高橋朱里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
たかはし じゅり
高橋 朱里
プロフィール
愛称 じゅり
生年月日 1997年10月3日
現年齢 17歳
出身地 日本の旗 日本茨城県
血液型 A型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 157 cm / kg
活動
デビュー 2011年5月
(AKB48研究生として)
ジャンル アイドル
備考 AKB48 チームBメンバー
(元12期研究生→チーム4→チームA)
アイドル: テンプレート - カテゴリ

高橋 朱里(たかはし じゅり、1997年10月3日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームBのメンバーである。愛称はじゅり

茨城県出身。AKS所属。

略歴[編集]

2011年

  • 2月20日、AKB48第12期研究生オーディションに合格。歌唱審査で歌った曲は、絢香の『夢を味方に』。
  • 4月3日、セレクション審査に合格。正式な研究生となる。

2012年

  • 3月24日、加藤玲奈岩田華怜川栄李奈田野優花の4名とともにチーム4に昇格[1]
  • 5月23日に発売された26thシングル「真夏のSounds good !」で初の選抜入り。
  • 8月24日に開催された『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チーム再編に伴うチームAへの異動とチーム4の消滅が発表される[2]
  • 11月1日、チームAに異動。
  • 11月2日、チームAウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始する[3]

2014年

2015年

  • 3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48 春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』においてチーム4への異動および同チームのキャプテンに就任することが発表される。

人物[編集]

キャッチフレーズは「いつでも元気に スマイルフォーユー。高橋朱里です」。[要出典]

同じ日に大場チーム4に昇格した川栄李奈(詳細は後述)・岩田華怜が仲のよいメンバーの一人として高橋の名前を挙げている[7]他、大島涼花とも仲が良い[要出典]

憧れているメンバーは、前田敦子高橋みなみ篠田麻里子。「ステージ上でキラキラ輝ける人になりたいので、3人を目標に頑張っていきたい。」[8]

2歳年上の兄と3歳年下の弟がいる。[要出典]

長距離走が得意で、中学1年生の時は駅伝の選手だった。マラソン大会で金メダルを獲ったこともある。[要出典]

将来の夢は女優。『セーラーゾンビ』の一部で監督を務めた今泉力哉は高橋の演技について「本読みからの伸びがすごい」[9]、企画・総合演出の犬童一心は「ちょっと演技が大胆な感じがいいですよね。思いきりよくやるという感じが」[10]「初めての演技なのにすごくうまい」[11]と評価している。

チームA在籍時のキャプテンである横山由依が手塩にかけて育てたメンバーの一人であり[12]、年齢のわりに落ち着いている[13]その次々体制ではチーム4キャプテンを任されるまでに成長している。

MCに定評があり、リクエストアワー2015での高橋のMCを見た総合プロデューサーの秋元康は全公演通じてのMVPに高橋を挙げている。また、それ以来コンサートの台本で高橋の名前が載るようになったとのこと[14]

川栄李奈との関係[編集]

川栄李奈とはとは、お互いに仲が良いメンバー・気が合うメンバーに挙げる間柄[7]趣味が同じ、[要出典][15][出典無効]空腹になるタイミングが同じなのでよく一緒に食事に出かける[16]、方向が同じなのでよく一緒に帰る[16]など非常に仲が良いこと、雰囲気が似ていること[要出典][15][出典無効]などから「姉妹みたい」と言われることもある[17]。年齢は3歳離れているが、同世代にしかわからない話はしないため、話が合わなくなることはないとのこと[16]。また、尊敬する先輩メンバーも同じ前田敦子である。雑誌などの企画にセットで呼ばれる機会も多く[17]、AKB48メンバーを月変わりで1人ずつ紹介する企画ですら2人セットで特集されたほど[16]。その仲の良さからファンにより二人のニックネームを合わせて「じゅりっちゃん」というコンビ名を付けられており、本人たちもそのコンビ名を売り込むまでになっている[16]。お互いについて高橋は上述の横山を含め、川栄を「家族」、[18]川栄は高橋を「メンバーじゃなくて親友」[19]と表現している。

AKB48での参加楽曲[編集]

シングルCD選抜楽曲[編集]

アルバムCD選抜楽曲[編集]

  • 1830m」に収録
    • 直角Sunshine - 「チーム4」名義
    • 青空よ 寂しくないか? - 「AKB48+SKE48+NMB48+HKT48」名義
  • 次の足跡」に収録
    • 確信がもてるもの - 「Team A」名義
    • ぽんこつブルース
  • ここがロドスだ、ここで跳べ!」に収録
    • ダウンタウンホテル100号室
    • To goで - 「倉持Team B」名義
    • 最初の愛の物語

劇場公演ユニット曲[編集]

チームA 6th Stage「目撃者」公演

  • ミニスカートの妖精(前座ガールズ)

チームK 6th Stage「RESET」公演

  • 檸檬の年頃(前座ガールズ)
  • 逆転王子様
    内田眞由美のユニットアンダー

チームB 5th Stage「シアターの女神」公演

  • ロマンスかくれんぼ(前座ガール)
  • 初恋よ こんにちは
    渡辺麻友のユニットアンダー
  • ロッカールームボーイ
    小林香菜石田晴香のユニットアンダー

チーム4 1st Stage「僕の太陽」公演

  • アイドルなんて呼ばないで
    ※島崎遥香休演時は島崎ポジションで出演
  • 愛しさのdefense
    田野優花のユニットアンダー

篠田チームA ウェイティング公演

横山チームA ウェイティング公演

チームB 6th Stage「パジャマドライブ」公演

  • パジャマドライブ
  • 純情主義※
    柏木由紀のアンダー

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

ネット配信[編集]

書籍[編集]

カレンダー[編集]

  • 卓上 AKB48-156 高橋朱里 カレンダー2013年(2012年12月7日、ハゴロモ)
  • 卓上 高橋朱里 カレンダー2014年(2013年12月6日、ハゴロモ)
  • クリアファイル付 卓上 高橋朱里 カレンダー2015年(2014年12月13日、ハゴロモ)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「ご報告」 - AKB48オフィシャルブログ(2012年3月24日)
  2. ^ 組閣後新体制 - AKB48オフィシャルブログ 2012年8月24日
  3. ^ “AKBたかみな総監督、チームA初日に「100点」 新キャプテン篠田も達成感”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年11月3日). http://www.oricon.co.jp/news/music/2018373/full/ 2012年11月22日閲覧。 
  4. ^ 乃木坂・生駒がチームB兼任/大組閣祭り”. nikkansports.com (2014年2月24日). 2014年2月24日閲覧。
  5. ^ AKB48研究生・大和田南那、連ドラ主演に大抜てき「初体験の連続」”. オリコンスタイル (2014年2月14日). 2014年2月18日閲覧。
  6. ^ 「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
  7. ^ a b AKB48 東京ドームコンサート オフィシャルムック AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜[要ページ番号]
  8. ^ 『AKB48 LIVE!! ON DEMAND』特典「12期研究生2分間自己紹介コメント映像」
  9. ^ 本人twitter 2014年5月24日投稿分
  10. ^ FREECELL 特別号28』(株式会社プレビジョン、2014年)9頁
  11. ^ 川栄李奈が「セーラーゾンビ」秘話暴露!『なーにゃはせりふを覚えてこなかった』 Smartザテレビジョン 2014年12月21日
  12. ^ BUBKA2015年5月号
  13. ^ BLT2015年5月号
  14. ^ BLT2015年5月号
  15. ^ a b AKB48のオールナイトニッポン』2012年3月23日放送分
  16. ^ a b c d e 『月刊ENTAME』2012年8月号(徳間書店[要ページ番号]
  17. ^ a b 『週刊AKB』 Vol.17 特典映像
  18. ^ 大組閣で、チームB!!!!! - 高橋朱里Google+(2014年2月24日)
  19. ^ じゅりが飛んできてくれました。びゅーん。 - 川栄李奈Google+(2014年2月19日)
  20. ^ セーラーゾンビ: 番組情報 : テレビ東京

外部リンク[編集]