資産管理サービス信託銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
資産管理サービス信託銀行株式会社
Trust & Custody Services Bank, Ltd.
Harumi Island Triton Square 02.JPG
本店が入居する晴海アイランドトリトンスクエア
(右がZ棟)
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 TCSB
本社所在地 日本の旗 日本
104-6228
東京都中央区晴海1-8-12
晴海アイランドトリトンスクエア
オフィスタワーZ 28階
設立 2001年(平成13年)1月22日
業種 銀行業
金融機関コード 0325
SWIFTコード TCSBJPJT
事業内容 マスタートラスト業務
有価証券資産・確定拠出年金資産の管理業務
代表者 代表取締役社長 森脇朗
資本金 500億円
(2014年3月31日現在)
発行済株式総数 100万株
(2014年3月31日現在)
純利益 79億4百万円
(2014年3月期)
純資産 575億45百万円
(2014年3月31日現在)
総資産 2兆9,003億54百万円
(2014年3月31日現在)
従業員数 482人
(2014年3月31日現在)
決算期 毎年3月31日
主要株主 みずほフィナンシャルグループ 54%
第一生命保険 23%
朝日生命保険 10%
明治安田生命保険 9%
富国生命保険 4%
(2014年12月1日現在)
外部リンク www.tcsb.co.jp
テンプレートを表示

資産管理サービス信託銀行株式会社(しさんかんりサービスしんたくぎんこう、英文名称:Trust & Custody Services Bank, Ltd.TCSB)は、日本信託銀行の一つである。

概要[編集]

2001年1月22日みずほ信託銀行(みずほアセット信託銀行(旧安田信託銀行)との合併前)・朝日生命保険第一生命保険富国生命保険・安田生命保険(現在の明治安田生命保険)の5社が出資して設立、同年1月30日に営業を開始した。 マスタートラスト業務、有価証券資産の管理(カストディ)業務、確定拠出年金の資産管理業務を行う。

信託財産残高と管理財産残高[編集]

信託財産残高は約141兆円、常任代理契約等に基づく預り資産を含んだ管理資産残高合計は約358兆円(2013年3月末現在)[脚注 1]

他の資産管理信託会社[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 信託業界において資産管理信託会社を比較する場合、一般的には"受託"した資産の残高の合計である信託財産残高を用いる。 しかし、資産管理サービス信託銀行では生命保険会社などの常任代理人業務を主要業務とするため、信託財産残高の公表だけでは表記上の見劣りが否めない。そのため、決算書類上では管理資産残高の公表も併せて行うことで実態を表している。

外部リンク[編集]