012年4月期のTBS系『ATARU』で連続ドラマに初出演する[4]

体調不良のため、同年8月24日 - 26日に開催された『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』公演への参加を辞退した[5]。またこの初日公演において、正規メンバーへの昇格並びに新体制移行後のチームKに配属される予定であることが発表される[6]が、同年10月24日にAKB48を辞退することを発表した[7]

2012年11月24日に、自身初主演の映画『女子カメラ』が公開された。

その後しばらくは表舞台に立つことはなかったが、2013年9月上映の『劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL』で女優業を再開した[8]

2013年10月11日から20日にかけて、大阪府のGALAXY GALLERYにてボールペン画による個展「スーパー劣等生」を開催[9]

2014年4月4日、フレイヴ エンターテインメントに所属したことが発表され[10]、本格的に芸能活動を再開した。

人物[編集]

AKB48在籍時の参加曲[編集]

シングルCD選抜楽曲[編集]

  • ギンガムチェック」に収録
    • あの日の風鈴 - ウェイティングガールズ名義
  • UZA」に収録[注 1]
    • スクラップ&ビルド - チームK名義

アルバム曲[編集]

  • 1830m」に収録
    • さくらんぼと孤独 - 研究生名義
    • 青空よ 寂しくないか?

劇場公演ユニット曲[編集]

AKB48 研究生公演「RESET」公演

  • 奇跡は間に合わない
  • 明日のためにキスを

AKB48 研究生公演「僕の太陽」公演

  • 僕とジュリエットとジェットコースター

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

ネット配信[編集]

  • サロン・ド・サンスタートニック(2014年3月31日 - 2015年3月31日予定、サンスター[17]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ AKB48の活動辞退後の2012年10月31日の発売。

出典[編集]

  1. ^ 公式プロフィール - フレイヴ エンターテインメント
  2. ^ a b 研究生なのにグラビア、CM撮影 光宗薫異例の抜擢でAKB秩序崩壊 - 2012年1月30日 J-Castニュース
  3. ^ a b 真紀和泉 (2011年2月6日). “「今まで友達が少なかった…」。AKB研究生、光宗薫とのツーショットを島崎遥香が公開。”. TechinsightJapan. メディアプロダクツジャパン. http://japan.techinsight.jp/2012/02/akb48kaoru-simada-date20120202.html 2012年2月23日閲覧。 
  4. ^ “AKBスーパー研究生・光宗薫、早くも連ドラ初出演 “当たる”キャストが続々集結”. ORICON STYLE. (2012年3月27日). http://www.oricon.co.jp/news/movie/2009177/full/ 2012年5月13日閲覧。 
  5. ^ 光宗薫 東京ドームコンサート不参加のお知らせ - AKB48公式サイト 2012年8月24日
  6. ^ 組閣後新体制 - AKB48オフィシャルブログ 2012年8月24日
  7. ^ 光宗よりファンの皆様へ - AKB48オフィシャルブログ 2012年10月24日
  8. ^ 元AKB48・光宗薫が『劇場版 ATARU』に出演 女優復帰に「緊張した」(2013年7月9日オリコン 同日閲覧)
  9. ^ 光宗薫 ボールペン画 個展 「スーパー劣等生」 - 個展公式ホームページ
  10. ^ “元AKB48光宗薫 芸能事務所へ所属”. 日刊スポーツ. (2014年4月4日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20140404-1280580.html 2014年4月4日閲覧。 
  11. ^ 大阪 メイドカフェ&リフレクソロジー『めいどるちぇ』公式サイト - トップページに「めいどるちぇはAKB48光宗薫を応援しています!」のメッセージ及び「卒業メイドカヲル」のキャプションとともに光宗の写真が掲載されている。
  12. ^ 「百花\(^後編^)/まゆゆ」 - 渡り廊下走り隊オフィシャルブログ(2011年12月16日)
  13. ^ 「★初リリース情報★」 - 鈴木まなかのブログちゃん(音楽プロデューサー) 2012年10月22日
  14. ^ 質問返信 ☆神コレモデルオーディション ファイナリストブログ☆”. アメーバブログ (2010年12月29日). 2013年3月1日閲覧。
  15. ^ 質問返信その6の2 ☆神コレモデルオーディション ファイナリストブログ☆”. アメーバブログ (2011年4月25日). 2013年3月1日閲覧。
  16. ^ AKB研究生・光宗薫が映画初主演決定(デイリースポーツ、2012年5月15日)2012年5月16日閲覧。
  17. ^ “7154通りのムービーで元AKB48・光宗薫さんが男性を応援”. AdverTimes. (2014年4月1日). http://www.advertimes.com/20140401/article153380/ 2014年4月4日閲覧。 

外部リンク[編集]