新宿NSビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新宿NSビル
Shinjuku NS building
Shinjuku-NS-Building-04.jpg
施設情報
所在地 東京都新宿区西新宿2-4-1
座標 北緯35度41分35.6秒
東経139度41分35.3秒
座標: 北緯35度41分35.6秒 東経139度41分35.3秒
状態 完成
竣工 1982年昭和57年)10月
用途 店舗事務所
地上高
高さ 133m
各種諸元
階数 地上30階、地下3階、塔屋2階
敷地面積 14,053m²
建築面積 10,904m²
延べ床面積 166,767m²
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造
エレベーター数 30基(三菱製12基、日立・オーチス製8基、東芝製2基)
駐車台数 364台
関連企業
設計 日建設計
施工 大成建設
デベロッパー 日本生命保険住友不動産

新宿NSビル(しんじゅくエヌエスビル)は、東京都新宿区西新宿二丁目の新宿新都心の一角にある超高層ビル。略称「NSビル」としても知られる。

概要[編集]

NSの名前の由来は、事業主の日本生命住友不動産のそれぞれの頭文字をとっている。白を基調に、上部に独特な採光施設がある。一角にレインボーカラーの展望エレベーターが見えるのが特徴。このエレベーターは1階・29階・30階を直通運転している(2011年8月にリニューアルし、レインボーカラーは消滅した)。29階には飲食店(スカイレストラン)30階部分はスカイカンファレンス(会議室)になっている。以前、30階部分にあった飲食店の店舗は29階または1階に移転、または閉店している。1階と地階フロアを除き階層部は全て吹きぬけという構造で(つまり階層部は周辺部のみのフロア)の為、29階には対岸への渡り廊下がある。地下1階・2階は駐車場になっており6:30~23:30まで一般利用も可能(30分300円)。

エレベーター[編集]

エレベーターにはオフィス用24基、駐車場用と展望エレベーター用が2基ずつ(三菱製)、非常用2基(東芝製)の全30基ある。オフィス低層用(A・Dバンク)・駐車場用・展望エレベーター用は三菱電機製、オフィス中層用(B・Eバンク)はオーチス製、オフィス高層用(C・Fバンク)は日立製である。オフィス内13階と21階には乗り継ぎ階もある。また、2009年~2011年にかけて、30基のエレベーターは全てリニューアルした。

1階 - 13階
1階・2階・4階・13階 - 21階
  • 高層バンク(日立製、4基×2)
1階・2階・21階 - 29階
  • 駐車場用(三菱電機製、2基)
地下2階 - 2階
  • 展望エレベーター用(三菱電機製、2基)
1階・29階・30階

主なテナント・スポットなど[編集]

  • 1階から最上階まで吹抜となっており、オフィスはそれを囲む形となっている。屋根はガラス張り。
  • 世界一大きい振り子時計『ユックリズム振り子時計』がある。(ビル内吹き抜けの壁面。ギネスブックにも認定されている。精工舎製。)
  • 定期的に1階の広場にて展覧会など無料イベントが催される。
  • 29階のイタリア料理「アル バーチョ」の料理長が以前、「料理の鉄人」に出演したことがある。

テナント(一部抜粋)

オフィス

店舗その他

ほか多数(2012年12月現在)。

アクセス方法など[編集]

外部リンク[編集]