森迫永依

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
もりさこ えい
森迫 永依
生年月日 1997年9月11日(16歳)
出生地 日本の旗 日本 千葉県印西市
身長 158 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2001年 -
活動内容 2001年:劇団入団
主な作品
テレビドラマ
あした天気になあれ。
ちびまる子ちゃん
映画
ラストラブ
女の子ものがたり
日輪の遺産

森迫 永依(もりさこ えい、1997年9月11日 - )は、日本女優である。

千葉県印西市出身。テアトルアカデミーを経て、太田プロダクション所属。

父は日本人、母は中国人。特技は、中国語サックス演奏。靴のサイズは23cm左利き

来歴[編集]

2001年に劇団に入団。2003年10月ドラマ『あした天気になあれ。』で一躍注目される。その後、ドラマでは『新しい風』や『汚れた舌』に、映画では『キャシャーン』や『天使』など、他にも数々の映画ドラマコマーシャルなどに出演した。

2006年4月には、実写版『ちびまる子ちゃん』で主役のまる子を演じてブレイク。なお、後の『まるまるちびまる子ちゃん』では、身長の関係上、伊藤綺夏に交代となった。他にもドラマや映画の主演も務めた。2011年の『冬のサクラ』にも出演している。

エピソード[編集]

  • 『ちびまる子ちゃん卒業式』で、2代目まる子の伊藤綺夏に「まるちゃんを演じていて1番大変だったコトはなんですか?」と質問された時、「まるちゃんを演じるのは、自分1人が頑張っては、まるちゃんはできないんです。それは、家族の協力や、えっと…事務所の支えがあって、できるものだと思います」とコメントした。
  • 『ちびまる子ちゃん』作者のさくらももこは、まる子役を決めるオーディションで彼女を絶賛し、見た目もそっくりだったということで即決定した[要出典]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]


映画[編集]

ネットドラマ[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • ハイビジョン特集 少女たちの日記帳 ヒロシマ 昭和20年4月6日〜8月6日(2009年8月2日、NHK-BShi) - 再現ドラマ部分(石堂郁江 役)

CM[編集]

2005年

2006年

「昔ながらの中華そば ノンフライダンス篇」
「屋台十八番なま味 ノンフライダンス篇」(北海道・東北地方限定)
  • 当初、両CMには森迫永依が両親の尻を手で払うシーンがあったが、不謹慎との理由でなのか現在放送している中華そばのCMでは該当部分が中華そばの写真と差し替えられている。
  • また屋台十八番においては地方のみでの放送あり、放送頻度が少ないためか修正が施されていない。
  • ロッテ 「2人でガーナ篇」など多数

2007年

  • 千葉県 「房総発見伝 ちばディスティネーションキャンペーン」
  • ジャパンエナジー(JOMO) 「企業CM(満タン返し篇 / お化粧篇)」(長谷部瞳と共演)
  • KDDIau) 「敬老の日に新しいカンタンを贈ろう」キャンペーン篇(桂歌丸と共演)
  • ロッテ 「ガーナチョコレート(母の日バージョン)」
  • イオン 「秋のイオンフェスティバル」
  • オリビエ 「ふわりぃランドセル」
  • JP日本郵政グループ 「年賀キャンペーン」

2008年

  • ロッテ 「ガーナチョコレート(バレンタインデーバージョン)」
  • 東洋水産 「昔ながらの中華そば あっさり解決篇」

スチル[編集]


外部リンク[編集]