カネカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社 カネカ
KANEKA CORPORATION
kaneka logo
Kaneka20140918.jpg
カネカ大阪本社が入る中之島フェスティバルタワー
種類 株式会社
市場情報
東証1部 4118 1949年10月31日上場
大証1部(廃止) 4118 1949年10月31日 - 2013年7月15日
名証1部 4118
本社所在地

日本の旗 日本
530-8288
大阪本社:大阪市北区中之島二丁目3番18号(中之島フェスティバルタワー) 〒107-6025

東京本社:東京都港区赤坂一丁目12番32号(アーク森ビル)
設立 1949年昭和24年)9月1日
(鐘淵化学工業株式会社)
業種 化学
事業内容 化成品、機能性樹脂、発泡樹脂製品、食品、医薬品、医療機器、電子材料、太陽電池、合成繊維の製造及び販売
代表者 角倉 護(代表取締役社長)
資本金 330億46百万円
発行済株式総数 350,000,000株
売上高 連結:4,764億円、単独:2,684億円
2013年3月期)
純資産 連結:2,704億円、単独:2,075億円
(2013年3月期)
総資産 連結:4,844億円、単独:3,695億円
(2013年3月期)
従業員数 連結:8,907名、単独:3,314名
(2014年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 5.70%
日本生命保険 5.43%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 5.14%
(2013年3月31日現在)
主要子会社 昭和化成工業(株) 71.37%
外部リンク http://www.kaneka.co.jp/
テンプレートを表示
東京本社が入るアーク森ビル(東京都港区)




株式会社 カネカ(英称:Kaneka Corporation)は、大阪府大阪市北区中之島東京都港区赤坂に本社を置く日本の化学メーカーである。

概要[編集]

化成品、機能性樹脂、発泡樹脂、食品、ライフサイエンスエレクトロニクス合成繊維、医療機器事業を営む。最近では、老化の進行を抑制するとされるコエンザイムQ10のトップ原料製造メーカーとして有名。資生堂薬品・小林製薬DHCなど各社に供給している。

社名は前身企業である鐘淵紡績(後の鐘紡→カネボウ、現・クラシエホールディングスカネボウ化粧品)の創業地である東京都墨田区鐘ヶ淵にちなむ。創業から1961年までは同地の東京工場(鐘紡に売却後閉鎖)にて化粧品と医薬品を製造していた。

沿革[編集]

クラシエとの関係[編集]

1949年9月1日、鐘淵紡績株式会社の企業再建整備計画の認可に基づき、同社の非繊維事業すべてを分離して鐘淵化学工業株式会社が新しく設立された。当時から略称は「カネカ」で、そのロゴは「カネボウ」と同一のデザインを使用。当初は苛性ソーダ、搾油、石鹸食用油酵母食品類、製紙和紙エナメル電線、化粧品デンプン等きわめて多岐な事業を営んでいて、1961年までカネボウ化粧品1971年まで「カネボウ絹石鹸」・「カネカ絹石鹸」・シャンプー類を製造販売していた。その後、化粧品・石鹸事業は鐘紡本体に戻され、苛性ソーダ、食用油、酵母以外の事業ならびに各地の工場を順次整理して現在に至る。

現在はカネカ・クラシエホールディングスカネボウ化粧品の三社間に資本関係・人的関係は無い。コエンザイムQ10の供給に関しても、クラシエやカネボウ化粧品ではなく、その同業他社である資生堂グループと業務提携している。

事業所[編集]

主要製品[編集]

*化成品部門[編集]

  • 化成品(一般工業用、中和剤、水道用消毒剤、漂白剤など) - 苛性ソーダ、一般次亜塩素酸ソーダ、低食塩次亜塩素酸ソーダ、ハイパークロル®(低臭素酸、低塩素酸品)、結晶次亜塩素酸ソーダ、純塩酸、合成塩酸、副生塩酸、希硫酸、塩化ビニルモノマー
  • 塩化ビニル樹脂(建材、電線・ケーブル、レザー・シート、産業資材、ライフライン、梱包など。カネカは日本で初めて独自技術で量産化に成功) - カネビニール®Sシリーズ(ストレートPVC)、カネビニール®KSシリーズ(高重合度PVC)
  • 架橋塩化ビニル樹脂(艶消し電線、ケーブル、艶消し自動車内装部品、シート、フィルム、フィルム、シートのブロッキング防止剤など) - カネカXEL®シリーズ、カネビニール®Kシリーズ、カネビニール®ペーストXシリーズ(塩ビペースト樹脂)
  • 塩ビ-酢ビ系樹脂(二次成型用シート(クレジットカード)、床材、接着剤、インク、塗料、アルミフィルムのヒートシール剤、メタルコーティング剤など) - カネビニール®Mシリーズ(酢ビコポリマー)、カネビニール®HMシリーズ(高酢ビコポリマー)、カネビニール®T5シリーズ(ターポリマー)
  • 塩ビペースト樹脂(壁紙、床材、カーペット、電気部品、自動車部品、各種レザーなど) - カネビニール®ペーストPSHシリーズ(高K値):顆粒品・粉砕品、カネビニール®ペーストPSMシリーズ(中K値):顆粒品・粉砕品、カネビニール®ペーストPSLシリーズ(低K値):顆粒品・粉砕品、カネビニール®ペーストPCHシリーズ(酢ビコポリマー):顆粒品・粉砕品、カネビニール®ペーストPBMシリーズ(ブレンド樹脂):粉砕品
  • 塩素系アクリルグラフト共重合樹脂(メディア用フィルム、広告用ラベル、防水シート、防汚フィルムなど)- PRICTMER®GX
  • 塩ビ系共重合樹脂 MR(磁気テープのバインダー)
  • 塩素化PVC - 耐熱カネビニール®Hシリーズ(給湯用パイプ・継ぎ手、産業用パイプ・継ぎ手、スプリンクラー用パイプおよび継ぎ手、電力ケーブル収納用の地中埋設パイプ、フィルム・シート、フィルター、機器類、接着剤など)
  • 塩ビコンパウンド(建材、電線・ケーブル、自動車部品、押出製品、射出製品など)


*機能性樹脂部門[編集]

  • 塩ビ強化用樹脂(塩ビ樹脂の透明性と耐衝撃性の強化) - カネエース®B(1972年 高分子学会賞)
  • 汎用エンプラ強化用樹脂(ポリカネートなど非塩ビ系樹脂の耐衝撃性の強化)- カネエース®M
  • 耐候性/耐衝撃性改良用樹脂(塩ビ樹脂の耐候性向上) - カネエース®FM
  • 耐熱性改良用樹脂(塩ビ樹脂の耐熱性向上) - カネカテルアロイ®
  • 塩ビ加工性改良用樹脂(塩ビ樹脂の加工性の向上) - カネエース®PA
  • 変成シリコーンポリマー(建築用変成シリコーン系シーリング材のベースポリマー) - カネカMSポリマー®(1980年 高分子学会賞)
  • アクリルシリコン系ポリマー(塗料・コーティング材のベースポリマー) - ゼムラック®
  • 粘・接着剤ベースポリマー(弾性接着剤のベースポリマー) - サイリル®
  • 塩ビ系・アクリル系溶液型樹脂(塗料・コーティング材・接着剤のベースポリマー) - カネビラック®
  • 末端反応型液状アクリル樹脂(接着剤・コーティング材・液状ガスケット等のベースポリマー) - KANEKA XMAP®
  • テレケリックポリアクリレート(高性能シーリング材のベースポリマー) - カネカTAポリマー®
  • 射出成形用エンジニアリング樹脂(電子機器、OA機器、家電・自動車部品等) - ハイパーライト®
  • 耐侯性MMA系フィルム(自動車加飾フィルム、反射シート、光学フイルム等) - サンデュレン®
  • イソブチレン系熱可塑性エラストマー(制振性能を活かした粘弾性ダンパー等や、ガスバリア性を活かしたシール材等) - SIBSTAR®
  • エポキシ樹脂用改質材(エポキシ樹脂の強靭性・耐久性を強化) - カネエース®MX


*発泡樹脂製品部門[編集]

  • ビーズ法発泡ポリプロピレン(自動車用部材、緩衝梱包資材等)- エペランPP®
  • ビーズ法発泡ポリエチレン(世界で初めてカネカが開発に成功したビーズ発泡法による発泡ポリエチレン) - エペランXL®(緩衝包装資材)、エペランAXL®(帯電防止グレード)
  • ビーズ法発泡ポリスチレン - カネパール® FQ(貯湯タンク向け断熱)、カネパール® HS,カネパール® U,カネパール® SBB(各種緩衝材)、カネパール® AX,カネパール® MK(鋳造模型用途)、ヒートマックス® HM,ヒートマックス® HM5(耐熱・断熱グレード)、カネパール® NSG(農水産用)、カネパール® K(緩衝材向け成形ブロック)、カネパール® VF(建材向け各種成形品(自己消火性))、カネパール® HD(低発泡成形トレー)、カネパール® YD(床暖房部材)
  • 押出発泡ポリスチレンボード(各種用途向けノンフロン断熱材) - カネライトフォーム®(ビルや工場、住宅をはじめ冷凍倉庫などの断熱材。ノンフロン・ノンハロゲン発泡剤タイプの開発に保温板3種で初めて成功。畳や襖用芯材等)
  • カネライトフォーム関連製品 - カネライトインサー®(カネライトフォームに溝を切込み伸縮性をもたせた木造住宅用断熱材)、カネライトオメガ®(住宅用断熱材)、ドマライト®(防湿フィルム付き断熱材)、Kスラブ® (型枠兼用断熱材)、カネライトパネル®(断熱、結露防止用複合板)、カネライトフォーム®スーパーE-AK(冷凍冷蔵庫用)、カネライトフォーム®スーパーE-BK(屋上外断熱工法)、カネライト畳®(建材畳)、カネライトフォーム®ロードライト®(凍上防止)
  • カネパール関連製品 - カネパール®ソイルブロック(発泡スチロール土木工法(盛土の代替)に使用する大型の発泡スチロール)
  • 耐水型高発泡浮床緩衝材 - PSブロック®(防音・防振を必要とする浮床工法用)

*食品部門[編集]

マーガリン類[編集]
  • マーガリン---汎用マーガリンの他、洋菓子用に開発された「ノヴァ®」、ベーカリー用の「ヴィオロン®」などがある。
  • 圧力晶析マーガリン「パプレ®」シリーズ---深海5,000mに相当する高い圧力を利用し、油脂結晶を析出させることで、油分の多いタイプ、水分の多いタイプ等、新たな物性・機能を持たせることが可能。また健康志向を意識した原料配合のロールインマーガリンが可能になった。
  • コンセブール®---バターの香りとコク味を大幅に付与した、独自開発の「香味材」を使用した新しいマーガリン。香味材の添加量をコントロールすることで、バターに近い自然な風味を得ることが可能となり、パンや菓子の焼成後もバターの味・香りが長く保持されることが特徴。
  • 機能性練り込み用 - ひんやりソフト、コンソール®シリーズ、ルガトーソフト、マークス®レオ
  • 練り込み用 - コンセブール®シリーズ、アラアルデンヌ®シリーズ、パルル®シリーズ、エルドフレッシュシリーズ、セベリアーノ®シリーズ、ファイアン®シリーズ、PMバームマーガリンM、ノヴァ®シリーズ
  • ロールイン用 - ロールインマーガリン セベリアーノ®、RMコンセブールシリーズ、パプレ®シリーズ、ヴィオロン®エンペラーシリーズ、
  • バタークリーム用 - パスポート®シリーズ
  • シューパフ用 - シューエクセル®シリーズ
  • スポンジ用 - クレビス®、ハイメル、NSM®、NSO、シルクアップ®
  • サンド・フィリング用 - ネオマーガリンシリーズ、マーベラン®シリーズ、
  • 調理用 - レストリア®シリーズ
ショートニング[編集]
  • オールマイティ - エバーライト®、ナチュラルショート、ライスショート、スノーライト®、エンゲージ®ショート、ノヴァショート・シルクスター®
  • 練り込み用 - コンソール®ショートG、パールショートGZJ、パンショート、カネカVショート
  • フライ用 - ビグネット®
  • スポンジ用 - マリーパート®、Nスーパーブレンド、タフブレンド


主要グループ会社[編集]

  • カネカケンテック
  • カネカソーラーテック
  • カネカテクノリサーチ(分析及び調査)
  • カネカ・クリエイティブ・コンサルティング(人材紹介・派遣及び教育・研修)
  • カネカメディックス(医療機器の開発・製造・販売)
  • カネカフード(マーガリン・ショートニングなどの製造)
  • カネカ食品販売グループ(マーガリン・ショートニング・イーストなどの販売)
  • カネカサンスパイス(香辛料製造販売)
  • ユアヘルスケアー(カネカブランドの健康食品取り扱い)
  • 太陽油脂(業務用食用油脂メーカー)
  • イビデン樹脂(イビデンとの合弁、合成樹脂メーカー)
  • サンビック(業務用ビニール樹脂の製造)
  • セメダイン(市販・業務用接着剤メーカー)
  • 龍田化学株式会社(プラスチックシート加工)
  • バイオマスター(再生・細胞医療ベンチャー、2012年子会社化)
  • リバーセイコー(内視鏡処置具メーカー、2013年子会社化)
  • 大阪合成有機化学研究所(医薬品中間体の開発製造販売 2002年子会社化)

広報活動[編集]

基本的にスポットCMが中心である。2013年4月より「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)のスポンサーに付いている。

CMコピー[編集]

ガクで
ガイを
ナエル会社

関連項目[編集]

外部リンク[編集]