日清オイリオグループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日清オイリオグループ株式会社
The Nisshin OilliO Group, Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 2602 1949年6月上場
大証1部(廃止) 2602 1949年6月 - 2013年7月12日
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:104-8285
東京都中央区新川一丁目23番1号
設立 1907年3月7日
業種 食料品
事業内容 製油関連事業、ヘルシーフーズ事業、ファインケミカル事業等
代表者 代表取締役会長 大込一男
代表取締役社長 今村隆郎
資本金 163億3,212万8,633円
2012年3月31日現在)
売上高 連結:3,126億2,800万円
単体:1,826億200万円
(2012年3月期)
総資産 連結:2,371億3,200万円
単体:1,798億800万円
(2012年3月期)
従業員数 連結:2,861人
単体:1,163人
(2012年3月31日現在)
決算期 毎年3月31日
主要株主 三菱商事:16.63%
丸紅:15.00%
主要子会社 攝津製油
和弘食品
ピエトロ
関係する人物 高島小金治(創業者)
外部リンク http://www.nisshin-oillio.com/
テンプレートを表示

日清オイリオグループ株式会社(にっしんオイリオグループ)は、東京都中央区に本社を置く日本の製油会社であり、家庭用食用油国内首位のシェアを持つ食品メーカーでもある。

概要[編集]

旧社名は日清製油。広告商品には「日清サラダ油」というブランドネームが付けられ、の中にナイフフォークをX字に交差させたマーク(ナイフフォークマークと呼んでいた)とともに長らく親しまれていた。2002年にリノール油脂(三菱商事系)、ニッコー製油(旧社名:日本興油)と3社で経営統合するに当たり、事業部門を子会社・日清オイリオとして会社分割し、現在の社名に変更して純粋持株会社化。その後、2004年に事業子会社3社を吸収合併し、現在に至る。持株会社ではなくなったが社名は変更しなかった。

社名のOillio(オイリオ)とは、を意味する英単語「Oil」にそれを反転させた「liO」を重ねた言葉である。

なお、日清食品日清製粉日清紡績など国内には「日清」を冠した著名な企業がいくつか存在するが、それらとの資本関係はない。

沿革[編集]

ブランド・ステートメント[編集]

  • 植物のチカラ

主力商品[編集]

ごま香油(混合油)

家庭用・業務用とも一部商品を除き日清ブランドを使用している。合併前は家庭用でも使われていたリノール・ニッコーブランドは業務用のみ使用。

宣伝活動[編集]

  • 「夏(暮れ)の元気なご挨拶 日清オイリオギフト」のCMソング(社名変更前は“日清サラダ油セット”)は有名。
  • 社名変更前の提供クレジットは「ナイフフォークマークでお元気に 日清サラダ油」で、長らく使われていた。

主なスポンサー番組(過去に提供された番組も含む)[編集]

主なCMタレント[編集]

外部リンク[編集]