日本マスタートラスト信託銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本マスタートラスト信託銀行株式会社
The Master Trust Bank of Japan, Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
105-0013
東京都港区浜松町二丁目11番3号
設立 1985年(昭和60年)11月
(チェース・マンハッタン信託銀行)
業種 銀行業
金融機関コード 0297
SWIFTコード MTBJJPJT
事業内容 資産管理サービス
情報統合サービス
代表者 松田雄司(代表取締役社長)
宮川哲也(代表取締役副社長)
資本金 100億円(2012年7月26日現在)[1]
発行済株式総数 120,000株[2]
売上高 235億44百万円(2012年3月現在)[2]
経常利益 9億68百万円(2012年3月現在)[2]
純利益 5億35百万円(2012年3月現在)[2]
純資産 198億10百万円(2012年3月現在)[2]
総資産 4,087億35百万円(2012年3月現在)[2]
決算期 3月31日
主要株主

三菱UFJ信託銀行 46.5%
日本生命保険 33.5%
明治安田生命保険 10.0%
農中信託銀行 10.0%

(2012年7月26日現在)[1]
外部リンク www.mastertrust.co.jp
テンプレートを表示
日本マスタートラスト信託銀行株式会社のデータ
英名 The Master Trust Bank of Japan, Ltd.
統一金融機関コード 0297
SWIFTコード MTBJJPJT
総資産 4,087億35百万円(2012年3月現在)[2]
貸出金残高 706億96百万円(2012年3月現在)[2]
預金残高 141億37百万円(2012年3月現在)[2]
テンプレートを表示

日本マスタートラスト信託銀行株式会社(にほんマスタートラストしんたくぎんこう)は、有価証券の保管や管理事務を行う資産管理業務に特化する銀行信託銀行)である。

概要[編集]

信託財産残高は約124兆円[2]、常任代理契約等に基づく預り資産を含んだ管理資産残高合計は約344兆円[3](2012年3月末現在)。

同業にはりそな銀行三井住友トラスト・ホールディングスからなる日本トラスティ・サービス信託銀行や、みずほフィナンシャルグループを中心とした資産管理サービス信託銀行がある。

沿革[編集]

  • 1985年 - チェース・マンハッタン信託銀行設立。
  • 1996年 - ドイチェ・モルガン・グレンフェル信託銀行に改称。
  • 1999年 - ディーエムジー信託銀行に改称。
  • 2000年 - 日本マスタートラスト信託銀行に改称。

他の資産管理信託会社[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]